鬼女速報 ― キチママ・修羅場・生活まとめ ―
  

680: 名無しの心子知らず 2012/04/04(水) 21:33:58.15 ID:9M0mcjB5
ウチの子は既に小学校に入ってそれなり年数が経ってるんだが…
保育園の卒園アルバムが無い
正確には保育園側で用意してくれたヤツは有るんだが、父母会で
作ると言っていた卒園アルバムが無い
ある母親(A)が「私の知り合いにカメラマンが居るから卒園式の写真をお願いする」
と言って一人2000円集めて、その写真が仕上がり次第アルバムにして
配るみたいな話だったんだけど、いつまで待っても何の連絡も無かった

    

392: 名無しの心子知らず 2011/11/19(土) 14:59:16.24 ID:L75lsp7M
※シングルマザーでも素晴らしい方は沢山いるということを前提に。

一週間前、新居にシングルマザーのaママとa子を招待しました。その時は主人もいて私と私の娘、計5人で料理などを作って遊んでいました。
途中から気がついたのですが、aママがやけに主人にベタベタ。



278: 1/2 2015/06/17(水)20:28:18 ID:5GC
今まであった修羅場ってより修羅場を引き起こした系の話。
友人とファミレスでお茶していた時、私たちの隣りのテーブルで恋人同士っぽい男女が喧嘩していた。
喧嘩・・・と言うより男が一方的に何かを喚き散らして女性は泣きながら謝って、って状態。
あまり他の人の話を聞くのも失礼かなと思って聞かないように気を付けていたがあまりに声がデカくて嫌でも聞こえてくる。
しかも内容は「頼んでいた録画が出来てない」とか「天気が悪いのはお前のせいだ」とかもう・・・色々酷かった。
それに加えて「ブスだ」「頭が悪い」「デブ」と罵詈雑言オンパレード。




783: 名無しの心子知らず 2009/07/30(木) 21:52:57 ID:ITOtEhxc
泥ママ返品記念カキコ。

うちの子が通う保育園は、年少以上になると部屋が二階になり、
各クラスが大人の腰程度の高さの棚で仕切っただけの部屋になる。
そして、迎えに行った時に子供たちが園庭に出ていれば、
掃除したり、作業している補助の先生以外はクラスのスペースには基本的には誰もいない。



129: 名無しの心子知らず 2010/11/05(金) 16:19:06 ID:WaFkLOwE
長文&豚切り失礼
一昨日解決した取れた手ほやほやの泥話



38: 名無しの心子知らず 2009/06/04(木) 15:46:29 ID:IpIRvzUZ
なんかよくわからないけど、泥棒された・・・。
なんであんなの盗っていったんだろう。



243: 名無しの心子知らず 2011/03/30(水) 00:24:49.32 ID:6zUZf84j
納豆作ってクレクレされた。
しかも中国産の大豆を20kg持ってきやがった…



664: 名無しの心子知らず 2008/10/22(水) 10:25:26 ID:JlmhF6Ff
昨日の話しなんだけど、投下がてら相談させて下さい。

近所の子どもが転勤で離れるので送別品を渡す事にしました。
みんなで割ったんだけど請求額がおかしい。



342: 1/2 2008/10/20(月) 23:15:33 ID:lTVmXclU
流れを無視してプチ話。
数日前の事なんだけど、三味線爪弾いていたらクレママに突撃された。



511: おさかなくわえた名無しさん 2014/10/11(土) 13:16:04.00 ID:OogOzvTz
大昔のこと。高校生の時に、同じ部活に無口な男がいた
寡黙なその人が大人っぽく見えて、ちょっと気になってた
その人も私のことちょっと気にかけてくれてるのは分かった



268: 名無しの心子知らず 2009/07/11(土) 22:02:06 ID:EELo1Jjr
すみません、子供は絡まないネタ&自分は毒者なのですが、
ママな友人に泥されたっぽいです(状況からほぼ黒だと思っています)。

対策を相談されて欲しいのですが、ここでも良いでしょうか?
他板に泥関係スレがあれば移動したいと思いますので、誘導お願いします。



78: 名無しの心子知らず 2008/10/14(火) 17:51:16 ID:qawMHWl5
会社帰りに投下します
譲ったチケットをどうしようとその人の勝手かもしれないけど、ヤフオクで売りとばすのは失礼だと思う。


642: おさかなくわえた名無しさん 2015/04/12(日) 00:49:10.15 ID:BUa0IE/+
中学2年の時に経験した修羅場。
同い年の女の幼馴染がいたのだが、自分の家に遊びに来た時に押し倒されるという事があった。
突然のことに驚いていると「私、女の子だよね?」と変な事を聞いてきた。



このページのトップヘ