黒い話

329: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)00:39:45 ID:tVR
割と昔の話。

飲み会の帰りに彼氏に車で迎えに来て貰う約束をしていて
駅について車に乗ろうと思ったら、間違えて別の人の似た車に乗ってしまった事があった。
すぐに謝って出ようとしたんだけど、「何なんんだお前は!」みたいな感じで乗ってた男に怒鳴られて
ついカチンときて酔ってたのもあって、痴漢とか無理矢理連れ込まれたとか騒いで交番に駆け込んでしまった。
男はそのまま警察の人に連れてかれて、事後処理は父と当時の彼氏にやってもらって詳しくは知らなかった。

最近、その男の同級生だったって知人と飲んだ時に、とある悲惨な男の話として、その男のその後を聞いた。
何でも、痴漢騒ぎが原因で会社を首になり、当時新婚だった家庭も離婚、男はショックで程なくして自シしたらしい…
奥さんと子供が幸せになってくれてたらまだマシだったんだけど、奥さんも知人の同級生で(中・高が一緒だったらしい)
シンママで子供育てながら働いてたらしいんだけど、ある日仕事帰りに疲れか何かで居眠り運転して交通事故で亡くなってしまい
子供は施設に引き取られてその後は行方が分からないらしい…

今子供が生きてれば知人息子と同い歳で、知人息子はそれなりの会社に就職も決まり順調な人生を送ってるのに
仲が良かった同級生の友人の子供が恐らく悲惨な生活を送ってると思うと、つい悲しくなってしまうと泣き上戸で話していた。

状況や時期的にどう考えても私の話なんだけど、気づかないフリをして知人に同情するフリを
必死でしてたのがかなりの修羅場でした…

65: 名無しさん@おーぷん 2014/08/20(水)22:06:56 ID:gk0qtB5D9
独身時代、何度も職場で新人や後輩をイビって辞めさせたこと
当時は新人いじめがストレス解消の手段だったから特に理由もなく
とにかくいじめていじめていじめまくって辞めさせてた
小さい会社の事務員で一番のベテラン、社長ともプライベートで親しくて
(別に不倫とか愛人とか変な関係ではないよw)
完璧に猫かぶって信頼を得てたから好き勝手に話せる間柄
他の上司や古株社員は私が社長のお気に入りと知ってるから見て見ぬふりだし
ぶっちゃけ怖いものなしの無敵状態でやりたい放題
今の職場では「謙虚でおっとりした優しい天然キャラ」と思われてる
家族の前でも優しい妻であり母として暮らしてる
多分、私が過去に職場いじめのボスだったなんて当時を知る人以外は誰も信じないと思う
当時いじめた後輩達は今でも私のこと恨んでるかもしれない
彼女達には申し訳ないことをした

676: 名無しの心子知らず 2015/07/19(日)02:31:33 ID:PCI
胸糞な上に人が二人タヒんでいる話。閲覧注意。
施設に引き取られるまでが俺にとっては修羅場と言うよりも地獄だった。
まだ児相とか、虐待という言葉が世間にあまり知られていなかった頃のことだ。

物心つく前、母親が目の前で首を吊ってタヒんだ。
半日以上俺はぶら下がった母と一緒に過ごしていた。
俺自身は覚えていない。
多分、ショックが強すぎて覚えていられなかったんだと思う。
詳しくは知らないが、母親は既婚の男性と不倫の末に俺を産んだ。
相手の男は認知すらせず、俺を産んでから母は精神的におかしくなったそうだ。
母が亡くなった後は祖父母に育てられた。
母を孕ませて逃げた男に対する恨みを聞かされて育った。
祖父母の父親に対する憎悪は、そのうち俺自身に向けられるようになった。
小学生になる頃には祖父母の折檻と言葉の暴力に晒された。
何故か女装を強要され、家の中ではいつもスカートを穿くように命じられた。
逆らうと殴られるから従っていた。
殴られることも辛かったが、それ以上に辛かったのが、母が死んだ時の状況を俺に詳細に教えてくることだった。
真夏の暑い日にカーテンも何もかも締め切った部屋で母は首を吊った。
そのとき俺は3歳で、目の前で母がタヒんでいく姿をどう捉えたのかはわからない。そのときのことをいくら思い出そうとしても何も思い出せないから。
それを何度も何度も祖父母は俺に教えた。
母が死んだ光景の描写は胸糞が過ぎるので割愛するが、祖父母に言わせると俺は「人ゴ●し」で「実の母親を見ゴ●しにした鬼畜」だ。
「お前のせいで○○(母の名)はタヒんだ」が口癖だった。
そのうち祖母は俺に化粧をするようになった。
学校にも殆ど通わせてもらえなくなった。

