驚愕

12: 名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土)11:17:26 ID:nU8
息子が結婚しておかしくなった話。
俺、嫁(50代)息子(30代)息子嫁(20代)

娘が独り立ちし、息子が結婚し嫁とまったりしていたある休日の夜、嫁のケータイが鳴った。
息子嫁さんからだった。嫁が顔色を変えて「何か事故らしい。行ってくる」と言うため車で送った。
息子宅にて、布団に寝たまま動けなくなっている息子嫁を発見した。
高熱で3~4日前から寝付いていたと言う。
夜になって腰が抜けたように起きあがれなくなったが、時間が時間で救急車を呼ぶと近所迷惑になるかと案じ
嫁に助けてもらおうと電話したのだという事だった。
寝付いてから口に入れたのはスポーツドリンク1本と水のみ。固形食物はなし。脱水症状を起こしていた。
息子に電話したが、電源を切っているようで捕まらなかった。
息子と連絡が付いたのは翌日だった。

高熱の嫁さんを放ってどこへ行っていたと問い詰めると、
「自分がいると落ち着いて眠れないかと思い、ネットカフェにいた」と言う。
最初の1、2日は帰宅したが、息子がいると息子嫁が動かなくてはならない(家事等)と文句を言われ
気を利かせたつもりでネットカフェに避難したのだと言う。
息子嫁さんの食事については「うちは共働きで完全折半制。嫁の口に入れる物は嫁が買う」
「働かざる者食うべからず」と真顔で述べた。
わが嫁が息子を大説教し、息子は反省したようだった。

709: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)15:39:26 ID:63nvzJvsB
小学生の時100円おばさんが恐れられていた。
100円おばさんは黒のワンピースに真っ赤な口紅、茶色
の貞子みたいな髪で「100円ちょうだい」と言って迫り、
あげるまで追い掛け回してくる。私の近辺の小中学校では口裂け女
より有名で恐れられてた。先生が不審者の注意を促したり、上級生の
男子の幾人かは「今日、100円おばさんに100円投げつ
けてやったぜ」と騒いでいたが私も周りも誰も会ったことがなく、あくまで
怪談とか都市伝説の一種だった。
上京して数年、飲み会で出会った男性がたまたまそんな話題で100円おばさん
の話を出し、聞くと隣町の同郷であることがわかり盛り上がってお付き合いに。
結婚の話がではじめ、帰郷がてら彼の家に挨拶に行くことに。彼家族に歓迎を受け、
食事会の最中、なれそめを聞かれ、彼が笑いながら「いや、昔100円おばさんってい
たじゃん~」と話し出すと彼姉が真っ青に。急に調子が悪くなったと退席したので、私たちも
気まずくなってその場は解散に。後日彼から別れたいと電話があった。
私家族にも挨拶が終わってただけにしぶる彼にしつこく理由を問うと、100
円おばさんは実の彼の母親だった。浮気を繰り返し、その浮気相手に彼とお姉さんを虐待させてたことも
わかって実家にも見放され、それでも若いうちはよかったが段々とホームレスのようになっていったらしい。
彼家族が幼い彼を不憫に思い全力でブロックしてたのと、父親が早くから再婚したおかげで今までその事実を
まったく知らなかったらしい。(実母は病気で、と聞いていた)
様子のおかしい姉から事情を聞いた彼は「もちろん貴方が悪いわけではないのは承知の上で」と前置きして、
それでも自分の母親を酒の席で一緒に笑っていた女性と結婚はできないと泣かれた。
彼も修羅場だったと思うが、正直かなりいい歳だったし、20代前半から何年もつきあった彼とこんなことで、
とここにきて真実を隠せなかった彼姉のこともずいぶん恨んでしまったよ。

