GJ

514: 名無しの心子知らず 2012/02/01(水) 14:44:49.81 ID:rUYxeV8t
解決済み。
フェイク込み&箇条書です

・私→双子女児の子持ち、Aさん→うちの子より1歳年上の男児の子持ち(同じ幼稚園)
・数ヶ月前に園に子供の迎えに行った時、Aさんに話し掛けられる
・「良かったらこれ…」と、手作りシュシュを貰う
・Aさんはハンドクラフトが趣味だが娘がおらず、手作りシュシュやらヘアゴムを持て余していた
・前々からうちの双子女児に手作りヘアアクセをあげたかったらしい
(差し出されたシュシュを私へのプレゼントかと思ったのは内緒だw)
・そのシュシュのお返しにお菓子(既製品)をあげ、またそのお返しにシュシュを貰い……
と、繰り返す内に親子ともに気が合って仲良くなり、家を行き来する仲になる
・娘達はAさんが作るヘアアクセが好きで、毎日のように付けていた
・ある日子供の迎えに行くと、双子の姉の方が泣いていた
・どうやら外で遊んでいるうちに結んでいた髪がほどけてきたので
ヘアゴム(Aさん作)を外し、自分のロッカーに置いてまた遊んでいたが
戻ってきた時にはなくなっていたらしい
・娘、私、先生とで探したが見つからず、その時Aさんもお迎えに来たので事情を説明

210: 名無しの心子知らず 2012/01/27(金) 15:12:17.92 ID:6pmHFlyM
お茶うけにプチ はじめて遭遇した泥

友人と隣町のイ○ンへ。そこの1階のはしっこにローカルなパンやでこどものおやつも含めて購入。
またしゃべりながら店内を歩いて
友人が手先にパンの袋をぶらさげて腕をのばし、その腕にさげた肩バッグからケータイを出そうと(なかなかでない)
バッグのぞきながらごそごそしていたら(わかりにくい描写すみません)

さーっとカラスがさらうようにベビーカーを押しながら追い越しざまに手先のパン袋をとっていった巻き髪ハイヒールブーツママ。(横広い)
友人「はが?」と変な声を出して手を伸ばしてバッグあさる形のままフリーズ。
わたし、このスレを読み過ぎてるのに動揺。「どっどっ!!」ととっさに?叫ぶも意味不明。

607: 名無しの心子知らず 2015/07/28(火) 15:49:10.43 ID:tSR0qmR0
Aさんは普段ニコニコと穏やか。幼稚園の女の子がおもちゃ争いをしていても。
「みんなで順番にしようね。A子はもうたくさん遊んだから、順番でどうぞしようね」
争いごとを好まない人。娘のA子ちゃんも素直な子。

ある日お買い物中のAさんにあった。ニコニコとあいさつして通り過ぎてすぐその後。
男の人の大きな声に続きAさんの聞いたことのない怒鳴り声。
大魔神のごとく恐ろしい顔をしたAさんが、男の人を睨みつけていた。

どうも男の人が何もしてないA子ちゃんを怒鳴ったらしい。
「あのお品物取ってきて」と頼まれたA子ちゃんがちゃんとそれを取って
Aさんに振り向いたところで、男の人が、「なんだこのくそがき!!!」とどなったらしい(そばにいたBさん談)

597: 名無しさん@おーぷん 2016/03/02(水)00:26:21 ID:ICa
書いてみたらちょっと長くなってしまったんですが、夫の話。

友人が結婚したのだが旦那が超モラハラ男だった。
暴力はなかったけど、女は男に尽くすべき、家事は女がやるのが当たり前という信念のもとに、
友人のやることなすこと文句をつけ、外でも「うちの嫁は本当にダメな女で~」
みたいなことを言いふらす。

明るかった友人は結婚してからあまり笑わなくなり、ガリガリに痩せた。

大事な友人が苦しんでいるのを見るのは辛くて、夫に相談した。
すると夫は「そんな全時代的な人間がまだ日本に生息してるのなら是非一度見てみたい」
と言い出したので、私夫婦、友人夫婦で食事に行く事になった。

初対面の夫の前にもかかわらず友人の旦那(便宜上A男とします)は友人の作る食事が
まずいだの掃除ができないだの言いたい放題で、私はただただ愛想笑い、友人はうつむいて黙ってる。

女性陣の反応が薄いのが気に入らなかったのか、しばらくするとA男は夫に絡み始めた。

A「うちの嫁は洗濯も満足にできなくてさ~」
夫「じゃあ自分でやればいいじゃないんですか?」

夫の言葉に一瞬固まるA男。
ここから夫のターン。

829: 名無しの心子知らず 2012/08/08(水) 15:59:17.74 ID:DuIA3gfA
趣味であつめた漫画がすごい量になり、漫画部屋を作った。
息子の友達が朝から来たんで、
「息子はスイミングがあるから遊べないよ?」と断ったら、
その子のママから電話が。
「別に息子君と遊びたいわけじゃないから、気にしないで~。
漫画部屋にいれておいてくれたら、それでいいから。
熱中症が心配だから、ケチらないで冷房きかせといてね」

341: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)10:38:40 ID:J9W
小学校4年生くらいの時の話

