非常識

836: 名無しの心子知らず 2016/07/10(日)11:54:22 ID:nhn
スレ違いだったらごめん
まとめるの難しくて長くなっちゃった
私は長男嫁(同居小梨)で、旦那には妹(コトメ)と弟(コウト、近くに住む)がいる
コトメは嫁ぎ先でサイマーの義理親に散々苦しめられ、子供を連れて離婚している
私はコトメが好きだし、できる限りの協力は惜しまない考えなんだけどコウト嫁は違う
コトメが離婚した当初、迷惑かけんな関わるなとギャースカ
むしろコトメ、ご迷惑はおかけしませんとコウト夫婦に頭を下げたのに
てか今までもコトメからコウト嫁に絡んだのはほぼ皆無
コウト嫁がコトメに攻撃→スルーされる光景以外見たことない
コウト嫁の嫌味はコトメが離婚する前から既に始まってて、コトメ子の離乳食がレトルトだのギャンギャン吠える
ただでさえコトメ子は双子で大変だったし、真夏の外出時は密閉されたレトルトを持参するのは正しい選択だとまわりが言っても聞く耳持たず
地域の子育て支援に通って子供同士を交流させたり、同じ双子育児のママさんと知り合って情報交換したりする話を聞いて偉いなって思った
しかしコウト嫁はこれらの行動を全否定
単なる話の流れで出たことで別にひけらかしてたつもりもないコトメは何を言われても場の空気を悪くしない大人の対応
ちなみに当時コウト家は小梨だった

状況が変わってきたのはコウト嫁が出産してから
コトメからコウト嫁への出産祝いはJ○Bの商品券1000円分
→私が双子を産んだ時と同じ内容だし、私はお返しに3000円分の菓子折りを送ったけど、さすがにお返しの内容も同じ条件でと言うつもりはないからお返しはいらないからね!
コウトは俺が渡した30000円は?とか言ってたけど気付いたらコトメはその場からいなくなってた
私はママ友なんかめんどくさいからいらない、支援センターなんか群れたい奴らの集まりだと双子乳児連れて子育て支援に通ってた話を蒸し返してコトメをpgr
→中にはそういう人もいたかもしれないけど、少なくとも私がそこで親しくなった人にそういう人はいなかったと返されて撃沈

離婚したせいで子供が変な時期に幼稚園やめたからまわりからはヒソヒソされて、仲の良かったあんた以外のママ同士でいつまでもネタになってるに決まってるpgr
→別に仲が良くなかった人にはかなり噂されたとは思うし、もしかしたら仲が良かったお母さんにも何か言われてるかもしれない
でもそう思うのは簡単、引っ越した今でも最初の幼稚園繋がりで仲良くなったお母さんとは今でも交流がある
なんていうか育ちがいいというか心にゆとりがあるんだろうね
何があったのと泣かれはしても、下世話ないやらしい探りみたいなのは全くなかったし今でもないよ
本当に心配されて、引っ越したあとも支えられた
物質的な意味じゃなくてね
それを素直にありがたいと思う方が幸せな気がするから、ご縁がある限り友達でいてほしいって素直に思うよと返されコウト嫁撃沈
たまたまそばで聞いてた私もこれは一字一句忘れられない

89: 名無しの心子知らず 2017/03/11(土)09:27:43 ID:8gk
会社の同僚で、まだ正式に付き合ってはないけど二人で飲んだり遊びに出かけてたA子が
彼女と同じ部署のBさんという容姿の地味な先輩が30過ぎて色気付き出した、と
馬鹿にした感じで報告してくるようになった
「色気付きだした」って言葉自体がなんだかなあと思ったし
俺からすればBさんって顔と名前が合致するくらいの間柄でしかない
それに男だから化粧のことを色々言われても全然わかんないと言ってるのに
「Bさん自分じゃ眉を整えられなくて駅前の床屋で眉カットしてるんだって
あんなおじさん向けの店に行くなんてありえない」
「Bさんいい歳して口紅じゃなくて色つきリップを塗ってて恥ずかしい」と
言いがかりにしか思えない内容を笑顔で楽しそうに
報告してくる彼女の姿にじわじわと冷めていった
そのうちBさんが髪を明るい茶色に染めたら、A子は
「Bさん見た?何あの色ww」と草生える勢いで笑う
俺はBさんと仲良くもなんともないけど流石にうんざりして
「あの髪の色の何が変なの?」と聞いたら彼女は何も答えず、
しばらくして逆ギレっぽく「意味わかんない」と呟いた
意味わからんのはこっちなのに逆ギレされてそこで完全に冷めてしまった

