胸糞

691: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)11:58:39 ID:3DmFJK9mJ
姉の元旦那がクズの頂点に立つ男だと思っている。
私と姉の両親は共に他界している。私は結婚していて旦那実家で同居。
姉が結婚して姉は旦那と2人で2人の夢だった沖縄に移り住んだ。
姉の元旦那はとても好印象な人でした。姉に尽くし、優しく、姉が幸せになれてよかったと心から思った。
姉だって尽くされてたけど完全に寄りかかってたわけでは無いし、元旦那の為ならと家事仕事を頑張ってた。

ある日から突然姉と連絡が取れなくなった。姉の家には家電が無いため連絡ツールは携帯だけ。
どうしても姉に伝えたい事があったので、元旦那の携帯にかけてみるが出ない。
仕方なしに姉宅へ行ったら引越し済みだった。
私になんの連絡もなしに引っ越したの!?と私は混乱。元旦那実家にも電話がつながらない。
私の旦那と姑は、それは怪しい。私たちも協力するからなんとか姉を探し出すと言ってくれた。

そしてある日の仕事中に姑から電話が入った。折り返し電話してみると、なんと姉が泣きながら尋ねてきたらしい。
「元旦那と離婚したい。でも出来ない。」と泣き喚いているそうで、姑も困っていた。
私は仕事が終わってすぐに帰宅し、姉に事情を聞いた。

携帯も通帳も取られ、毎日馬車馬のように働かされる。
元旦那が勝手に仕事を辞めてきたので姉の稼ぎだけで生活することになった。
家賃が勿体無いから義実家で強制同居。そこで凄まじい嫁いびり、ウトのセクハラ。
ウトのセクハラというのが聞いてるだけで吐きそうになった。元旦那と姉姑はそのセクハラも姉から誘惑したものと見なし罵詈雑言。
さらにそれを「不倫」と決め付けて慰謝料代わりだと母の形見の指輪を強奪。
元旦那は働きもせず、一日家にいるくせして家事すらしない。

484: 483 ◆dxrUUsYV76 2012/11/22(木) 21:57:54.95 ID:AyO0IzNT
何処に書こうか迷ったけど、発端が泥ママだったのでこっちに。
2年ほど前の話。

家の近所にある本屋は住宅街の中(すぐ近くに大きな道路はあったけどなぜか面していなかった)にあって、店の規模も大きかったので定期的に利用してた。

ある日、その本屋で本を購入して店から出ようとすると俺の少し前を歩いていた5歳ぐらいの女の子が急に足を止めてしゃがんだ。
母親らしき人もとなりにいたし、なんか話しかけているようにも見えたのでどうしたのかな?と軽く思いながらも、あまり深く考えずにその横を通り過ぎて店を出ようとした。
そしたらその子が俺のさっき買ったばかりの本の入ったビニール袋をがっしりと掴んだ。
俺はびっくりしたけど、相手が子供だったのと親も隣にいたのでしゃがんで「それ、僕の本だから返してくれるかな?」ってやさしめに言った。
でも女の子は「私の本返して」と言ってきて、母親らしき人も「私達の本返してください!!」と大きい声で俺に言ってきた。

143: ローマの休日 ◆jz1amSfyfg 2012/11/12(月) 18:44:54.94 ID:rCkcRkqV
若干内容が偏り気味ですが、失礼します。
フェイクありです。

我が子を幼稚園に迎えに行った時の事です。
その日描いた絵が教室に貼ってあるからと手を引かれて見に行く途中に泥子にコートを軽く引っ張られました。
どうしたのかと思ったら、我が子と話し始め、泥が泥子を呼ぶ声がしたので「さよならを言いたかったのかな?」と解釈してそのまま絵を見に行きました。

