胸糞

165: 名無しの心子知らず 2017/08/27(日)10:04:03 ID:Cc6
私の友達で先天的に体に欠損のある子がいる
その友達に対し、過失0の事故で友達と同じ部分を欠損した成人が言い放った言葉
「先天的に欠損あるなら私よりマシ、私はいきなり欠損して人生狂わされた。
あなたは生まれたときから欠損があるから、欠損有りの人生設計を立てられて、小さい頃から訓練して、失うものは最小限だったでしょ
私は今回の欠損でいろんなものを無くしたの。あなたは私より恵まれてる」

私も小学生の頃に過失0の事故で背骨をやられ、後遺症が残り、リハビリする病院で友達と出会った
大人と子どもの差はあれ、私も後天的に障害を負った身だけど、そんな風に思ったことなんて一度もなかった
周りも驚いて「そんなことを言ってはいけない」といい年の大人を叱ってたんだけど
「なんでみんなこの障害者をかばうの!?私の方が可哀想!」と被害妄想が止まらず、友達への嫌味を毎日、友達がいないところでも言い続けた

179: 名無しの心子知らず 2013/09/25(水) 15:44:20.31 ID:60Cdbz3b
かなり胸糞悪く悲しい泥棒被害にあいました。

初夏の頃妊娠6か月になりウキウキ妊婦ライフをしていた頃、
夜半にお腹が痛くなり切迫流産してしまいました。
そこに至るまでには5日ありましたが省略。

出産翌日冷たい我が子を小さな箱に入れ、綺麗な風呂敷で包み退院しました。
貧血でふらつくため旦那が車もってくるまで待合室で座っていたとき泥ママと遭遇
大切な初めての子には代わりなくずっと抱き締めてました。
その包みを突然がしっと引っ張られ、咄嗟に踞るように包みにしがみつきました。
「泥棒、はなせ!これはうちの息子のお見舞いだ。はなせ!」
と叫び泥ママはなおも引っ張ります。

719: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)19:52:41 ID:JJB
何年か前に、近所の小学生女児が行方不明になった。
何キロも先でぐったりしてる所を発見された。
行方不明になっている間、我が家が修羅場だった。
兄と弟が、「変質者が誘拐したかもな。貴重な将来の●●●が」とか言い出した。
とても下品な言葉だったから母が大激怒。兄はネタだよネタwwと茶化したんだけど、母は更に激怒し
安否もわからない女の子を性器で呼ぶのがネタ?大馬鹿者め!!と引っぱたいてた。
私も兄と弟が気持ち悪くて堪らなかった・・・
兄と弟はこのとき、女児の容姿をあまり知らなかったんだけど、女児が肥満児だと知ると掌を返して叩きだし、

237: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)10:25:11 ID:Y1V
最近ネットでエネMEという言葉を知り書き込み。差別・胸糞注意。
30ウン年前の農村での出来事。

Aさんという嫁がいた。
その農村は嫁いだら義親の介護+家事+農作業あたりまえ、夫は冬はする事がないからと都会へ出稼ぎ(という名目の夜遊び+賭博)
その間嫁は義親+義弟や妹と住んで家事全部やって…というのが標準仕様だった。
30年前にはその価値観は崩れかけていたのだが、AさんがエネMEの鑑というか、何されても文句を言わない人で
ひたすら黙々と婚家に仕えていた。よく杓文字で叩かれているのを見た。

まわりの嫁は皆「Aさんを見習え」と言われ、夫に「あーAさんと結婚すりゃよかった、ハズレひいた」と言われ
渋々「まあAさんもやってることだし…」と姑に従っていた。

Aさんは重労働を押しつけられていたからか3,4回流産してたのだが、ある時出産まで無事こぎつけた。
でも生まれた子が1歳か2歳になって、普通の子と違うのでは?と疑いが持たれた。
病院で診断を受けた結果、子供は知的障害があった。母親のAさんも軽度の知的障碍者だとわかった。

589: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」
母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。


251: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)18:36:42 ID:KmT
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、
年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。
その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、
私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。
仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、
祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、
介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、
秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。
亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、
彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。
「○(彼祖母)さんが嫁に来てくれたとき、○(彼母)さんが息子の嫁にきたときを思い出すねえ」
と彼祖母に手を握られながら幸せそうに話す彼祖父に私号泣。
彼も「じーちゃん達みたいな夫婦になるから安心してよ」と言っていたのに。

