GJ

400: 名無しの心子知らず 2011/09/03(土) 07:55:17.84 ID:6r1eZWg0
プチだけど
同級生Aに、祖母の形見をクレクレされた
形見と言っても祖母が私に遺してくれたのは
私が子供のころから欲しがっていた古い人形とか、ビクターの犬の置物とかw
金銭的な価値は無いよ、私にとって大切なものってだけだよ
だいたい超久しぶりに連絡してきて言うことがそれかよと文句を言ったけど、
聞く耳持たず。
私ら夫婦が祖母の家に住んでいるので家ごと相続したと
勘違いしてるっぽい。(貧乏なので格安で借りて住まわせてもらっている)

37: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/02(木) 14:49:04.65 ID:nj4kXexy
1
私がまだ可憐wなJK2年のころ、コンビニのバイトで知り合った10個上の男(以下A)に告白された。
バイトの中でもAは人気者で、そんなAに告白されたことは素直に嬉しかった。
当時私には大学1年の彼氏がいたけど、サークルやらバイトやら遊びやらで構ってくれなくなったから
彼とは別れてAの告白を受けることにした。当時私17歳、彼27歳でした。
このA、昼は建設(鳶)、夜はコンビニのバイトをしてる掛け持ち人。頑張ってお金貯めてると言ってた。
そのせいかAはコンビニのバイトに度々遅れて来ていて、まあ昼も仕事してるし大変だよねってことで
店長も他のバイトも容認してた。人気者ってこともあり「みんなでAをフォローしよう!」って雰囲気もあった。
私も仕事頑張ってるAを尊敬してたし、人気者のAの彼女であることがかなり自慢だった。
「私がAの彼女なんだし全力でフォローしなくちゃ!」と意気込んでたりもした。

509: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/28(火) 11:36:55.82 ID:hf5XeqE2
長文です。嫌いな方はスルーでお願いします。
私は生まれつき身体の一部に障がいがあって、体育はいつも見学でした。
生まれつきだから、そんなに悲観もしてなかったし友達も普通にいたし、歩くのに少し不自由なだけであまり人の手助けが必要という訳でもなかったから、私自身は体育には出ないけど普通の生徒のつもりだった。

小5になって新しく赴任してきた女の先生が担任になって少しずつ変わってしまった。

朝、登校して仲のいい友達Aちゃんに「なにーその寝癖wヒドイ髪型w」と笑われた。
「寝坊してさーw何度起こしても私が起きないから、お母さんが怒って車では送らないよ!って言うから顔しか洗ってないのw」と笑っていたら担任が
「Aさん!私さんに謝りなさい!私さんは障がいがあってみんなより大変な生活をしてるの!それなのに寝癖を笑うなんて!」とみんなの前で怒りだした。

私たちからしたら、いつもの会話だったので2人ともポカーン。
「いや、先生、今日は私が寝坊して…」と言っても「いいのよ、他の子は寝坊しても走ればいいけど、あなたは走れないんだから他の子とは違うことは分かってるから!」みたいな答え。
「いつもこんな感じの会話なんで…」と言っても「いくら仲良くても言っていい冗談と悪い冗談があるの!今のは障がいのあるあなたに言っていい冗談じゃないのよ!」だって。

それからも、いつも通りの会話やいつも通りの行動で「私さんにそんな事言ってはいけません!」と言われたり、私が普通に今までやってたことでも「私さんのお手伝いをしてあげなさい!」と言われるようになりクラスメイトが、少しずつ私から距離を取るようになった。

今まで仲良くしてた子も、よそよそしくなって話してはくれるけど、気軽に遊ぼう~って言えない雰囲気になり、私もまた私のせいで友達が怒られるかもと思うと積極的に輪に入りに行けず、親になんと話していいか分からず帰って1人で泣くこともあった。
クラスメイトは誰も悪くないし、謝ったり仲直りしたりして元に戻る訳ではないので、どうにもできず修羅場だった。

