胸糞

414: 名無しの心子知らず 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:oEXkxGIs
泥かセコかも微妙だけど。あと胸糞かもしれないので注意。
去年私の家で飼っているゴールデンが子犬を生んだんだけど、どっから聞きつけてきたのか親子が家に来て子犬をくれといわれた。最初は断ったが毎日のように来た。

580: 名無しさん@おーぷん 2015/04/14(火)23:34:44 ID:YB0
もう15年も前の話になるが、元嫁がパワー系池沼に襲われた。俺しか男を知らなかったのが可愛かったのに急速に冷めて、元嫁が行為に恐怖を持ったことによりレスになった。
そして亀裂が更に広がって結局離婚。
その五年後に元嫁を俺の住んでいる場所から随分離れたショッピングモールで偶然発見した。男と赤ん坊連れてた。
行為がトラウマじゃなかったのかよとイラついて、元嫁と新旦那の前に立って、久しぶり!池沼からレイプされた傷は癒えたんだな!と声をかけた。
元嫁は自分の行き先が変な方向に進まないように、嘘をついてでも汚点を隠すタイプだったから新旦那にレイプの件を話していないだろうと確信していた。
案の定顔を青く染める元嫁。どういうこと?とアタフタする新旦那。
最低でも亀裂が一本入ればいいやwと思ってたんだけど、なんとその1年後に離婚した。元嫁×2。
元嫁両親からガンガン電話がかかってきて、慰謝料慰謝料騒ぎ立ててた。
俺に慰謝料だのなんだの騒ぐということは、新旦那との離婚原因はお察しだ。慰謝料を払える余裕はあったから払ってやったんだけど、まだぎゃあぎゃあ騒ぎ立てる元嫁両親。慰謝料足りなかった?と煽ったら連絡が途絶えた。
もう完全にこの頃の俺は元嫁に嫌がらせをする事が生き甲斐になってた。

670: 1/2 2017/01/16(月)12:17:11 ID:NfD
従兄が20代にして糖尿病発症
遺伝性なら同情するが完全に生活習慣
従兄の家は肥満が多いのでなりやすい血筋なのかもしれないけど
でもそれまでの食生活を見てるととてもそれだけとは思えない
母親である伯母が、従兄の糖尿発症後一気に食事制限を厳しくし始めて
従兄がぶち切れまくり
ついにはパティシエとして働いてる私にまで転職しろと言い始めた

それだけならまだデブの戯言乙で済むんだけど、伯母の弟である私父が
伯母に同調して
「そんな罪深い仕事辞めてしまいなさい」
とか言い出した
何が罪深いのか聞いたら
「人を病気にする仕事なんて必要ない」
だそうで

それまで実家に給料の半分を入れてたんだけど、それすら
「誰かの命を削ってまで手に入れたお金なんて欲しくない」
って突き返された
これまで実家に入れてたお金が全部入った通帳と印鑑
私が結婚や独立することになったら返してくれるつもりで貯めてたっぽい
結構な金額が貯金されてるの見たら泣けてしょうがなかったけど
親とはもう価値観が違ってしまったんだと思って
引きとめてくる母親を振り切るようにして家を出て遠くの店に就職した

165: 名無しの心子知らず 2017/08/27(日)10:04:03 ID:Cc6
私の友達で先天的に体に欠損のある子がいる
その友達に対し、過失0の事故で友達と同じ部分を欠損した成人が言い放った言葉
「先天的に欠損あるなら私よりマシ、私はいきなり欠損して人生狂わされた。
あなたは生まれたときから欠損があるから、欠損有りの人生設計を立てられて、小さい頃から訓練して、失うものは最小限だったでしょ
私は今回の欠損でいろんなものを無くしたの。あなたは私より恵まれてる」

私も小学生の頃に過失0の事故で背骨をやられ、後遺症が残り、リハビリする病院で友達と出会った
大人と子どもの差はあれ、私も後天的に障害を負った身だけど、そんな風に思ったことなんて一度もなかった
周りも驚いて「そんなことを言ってはいけない」といい年の大人を叱ってたんだけど
「なんでみんなこの障害者をかばうの!?私の方が可哀想!」と被害妄想が止まらず、友達への嫌味を毎日、友達がいないところでも言い続けた

179: 名無しの心子知らず 2013/09/25(水) 15:44:20.31 ID:60Cdbz3b
かなり胸糞悪く悲しい泥棒被害にあいました。

初夏の頃妊娠6か月になりウキウキ妊婦ライフをしていた頃、
夜半にお腹が痛くなり切迫流産してしまいました。
そこに至るまでには5日ありましたが省略。

出産翌日冷たい我が子を小さな箱に入れ、綺麗な風呂敷で包み退院しました。
貧血でふらつくため旦那が車もってくるまで待合室で座っていたとき泥ママと遭遇
大切な初めての子には代わりなくずっと抱き締めてました。
その包みを突然がしっと引っ張られ、咄嗟に踞るように包みにしがみつきました。
「泥棒、はなせ!これはうちの息子のお見舞いだ。はなせ!」
と叫び泥ママはなおも引っ張ります。