28: 名無しの心子知らず 2015/12/05(土)12:54:35 ID:unQ
自分が小6の時、下校中に近くにいた子がトラックにランドセルをかすられる感じで、当てられたとかはねられたとかいうよりかすられた弾みで転んだのを見た。
ちなみに集団下校とかじゃなくて銘々で勝手に帰るスタイル。
その子がたまたま自分ちのはす向かいの子で、相手は小1と自分とは年も違ったから名前もうろ覚えだけど顔は知ってるって感じの子。

びっくりして、どうしようとあたりを見回したら、近くの家からおばさんが出てきて「ここはおばさんがみておくからね!子供は帰りなさい!」と帰らされた。

なのに、後でパトカーでサイレン鳴らしまくって自宅前に横付けで警察が来て近所の人が集まる中、大声で「状況を聞かせてくれ」と言われ、パトカーに乗せられ現場に連れていかれた。
かすられて転んだ近所の子は、救急車も呼ばれずにおばさんに家に帰され、泣きながら親に報告、その際に「近くに○○ちゃん(私)がいた」とも言ったらしい。その子の親が子供がトラックにひき逃げされたと警察に通報すると同時に「あの子が見ていたらしい」と報告。
現場で事故の状況を説明した後、「おばさんが出てきて、おばさんが任せろと言い、帰りなさいと言われて帰らされた。大人がそう言うのだからと思って従った」ということもきっちり話したのに、警察のおっさんたちは終始
「なんで通報しなかった!」「これだから最近の子供は恐ろしい」「人の命をなんとも思ってないんだろう」「こういうことは大人に報告するもんだ」
などと、大人であるおばさんに帰れといわれた部分を無視してニヤニヤしながら子供のこちらに責任を追及するあてこすりを言いまくり。
散々あてこすられた後、現場でそのまま「勝手に家に帰れ」と歩いて帰らされた。

329: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)00:39:45 ID:tVR
割と昔の話。

飲み会の帰りに彼氏に車で迎えに来て貰う約束をしていて
駅について車に乗ろうと思ったら、間違えて別の人の似た車に乗ってしまった事があった。
すぐに謝って出ようとしたんだけど、「何なんんだお前は!」みたいな感じで乗ってた男に怒鳴られて
ついカチンときて酔ってたのもあって、痴漢とか無理矢理連れ込まれたとか騒いで交番に駆け込んでしまった。
男はそのまま警察の人に連れてかれて、事後処理は父と当時の彼氏にやってもらって詳しくは知らなかった。

最近、その男の同級生だったって知人と飲んだ時に、とある悲惨な男の話として、その男のその後を聞いた。
何でも、痴漢騒ぎが原因で会社を首になり、当時新婚だった家庭も離婚、男はショックで程なくして自シしたらしい…
奥さんと子供が幸せになってくれてたらまだマシだったんだけど、奥さんも知人の同級生で(中・高が一緒だったらしい)
シンママで子供育てながら働いてたらしいんだけど、ある日仕事帰りに疲れか何かで居眠り運転して交通事故で亡くなってしまい
子供は施設に引き取られてその後は行方が分からないらしい…

今子供が生きてれば知人息子と同い歳で、知人息子はそれなりの会社に就職も決まり順調な人生を送ってるのに
仲が良かった同級生の友人の子供が恐らく悲惨な生活を送ってると思うと、つい悲しくなってしまうと泣き上戸で話していた。

状況や時期的にどう考えても私の話なんだけど、気づかないフリをして知人に同情するフリを
必死でしてたのがかなりの修羅場でした…

159: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)00:18:37 ID:tJ8UIP81x
吐きだし。長いです。

小学生のころ、3~4年生の間はほぼ毎日修羅場だった。
担任は40歳くらいだったろうか。ヒステリーBBA。依怙贔屓もひどい。以下BBAと記す。
BBAのお気に入りはとことん優遇され、気に食わない奴はみんなの前で最下層の生物扱い。

ヒステリックに騒いだり、怒りポイントがわからないのでビクビク暮らしていた。
子供にとっては恐怖でしかなく、文字通りの恐慌政治が行われていたんだ。
そのなかでも覚えているのが、黒板の得点表。