俺が距離を置き出したらA子は「なんで?」って驚いて
仲の良い先輩を使って俺が避ける理由を聞いてきたから、正直に
「俺らに無関係のBさんの悪口ばっかり聞かされるのが嫌だし
ものすごく笑顔で人を馬鹿にするのが生理的に無理」と答えた
先輩は最初「A子ちゃんそんな子じゃないよ」と庇ってたけど
後でA子が俺のことボロクソdisるようになったらしくて
しばらくしたら「あの子の本性がやっとわかった」と言われた
A子的には親しくなった相手に心を許して本音を晒してたってことみたいだけど
他人を理不尽にdisる不愉快な本音なんて晒されたくなかった

386: 名無しの心子知らず 2015/06/15(月)12:52:02 ID:Yyt
社会人1年目の頃、実家の都合で、母名義の一軒家で独り暮らししてた時期がある。

あるとき研修のために1週間ほど不在にした後、友人連れて帰宅したら、
玄関に知らない女物の靴があって、水の音までする。
2人で恐る恐る覗いてみたら、知らない女が風呂に入ってた。
警察呼ぼうと思ったんだけど、あっちも「あなたたち誰?なんなの!?」という感じだったので、
とりあえずワケありっぽいので事情を聴いてみようとなった。
(こっちは2人だし、2人とも空手サークルだから、か弱い見た目の女性相手なら勝てる!
 とか思ってた。もう22歳だったのにバカス)

すごく礼儀正しい女性だったんだけど、「A山A子です」と自己紹介するのを聞いてもピンとこない。
だけどじっくり話してみたら、私の伯母の彼氏の娘という、とんでもなく関係のない人だった。
「こちらに行く用事があると言ったら、Bさん(伯母)から、ここはBさんとB娘さんが
時々使うだけの別宅だから、ホテル代わりにしていいと言われた。
鍵も預かったのですが・・・」
と、Aさんは言うけど、まさかそんなことはありえない。

伯母は昔、色々やらかして警察沙汰を起こして前科までついている人なので、今は親戚付合いも皆無。
そんな人がなんでうちの鍵持ってんだよ!とびっくりした。

その日はもう3泊目だったらしいけど、Aさん自身は常識的な人だったみたいで、
かなり綺麗に使ってもらってたので、問題は全くなかった。
別宅なのに、冷蔵庫の中身がそこそこあったので「?」とは思ったらしいが、
伯母に電話しても適当に流されたらしい。
空き部屋もいくつかあったし、客用の布団(実家に置ききれなくて預かってた)もたくさんあったので、
彼女はその中の一つを使っていたみたい。
リビングと台所を除き、私がメインで使っていた部屋には入った形跡もなかった。

とりあえずその日はもう遅かったので、Aさんも交えてそのまま女3人で宅飲みした。
巻き込んだ友人には申し訳なかったが、友人とAさんが同じ資格の勉強中だったとかで、
やたらと仲良くなってたw

215: 名無しの心子知らず 2017/04/08(土)15:05:36 ID:CSu
デートのときほとんど友達が一緒だった。
そういうときは彼と友達が部屋でゲームしてるのを私はぼんやり見てるだけだった。
私自身もゲームが好きだからそれはまあまだよかった。

でもデートにならないじゃん?なぜいつも誰か呼ぶの?と聞いてみると、
「友達と遊ぶのも減らしたくない。付き合いがあるから」

しかし独り暮らしの私の部屋に彼を呼んだつもりが、なぜか友達も合流して居座るあたりからしんどくなってきた。
私の部屋はワンルーム、ユニットバスで決して広くはないからトイレと一緒になった浴室乾燥機で下着含め洗濯物を干してある。
そこに彼の友達(もちろん男)が入るのは抵抗あるし、そもそも部屋に恋人でもない異性をいれるのはちょっと……と伝えても
「あいつも俺くらいしか友達いなくてさみしいんだよ。しょうがないじゃん」