697: 名無しの心子知らず 2011/10/06(木) 18:09:12.11 ID:bD16G6eX

大した話じゃないんだけど、スカッとしたんで投下させてください。
若干DQN返し気味だけど…。

マンションの隣室に越してきたMさん夫婦。ご夫婦ともすごく感じがよく、M奥さんとは
仲良くなって一緒に買物に出かけたりするようになった。

一週間ばかり前、一緒にスーパーに買い物に行ったときのこと。
その日はMさん夫婦の何かの記念日だとかで、ちょっといいすき焼き用の牛肉を
4パックぐらい買ってた。会計が終わって、一緒にサッカー台で荷物詰めてた時。
なんというか2/3サイズのマツコ・デラックスみたいなオバさんがすーっとM奥さんの
背後に近寄ってきて、牛肉の入ったエコバッグを何気なくつかんで立ち去ろうとした。
このスレROMってるけど、泥の現場ではテンパって声とか出せないもんだね。
ようやく「Mさん、荷物!」と叫んだ。M奥さん、あわててマツコを追いかけて捕まえた。
以下、二人でエコバッグを綱引きみたいにしながらの会話。

M奥「これ、私の荷物です」
マ「何言ってんの、これ私のなんだけど」
M奥「は?(財布の中からレシート出して)これ見てください。さっき私が買ったんです」
マ「こんないい肉をアンタみたいな若いのが買えるわけない」
M奥「あなたが買ったというならレシート見せて下さい」
マ「レシートなんか何の証拠にもならない!離せ!離さないと警察呼ぶぞ!」

404: 名無しの心子知らず 2011/10/04(火) 01:40:43.27 ID:3UaneJ8F
泥なのか? 寝る前に投下

子供にせがまれ、お昼に回転寿司へ連れていった。
混んでいたのでカウンター席についた。隣には私たちと同じくらいの母子がいて
隣子・隣母・ウチ子・私 の順に詰めて座った。

674: 名無しさん@おーぷん 2017/06/05(月)21:31:51 ID:lCY
いわゆる老害な爺さんとその爺さんへの仕返しを目撃したんだけど、オチがスレタイだった

ボックス席の電車で座席に座ってたら斜め前の女性が一人で座ってる席のその向かいに
60代くらいの爺さんと間柄のよくわからない連れの女性が座った
爺さんは電車に乗ってきた時からずっと大声で最近の若者は最近の女はと喋っていて、
女性はそれにずっと「そうですよね」「そう思います」と相槌を打ってた
うるせえなぁと思ってたら爺さんの話の矛先が向かいの女性に向いた

やれ最近の若者はスマホばかりいじって本を読まないから馬鹿になるだの
別に音漏れしてないのにイヤホンして音楽聴いてることを迷惑行為だと言ったり、
挙げ句の果てには相手の女性の容姿をあげつらって難癖をつけ始めた

30: 1 2011/10/08(土) 11:47:51.89 ID:nsYAMpyd
家の幼稚園年中の息子は身体的にハンディがあって、ボタンやヒモをうまく扱えないし
ある程度以上腕があがらないので、服をかぶって着れない。
そのため幼稚園の許可を得て、制服や体操服などをマジックテープで脱ぎ着出来るようにした。
飾りボタンもつけて、一見すると他と変わらなくみえる。
おかげで誰かの手を借りなくても着替えができ、息子も一人で出来ることに喜んでいた。
先週運動会があったのだけれども、運動会終わりにその体操服を盗られた。
幼稚園はせまいので、いつも近所の小学校の校庭を借りて行われる。
着替えも体育館を借りて全学年一斉にする。
年少クラスだけは親同伴だけど、年中長クラスは基本自分で着替える。
自分で出来るから、と息子もクラスメイトと着替えていた。
先生たちも後片付けに追われてバタバタしていたときに、クラスメイトの子が飛んできた。
年少クラスの母親が、息子の着替えているところを通りかかって、
「こんなに簡単に着替えが出来る服があるなんて。まだ小さい年少さんに譲りなさい」と
盗っていったそうだ。
年少クラスのほかのお母さんたちは、自分の子供の着替えに手一杯
&年中とは場所が離れていて、気がついた人がいなかったんだけど
息子が呆然としている中、クラスメイトたちが、「泥棒―」と取り囲んで守ってくれて
先生に知らせにいったり、私に教えに来てくれたりした。
とにかく、譲れ譲れと喚くばかりで話にならず、解散後改めて園で話し合いになった。