234: 名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水)11:47:04 ID:oJK
幼馴染は以前から、テレビや雑誌を見ては「こんなのよりオレの方がずっとカッコイイわw」とよく言っていた。
皆冗談だと思い本気にしていなかった。笑って流していた。
幼馴染はブサイクではないが普通。中の下くらいか。顔自体は普通だが動作がキモいイジられキャラだった。
高校くらいからちょっとずつ変になった。
外を歩いてると「あの女、オレを見てた」「女が皆振り返ってオレを見る」「あとをつけてくる」と言うようになった。
皆「自意識過剰w」と笑っていた。
高校2年の夏休み、幼馴染は駅にいた知らない女の人を「見るな!」と怒鳴りつけて転ばせるという事件を起こした。
捻挫だけで大したことなかったし幼馴染が押したわけでもなくて驚いて転んだだけだから、駅員に注意されて済んだ。

47: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)09:05:31 ID:5kq

自分のことじゃないんだけど書き込みます。
人が三人タヒんでいる話なので閲覧注意です。
当事者ではないため、ほとんどが又聞きになります。
説明不足の点はご容赦ください。

当時働いていた会社の上司の話。
新卒で就職して以来、その上司にはずっとお世話になっていた。
部下がミスをして顧客に頭を下げに行ったあとでもその部下に対して感情的にならず、「ドンマイ。反省を生かすんだぞ」時に励ましてアドバイスをしてくれる方だった。
私自身、入社したての頃に向いてない、辞めようと思った時に何度も相談に乗ってもらった。
新卒だった私も五年目の冬を迎えた頃、その上司が二人目の子供が生まれたのを機に戸建の家を建てた。
念願のマイホームと奥さんと二人の子供。
傍目にも上司はとても充実しているように見えた。
ある時、そんな上司がしばらく会社を休むことになった。
私たちの仕事は交代勤務で、月の半分は夜勤がある。その前日の夜勤で上司が慌ただしく退社した姿を見ていたから、不幸があったと聞いた時は驚かなかった。
真相を知るまでは。
私が住んでいるところは田舎で、会社内外問わず人の噂が回ってくるのが早い。
上司と同じ地区に住んでいる方や、親戚、友人関係があちこちにつながっている。
悪い噂ほど広まるのも早い。
私の兄夫婦宅は上司宅のすぐ近くだった。

以下、実際に目撃した兄夫婦の証言を箇条書きでまとめる。

・夜勤中に慌ただしく上司が退社した日、上司宅で起きた火災でお子さん二人が亡くなった。
・連絡が取れなかった奥方が、明け方にひょっこり戻ってきた。
・上司や近所の住人は全員逃げ遅れたと思っていた。
・焼け跡になった家に奥方が騒然。
・奥方の服装は明らかに夜遊びに出ていた姿で、夜勤を終えた上司が自宅に帰りつく少し前に戻ってきたことから不倫だと発覚。
・日常的に「弟」が出入りしていたが、あれは本当に弟なのかという話になり、弟ではなく間男だったことがわかった。
・奥方はストーブを焚いた部屋に子供だけを残して不倫に出ていた。
・浮気も夜間の外泊も初犯ではなく、度々繰り返していた。
・奥方も地元の人間なので「弟」が弟ではないと近所の人は感づいていた。

信じられなかった。
その頃の私は寿退社が決まっていて、お式には夫婦で出席してもらうことになっていた。仲人も引き受けて頂いていた。
会社のイベントで家族が招かれることもあったから、上司ご夫妻は当時の私にとって自分が描く未来図そのものだった。
とても仲睦まじい様子で、こんな夫婦になりたいなと思っていた。

725: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)19:21:08 ID:tKe
イタリアのナポリで若者集団にリンチされた。
そして助けに来た祖父がその若者達を文字通り半殺しに。
にも関わらず普通に捕まらず日本に帰国できたのが修羅場。

警察も来たし大使館の人も来たけど何のお咎めもなくむしろ警察から褒められていた。
相手は観光客相手の強盗団だったらしく17歳の未成年者もいたらしい。

祖父は柔道6段のガチの柔道家。
鼻血で血だらけの私を見て切れたようで石畳に手加減無しで相手を叩きつけた。
4人ほど痙攣していて2人は意識はあったけど骨折したのか動けない状態になるほど徹底的に祖父は攻撃していた。
後に大使館の人に聞いたら1人は重体かもしれないと。
祖父が異国で逮捕されて終わると病院で泣いたのも修羅場。
祖父も私の病室でずっと震えていた。殺してしまったってずっと言っていた。

