引いた

817: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)10:31:11 ID:TZMxIiVBi
一週間前の修羅場。
私は車を運転していて横断歩道を通過するとき、渡ろうとする人がいたら必ず止まる。
それが気に入らない元彼はいちいち文句をつけてきた。

    

742: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/21(木) 15:34:06.97 ID:m8oUol9g
俺と彼女でパソコン用のネトゲをやってたんだけどそれが原因で別れることになった
職場の仲のいい後輩も、そのネトゲをやりたいと言うのでレベル上げとか手伝ってたんだよね
で、彼女も呼んで俺、彼女、同僚、後輩の4人で後輩の手伝いをしてたんだわ

628: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/14(土) 21:43:27.24 ID:ldeDkXuc
付き合ってはいなかったけど、デートを何度かするくらいにはいい感じだった女性

お好み焼き屋に行った時、お好み焼きをペタペタペタペタ押しながら焼いていた
「え、押すの!?」って聞いたら「え、むしろ押さないの?」と返ってきたので
押してないお好み焼きを作って食べさせたら「めっちゃおいしい!全然違う!こっちの方が断然おいしい!」と大絶賛
しかし相手はお好み焼きをそれでもまだ押し続ける

309: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/24(木) 17:23:58.38 ID:Lln12N6N
週末に別れた元彼
彼の運転で出掛けた帰り道の信号待ち中、話が盛り上がってしまい信号が換わったのに気づかず
後ろの車にクラクションを鳴らされてしまった。すると彼がこれに逆ギレ。
車を降り、相手の車に向かっていく。私も慌てて後を追い彼の元へ
「何クラクション鳴らしてんだ!降りてこいよ!」と運転手に怒鳴っている彼を止めようとしているとその運転手も降りてきた。
その男の人、身長がかなり高く180後半とかあったのではと思う。しかもガッシリとした体型。私達はというと至って普通の男女。

376: 名無しの心子知らず 2017/05/16(火)13:21:14 ID:7ZB
彼に鯵のタタキを作った時のこと
ちょい閲覧注意

スーパーで丸のままの鯵を買って来て自分の家で捌いていた時
彼「え?魚捌くの?」
私「出来るよ、鰯も鯛も秋刀魚もイカだって」

702: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/05(木) 11:20:04.61 ID:dDmgMz9P
自分が高3の時、
割と有名や個別塾に通っていて、
そこで、講師の先生(大3年)と付き合っていた。

今思い出すとタヒにたくなるけど、
当時はわたしのテンションやらなにやらが全て狂っていて、
受験も恋も頑張るわたし的なばかだった。

129: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/17(火) 23:09:45.74 ID:VnHBUcGI
彼氏単体は一緒に居て問題なかったんだけど、
彼の友人達…および友人達と一緒にいる時の彼がどうしても好きになれなかった

976: 名無しの心子知らず 2017/08/18(金)14:25:15 ID:bg8
付き合って半年の彼氏と結婚の話になった。
最初彼の方から一緒に暮らしたいって話があって
私は同棲はする気ないって言ったら、じゃあ結婚しようかって。
まだちょっと早い気がするし、直ぐにってのはないけど
来年ぐらいに結婚出来たらいいねって答えた。
そこから結婚するならああしようこうしようって話になって
お互い式とかあまり派手にするのは好まなくて、
ハワイあたりで親族だけでってのがいいねとか。
で、「生活費は折半ね」って彼が言い出して
「いいよ、家事も折半ってことでおっけー?」って言ったら「うん」って。
ここまでは良かった。

961: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)11:08:41 ID:5Pf
渡米の意味を知らず、教えたらプライドが傷つけられたといつまでもネチネチ引きずってた元彼。
もともと雑学が大好きで周りに知識を披露しているやつ。だんだん自分は博識な最高な男と思い始めて、
私に対して雑学を披露→私知らなかった→えっそんなことも知らないのpgrと言った感じに進化を遂げた。
たまたま私も知っている雑学だと超絶不機嫌になる。
なんだか嫌になって別れをきり出した。まだ付き合ってそう時間はたっていないし身体の関係もなかったから、
こんなやつに処●捧げなくてヨカッタと心底思った。
そして別れ際のセリフが凄かった。

946: 名無しの心子知らず 2017/11/03(金)18:04:13 ID:F8p
彼氏の神経がわからん。
同棲することになり両方の実家へ挨拶に行くことになった。もちろんお互い初対面。

私の親の仕事の都合が合わず、先に彼実家へ挨拶→同棲開始。
彼実家へ挨拶に行く時にも「手土産とかいいのに」「気使いすぎじゃない?」と言われていて、あれ?とは思っていた。

このページのトップヘ