84: 名無しの心子知らず 2017/03/10(金)22:28:26 ID:eZA
書き込みはじめてなので色々間違ってたらごうめんなさい。
元彼がSNS中毒で冷めました。
元彼は職業柄その界隈ではちょっとした有名人だったらしく、フォロワーが多くて自分のつぶやきに反応が来るのが楽しくて仕方ないみたいでした。
一緒に暮らし始めると家事は全て私に丸投げしてSNS。
部屋にいる時も出掛けている時も、そっちに夢中で私の声は聞こえてない。
話しかけても「んー」と生返事で、しばらくしてから「なんて言った?」と聞き返してくるので2、3度同じ事を言うのが当たり前だったし、
そのくせ彼が意見を求めてきたことに私が答えると、それをそのまま自分が言ったかのようにつぶやいていたりしていました。
何より行為の後もすぐ自分宛にリプライが来てないかチェックするのが嫌で仕方有りませんでした。
色々悩んだ末、私と居るのがつまらないからなのかと思い、そういう事なら別れようと話もしてみましたが、
「実は小さい頃いじめられていて怖くて友達が作れなかった。
大人になって、みんながこうして僕のくだらない話で笑ってくれたり楽しんでくれるのが嬉しくて夢中になった。
悪かった、改善するように努める」と泣かれたので、改善してくれるならとその時は別れずにいました。
そんな中私の誕生日がきて食事に出掛けた時、「せっかくの誕生日のデートなんだから今日だけはSNSは我慢してくれないか」とお願いしたら
元カレは快諾してくれて「今日は携帯みないよ!」と自分から言い出してくれました。
が、30分も持たなかった。

202: 名無しの心子知らず 2017/04/05(水)08:28:48 ID:FD7
×1とは聞いてたけど、子供がいて彼が引き取ってるっていうのは
交際して1年近く経って初めて教えられた
私家に泊まったり一泊旅行も結構あったし、私とのデート以外にも
週末はあちこち友達と遊びに行って独身貴族にしか見えなかったから
びっくりして「一体誰が子供の面倒見てるの?」と聞いたら
あっさり「実家」と言われた
でも彼母は亡くなってるんだよね?と突っ込んだら
「だから実家の兄ちゃんに頼んでる」
お兄さんが家事育児してるの?とさらに突っ込んだらしばらく考えて
「子供の面倒見るのは女の方が向いてるから…」
それってつまり自分が引き取った子を兄嫁に丸投げしてるってことじゃん
子持ちを隠してる時点で引いたけど平然と育児放棄してるような男とわかったら無理、
これ以上付き合えない、と別れを切り出したら
「なんでそんな屁理屈ごねるんだ?」と不思議そうに聞かれて
こっちこそ元彼の脳内どうなってるのか理解できなかった

147: 名無しの心子知らず 2017/03/21(火)21:01:14 ID:uwG
少し前にゼクシィを付録目当てで買った
私まだ結婚願望もないし本当に付録がほしいだけだったので、ゼクシィ自体は踏み台昇降の台にしかつかわなくて、クローゼットの奥側の隙間のスペースにしまっていた
彼が最近よそよそしくておかしいなと思っていたら、昨日いきなり泣かれた
クローゼットの奥のゼクシィに気づいたみたいで「私は結婚全くないと言っていたのにこんな雑誌を買っていた、俺以外の誰かが君の心を動かしたんだと」号泣
「最近新しい下着が2着増えてたし、節約もしてるし変だと思ってた」って
新しい下着は確かに買ったけど彼にはまだ見せてないし、改めて節約を始めた覚えはないんだけど…というかゼクシィの置き場はぱっと見じゃ見えない場所だったのに何故?
と思ったら、私の家に来るたびに隙を見つけて部屋のいろんな場所を物色、監視してたみたいだった
節約の話は、いつもキャリア決済で日用品をまとめ買いしていたのがたまたま先月何も買わなくて、引き落とされたスマホ代が普段より安かったから。通帳見てたみたい
彼氏とはいえ私の知らない時に部屋を引っ掻き回されていたなんて薄気味悪すぎるし、あんなに好きだったのにいまはもう気持ちが悪いという感情しかない

66: 名無しの心子知らず 2014/12/09(火)20:21:12 ID:S8x
叔母に「たまにはウチにも顔出して。A(従弟)が会いたがってるから」
と言われ、叔母の嘘だとわかっているが一応行った
Aは高校中退して引きこもりになり早や8年
昔は優しい気の弱い子だったのだが最近ネットに毒されつつあった

叔母に近況を聞かれ、答えていると横で「プッ」と吹きだす真似をしたり(本当に「プッ」と言う)
仕事の話をしていると「社畜のプライドw奴隷の鎖自慢ww」とどこかで聞いたようなフレーズを発する
叔母を見ると泣きそうな顔で「こらえてこらえて」みたいな顔をしているので
しかたなく我慢した