214: 名無しの心子知らず 2015/08/30(日)23:30:09 ID:l5s
大学時代、自分の親友が不倫をしてた
私の家は父親の浮気が原因で家庭内ぐちゃぐちゃ
私の結婚の時も「結婚するから」の一言で向こうも「あっそう」くらいの仲の悪さ
だから友達が妻子ある人と関係を持ったと聞いた時もお酒が入ってたのもあったけど号泣して止めた
その時は彼女も「わかった」と言ってくれたけど、しばらく経って明らかに男がいる様子。
正直に言って欲しい、と聞くとやはり不倫を続けてた

こうなったらもう止めないなと思い彼女とは距離をとった

でも私、超がつくほど好奇心旺盛。
大学卒業後に興信所で働いてたくらい人間観察が好き
だから結局自分のトラウマより彼女への好奇心が強くなっちゃって、大学3年の頃には不倫前より仲良くなってた。

一旦切ります

695: 名無しの心子知らず 2015/10/16(金)18:16:19 ID:DB4
昔妹がデキコンしそうになった時に酷いことをしたのが黒い過去かな!
妹相手はもうどう考えても結婚して5年以内に出戻りしてきそうな条件の相手。
さらに妊娠してて妹はお花畑全開。
なんとか別れさせれないかと家族とも何度も会議したし当時友達が多かった私は色んな人に相談しまくった。
すると友達の友達が留学生のヤンという中国人を連れてきて「心を正常に戻す薬あるよ漢方薬よ」みたいな話をしてくれた
あと「女性は妊娠するとホルモンバランスが崩壊して正常な判断がつかなくなるよ!よくあることよ!その為のお薬あるから」みたいな話を聞いてこれだとひらめいた私はいい値のまま即買。
薬にしては少し割高だったけど妹の為☆って気持ちも高くて、当時妹誕生日に1~3万は普通にかけていたので気にならなかった。万もしなかったし。
そのあと妹に対して応援する体に切り替えて「買った漢方薬」を体にいいとか赤のためになんて理由をつけて飲ませたりなんか合わないと拒否されてもコッソリ飲み物にまぜたりして与え続けた。
一ヶ月もしないうちに妹は流産した。
キチンと飲みきらせないと意味がないみたいな話も聞いてたので漢方薬がなくなるまで飲ませ続けた。
ビックリするほどシミが出てきてたがヤンから「悪いものが表面に出るのは毒素が出ようとしてる証拠」だと聞いていたので
効いてるんだとノンキに考えていた。

流産のショックで荒れた妹は精神をやみ初め男に当たるようになって別れ仕事もやめて逃げるように実家に20代のほとんどを引きこもってた。
妹が引きこもってる間に私は結婚した。
理不尽かもだけど私が結婚してから妹に対する執着はほぼ消えたので、別の相手でまたデキだったけど…妹の結婚を聞いて素直にお祝いをした。
同年代のしっかりした男性だったし条件も素晴らしくて両親は過去はないものと祝福。

157: 名無しの心子知らず 2015/08/28(金)16:01:55 ID:VTj
友人に恋人が出来て、交際が続いて、結婚の話が出て家族を紹介し合って、
式場を色々見学に行ってる、どんなドレス着るか雑誌で研究してるんだー、ってタイミングで、
友人が昔むかしに撮った素人モノのエロいグラビア数点を、彼女の実家と婚約者に送ったことかなー

彼女に恨みや嫉妬があったんだろと思われるだろうけど、本当に特にない。
一応友人だし。そういうのに出たというのも当時あっけらかんとして言ってたし。
結婚相手は誠実そうな人だったから、こういうことを後で知ってもめるより、早くに知って、
彼女が謝罪した上で、雨降って地固まる婚ってなればいいなーと。
でも結局結婚はダメになり、彼女はちょっとおかしくなってしまった。

送るか送らないかかなり迷ったんだけど、送らない方が良かったんだろうなーと今は反省してる。
「あなたがあれ送った?」と友人に訊かれ、つい「え、なにを?」と嘘ついたのも反省してる。

628: 名無しの心子知らず 2015/10/13(火)10:54:12 ID:mBI
黒いかどうか微妙だけど、誰にも言えないからここに。

実母に対して、情を持てない。

パッと見は普通の主婦で、ここで見かけるような毒親でもないし、気さくな人柄だから人付き合いも良いのだけれど、どうしても親戚のオバチャンくらいの情しか持てない。

目で見て分かる愛情をかけられた覚えも、抱きしめられたり落ち込んだときに慰められた覚えもなく、悩み事を相談なんか出来なかったし、何より子供の頃に言われた言葉がずっとシコリになってる。

私は小学生の頃に3つ上の兄を急病で亡くしたのだけれど、私以上に母の落ち込みは凄かった。
しばらく一人っ子だったけど親は計画的に子作りしたので歳の離れた弟を授かり、母は子育てに追われ塞ぎ込んだ気持ちはなくなった。
そこで言われたのが「この子(弟)がいなかったら、私は死んでいたかもしれない」
何の意味もなく言ったのだろうが、自分の存在価値が分からなくなった。

その後、私の反抗期は凄まじく荒れたが愛されたい気持ちは全く伝わらなかった。
恥ずかしながら非行に走ったけれど「そんなことやめてくれ」「迷惑かけるな」としか言われない。
もう見切りをつけて高校卒業後に家を出た。

