ムカつく

586: 名無しの心子知らず 2012/05/08(火) 22:23:12.51 ID:NijIo/vl
現在進行形+フェイク込みです

地元の雑貨屋に、私が趣味のハンクラで作ったものを委託しているんだけど
そこの店長(オーナー)が売上をピンハネ?してるみたい
店長が子持ちで、店も子持ちに優しいをモットーにしているらしく
あちらには同じく子持ちの客(ていうか店長のママ友?)がたくさん味方についてて
小梨の私は普段から見下されてる上、今回は「ピンハネなんて勘違いpgr」されてる
同じく小梨でピンハネされていると思われる委託者さんがいるので、
明日その人含めて話し合いしてくることになった
とりあえずレコーダー用意した
ソワソワして落ち着かないので整理するためにもカキコ

    

451: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)14:38:47 ID:09u
うちのトメさんの愛あふれるスカ。

妊娠11週目くらいの頃とにかくつわりが酷くて毎日船酔いみたいだった。
その日は午前中検診→午後から出勤予定で仕事柄、大量の荷物だったので、
近居のトメさんがそれを持って検診に同行。

うちは始発駅なんで必ず座れる。トメと私はシルバーシートに着席。
座っててもしんどいから私は壁際の席で壁にもたれ撃沈。隣にトメさん。
何駅かして中年の女性2人が乗車してきた。40代後半~50代くらいかな?
この時点で車両は満席だけど隣の車両はまだ空席がある感じ。
中年レディが私の前に立ち、「いま何か月?」と話しかけてきた。(私はポシェットにマタマークを付けていた)
しゃべったら吐きそうで、もうこの世の終わりだと思いながら
超小さい声で「さ、さんか・・・げつ・・・です・・・」と答えたら
中年レディが「あらー3か月なのね。まだおなかも大きくないし動けるうちは動かないと太って赤ちゃんも大きくなりすぎちゃうわよ」
みたいなこと言ってきた。ものすごい笑顔で。
こっちも難破船で魔のドレーク海峡みたいな状況だし脂汗垂らして「ハア」みたいにしか返せなくて、
でも、よくよく聞いたら「席を譲れ」ってことだった。
「まだまだ大丈夫よ」「立ったほうがいいわよ」って。
この状態で立ったらやばいなーと思いながら
中年レディの猛攻は止まらないし泣きそうになってたらトメさんが一言。
「つわりがひどいんですよ。立つのがお辛いんでしたら、私が変わりますよ」

179: 1/4 2010/11/08(月) 19:54:24 ID:2/CkMZX1
今年の夏、キチガイ父が「うちの子供のバスケの練習をじゃまするな!」と
夜遅くに突撃。
邪魔などしていない。うるさいし、迷惑だから公園に行け、と子供に言っただけだ。
うちの植木鉢を割ったことと、もしかしたら車のヘッドライトの
爪が折れてたのはボールのせいかもしれないという事実と推論を伝え、
「道路で遊ぶな、公園に行け。」と応戦するも、1時間近く持論を述べていた。
録音してあったものを夫に聞かせるも「キチガイを相手にするな」で終了。
相変わらずドリブル練習は続いていた。


【前編】
【後編】←今読んでるのはこちら


818: 名無しの心子知らず 2010/10/20(水) 09:13:47 ID:AoCFyaAk
204
あんたが誰か渡私は知ってるのよ

相手は土下座して謝罪文送ったし
手土産持って謝りにも行ったのに
玄関先で追い返しておいて
こんなとこに書き込むなんてあんた最低だわ
警察行ったり法務局?行って満足してるんじゃないの?


【前編】
←今読んでるのはこちら
【後編】


216: 204 2010/09/27(月) 22:13:21 ID:1uRpxsAi
今日わかったこと
先週金曜日にうちの子が受けた被害
金曜日うちの子の担任から電話
「○○君が変調を訴えているので送って行きます」
(発熱等なら迎えに来るように言われる)
自宅で仕事中だったので送ってもらっただけに終わっていた(接客中だったので)
詳しい話は月曜日に・・・で帰ってもらった
今日休みだったので朝担任から放課後訪問したい旨連絡を受けていた
電話でよいと言ったけれど電話で済むはなしではないとだけ聞いた
うちの子は今日は頭痛がすると欠席(何があったのかは全く言わず部屋に閉じこもっていた週末でした
何かおかしい・・・
友達とけんかでもしたのかな?(珍しいくらいに思ってました

129: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)13:45:11 ID:y0z
昔、学生時代から社会人にかけて4年近く付き合った彼氏
別れぎわにもう連絡しないと言い残しそれから3年程経ったこの夏に何事もなかったかのように連絡が来て、忘れかけていた苛立ちを思い出してしまったので投下

明るい性格で楽しい友達も周りにいるような彼だったが、デリカシーが欠ける部分や
仕方ない理由で約束をキャンセルしたときの面倒くささが異常だった
以下思い出せるクソみたいなエピソードを箇条書き

