離婚

55: 名無しさん@おーぷん 2015/07/10(金)20:35:30 ID:JKQ
学生の時に病気で子宮全摘出。
その後、大学で出会った男性がそれを受け入れてくれて20代で結婚。
約一年後「やっぱり血のつながった子供が欲しい」と言われ離婚。
元夫はすぐに再婚し、すぐに子持ちになったようだった。
もしかしたら離婚前から交際していた相手かもしれないけど、どうでもよかった。

で、昨年、私も別の男性と再婚した。

元夫からパソコン打ちのロミオ手紙が職場に届いた。
(原文では「君」に私の名前が入っています)

978: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)09:24:05 ID:Ulm
元夫が逮捕されました。今留置所にいます。長いうえにたいした修羅場じゃないかもですが、よかったらお付き合いください。


五年前に私は十年の結婚生活にピリオドを打った。離婚の理由は、私が元夫の猫を私姉宅に里子に出したから。
この猫は、元夫が車で轢いてしまった猫だった。動物病院に連れて行ったもののそのせいで前足はびっこ、後足は片方が動かず、元夫は轢いた責任で家に連れ帰ってきた。
ここだけを聞けば立派だと思う。

230: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:32:56 ID:8wO
友達の旦那さんが、親の病気を機に
「親が心配だ!兄貴(長男)はアテにならない!田舎に戻って俺が親の面倒を見る!」
と言いだした。
でも病気は命に関わりある類のものではなく、衰弱するわけでもない。
アテにならないと言われた長男はたまたま繁忙期で
親の付き添いができなかったりしただけで、別にアテにならない人ではない。
友達は「田舎に戻っても新しい仕事がすぐ見つかると限らないし
お義父さんたちも戻ってきて欲しいなんて言ってないじゃない」と渋り
旦那さんは「冷たい女だ!おまえがそんなヤツと思わなかった、離婚だ!」とヒートアップ。

290: 名無しさん@おーぷん 2015/10/26(月)09:07:26 ID:ZS2
うちの実家は会社経営してるんだが、兄嫁がなんか勘違いしてて面倒くさい。
今の社長は私達兄妹の父だけど私も兄もそれとは全く関わりのない仕事に就いてて一切関わっておらず、もう10年近く前に跡取りは従兄弟という事が親族会議で決まってる。

737: 名無しさん@おーぷん 2016/02/18(木)12:06:37 ID:JAs
元姑の訃報を知り、葬儀に出席してきた。
元姑は私にとっては良姑だったから。
数年ぶりに元夫を見た。夫は親族席でずっと泣き通しだった。喪主の挨拶も途中で泣き崩れてしまって出来なかった。
母親大好きのままだったんだな、これからもそうだろうなと思った。

113: 名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)09:29:57 ID:qUL
娘が中三のときに、旦那と進学する高校でかなり揉めた。
娘の学力的に最適なのが、公立A高校。本人もそこに行きたいと言っていた。
担任からは公立A高校に入れる学力はあるが、倍率が物凄く高く、心配ならランクを落として公立B高校も考えて見ては?と言われた。
それと同時受験で私立C高校も受ける。
そこでグチグチと文句を言ってきたのが旦那。お前ならもっと上を目指せる!とかでは無くて、A高校は修学旅行がフランスだから辞めろという理由。
確かに積立金とかやっていかなくてはならないが、私の稼ぎがかなりあるため正直金銭面は問題ない。
何よりも娘が将来なりたい職業に就くために通う大学に進学するために、ぜひとも通わせたい高校だった。A高校は割りと有名な進学校。
娘の心は動かず、必タヒに反対する旦那にくってかかった。
旦那の言い分は、未成年の女の子が外国?危ない!という感じ。

893: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:23:56 ID:IxU
離婚が成立してテンションが上がってるので書き込み!
元旦那に頼み込まれて良トメさんの介護の為に正社員からパートに切り替え、家事もこなしてきたのですが、不倫をされて精神的にショックを受けた。

952: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)00:56:27 ID:lgN
上司の家が修羅場になり、私も関わっていたこと

とある投稿で思い出したので書いてみる

6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)01:18:20 ID:M2Rrc1dJg
ちょっと混乱してるのでまとめられなくてすまないが進行形の修羅場
新嫁にタヒ別した前嫁の想い出を捨てられた

娘が小学校に入った途端、事故で他界してしまった元嫁
本当に良い嫁だったし、俺実家との関係も良好だった

819: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)15:25:10 ID:3f4
元妻とは高2のころから付き合い、4年後に結婚した。
俺たちが結婚して1年くらい経った頃、親父が実親から相続した家をリフォームするため業者に依頼した。
業者が現地調査をした結果、土地が結構広いので、建て替えるなら賃貸マンションにすれば良いと提案した。
家賃収入の6割が返済で、残り4割は不労所得になるので、両親はその提案を取り入れた。
ローンの名義人は親父だったが、当時50代半ばだったので、連帯保証人は俺になった。
マンションは無事に竣工したが、工事中に景気が悪化したため、入居者はなかなか埋まらなかった。
それから半年後、親父は体調を崩して入院し、自営の仕事を廃業してしまった。

このページのトップヘ