959: 名無しの心子知らず 2014/12/18(木)19:55:48 ID:cVe
姉に人生を滅茶苦茶にされた。
姉は本当にデキる女で、小学校高学年頃から潜在能力を発揮し始めた。
私は姉とは2つ年が離れていて、何をしても平凡。良くも悪くもない感じ。
姉からはなにかと私と比べて優越感に浸り、私を詰ってた。
私があんたの年にはこれこれ出来てた。
あんたがようやくできるようになったそれは、あんたより2歳も早くできてたといちいちつっかかる。
姉の言うことは紛れもない事実でした。私が遅いのではなく姉が早い。
両親だって姉を猫かわいがりで、私なんて放置。一応食事を与えて服を着せて生きてりゃそれでいいといった扱い。
しかし私が高校生に入ったぐらいから、姉の身長を越してしまった。
姉が163cm、私が166cm。これすら姉は許せなかったらしく、縮め!と頭を叩かれた。
高校も大学も姉よりレベルの低いところしかいけなくて、(これは私の実力が原因)
姉が両親に○○大学って行く意味無いよねお母さん!辞めて働いたほうがよっぽど給料貰えるよwwと
何度も何度も言い続け、とうとう両親からあんたの大学の費用が無駄な気がするから退学して?ね?嫌ならいいけど・・・・と
本当は辞めて欲しいけど無理強いはしませんみたいな態度を取られた。
意地でも辞めたくないと思ったが、姉がいちいちあんたの大学費用さえこっちに回せたら生活が楽になるのにと囁いてきた。
胃が痛くなりストレスが物凄かった。家を出て一人暮らしも考えたけどそちらも費用がかかるし言い出せなかった。


264: 名無しの心子知らず 2014/11/11(火)19:55:56 ID:WVRA3rbom
20年経っても引きずってる、子供の頃の修羅場。

893からも爪弾きにされるようなクズの継父に
無理やり水商売をさせられてた母親が、私の目の前で刺された。
理由は『男とイチャイチャしてたから』
水商売だから当たり前じゃん・・・と、子供でもわかる因果なのに
覚せい剤とアル中で脳みそが海綿体になってた継父には青天の霹靂だったらしい。

昔取った杵柄というか、人を刺し慣れているらしい継父は
肋骨の下から突き上げるように母を刺し、包丁を抜くと床に投げ捨てて
呻く母を罵りながら、殴る蹴るの暴行を加えた。
私は身を挺して母を守り、継父を威嚇して追い出す事に成功。
「警察も救急車も呼ぶな」という母に肩を貸して、徒歩で近くの病院に連れて行った。

なんとか一命は取り留めた母だったが、片肺が二分の一になってしまった。
入院費も無いので無理やり退院させられ、逃げる気力も無くした母はその後も水商売を続けた。
継父は日を追う毎に脳がグズグズになって、現実と妄想の区別がつかなくなったようで
一年も経たず、また包丁を持ち出して母を刺そうとした。
幸い、刺される前に事に気づけた私は、母を守りたい一身で立ち塞がった。
さすがに子供は刺せなかったのか、火のついた煙草やライターを投げつけた後にどこかへ逃げた。

呆然としながら母と抱き合い、そのまま、店にあるお金と衣類を持って母と二人で夜逃げした。
とはいえ何も無いので、私は伯父の家(三重)に預けられ、母は祖母の家(宮崎)に身を寄せた。
夜逃げして二週間、継父は生活苦であっさり自タヒ。無縁仏として処理して貰った。
もう、逃げなくていいんだという開放感で、特に問題無く過ごしたと思う。

その後、母は迎えに来てくれたが、三日ほど一緒にいただけで
新しい恋人の仕事に付き添うと言う理由で、母は一人で東京へ行ってしまった。
知らない土地で、私は一人ぼっちになった。
ある日、風邪を引いて4日熱が下がらず、助けを求める為に母に電話しようとしたら、電話が止まっていた。
這うように電話ボックスへ行き、母の携帯に電話をしても「ごめんね。帰れない」ばかり。
あまりにも酷い仕打ちに泣きながら暴言を吐いたら、母は悲しげな声で
「子供とは一生一緒にいる訳じゃない。私には私の人生がある」と言われ、一方的に電話を切られた。

それから先は覚えてない。ノイローゼになったのは確かだけど。
結局、私は誰の為に母を守ったんだろうか。あの人は、あの時、タヒんどくべきだったのか。
未だに色々考えては、答えも出せずに、発狂するのを堪えてる。