743: ■忍法帖【Lv=1,バンパイア,kRY】 2017/01/24(火)17:03:15 ID:5nq
私は若い頃に、足首を怪我したことがある
怪我自体はとうの昔に治ってて、普段は普通に歩けるしヒールも履けるのに
時々ろくに歩けないくらい痛む日がある
気圧とか気温の問題だと思うんだけど、医者も理由がわからない
多分神経痛でしょうということで、どうしても我慢できないときのために
鎮痛剤を処方してもらってる程度

冬になると特に痛むので、家事をするのも億劫になって店屋物を取ってた
近所のお蕎麦屋さんにちょくちょく頼んでたんだけど、ある日出前に来てもらって
玄関にいったら、それまで感じたことのないような痛みが走ってうずくまってしまい
配達のお兄さんを慌てさせてしまった
「足が悪くて。いつものことだから心配しないでください」とだけ説明した

その数日後、アパートに帰宅したら部屋の内側から物音が聞こえた気がした

224: 名無しの心子知らず 2014/10/01(水) 07:17:47.92 ID:UQxE+zNE
我が家では子供のお金(お小遣いやお年玉等)の管理は子供に任せている
例えばお年玉とかも預からずに本人の貯金箱にいれて自由にさせており、何を買うか口は出さない
小学校二年生の上の息子の話だが、先月息子の欲しがっているDSの新しい機種が値下げしてて
パパに頼んで買いに行ったら?と勧めたら、「まだお金が貯まってないからいけない」と言う
そこで首を傾げてしまった。いくら子供に管理を任せていても、いくら貯まっていていくら使ったかには気を使っていた
二月前、最後に確認した時には十分本体とソフトを買える金額が貯まっていたはず
旦那に確認しても使っていないと言うし、子供たちが使った形跡はない。一瞬いじめでカツアゲされたか?と思ったが
息子の様子からはそんなそぶりはなかった。
気味悪く思って息子には新しい貯金箱を渡し、保管場所も変えさせて、古い貯金箱は私が貰う事にした
私何故かふと、友人が面白半分で土産にくれたお札のメモ帳を入れようと思い立った(本人にも謎の衝動)
三つ折りにして諭吉さんと野口さんを数枚入れて、元の場所に放置。そしてそのまま昨日まですっかり忘れていたのだが
昨日の夕方、その日の昼に遊びに来てくれていたAママから三つ折りされた諭吉さんメモ帳の写メ付きで
「お札の偽造は犯罪よ!!」とラインで怒鳴られた。どうやらイ○ンでそのお札を出して恥をかいたらしい
本日、姑と一緒に警察に行こうかと思っている

525: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火)13:49:33 ID:AB5
同窓会で警察官の友人が元クラスメイトをその会場で逮捕?したことかな。

同窓会の会場で車の話で盛り上がっていたら、一人が最近車ぶつけて泣けるっていう話をしていた。
そしたら警察官の友人が探るようにどこぶつけたの?って笑いながら話しかけて
アホが前のバンパーをぶつけてライトが割れたって笑っていた。
お酒が入っていたのもあったし警察官の友人の誘導があったからかもしれないけどぺらぺらとぶつけた状況を話していた。
そしてその警察官の友人が席をはずして20分ぐらいかな。警察官が3人ぐらい会場にきて車をぶつけたと話していたクラスメイトを連れて行った。
同窓会の4日前の当て逃げ事故の犯人だった(駐車場で人が乗っている車にぶつけて逃走。居酒屋で飲酒の可能性があった)

滅茶苦茶にそいつは警察官の友人を罵っていたけど友人は冷静にこれが俺の仕事だって言って一緒に会場を後にした。
会場はお通夜のように静まり返り白けたムードに。
2次会も結局盛り上がらなかったようで伝説の同窓会になった。