・黒板の半分に線を引き、班ごとの得点表を毎日書いていた。表を作って貼るんじゃなくて、黒板の半分に毎日書く。
誰それが発言した、+10点。A山(気に入らない)はヘラヘラしてる、-15点。B川は調子悪そうだけど(根拠なし)よく学校きた、+5点。
ちなみに得点の基準は、BBAの気分。

・残りの半分で授業での板書。書くスペースが狭いから、すぐに前のが消されてしまう。追い付けない子は最初はゆっくり書いてくれと懇願。
しかし「気に入らない」との理由でマイナス点をつけられ、重なれば「グズ」と認定され下層組へ。

・4年に進級したころ、BBAは腱鞘炎になった。ただでさえ雑な板書がもっと雑に。
しかし得点表はまめにつける。下層組がなにかやらかしてマイナス点をつけるとき「こんなに手が痛いのに書かせやがって!」と喚く。

・毎日の気分でつけられる得点が積み重なると、小さい表彰状がもらえる。それを10枚集めると大きい賞状。
さらに集めるともっと大きい賞状。しかし下層組は最初の賞状をもらう段階でケチをつけられるので、全然集まらない。
お気に入りの子に大きい賞状を授与すると同時に、下層組の人間性を否定する演説が行われる。

・4年になると、それまで半分だった得点表は3分の2近くにまでなる。ますます板書(略

646: 名無しさん@おーぷん 2016/12/31(土)19:00:09 ID:dgX
盗まれた車で当て逃げされた。

ショッピングモールで買い物終えて車に乗ろうとしたら、電子キーで鍵開けた車に乗り込もうとすた直後に横に引き摺り倒されて顔面踏みつけられた。
悶絶してるうちに鍵を強奪されてそのまま車乗っていかれてしまった。
鼻血ダラダラ流しながら警備員の人に事情話してモールの事務所に連れてってもらい、電話で車盗まれた事を警察に連絡した。
人に恨まれる事なんてした覚えなかったからひたすら恐ろしかったわホント。

その後、自分の車で当て逃げされてた、って聞かされて背筋が凍った。
見つかった車は車内が丸焦げになってて無残な有様だった。
何か盗まれたものあるのか、って調べようがないほどに車全体が燃されてた。
警察曰く当て逃げ犯は1回撥ねた後バックでもう1回被害者にぶつけてたらしいから100%怨恨で、
かつ乗り捨てられた車の車内に念入りに火をつけて証拠隠滅図ってた事から完全に計画的犯行らしかった。

不幸な事に、被害者の人は車椅子で歩けない体になったらしい。
被害者も「誰からも恨まれる筋合いはないはず」って言ってたからもう最悪だったろうに。

ちなみに私がすぐ警察に車盗まれた事を連絡していた事でトラブルの追加を避けられた。
というのも、犯人は車を盗んですぐに当て逃げに及んだらしいから。
電話があと30分遅かったら私が容疑者にされてたかもしれなかったとのこと。

車盗んで当て逃げした犯人はまだ捕まってない。

656: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:30:41 ID:W0d
私は三人兄妹の末っ子で次女。(兄 姉 私)
一年ほど前に兄が姉宅に凸し、ありもしない姉の不倫話を姉旦那にぶちまけて修羅場になった。

私たち兄妹は父子家庭だった。私が1歳、姉が3歳、兄が4歳のときに母は他界。
以来男手で育てられたんだけど、父は典型的な男age女sage思考だった。
兄は実際に何でもできる天才肌で姉と私はこれといって秀でたところは無かったから、余計に父は兄と私達を差別。
兄の性格も歪みまくって、随分と意地悪された。怪我を負わされたこともある。
兄が媚び売れば、黒も白になる。理不尽な仕打ちは慣れっこだった。
成長するにつれて兄は更に威張り散らすクソ男になっていった。姉は家庭環境に耐えられず、家出を繰り返し、ヤンキーに。
私は常に父の顔色を伺う暗い人間になった。友達も出来なかった。今で言う陰キャってやつ。
かなり暗い人間だったが、苛められる事は無かった。
私の後ろには姉の影がチラついていたから。姉にはすごくお世話になった。姉は年がら年中非行を繰り返していたけど、妹である私には優しかった。
姉のおかげで、自分に自信を持てるようになり、少なかったけど友達ができた。少なくとも学校生活が苦しくなる事はなくなった。

このページのトップヘ