話しの流れで近所のB子のことに話が及び
「B子が近々結婚する。B子とは幼馴染だし、お祝いはできるだけのことをしてやりたい」と言った時
Aが「女の友情ww劣等種の女にそんなもんあるかよw女の敵は女wwその点男は友情に篤く男気が(ドウノコウノ」
と言いだした
ムカっときて

394: 名無しの心子知らず 2015/07/03(金)13:36:18 ID:XHI
修羅場というか何というか。

電車で移動中、めんどくさいBBAに出会った。
わたしが座っている席の前に、二人の高齢者が乗ってきた。
一人はサザエさんのフネさんを白髪にして、もう少し御年を召した感じの方。
もう一人は、高須クリニックの彼女の西原某が描きそうなオバタリアン的BBA。
どちらに席を譲るかすこーしだけ悩んだけど、どう見ても頑丈そうなオバタリアンは乗って早々携帯で話し始めたので譲る必要なしと判断、フネさんに譲ることにした。
「ありがとうございます~」と、控え目に微笑み座るフネさん。
ありがたがられたいわけではなかったけれど、喜んでもらえて嬉しかった。

が、ここでしゃしゃるオバタリアン。
電話を切って、「何でわたしに譲らないの?!」と怒鳴る。
わたし「電話でお話されてましたので、こちらの御婦人にお譲りしました」
オバタリアン「わたしが切るのを待ってからわたしに譲ればいいじゃない!」
「(あ、こいつあかんやつや)」と思ったので、この時点で話を聞く気を失う。

そんなわたしを見て尚更喚くオバタリアン、気まずそうなフネさん。
フネさん「あの、わたしが立ちますので…」
オバタリアン「そういう話しじゃないのよ!」
フネさん着席、喚き続けるオバタリアン、イライラしはじめて「はぁ」「そーっすか」しか返さないわたし。
はよ降りたいしか考えれなくなったところで、オバタリアンヒートアップ。

オバタリアン「あんた聞いてんの?!」
そう言いながら腕を掴んで、何故だかオバタリアン自身のほうに引っ張ってくる。
意味がわからない。
電車が揺れる状態で引っ張ってくるって、まさか抱き締められたいのだろうか。
困惑と苛立ちとない交ぜになるわたしに、オバタリアンの追撃。
オバタリアン「ほんとどんな親に育てられたらこうなるの?!昔だったらね、あんたみたいな小娘はわたしみたいな身分の人間とは口も聞けなかったんだからね!身の程を知りなさいよ!」
実際はとある地方の方言まじりだったので、もっと酷い言い方だったが、もういいやと思って怒ることにした。

426: 名無しの心子知らず 2015/06/16(火)22:38:21 ID:TjS
高校生の頃、同級生の彼氏Aに横領犯?にされそうになった。
付き合ったきっかけが私の手作り菓子をAが気に入って、だったから、彼の強請るまま
最初はお昼のお弁当なんかを差し入れしてた。それがどんどんエスカレートして、気づ
けば昼の弁当+自宅でも食べたいと重箱二段分のおかずとおにぎり10個、焼き菓子を二
種類の謙譲が義務のようになってた。イケメンで優しいAに夢中で最初は楽しかったけど、
お小遣いやバイト代が全部食費に消えることや、部活が大事な時期だからと一回もデート
してもらえないことに(他の部員はそうじゃなかったから、余計に)段々むなしくなり、
このままでいいかと悩んでいたらあっさりフラれた。

その次の日には後輩の美人さんと付き合いだしたと聞いて少し落ち込んだけど、弁当生
活からの開放感の方が大きくてすぐに復活。久々に友達と映画見たりプリ撮ったりがすごく
楽しかった。
その数週間後、担任に「ちょっと」と呼ばれた。進路相談のことかな?くらいに思ってついて
いったんだけど、教頭と学年主任がいて、「Aくんから金銭をもらった事実はあるか」と聞か
れてびっくり。教頭は優しいけど、厳しいと評判の学年主任にすっかりビビッてしまい、三ヶ月前
はつき合っていたが、その間おごってもらったのは私の誕生日に缶ジュース一本だけだと馬鹿正直に
答えた。担任が苦笑しながら間に入り、教えてくれた詳細を聞いてまたびっくり。

このページのトップヘ