セコママ

857: 名無しの心子知らず 2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:cxb2e3/h
娘と同じ小学校の男児が娘について家に帰宅してくる事があってたまにおやつを出していた。
休みに入ってからも朝から家のマンション前に男児が突っ立っていた。
買い物行く時に駐車場で声をかけてきたから、私が「ごめんね、今日ちょっとデパート行くから」と言うと
「僕も行く、ねえ喉乾いた。行く途中でジュース買って」と
いきなり自分の母親にするかのように私にすがりついてきた。
娘は驚いて泣き出す、慌てて自宅に戻った。
娘の話だと男児は本当は私が自分の母親で、(娘)ちゃんは僕の妹なんだ、と言ってると聞いた。
双子産んだ記憶はない

    

129: 名無しの心子知らず 2012/03/03(土) 11:23:12.46 ID:Kv7g0Hog
うちのマンションに住人専用のキッズプレイルームがあって
時間に余裕のあるおばあちゃんが、昔の手遊びを教えてくれたり
英語堪能なママさんが軽く英語教えてくれて、私が小さい頃通っていた英語教室のこと思い出して
画用紙に絵とその英単語書いてラミネート加工して、ママさんが英語言ってわかったらそのかるた取るみたいな遊びしてた
飲食は基本的に禁止なので(小さい子に飲み物与えたりはしていたけど)食育は関係ないけど

191: 名無しの心子知らず 2015/03/19(木) 15:32:51.45 ID:QWKZlhlH
たいしたことじゃないかもだが、たった今の話。
我が家には静かだけど動きだけは激しい2歳の息子が1人いて、広いスペースが欲しいのと多目的室が近いって理由で新幹線に乗る時はグリーン車の最前列を2席とることにしている。
で、さっき帰省するのに乗ってたんだけど息子が珍しく大人しく抱っこをせがむので膝の上に乗せてダラダラしてた。
30分位経った頃、息子と同じくらいのこを連れた女性が満面の笑みで「隣いいですか?」と聞いてきた。

900: 名無しの心子知らず 2011/03/07(月) 19:52:51.66 ID:7xnedoyX
私子と同じ幼稚園のママ、Aさん。
今まで私は幸運にも交流が無かったのですが、どうやら泥をやらかし引っ越しする事になったらしい。
園にお迎えに行ったら
「私さんって〇〇に勤めてるんだよね?」と突然話しかけられ、
咄嗟に嘘もつけず「はぁ」なんて答えてしまった…。
「分かった~よろしくね」と言っただけで去ってゆき、訳もわからなかったのですが、
昨日、仕事をしていたら(職場は前面ガラス窓で外が見える)
軽トラが止まったと思ったらAさんが降りてきて、荷台から壊れたカラーボックスを下ろして
「私さ~ん、じゃ、これ処分宜しく~」と。

875: 名無しの心子知らず 2013/10/16(水) 16:35:56.35 ID:w/u2XyZ2
流れ無視の書き逃げ失礼・・・
友達Aとご飯食べに行ってたとき、不意にAの携帯が鳴りウソ電話開始。


18: 1/2 2010/02/10(水) 10:19:06 ID:meJcoxXc
数年前のプチセコケチを。

趣味サークルにいた大学生子持ちママAのお話。
うちのサークルはお年賀を贈り合う風習がある。
たいていは和菓子とか加賀麩みたいな食べ物系のやりとりだけど、
マグカップやちょっとお洒落なハンドクリームなんかを持ってくる人もいる。
特に強制でもないんだけど、なんとなく続いている感じ。

で、ある年。Aはお年賀として外資系コーヒーショップのタンブラーを持ってきたんだ。

735: 名無しの心子知らず 2011/03/04(金) 04:50:46.75 ID:8co9fyVf
ちょうど去年のこの時期に遭遇した方の話です。

私たち家族が新居に引越し中のことでした。

31: 名無しの心子知らず 2013/06/15(土) 06:19:33.15 ID:OUrQU0/X
義父の話。義父は引退した手作り弦楽器職人。
そこそこ腕は知られた人らしく、今でも指名で注文が入ったりしてる。
引退した後は、モノづくりが好きなのと、手先の器用さを生かして、近所のよろず修理屋と化している。
デジタルなものやメカニカルな物は無理だがそれ以外は何でもやっている感じ。
犬小屋とか、屋根修理とか、水道管修理、冷蔵庫修理とか。
それ以外にも、弦楽器を作って、地域の学校やら施設に寄付なんかをしていた。

199: 名無しの心子知らず 2010/12/13(月) 11:11:37 ID:afqVs2/7
朝っぱらからセコケチがw
ご近所ママからメールだったんだけど
そのメール、内容はクリスマスどうする?だったんだけど
うちは今年はうちの実家に帰ってそこで過ごす予定
それを伝えたら

890: 名無しの心子知らず 2012/03/17(土) 14:48:36.76 ID:SK01PvxC
職場の天然ちゃん@27歳。
姉御肌の年上が多いので
県外から嫁いできた天然ちゃんに
あれこれ世話を焼いていた。

でも、みんなが「あれ?この子ってお礼は言うけど実際はケチ?」
と心で思い始めたある日

天然「私ぃ~○○(お菓子)が好きだけど安い店を知らなくて~」
Aさん「近所で安い店があるからついでの時に買ってあげようか?」
天然「じゃあ~3袋(@300円)お願いしますぅ~」
で、後日Aさんが「はい」と手渡したら
天然「ありがとうございますぅ~」ってそそくさと鞄に。
一同「(お…お金は?)」

数人が同じ事をされていて、帰りに「実は…」
となったんだけど。

このページのトップヘ