そして警察官の友人を責める奴がいたのが衝撃。
当て逃げした人を警察官が見逃すはずないじゃん。
同級生とか友達だからっていう理由で犯罪を見逃す警察官がいたら恐ろしいよっていう話を俺らが広めた。
それでも敬遠するというか怖がるというかそういう感じの雰囲気が消えることはなかった。
結局その警察官の友人は二度と同窓会に参加することがなくなったのが悲しい。

695: 名無しの心子知らず 2015/10/16(金)18:16:19 ID:DB4
昔妹がデキコンしそうになった時に酷いことをしたのが黒い過去かな!
妹相手はもうどう考えても結婚して5年以内に出戻りしてきそうな条件の相手。
さらに妊娠してて妹はお花畑全開。
なんとか別れさせれないかと家族とも何度も会議したし当時友達が多かった私は色んな人に相談しまくった。
すると友達の友達が留学生のヤンという中国人を連れてきて「心を正常に戻す薬あるよ漢方薬よ」みたいな話をしてくれた
あと「女性は妊娠するとホルモンバランスが崩壊して正常な判断がつかなくなるよ!よくあることよ!その為のお薬あるから」みたいな話を聞いてこれだとひらめいた私はいい値のまま即買。
薬にしては少し割高だったけど妹の為☆って気持ちも高くて、当時妹誕生日に1~3万は普通にかけていたので気にならなかった。万もしなかったし。
そのあと妹に対して応援する体に切り替えて「買った漢方薬」を体にいいとか赤のためになんて理由をつけて飲ませたりなんか合わないと拒否されてもコッソリ飲み物にまぜたりして与え続けた。
一ヶ月もしないうちに妹は流産した。
キチンと飲みきらせないと意味がないみたいな話も聞いてたので漢方薬がなくなるまで飲ませ続けた。
ビックリするほどシミが出てきてたがヤンから「悪いものが表面に出るのは毒素が出ようとしてる証拠」だと聞いていたので
効いてるんだとノンキに考えていた。

流産のショックで荒れた妹は精神をやみ初め男に当たるようになって別れ仕事もやめて逃げるように実家に20代のほとんどを引きこもってた。
妹が引きこもってる間に私は結婚した。
理不尽かもだけど私が結婚してから妹に対する執着はほぼ消えたので、別の相手でまたデキだったけど…妹の結婚を聞いて素直にお祝いをした。
同年代のしっかりした男性だったし条件も素晴らしくて両親は過去はないものと祝福。

843: 名無しの心子知らず 2015/08/06(木)12:56:25 ID:IW0
30年前当時毎年恒例だった親戚一同の旅行。
企画・予約は毎年持ち回りでその年は祖父母の持ち回りだった。
大体いつも飛行機か新幹線で関西・中部方面に2泊3日、帰ってきたらみんなで墓参りして家でどんちゃん騒ぎする実質3泊4日。
当時8歳だった私は前日から熱を出して母とともに残留、父と妹が旅行に行った。この年は京都だってことは知ってて、毎年東京スゲー原スゲー江川スゲーみたいな感じだったので
祖父母・叔父が後楽園でデーゲームを観戦して残りの人たちは後楽園遊園地であそんで夕方あるいは夜に移動ってのが毎年恒例でその時間になるだろうなってのも予想できてたけど月曜だから野球はなかったらしい。
そんなこんなで「もう飛行機乗ったかな?」「新幹線じゃないの」みたいな話をした。
その後でおかゆを作ってもらって食べてた頃にニュースで羽田-大阪の日航ジャンボがレーダーから消えたってニュースが流れて「大丈夫・・・だよね?」「きっと新幹線よ・・・」みたいな話をしていた覚えがある。
でも新幹線なら車内の公衆電話から電話するわ~って言って旅行した父から電話がかかってこなくてさすがに心配になって紛らわそうとしてトップテンを見ても日航のニュースばかりで全然紛れなかった。

このページのトップヘ