歳の離れた弟は優秀で、大人になった今も比較される。
でもそんなことすらもうどうでもいい。
母は典型的な人生計画通りに生きていたいだけなんだろうとしか思えない。

ちなみに昔は色々あったが、父との関係は今は良好。

もしも母に何かあって、介護がいるとなっても面倒を見ようとは思わない。それも既に伝えてある。

育ててもらった恩はあるが、体を大きくしてもらっただけで内面は友人から学んだことのほうが多いから母の日や誕生日を祝ったりはするがそれ以上はしたくない。
人から何かをしてもらったらお礼を言う、自分が何かをしてもらったら謝る、そんなことすら教えてはくれなかった。

先日、友人がお母さんのことを大切だと言っていたので書き込んでみました。

811: 名無しの心子知らず 2015/10/31(土)00:52:39 ID:855
私は前があるんだけど離婚理由が黒
親の紹介で特に好きでもないのに結婚、お互いそんな感じだったので浮気された。
相手はうんと若い学生さん。
美人だったら良かったのに私の2倍はあるデブスでついつい「同年代に相手にされないからってなんでこんなオッサンと付き合ったの?ねえ?」を連呼してしまった。
相手は泣いた。

この時点でも私のプライド>こえられない>旦那の存在だった。

慰謝料なんてとれっこないんけれど脅しと彼女の身内に不倫女であることを大公表するために内容証明送り付け、ビラを配った。
「このお宅には既婚者に手を出すヤリ×ンがいます!」と触れ回った。
大学に名指して証拠を送り付けたりもした。
相手は中退し引きこもったと聞いたがまだ怒りが収まらず、引っ越した先、勤め先にも定期的に攻撃した。(私が再婚したあとも続いた)
いい加減にしてくれと慰謝料らしき金を渡されそうになったが拒否し「まだ私の傷は直ってない!きがすむまでやらせてもらう」と伝えたら不倫女は自殺した。

信じられず2年ぐらいは監視をしたがほんとらしいので許してやることにした。

前の旦那はまったく興味がないw

ある意味「性格の不一致」にはわかりないんだけどね。

詳しくは墓までもってくよ~

ちなみに不倫女の名前の響きが今の名字に合うので娘の名前にしてるのは今の黒。

名前のセンスだけはいいのに…

387: 名無しの心子知らず 2015/09/24(木)16:41:09 ID:rH8
実家が東京郊外でアパートやマンションを貸して生計を立ててるんだけど、そのマンションのある部屋が、
所謂いわく付き物件だった。
随分前に住人の恋人がその部屋の風呂で亡くなったことがあり、隣接する部屋の複数の住人が「男女が争う声が何度も聞こえた」
と証言したらしいが、持病のてんかんが原因の溺死となった。

その後その部屋に住んだ人の何人かが「変なぐにゃぐにゃした灰色の影を見る」「深夜にバサバサと何かが顔にかかる」と同じようなことを言って
出て行ったらしい。
初めは死人が出た噂を聞いたのだろうと思ってたが、独身者向けの間取りでどんどん周囲の部屋も住人が入れ替わって噂を聞けるような状態じゃなくなっても、
同じようなことを言って出て行った。
親はその部屋の借主の入れ替わりにうんざりして、部屋が空き部屋なのを気にしなくなった。

その頃私は学生だったのだが、ゼミが同じな男子に友人だか恋人だかにロックオンされてた。
いちいち言動でマウントしてくるタイプの勘助で、私は全然親しくなりたくないし、本人にも「付きまとわないで」言ってるんだけどしつこく話しかけてきて、嫌味ばかり言った。
彼が怖くて周囲に相談したりもしたけど、助けてくれる人もいなかった。
私の実家が数物件の大家をやってると誰かから聞いて知ると、数日間つきまとって家業を馬鹿にした後、急にクレクレになり「どっか部屋を安く貸してよ、友達だろ」と言ってきた。

243: 名無しの心子知らず 2015/09/04(金)18:32:42 ID:jx7
同じ会社の男性と付き合って交際2年目で、きっちり婚約とまでは行かなかったが、お互いもう30歳前だしそろそろ~、
子供好きだし、なんて話したことあるくらいまでは進んでた。

そんな頃、ある日会社に私宛ての手紙が届いた。送り主は知らない会社の何某さんだった。
こんな取引先あったっけかと思いながら開封すると、中には一枚便箋が入ってて、印字した字で
『結婚する前に、彼の寝室の押し入れの中の段ボール箱を調べてみて』って書いてあった。
その会社を調べてみたが、存在しない住所、社名だった。

迷ったけど、数日後彼が一泊の出張行った機会に合鍵で部屋にお邪魔して、手紙の示す箱を探した。
箱はあった。2箱あった。
幼児ポル○の様々なビデオや同人誌や雑誌、生写真?が詰まってた。

このページのトップヘ