義弟嫁・義兄嫁

319: 名無しさん@HOME 2015/01/03(土) 23:53:34.76 0
義兄一家が大嫌い。
特に義兄子の振る舞いが最近目に余る。
新年に挨拶のためウトメ宅に義兄一家、私夫婦、義弟が集まるのが恒例なんだけど、それは別にいい。
何が嫌って、ウトメ宅で傍若無人に暴れ回る義兄子×2を義兄夫婦のどちらも止めない事。
普段から甘やかされてる義兄子は大人を舐めてるところがあるようで、うちの旦那や義弟にやりたい放題。
食器の載ってるテーブルの上に平気で上って座り込んだり、食べ物が気に入らないとスプーンを皿に叩きつけて癇癪起こしたり。
そしてそれを怒らない義兄夫婦…。

    

622: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)07:37:14 ID:FQ6
うちは夫より義弟の方が結婚は早かった。
私たちが結婚した時、義弟夫婦は結婚3年目で子供はまだいなかった。
結婚して2ヶ月ぐらい経った頃のこと。

108: 名無しさん@HOME 2020/05/30(土) 16:54:57.13 0
義兄嫁が、義両親の家にあるピアノを連れ子のために狙っているみたい
そのピアノは旦那兄弟(全員ピアノが弾ける)が使っていたもので、うちの子(初孫)が生まれた時、大きくなったらあのピアノ持って行きな、と何回か言われていたもの。
だけど、その後義兄がうちの子より2歳上の連れ子のいる義兄嫁と結婚した。




182: 名無しさん@HOME 2020/07/22(水) 16:19:37.97 0
関東在住の義兄家族が明日こっち(北海道の田舎)に来るとさっき電話があった
義両親は義兄の家のそばにいるので帰省でもない
前から2泊3日で旭山動物園と小樽、函館に行きたいと言ってたから
一度に回るのは無理だと断ってたけど
こっちが意地悪を言ってると思ったらしく内緒で手続きをしていたようだ
うち、千歳からJRで4時間弱あるんですけど・・・迎えに来てねって無理に決まってる
うちが運転手をする前提だから距離感も調べてないらしい
義兄嫁に無理だと言ったら「ママ友が回ったスケジュールを教えてくれた」
お義姉さん、あなたそのママ友に絶対嫌われてますって…と言いたかったけど怖くて言えなかった

266: 名無しさん@HOME 2020/04/16(木) 12:52:24.65 0
自分は三男嫁
義実家で集まると長男嫁と次男嫁がくっついてこっちを見て聞こえるように
「きもいよねー」「うざーい」とか言ってた。

260: 名無しさん@HOME 2014/06/30(月) 12:45:16.96 0
嫁同士スレに書き込んだのですがスレ違いと言われました
ウトメは嫌いじゃないのですが義兄夫婦が嫌いなので
こちらに書かせていただきます

まずは嫁同士スレに書き込んだレスです

20: 名無しさん@HOME 2020/09/21(月) 11:28:52.78 0
私は現在第2子の妊娠5ヶ月に入ったとこ
お彼岸なので義実家にお花やお菓子を届けに家族で行ってきた
義兄嫁が朝っぱらからやたら不機嫌であれしてこれしてと私に向かっていろいろ言ってくる
言われた事は夫が全部やってくれたし上の子もお手伝いしてくれた
義両親が私に「お腹大きいんだから座ってなさい」と言ったのに対して義兄嫁が「妊娠は病気じゃない!」と大きい声で否定

312: 名無しさん@HOME 2020/10/10(土) 13:28:39.55 0
義弟嫁がめちゃくちゃウザイ

先日、3才下の従弟と駅前でお茶してたら、それを目撃した義弟嫁から連絡があった
普段連絡来ないのに、こういう時だけいそいそと「みーちゃったんですよねぇ~(はーと」
「すっごい仲良さそうでww」みたいな短文を連打
一応「従弟だよ」「こっちに来た時にあってる」って説明したんだけど
「従弟って結婚できるんですよね~」とか「従弟とっても男女ですよ^^」みたいなのを連打してくる
マジウザイ

944: 1/2 2020/12/06(日) 13:04:16.60 0
今年、アラフォー独身コトメが急に重い病気になって入院した
入院先は義実家から車で1時間半、我が家からは車で30分、義弟家からは徒歩10分の大病院
病院内でじっとしてる分には元気らしくてコトメは大抵のことを自分で処理したけど
、ネット通販の届け先を義弟家にするから病院へ持ってきてくれないかと義弟に頼んだ

442: 名無しさん@HOME 2020/10/18(日) 13:53:24.03 0
義実家のある辺りは、農家が多く、農家でなくても住居よりも畑が広いのが珍しくない地域。
長男である旦那は、東京で就職してわたしと結婚した。
次男は地元に就職し、学生の頃から付き合っていた義弟嫁と結婚後、キッチンが二つある義実家で同居している。

義実家に行くたびに、義弟嫁が愚痴ってくる。

このページのトップヘ