719: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)19:52:41 ID:JJB
何年か前に、近所の小学生女児が行方不明になった。
何キロも先でぐったりしてる所を発見された。
行方不明になっている間、我が家が修羅場だった。
兄と弟が、「変質者が誘拐したかもな。貴重な将来の●●●が」とか言い出した。
とても下品な言葉だったから母が大激怒。兄はネタだよネタwwと茶化したんだけど、母は更に激怒し
安否もわからない女の子を性器で呼ぶのがネタ?大馬鹿者め!!と引っぱたいてた。
私も兄と弟が気持ち悪くて堪らなかった・・・
兄と弟はこのとき、女児の容姿をあまり知らなかったんだけど、女児が肥満児だと知ると掌を返して叩きだし、

237: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)10:25:11 ID:Y1V
最近ネットでエネMEという言葉を知り書き込み。差別・胸糞注意。
30ウン年前の農村での出来事。

Aさんという嫁がいた。
その農村は嫁いだら義親の介護+家事+農作業あたりまえ、夫は冬はする事がないからと都会へ出稼ぎ(という名目の夜遊び+賭博)
その間嫁は義親+義弟や妹と住んで家事全部やって…というのが標準仕様だった。
30年前にはその価値観は崩れかけていたのだが、AさんがエネMEの鑑というか、何されても文句を言わない人で
ひたすら黙々と婚家に仕えていた。よく杓文字で叩かれているのを見た。

まわりの嫁は皆「Aさんを見習え」と言われ、夫に「あーAさんと結婚すりゃよかった、ハズレひいた」と言われ
渋々「まあAさんもやってることだし…」と姑に従っていた。

Aさんは重労働を押しつけられていたからか3,4回流産してたのだが、ある時出産まで無事こぎつけた。
でも生まれた子が1歳か2歳になって、普通の子と違うのでは?と疑いが持たれた。
病院で診断を受けた結果、子供は知的障害があった。母親のAさんも軽度の知的障碍者だとわかった。

589: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」
母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。


251: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)18:36:42 ID:KmT
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、
年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。
その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、
私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。
仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、
祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、
介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、
秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。
亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、
彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。
「○(彼祖母)さんが嫁に来てくれたとき、○(彼母)さんが息子の嫁にきたときを思い出すねえ」
と彼祖母に手を握られながら幸せそうに話す彼祖父に私号泣。
彼も「じーちゃん達みたいな夫婦になるから安心してよ」と言っていたのに。

28: 名無しの心子知らず 2015/12/05(土)12:54:35 ID:unQ
自分が小6の時、下校中に近くにいた子がトラックにランドセルをかすられる感じで、当てられたとかはねられたとかいうよりかすられた弾みで転んだのを見た。
ちなみに集団下校とかじゃなくて銘々で勝手に帰るスタイル。
その子がたまたま自分ちのはす向かいの子で、相手は小1と自分とは年も違ったから名前もうろ覚えだけど顔は知ってるって感じの子。

びっくりして、どうしようとあたりを見回したら、近くの家からおばさんが出てきて「ここはおばさんがみておくからね!子供は帰りなさい!」と帰らされた。

なのに、後でパトカーでサイレン鳴らしまくって自宅前に横付けで警察が来て近所の人が集まる中、大声で「状況を聞かせてくれ」と言われ、パトカーに乗せられ現場に連れていかれた。
かすられて転んだ近所の子は、救急車も呼ばれずにおばさんに家に帰され、泣きながら親に報告、その際に「近くに○○ちゃん(私)がいた」とも言ったらしい。その子の親が子供がトラックにひき逃げされたと警察に通報すると同時に「あの子が見ていたらしい」と報告。
現場で事故の状況を説明した後、「おばさんが出てきて、おばさんが任せろと言い、帰りなさいと言われて帰らされた。大人がそう言うのだからと思って従った」ということもきっちり話したのに、警察のおっさんたちは終始
「なんで通報しなかった!」「これだから最近の子供は恐ろしい」「人の命をなんとも思ってないんだろう」「こういうことは大人に報告するもんだ」
などと、大人であるおばさんに帰れといわれた部分を無視してニヤニヤしながら子供のこちらに責任を追及するあてこすりを言いまくり。
散々あてこすられた後、現場でそのまま「勝手に家に帰れ」と歩いて帰らされた。

このページのトップヘ