修羅場

873: おさかなくわえた名無しさん 2016/04/21(木) 19:48:23.02 ID:4Rvpbb5Y
1年近く付き合っていた彼が妻帯者だと知った時はあまりの衝撃でクラっとした
彼の家に遊びに行ったのは2回しかなかったが
まさか結婚してるなんて考えてもいなかったので
一戸建ての小綺麗な住まいを見ても「親と住んでいるんだろう」と思っていた

    

129: 名無しの心子知らず 2012/05/25(金) 10:34:40.42 ID:HUF4Z6CV
メモにまとめてありますが、エラーが出るので少しずつ貼ります。長いです。

夫をクレクレされたこと。

実際に夫と何か絡みがあったわけではなく、私が言われただけの話です。
実力行使とか危険なこともなかったので、端から見ればそれほどでもないかも。
ただ、当時の私の気持ちとしては修羅場でした。
記憶もかなり薄れてますし、フェイクとわざと書かない部分もありますので、おかしいところはご容赦ください。
キチの主張が意味不明すぎなので、記憶を辿ってみましたが、違っている部分もあると思います。

799: 名無しの心子知らず 2013/03/30(土) 16:48:58.53 ID:k4R157GG
さっきスポーツセンターの子供ルーム(14人くらいいました)で子供を遊ばせてたんだが、
近くに引っ越してきたばかりのキチ親子がルームに入って内側から鍵閉めた。
キチ子は頭の障害者です。

私は最初子供がふざけて鍵閉めたもんだと思ってドア越しから息子を呼んだんだが
「今うちの子と遊んでるの。それくらいわかるでしょ?」と、おばさんの金切り声がしてビックリ。

108: 名無しの心子知らず 2009/07/19(日) 13:13:13 ID:/j2NJvvR
子連れのチャリママに薬取られた…前カゴに入れてたビニール袋に入ってたやつを
チャリの後ろの鍵外してる隙にかっさわれた。問題は袋には薬【だけ】しか入ってないこと。

薬の詳細書いた用紙は薬手帳と一緒に鞄の中。自分は病院行く時、病原菌対策の為マスクしてる。

風邪薬と思って子供やママさんが飲まなきゃいいが……薬全部抗うつ剤と睡眠薬。
抗うつ剤だけでも眠くなるから危険なのに、副作用とか本当に心配だ。

766: 名無しの心子知らず 2012/02/15(水) 15:55:04.02 ID:JxIptMHV
説明下手で長くなるけど 初の泥体験だし 「薪泥棒」なんて 中々ない案件だと思うから聞いてほしい

うちは寒い地方なので薪ストーブ使ってる家は多い。家も使ってる。
薪は製品で買うと1tで4マソくらいで ひと冬に2t強使うけど 家にはそんな余裕はないので 間伐材の原木を買って切って割って干してを夫婦二人でやってる。

15: 名無しの心子知らず 2009/11/30(月) 16:05:36 ID:PRVE6O8W
まとめサイトのデジカメ系の話を見ていて、似たような話があったのを思い出してひとつ。

子どもと仲の良い子数人とその家族で旅行に行ったときのこと。

最終日にデジカメがなくなり、普通なら悲しんだり嫌な思いするのだろうけど、
ある理由からほっとしていた。

390: 名無しの心子知らず 2015/06/15(月)18:43:36 ID:ZVE
うちは二人兄弟。何かにつけ長男の兄と差をつけられて育った。
ランドセルも靴も教科書も、服はパンツ以外全部おさがり。お年玉やプレゼントは兄の分のみ。

596: 名無しの心子知らず 2009/06/17(水) 19:17:34 ID:d59giB8V
同じ社宅の奥があちこちのお宅から食器、子供のおもちゃ、小物などを盗んで
いたことが発覚。ご主人は転勤で済まされるかどうか。下手したら子会社かも。
気の毒。

社宅のまとめ役(笑)みたいな奥からの緊急招集で犯人奥の部屋へ行って
帰ってきたところです。うちもいろんなもの盗られてました。

うちは先々月海外から日本へ戻ったばかりで、荷物が届いたのも今月に入ってからで
あまり片付けてなかったのにやたらにうちへ来たがってたのは「今なら盗んでも
ばれないかも」だったのかなー。

90: 名無しの心子知らず 2009/06/10(水) 19:11:25 ID:YO5Fo2+f
すみません、ひと段落ついたようなのでぷちですが現在進行形?の話を失礼します。
読みにくかったらすみません。

実家がケーキ屋で里帰りの度にケーキをお土産に持たせてくれています。
そのケーキは子供やママ友と実家のケーキ屋をお勧めしながら美味しく頂いたりしておりました。

755: 名無しの心子知らず 2009/05/27(水) 21:51:16 ID:3TWuflTs
自分は小梨で、1棟に4世帯入れる賃貸物件に住んでいます。
敷地内には3棟建っているけど、共働き小梨なので
ご近所付き合いはまったくなく、あいさつ程度のみ。

このページのトップヘ