胸糞

264: 名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水)14:51:43 ID:tDY
結構昔の話ですが・・・
次女が3歳のときに顔にやけどを負った。原因は元旦那。
長女が小学校の宿泊訓練があるということで、その説明会に私が参加しているときのことでした。
旦那はその日休み。長女は友人宅。旦那に次女の面倒を頼んでいたのですが
旦那が勝手に次女に料理をやらせてやけどを負わせてしまいました。
晩御飯は私が帰ってきてから作ると言っているのに、自分が小腹がすいたからと言って
何故か3歳の子供にラーメンを作らせようと指示してた。
次女はインスタントラーメンを茹でるところから、具のもやしとキャベツを炒めるところまで旦那の監督無しでやろうとしたそうだ。

    

955: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)09:05:11 ID:74F
世の中狂ってる
親父が会社の人を家に連れてきた
そこに塾を終えた私帰宅
ほどよく出来上がった親父の会社の人
私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた




14: 名無しさん@おーぷん 19/06/30(日)23:59:58 ID:hjK.rl.j8
私原因で婚約破棄された
あーあ、隠してた過去暴かれた

447: 名無しの心子知らず 2011/03/14(月) 15:22:18.44 ID:ZQiGHymh
ごめん。不謹慎だけどここしか吐き出す場所が無い。気が狂いそうだ。

私の実家が被災地どまんなか。親とは連絡取れたけど友人が数名不明。
実家の場所を知っている数名のママ友や先生は、その話題に触れないか
聞いても聞き方に配慮してくれる。(嫌だけど心配してくれてる気持が見えて嬉しい)
今住んでる場所が関西の大きい地震があった地域なので、幼稚園で
義捐金やおむつなどの支援を可能な限りしたいと数名と話していた。
(もちろん支援は可能になってから、まずは義捐金)

746: 名無しの心子知らず 2010/09/15(水) 10:51:29 ID:TQEFibpI
事件が落ち着いたので投下
内容が重めなので、苦手な人はスルーしてください
また、慣れていないので分かりにくいところがあると思いますが、ご容赦下さい

521: 名無しの心子知らず 2010/11/29(月) 18:19:35 ID:f8EHlpj1
学生時代、猫大好き一家だった我が家に一匹の子猫がやってきた。
家族全員猫バカだったので、もうそれこそ猫かわいがりでかわいがってた。
その子を盗まれた。
正確に言うと、脅し取られたんだわ。

510: 名無しの心子知らず 2009/01/03(土) 09:32:58 ID:bMze0J0y
信じられない人がいたのでここで吐かせてもらいます。
ママ友5人と子供8人で我が家でクリスマスパーティーをやった時のことです。
子供達とゲームをやったりして楽しんでいたのですが、少しの間姿の見えなかったAさん(お手洗いにでも行っているのかと思っていました)が突然ワインが並々と注がれたグラス人数分をトレーに乗せて現れ
「せっかくのクリスマスパーティーなんだから楽しもうよ!」と満面の笑顔で言いました。

193: 名無しの心子知らず 2010/11/09(火) 10:37:53 ID:JPLJzFFV
泥ママスレ案件かと思ったけど、泥ママの行動がキチすぎるので、こちらに投下。
ママ友Aに聞いたのと、自分が目撃したことを元に書いていますので、つじつまが合わないところがあるかもしれませんがご容赦下さい。
半年くらい前、自分の家の隣に住んでるママ友Aの家で空き巣騒ぎがあった。
盗まれたものは、宝石数点と、ママ友Aが溺愛していたトイプードル。
ウチにも警察が来て、隣の家で空き巣があったが、何か知らないかと言われたが、空き巣があったと思われる時間帯は、
家族全員、仕事や学校で家を空けていたので、知らないと答えた。
それから数日後、犯人が捕まった。

342: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/02(土) 15:44:25.86 ID:3ucNDFbV
ばあちゃんが亡くなって会社を3日休んだ。
俺は2歳の頃に両親を事故で亡くしていたから一人暮らしを始めるまではばあちゃんに育ててもらったし俺からすれば親同然だった。


569: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/14(土) 07:51:02.77 ID:w6HiL0pc
修羅場なのかな
凄く後悔した話

小中高と同じ学校で、中高では同じ部活に入り、すごく仲の良かったA子
大学で私が地元から離れた後も、私が地元に帰る度に遊んでたんだけど、
A子が結婚してからはなかなか時間が合わず、年に1回会うか会わないか、という状況に
そんなA子が、結婚数年目にして女の子を出産
これはぜひ赤ちゃんの顔を見なければと地元に戻り、A子の家を訪ねた

このページのトップヘ