衝撃

387: 名無しの心子知らず 2015/09/24(木)16:41:09 ID:rH8
実家が東京郊外でアパートやマンションを貸して生計を立ててるんだけど、そのマンションのある部屋が、所謂いわく付き物件だった。

769: 名無しの心子知らず 2013/11/03(日) 15:59:22.68 ID:HSpbG+Ka
数年前の話でほとんどフェイクなしの話。長いです
子が小学校の時分、仲の良かったママ友2×子2の計3組の親子で隣県の温泉宿まで遠出
した。一台の車(ママA所有)に相乗りで、昼過ぎに出発して19時頃には旅館に着く計画
だった。途中長めの山道があるので、車のトラブルがあると困ると思い”女だけなら交通機関
を利用した方が良いのでは?”と提案したけど、Aママは『旦那に運転手させるから』といい、
Bママも『私さんが心配性だからA旦那さんにお世話になるけど、仕方ないね』と言った。
正直(はあ?)と思ったけど、自分自身が楽しみにしていた、ということもあって、行くことになった。

404: 名無しの心子知らず 2012/11/03(土) 17:01:12.33 ID:mqFajKmq
二年続けて子供会の役員やってます。
ハロウィンのある週の土曜にハロウィン行事をするようになって
2年経ちますが、毎年毎年トラブルばかりでいやになります。
子供に100均でそろえた仮装をさせて、かぼちゃのランタンを玄関先に
置いて儀式をしてお菓子を渡して協力してくれるお宅に伺わせます。
渡してもらうお菓子も、子供会役員で購入してラッピングして
たずねて行く人数+α渡してあります。

522: 名無しの心子知らず 2013/01/16(水) 16:59:14.09 ID:0Tc3760p
先日、幼稚園の催しの件で我が家に3組の親子が集まったんだ
一階のリビングに通してお茶しながら話し合いしてたんだけど
ほぼ終わりかけてお開きになる頃に、Aママが
「私さんって犬飼ってたんだねー。何飼ってるの?」と聞いてきた
兄夫婦の犬を事情があって預かってるだけなんだが、何で知ってるの?
と思って聞いたら「階段登った2階部分に落下防止の柵があったから」と答えられた

187: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)17:57:13 ID:tKPidpGaF
元嫁に新しい結婚生活を滅茶苦茶にされた話。

元嫁は不倫したあげく、いずれ子供ができた時の為にと貯めておいた金を間男につぎ込んでやがった。
もちろん離婚し、慰謝料は貰った。そして俺は数年後に再婚。幸せいっぱいだったが、元嫁の策略で全部壊れた。
玄関先に赤ん坊が置かれていた。貴方の子ですと書かれたメモが添えられてた。
その日は荒れに荒れまくったよ。
新嫁は別の女と関係を持っていたのかと泣きじゃくるし、両親は情けない情けないと新嫁に土下座。
誰も信じてくれなかった。泣きたいのはこっち。そこで俺はメモの筆跡の既視感に違和感を覚えた。この丸みを帯びた独特な字は元嫁のもの。
速攻で電話したらしらばっくれやがった。

974: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 00:34:45.10 ID:Vkag2yiU
超プチだけど埋めがてら。若干のフェイクあり。

うちの職場、店長が自分のポケットマネーで2リットルペットの冷たい飲み物を幾つか冷蔵庫に常備してる。
で、みんなで飲むようにって言われてるんだけど……とあるママさん(Aとする)がめっちゃ飲む。

123: 名無しの心子知らず 2013/10/21(月) 23:20:41.32 ID:YlOXgO1V
本当に発見しただけだけど
昨日少しだけ混んでいるバスに乗った時の事、前の辺りから「ママー、この人こっちのおててがないよーオバケー?」と言う子供の声が聞こえた

272: 名無しの心子知らず 2016/07/18(月)11:42:53 ID:RH4
夫の両親はとてもいい人で、適正な距離を保ってくれるんだけど
義父の上司夫婦に粘着されている。
この上司夫婦は子無しで、夫のことを実の子供代わりに可愛がってきたそうだ。
夫は小学生くらいまで無邪気に慕っていたんだけど
中学生あがりから、上司夫に進路に口を出されたり(俺の母校へ進学しろ、と)
上司妻に交友関係に駄目出しされるようになって、苦手になっていった。
高校生以降はなるべく避けてきたらしい。

201: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 12:36:06 ID:uPnXIlU8
この間の町民運動会に自治会費を納めていない一家(小学生含む)が
ビーチテント広げてくつろいでたのよね
で、いざ昼食の時間になって、町内会のみんなで輪になって
お互いのお弁当持ち寄ってわいわいやってたら、その一家の
下の子(たぶん幼稚園くらい)がトコトコやってきて一緒に
お弁当をつまみだしたの。

このページのトップヘ