近所のちょっと大き目なスーパーマーケットへ母と親父と買い物に来ていた
二人は鮮魚コーナーで晩に食べる刺身を物色しに、自分は食玩が欲しくておもちゃ・お菓子コーナーへ直行
到着して食玩を吟味していると後ろを誰がか通って買い物カゴがぶつかってきた
いてぇーなーと思いながら見るとワカメみたいな髪にメガネのオタクっぽい人が食玩の前でウロウロしてる
無視してほしい物を2つ選び鮮魚コーナーの方に向かおうとしたけど、そこにはオタクの兄ちゃんが座ってる…
邪魔やなこの人…と思いながら最短距離を行くことしか頭にないんで「通してください」と断って後ろを通って鮮魚コーナー近くの通路へ出た

両親の姿がなかったのでキョロキョロと周りを見渡していると、急に後ろから「おい!」と声をかけられた
振り向いた瞬間顔の左側面、左耳、首の左側に強烈なチョップを食らってその場にひっくり返った
何が何だかわからず転んだまま見上げるとそこには食玩コーナーで後ろを通ったワカメヘアーのオタクが顔を真っ赤にしてフーフー言いながら立ってた

254: 名無しの心子知らず 2012/10/31(水) 13:07:21.99 ID:3rPgVABS
豚切りすみません。先日遭遇したセコケチ話。
自分は小梨ですが、相手がママだったので投下。

自分は小学生のときから、クレーンゲームが趣味兼、特技。
その日もふらっとでかけた大きめのSCのゲームセンターで、いくつか景品をゲットしてた。
大分お金使ったし、そろそろ帰ろうかなぁとうろついていた時
偶然甥っ子の好きな某ライダーのフィギュア?ぽいものを発見。
しかも休日限定サービス台。
こりゃあとるしかねぇ!と気合を入れて挑むと、さすがサービス台。運よく1回でとれた。
500円玉を入れていたので、店員さんを呼んで別種類を置きなおしてもらい、再挑戦。
するとこちらも2回でゲット。
つまりは500円きっかりで、2体もリアルフィギュアを手に入れることができた。
世界一可愛い甥っ子が喜ぶ顔を思い浮かべてほくほく顔になっていると、
後ろから不穏な会話が耳に入ってきた。
「ほら、Aくんからちょうだいって言ってごらん!」
「お姉ちゃんなんだから、きっと取るのが楽しいだけよ!Aくんがちょうだいって言えばくれるわよ。」
小梨だけど、セコケチ系のスレが大好きな私は、遭遇キタ―!とテンションマックス。
けれどあえて関わりたくは無かったのでそそくさと逃げようとすると、がっと袋を掴まれた。

442: 1-2 2013/02/27(水) 03:28:24.34 ID:uJlisQ2D
以前からブランド物好きな友人Aから子供が春から幼稚園で入り用だから金を貸してくれときた
実家や義実家に頼れないというのでお茶をしていた店から近い質屋を紹介した

Aの希望額は10万のところ3万で!GWまでに返すから!
と言うので、今持ってるバッグと財布とキーケースで恐らく3万いくし、コレクション
から一部を出せば10万あっという間だよって言ったらキレられた

私の大事なものを売れって言うの!って言うからGWまでに返せるなら利子はつくけど
質流れはしないから取り戻せる。あの店は1度利用したけど店長いい感じだった
って言ったら、質屋利用なんて昭和生まれ乙pgrって感じで更にキレて帰ってった

900: 名無しの心子知らず 2011/03/07(月) 19:52:51.66 ID:7xnedoyX
私子と同じ幼稚園のママ、Aさん。
今まで私は幸運にも交流が無かったのですが、どうやら泥をやらかし引っ越しする事になったらしい。
園にお迎えに行ったら
「私さんって〇〇に勤めてるんだよね?」と突然話しかけられ、
咄嗟に嘘もつけず「はぁ」なんて答えてしまった…。
「分かった~よろしくね」と言っただけで去ってゆき、訳もわからなかったのですが、
昨日、仕事をしていたら(職場は前面ガラス窓で外が見える)
軽トラが止まったと思ったらAさんが降りてきて、荷台から壊れたカラーボックスを下ろして
「私さ~ん、じゃ、これ処分宜しく~」と。

202: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)01:58:14 ID:5eX
新卒で働いてた会社のお局にプッツンして蹴りを入れたこと。
大した話じゃないけど人間性を疑われそうで誰にも言えない。
社内の皆が恐れるヒステリックババアで、そのババアの仕事を補佐する為の人員として採用されたから逃げられないしイビられるしでとにかく地獄だった。
それでもなんとかやり過ごしてたんだけど、入って2年目かな。ババアが体調不良かなんかでいつも以上にイライラしてて、二人で倉庫の書類を整理してたらすれ違いざまに「邪魔!」って肩どつかれたんだよね。
それで今までの溜まった物が爆発して、無言でババアの向こうずねに全力キック。
固まったババアに「○すぞ」って言って、持ってたファイル投げつけてそのまま休憩行った。
その日からしばらく足引きずってたから、結構痛かったと思う。
休憩終わってからは普通に仕事してたらババアもなにも言わなかったから、何事もなかったように過ごした。私へのイビりはなくなった。
1年くらい経った頃にババアは親の介護とかいって辞めた。
私もその後寿退社してそれっきり。
課長くらいはもしかしたら知ってたのかな~。ババア言ってたかも。

このページのトップヘ