89: 名無しさん@HOME 2015/11/20(金) 19:16:30.12 0
コトメの子供の誕生日が近づき、夫といろいろ相談していたら
コトメからトメ伝いに現金がいいと言われた

     

 今週の人気記事

1位:【長編】ウトメと夫に義実家への里帰りを勧められ、当日義実家に行くと何故かコトメがおり「私のお母さんに嫁子が甘えるな!」と時計を投げられたうえ・・・
2位:同僚A「私さんって仕事中にtwitterやってるよねw黙っててあげるから、うちの子の幼稚園グッズ作って♪」私「無理」→すると、Aが息巻いて上司に言いつけに行き・・・
3位:娘が学校に提出した自由研究の作品が盗まれ、翌日予備の作品を持って行くと、その作品が代表に選ばれた→しかしその日の夕方、学校から「潰された」と連絡があり…
4位:最近、周囲のママ達がこっちを見ながらヒソヒソしていて様子がおかしい。そんな中…ボスママ「私さん、倹約とセコイのは違うんじゃないかしら?」→その真相が!!
5位:【キチママ】子供の友人ママ「今週末、お風呂入りにお邪魔しようかしら。食事は簡単でいいけど、ビールとつまみお願いね」私「無理です」→それでもママは諦めず・・・
6位:【キチ】A「私の主人、貴方のお父さんの仕事の関係者なんだけどぉ~、着物貸してくれない?」私「見知らぬ方にお貸し出来ません」A「だから~!!」→そして、衝撃の展開に・・・
7位:同僚A「私さんって仕事中にtwitterやってるよねw黙っててあげるから、うちの子の幼稚園グッズ作って♪」私「無理」→すると、Aが息巻いて上司に言いつけに行き・・・

       
89: 名無しさん@HOME 2015/11/20(金) 19:16:30.12 0
コトメ子も中学生になり、オシャレに目覚める年頃だから自分で買い物したいんだって☆だそう
まあ気持ちはわからなくないから了解したら、1人1万円、夫婦で20000円くれとのこと
去年まで3000円くらいの予算でプレゼントを上げていたのに
いきなり桁が跳ね上がった理由を聞いたら「もう小学生じゃないんだから☆」だと
ちなみにお年玉も同じ額を要求された
私たち夫婦は小梨なので、唯一の孫が可愛くて仕方ないウトメはそうしてやってくれとコトメたちの味方
正直、コトメ子は挨拶もしない、返事もしないし、自己中なので好きではない
それに中学生で20000円なら高校生になったらいくらになるんだと思う

90: 名無しさん@HOME 2015/11/20(金) 20:27:36.94 0
>>89
要求のむ必要なし
ウトメがどう言おうと思おうと関係ないでしょ
ま、いい嫁したい願望があるから愚痴ってんだろうけどさ

91: 名無しさん@HOME 2015/11/20(金) 20:58:01.51 0
>>89
2万くらいあげなよ
子供銀行で十分

92: 名無しさん@HOME 2015/11/20(金) 22:03:15.25 0
尚、コトメ子には渡らない模様

95: 名無しさん@HOME 2015/11/20(金) 23:53:46.98 0
>>89
常識的な金額を渡しますね。で良いんじゃね

96: 名無しさん@HOME 2015/11/21(土) 00:14:52.88 0
>>89
言う通りに渡して「これで最後ね☆もう中学生で大人なんだからね☆」
も有りかもしれない

98: 名無しさん@HOME 2015/11/21(土) 02:49:00.54 0
>>89
>正直、コトメ子は挨拶もしない、返事もしないし、自己中

お年玉も3000円くらいのプレゼントも、コトメこの手には、じつは渡っていなかった・…とか

100: 89 2015/11/21(土) 06:37:34.68 0
いろんなレスありがとうございます
今までのプレゼントやお年玉はコトメ子本人に渡していて、そのときは礼を言われます
が、本当にそのときだけ
私が義実家に寄った時にたまたま会っても何も言わないし、こちらから挨拶しても目も合わせず「うん」としか言わない
友達か漫画の影響か、トメを時々ババア呼ばわりするなど言葉遣いも汚い

ただコトメは少しネグレクトというのか、しょっちゅうトメに世話を押し付けるものの
コトメ子が欲しがるものは結構与えているようなので、金銭的な面で搾取してるようには見えません
夫いわく愛情かけないことに罪悪感があるから、金銭で補おうとしてるんだろうと
自分が一番で姫気質のコトメは端から価値観が違うから好きではないし、
コトメ子には親身に接していたつもりだけど態度に変化が見られないし、
普段はほぼ無干渉で楽なウトメもこの二人に関してはとても甘くなるので
年に数回とはいえ義実家絡みのイベントは苦痛で仕方ない

今度の誕生日は直接会うわけでもないし、とりあえず1万で行こうと思います
その後の態度次第では私はもう接触しない方向で
ここに書かせてもらって少しすっきりしました

引用元:

       
     


こちらの記事も読まれています

他サイトの人気記事