報告者がキチ

56: 名無しさん@HOME 2019/08/12(月) 06:23:46.68 0
第三子妊娠中でつわり酷い
夏休みに入ってから長男嫁と三男嫁が交代で上の子二人を預かってくれる
「いとこ同士で遊んでくれるからこっちも楽よ」「二人も四人も変わらないから気にしないで」って言ってくれて
食べさせるものとかもちゃんと聞いてくれる
アレルギーは無いけど私に細かいこだわりみたいなのがあって
下の子にはまだ珈琲牛乳やコーヒー味のアイス食べさせたくない、とかそういうの
凄くありがたいんだけど昨日夕飯がマックだったって聞いて本気でイラっとしちゃった

    

528: 名無しさん@HOME 2020/08/03(月) 10:09:47.11 0
育児スレと迷ってこちらに。こちらが考えなしの発言だったことは百も承知なんだけど。

義弟嫁と同月齢の子どもがいて、家も電車で1時間かからないくらいなんだけど基本年2くらいで義実家でしか会わなかったんだよね。
でもその時に向こうは義弟嫁の実姉さんの家(うちの子どもより2歳上)と子ども同士お泊まりし合ってるって聞いて、いいなーうちの子も義弟嫁さんの子とお泊まりさせて従姉妹同士仲良くさせたい!って言ってしまったの。
ほんとに従姉妹同士仲良くなればいいなーの気持ちでいっぱいだったんだけど。

742: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/21(木) 15:34:06.97 ID:m8oUol9g
俺と彼女でパソコン用のネトゲをやってたんだけどそれが原因で別れることになった
職場の仲のいい後輩も、そのネトゲをやりたいと言うのでレベル上げとか手伝ってたんだよね
で、彼女も呼んで俺、彼女、同僚、後輩の4人で後輩の手伝いをしてたんだわ

81: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/13(水) 22:21:22.11 ID:5y7hED+4
吐き出させて下さい。
某レンタル屋でバイトしてるんですけど、店長の奥さん(元社員)に虐められました。
具合が悪かったので、休み希望を出したら「毎回公休の翌日に風邪だ生理痛だといって欠勤すると他のスタッフからずる休みと疑われる。現に愚痴が出ている」と言われました。 


338: 名無しの心子知らず 2016/06/25(土)14:22:29 ID:jRA
大学時代、とあるチェーン店のラーメン屋でバイトをしていた。

スープや味付けの種類は色々あって辛口系何かもあったんだが
ふとした思いつきから「辛口ラーメン」の「辛口」を「超超超激辛口」の味付けにして客に出していた。

255: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)02:26:01 ID:tnHK3QnnM
自業自得な気もするけど、でも俺が悪かったのか?って思いも拭えない話を吐き捨てる。

学生時代も就職してからも、身近に女性が少ない環境だった。
結婚願望はあったけど、30歳になったらお見合いでもすればいいやと思って、彼女を作る努力を10年以上放棄していた。
しかし人並みに性欲はあるので、デリヘルにお世話になることがしばしば。
気に入った嬢がいて、約2年ほど、週1ペースでその嬢を指名してはお世話になった。
それが20代半ばの頃の話。



414: 名無しの心子知らず 2013/01/17(木) 19:39:45.63 ID:QAbZ24Tt
キチというかなんというかだけど投下。腹立つから吐き出させてください。
現在義姉が妊娠9ヶ月で1歳の上の子あり。私も同じ時期に第一子を妊娠したけど私は流産だった。
私の流産がわかってからというもの、あんまり積極的に話しかけてこなくなった。

846: 名無しさん@HOME 2016/09/21(水) 20:46:53.57 0
6年前、自分ではスカ話だけどちょっと叩かれるだろう黒い話。
胸糞悪くなるかも知れないんで、そういう人はスルー推奨。

634: 名無しの心子知らず 2012/02/03(金) 14:12:07.21 ID:2s2GLDQ/
義妹A(専業主婦・妊娠6ヶ月)が趣味でハンクラやってるらしく、
義妹B(義妹Aの姉・独身)がA手作りのシュシュを付けていた。
シュシュは毛糸で編まれてて、B曰く「作ってと頼んだ次の日には作り終えてた」らしいから
私のシュシュも作ってほしいとB経由でAに頼んだのが先週の話。

904: 名無しさん@おーぷん 2017/09/22(金)01:04:15 ID:GC1
最近嫌な事があったので平日なのにお酒を飲んでしまい、気づいたら朝だった上に玄関で寝ゲロしてた…
会社に行かなければ遅刻する時間だったので、とりあえずうがいと上着だけ変えて、
一応コロンとリセッシュ振りまいてから速攻で家を出て電車に飛び乗ったんだけど、
頭が痛くてしばらくボーッとしてたんだけど、何だか周りがいつもと違う雰囲気でザワザワしてる…

このページのトップヘ