400: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)16:07:12 ID:jqM
旦那が長期出張から帰って来たときに出した料理が手抜きだと言われてしまった。
ちなみに出したのは、
焼肉丼となまりぶしのサラダ、とろろ昆布の汁物に甘夏のほろをとって砂糖をまぶしたデザート。
焼肉丼は、茹でた小松菜にごま油と白ゴマを入れたものをご飯に混ぜ、焼肉を乗せたもの。たれも手作り。
とろろ昆布の汁物は、だしつゆをあたためておき、とろろ昆布を投入し最後に青ねぎとかつおぶしをまぶしたもの。
なまりぶしのサラダはなまりぶしに生たまねぎを混ぜたものをポン酢で頂く。
旦那は食べもしないでため息をつき、出張先でお世話になった女の子の手料理の方が食欲がわくと言った。
もうショックでショックでお世話になった女の子が誰なのかすら問い詰める元気もなくなってしまった。
ちなみに帰ってくる数時間前に夕飯のリクエストをラインで聞いていたんだが、
君に任せると特に希望はなかったみたいだった。
だから旦那が好きな肉を主体とした料理を出したんだけど・・・
自分は手抜きのつもりは全くなかった。

次の日に女の子は誰なのか、その子は何を作ってくれていたのか聞き出そうとしても見事逃げていく。
結局旦那と一緒に出張についていった旦那の同僚兼私の従兄弟にそれとなく女の子のこと聞いてみた。
女の子というのは出張先の会社の上司の娘さん10歳。
上司のお宅に飲みに誘われたときに、娘さんがお母さんと頑張って作ったハンバーグに感動したんだそうだ。
私の料理はその女の子の一生懸命な想いが込められていないと愚痴を従兄弟にこぼしたんだそうだ。
私は10歳の女の子以下なのかと旦那に話してみると、「以下」ってなに?10歳の子供は半人前だと言いたいの?と斜め上な返答をされ、
夕飯を食卓に並べても、そのテーブルで私の料理を隅に寄せてコンビニ弁当をこれみよがしに食べるようになった。

670: 1/2 2017/01/16(月)12:17:11 ID:NfD
従兄が20代にして糖尿病発症
遺伝性なら同情するが完全に生活習慣
従兄の家は肥満が多いのでなりやすい血筋なのかもしれないけど
でもそれまでの食生活を見てるととてもそれだけとは思えない
母親である伯母が、従兄の糖尿発症後一気に食事制限を厳しくし始めて
従兄がぶち切れまくり
ついにはパティシエとして働いてる私にまで転職しろと言い始めた

それだけならまだデブの戯言乙で済むんだけど、伯母の弟である私父が
伯母に同調して
「そんな罪深い仕事辞めてしまいなさい」
とか言い出した
何が罪深いのか聞いたら
「人を病気にする仕事なんて必要ない」
だそうで

それまで実家に給料の半分を入れてたんだけど、それすら
「誰かの命を削ってまで手に入れたお金なんて欲しくない」
って突き返された
これまで実家に入れてたお金が全部入った通帳と印鑑
私が結婚や独立することになったら返してくれるつもりで貯めてたっぽい
結構な金額が貯金されてるの見たら泣けてしょうがなかったけど
親とはもう価値観が違ってしまったんだと思って
引きとめてくる母親を振り切るようにして家を出て遠くの店に就職した

117: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)15:59:15 ID:WzA
今も修羅場なんだけど、正直自分が止められないかもしれなくて怖い

私はプレドニンを服用していて、免疫力が人より低い
それにこの時期は花粉がきつくて、気管に痰が詰まって咳が止まらなくなったりする
だからインフルエンザが流行る時期から花粉がなくなる頃まで、サージカルマスクはずっと欠かさないし、職場でも理解を得ている
11月から週2回、中学生の女の子が来るんだけど、私はその女の子が大嫌い
私だってマスクは苦しいし、なるべくしていたくない
なのにその子は
「顔がヤバイからマスクを外さないんだ」
「化粧下手だから見せられないんだ」
「口裂け女」
「顔面ブス」
「顔面奇形児」
と会うたびに言ってくる

174: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)11:08:17 ID:3iC
旦那に腹が立った。
旦那の失敗→私の失敗
私の成功→旦那の成功として旦那の親戚中に吹聴してた。
旦那が床にDIY用の釘を置きっぱなしにして1歳半の娘がペロペロ舐める(私不在時。帰ってきてから口に含んでいたのを見つける)
→私が旦那の釘を床に置き、娘が(ry
私が宝くじに当選する(数万)→旦那が宝くじに当選する
旦那が通帳を無くす→私が無くす
私が偶然テレビで見た、「カーペットの染みを簡単に取る裏技」を披露→旦那が自分の知識でカーペットの染みを取った事に

いつのまにやら旦那の親戚中に「できた夫とダメな嫁」としてイメージが広がっていた。
旦那叔母に、もう少し頑張ったら?これ以上旦那くんを困らせるなら離婚してあげなさい。と言われて発覚。
子供が可哀想、旦那くんが可哀想、とかなりガミガミ言われて真実を告げたんだけど、
旦那叔母は甥っ子(旦那)可愛さに完全旦那擁護。
旦那は訂正も庇うこともせず知らんぷり。あまりに腹が立って、人生で初めて旦那に切れた。もちろん叔母が帰った後に。
速攻旦那は叔母に「嫁がヒスった」と泣きついたので、旦那を家から追い出しました。
この家、私の父の家だし。

このページのトップヘ