2018年10月

807: 名無しの心子知らず 2017/10/28(土)04:26:26 ID:fkH
同級生Aと私は親が厳しかった。
私の親は教師で大学も教育学部に行けと言われていた。
でも私は夢があって教師になりたくなかった。
本当に何度も話し合い自分の本心を伝えて分かってもらった。
    

412: 名無しの心子知らず 2011/02/09(水) 17:37:40 ID:vKL8jtN6
あまりにもムカついたので吐き出し

うちは県営団地に住んでるんだけど、目の前には一戸建ての団地が有る
その間の道路は犬の散歩コースになってて、うちも愛犬を散歩させてる
それだけなら問題無いんだけど、一戸建てのうちの一軒が大型犬を二頭飼ってて、庭でフリーにしてる
そのうちの一頭がうちが散歩で通る度にうちの犬に吠えててすごい迷惑してた
それでさっき文句言いに行ってきたの、つなぐか家の中で飼えって

474: 1/3 2011/05/07(土) 15:08:02.01 ID:LEOqQLE+
子供は一切出てこないし関係ないけど子持ちの犯行だからいいかな?
スカッとする話でもないので、もやもやする人は注意。

10年も前の話だけど、ピザの配達のバイトしてた。
ピザ屋の配達員は、ウェストポーチに釣銭&売り上げを入れておいて
終業時に清算。マイナス分は各自の責任ということで負担しなければいけない。

738: 名無しの心子知らず 2011/03/02(水) 18:25:36.37 ID:pVCBZTG2
尻つぼみな話なのでスッキリ終わらなくてすみません。

私には5歳年上の従姉妹Aがいて近隣ということもあり小さい頃から仲がよく頻繁に行き来する仲です。
おととい仕事帰りにAがお土産があるからウチに寄りたいと言ったので『じゃあついでに夕飯食べていけば?』と快諾。
当日Aが保育園帰りのA子2人を連れてきた。←ここまではよくある出来事。私も旦那が出張の時は我が子を連れてA宅に夕飯食べにいくしお互い様だった。

しかし今回は少しばかり違ったようです。

531: 名無しの心子知らず 2011/03/01(火) 14:24:45.95 ID:4wMYrPSl
ごめん、大した話じゃないんだけど書いてもいいかな。

東京在住なんだけど、家のそばに清水が湧いてる。
東京の名水に選ばれてるやつ。
ホント近所だから(徒歩数分)、コーヒー淹れる為の水はここから汲んで来てる。
毎日1リットルくらいかな。幼稚園入園前の息子と一緒に毎朝汲みに行くのが日課。

今朝、汲みに行く際ママ友(去年の秋に引っ越してきた人)に遭遇した。
コーヒーをここの清水で淹れてるって話をしたら「ずるい!私も飲みたい」と言われた。
入れ物持って後で来るから、汲んで家まで持ってきてと言われた。

104: 名無しの心子知らず 2016/07/02(土)21:41:00 ID:TfH
食べ物の恨みで従姉妹が覚醒した

昔、従姉妹とイベントに行った
会場で従姉妹の親友とその彼氏と合流して1日遊び倒した
帰りに一緒にご飯を食べようとファミレスに入った

22: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/15(水) 00:16:47.65 ID:oRmBJcWg
この前高校時代の同級生と海外旅行に行った
どっちも成績知ってるけど、片方は成績優秀者で英語はいつも10段階評価で10
もう片方はいいやつなんだけど勉強大嫌いで
赤点なのにいつもお情けで4もらってた

862: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/14(日) 11:37:59.67 ID:vswjYcNa
9時過ぎに兄の家に住んでいる父から電話が掛かってきた。
「部屋から出られない。」
詳しく聞いてみたら「トイレに行こうと思ったら部屋の扉が開かない。
朝食も食べていないので、お腹が空いている」
慌てて兄の携帯に電話をしたところ、「家族でショッピングモールに向かっている。朝食は父親と一緒に食べた。
部屋には鍵を掛けてきたけれど、オムツをしているしポータブルのトイレを置いてきたのでそこでして貰う。
お昼ご飯までには帰る。オヤジにも説明してきた」

108: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/17(日) 11:22:52.79 ID:wT6bLjC4
自分が生まれ育った地域が特殊で結婚がダメになった事。
私は中学に入る前まで、ある島で母と暮らしていた。
幼稚園や保育園はなく、小学校には舟で通った(渡し舟)。
母は昼だけ仕事の時と、夜出て朝まで帰らない事があり
夜に母親が不在の時は母の彼氏らしき人が家に来てくれた。
宿題したり、本でわからない漢字を教えてくれた。
島の外では全然友達が出来ず、遠足とかは参加しなかった。
母は仕事で、あまり帰れなくなったので、母の彼氏とおにぎりを
作って母親の職場でトタン屋根の平屋に届けた。
母からは「店の掃除をしてる」と聞かされていたけど、実際は身体を売る方の風俗だと気付いていた。
周りの女性もほぼ風俗で道端には注射器が落ちていた。

このページのトップヘ