453: sage 2011/11/08(火) 16:19:37.91 ID:7ianAiYC
話を豚切ります。
ママ友Aさんと、せこケチBさんの話。
Bさんは「貰ってあげる~」系のクレクレママ。
現在は皆、ウザがって距離を置かれて、若干ポツーン気味。
私もママ友も距離を置いて、平和に暮らしてた頃Aさんが引っ越してきた。
仲良くなって、互いの家を行き来するようになった。
初めてAさんの家に行った時A息子くんのオモチャや絵本の多さに
驚いた。Aさん夫(米国人)の両親(米国在住)が
めったに会えない孫の為に、色々と送ってくれるらしい。
中には、日本では珍しいオモチャもあるし子供達は興味津々。
私達は「A息子君の為におじいちゃんとおばあちゃんが送ってくれた
大切な物だから触っちゃダメだよ」と言い聞かせたが
Aさんは「義両親は息子がお友達と楽しく遊ぶ為に送ってくれたから、
気を使わないで」と言ってくれ、A息子君も気持ちよく貸してくれるので、
Aさん家を訪ねた時は、色んなオモチャを使わせてもらってる。
その話がBさんの耳には「Aさんの家は珍しいオモチャが使い放題」
と入ったらしい。
ある日、公園で遊んでいるとBさんが来た。
「Aさんの家はオモチャがたくさんあって使いきれないんだって?
貰ってあげる。」
という意味のことを言ってクレクレを始めた。
Aさんは???とポカーン状態。
私達は、「Bさん!人に集るのは止めなよ!みっともない」
と言ったが、Bさんは「集ってない。オモチャの使い回しは
エコだ!!」と主張。
続く

843: 名無しの心子知らず 2011/11/03(木) 21:06:43.90 ID:q7+DYUL4
報告者居ないようなので、同じマンションに住んでいた泥+恐喝ママのお話をひとつ

前提
私 旦那と住むために3年前にアウトレットマンションを安く購入
  旦那と二人で暮らしている

泥 30代後半で旦那と子供が小学校低学年と年長さんが一人づつ
  うちが買ったマンションの22階(最上階 我が家は7階)に一番最初に入ったのがご自慢な方
  因みに間取り(あちら5LDKこちら3LDK)やらアウトレットになる前に購入やらで我が家より3千万以上あちらの方がお値段が高い
  
既に解決済みなのとフェイク入れたので矛盾点があったらご容赦

泥ママとはマンション自治会行事やら、エレベータで一緒になったりとかで会えば話する程度の仲
なんだけど、我が家を格下認定しているらしく、何かとイヤな物言いが多いのでなるべく会いたくない人物

そんな泥ママとある日エントランスで鉢合わせして、泥ママがニヤニヤしながら私に話しかけてきた
「私さんも結構やるわね~?見ちゃったわよ、ア・タ・シ」
「何を見たって言うんですか?」何となく内容が予想できた私は言葉を選びながら受け答えした
「あれ?そんな態度取って良いのかなぁ?皆にばらしちゃうわよ?若い男と腕組んで歩いてたこと」
あまりに予想通りの話だったんで、どう説明しようか思案しているのをどう勘違いしたのか
「旦那さんには黙っててあげるからさぁ~取りあえずこれだけで良いわよ」と言って2本指を立ててきた
「どういう意味ですか?」
「鈍い人ねぇ、20で良いって言ってるのよ。それだけ持ってきたら黙っててあげるからさぁ~」
「脅迫するんですか?」
「イヤねぇ~、そんな怖い事しないわよぅ~でも~貴女も困るんじゃない?ここに住めなくなっちゃったりとか~?」
もう、そのニヤニヤ笑いがたまらず、私はちょうど来たエレベーターに乗り込んだ
「根も葉もないこと言いふらされても困りませんけど、それ犯罪ですからね」ドアの閉まり際に一応警告としていってやった
泥ママは、ドアが閉まるまでニヤニヤとイヤな笑いを続けていた

856: 名無しの心子知らず 2011/12/09(金) 16:12:04.69 ID:7E7/9qZF
先日、クレベリンを大量購入した。それをママ友に盗まれた。
遊びに行ったら盗まれた個数分置いてあったよ…。
マツキヨで買ったって言うけど置いてあったのは業務用。
業務用はマツキヨじゃ売ってないよ。パッケージ違うよ。
モヤモヤしたけど何も言わなかった。盗ったの見た訳じゃないし。
違う日に別のママ友がマツキヨでクレベリンを買った。
うちのと見た目が違うって話になって、業務用だからだよって話した。
それを聞いてビビったのかな、さっき玄関にクレベリン(開封済み)置いてあった。
しかも取り替え日書く場所に日付入ってるんだけど。
字体でバレると思わないのかな?
とりあえず返してきた。井戸端会議中だったみたいだけど。

このページのトップヘ