704: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)10:54:47 ID:f0n
私の父は間接的に母をころした屑。
父と私の教育方針で揉めて嫌悪な仲となった。
私は当時幼稚園年中。
父は女は大学に行かせる必要も習い事に行かせる必要もないという考えで、
母はいまどき性差で大学進学を決めるなんておかしい。あくまで娘の意思で決めたいが、大学進学したいと言い出したら行かせてやりたいと。
ちょうど私はこの頃、ピアノ教室に通いたいと頼み込んでいた時期でした。
5歳上の兄はサッカー、水泳と通わせてもらっており、子供ながらも父に私にピアノ通わせてやってよ。俺ばっかりズルイじゃんと意見していた。
ちなみに私はこの事はうっすらとしか覚えていない。全て兄から聞いたものです。
そんなこんなで母は自分の独身時代の貯金でピアノに通わせると言い出し、父は激昴。その金は義実家のリフォームに使うんだーっと拗ねて部屋に籠った。
母が離婚を意識し始め、それを察知した父は自分が有責になるのを恐れ浮気でっち上げをおこなった。
父の友人が母に、父に渡しておいて欲しいものがあると呼び出す。そこを別の友人が写真に収めるという馬鹿丸出しの作戦だった。
しかしその作戦は未遂に終わる。母は私と兄を連れて行ったのである。
もちろん母は罠だとは知らない。
幼稚園児の私ではあやふやになるが、小四の兄が『浮気現場ではない』という証言出来てしまうため、失敗。
それを知った父はイライラMAX。失敗のもとの兄をこれでもかってぐらい蹴飛ばした。

654: 名無しの心子知らず 2014/09/19(金) 19:32:36.43 ID:8beP3MfV
どうしても納得出来ない事があり、みなさんの意見が聞きたくて初めて書き込みさせてもらいます。
初めてなので読みにくい点があったらご了承ください><
また、スレチかもしれませんが、私は相手もキチママでは?と思ったので合わせてご了承ください><

今朝、中学生の娘が娘友人3人と計4人で登校していたときの話なのですが・・・・

娘達は毎朝、車の通りが多い道を避け、車のあまり通らない狭い道を使って登校しているのですが
今朝もいつも通りその道を歩いていると、前から赤い車が来たそうです。

その車はスピードを落とすでもなく、娘達を避ける風でもなく前進してきたそうです。
娘たちは、危ないと判断して道の端によけましたが、道が狭いせいか擦れ違うときに娘の手が
その車に軽く当たったそうです。

幸い車のスピードもそんなに出ておらず怪我をしたわけではないのですが、その車はクラクションを鳴らし停車。
おばさんが降りてきて、娘にいきなり「なにするんですか!?」と怒鳴りました。
娘はびっくりして「は?」と答えたら、おばさんは「今、車を叩いたでしょ!?」と更に怒鳴ったそうです。
娘が叩いてないことを主張すると、おばさんは叩いたと言い張り、娘の友達にも「今、この子が車を叩いたのを見たでしょ!?」
と詰め寄り、友達が「叩いてませんよ」と答えると「学校にいいつけますからね!」と謝りもせず
車に乗車して行ってしまったそうです。

その後学校の朝の学活の際に教師から、苦情の電話があったことが報告され、「叩いてなくても手が当たったのは事実なのだから、きちんと謝罪するように」
と注意されたそうです。

773: 名無しの心子知らず 2013/01/31(木) 17:35:39.22 ID:oYsFGZzJ
もんのすごく長くて申し訳ない
自分が被害にあって色々世間を知りここにたどり着いたので落としていきます

今月頭に3DSと財布から1万円札を盗まれた
先週に泥した本人がなんの悪気もなしに話して発覚
他にも被害があり総額100万くらいになった

・半年くらい前から財布からお金やアクセサリー、外国メーカーの化粧品が消えることが起こるようになった
・ロッカーは一人一個使え、鍵もかかるので自分の不注意としていた人がほとんどだが
何人かは上司や同僚に話していた
・大きな職場でロッカールームも広いが物がなくなるのが決まった一画
・自前で鍵を増やしたり換えてる人の鍵に傷がついたり開けようとした痕跡が見えた
私はその一画の2/3の人が所属する部署の責任者で以前から話を聞いていたので
注意を促し、また自分でも気をつけていた
だが正月三が日過ぎにクレームで昼食中に呼び出しをくらい
バッグをロッカーに入れて施錠して対応に出た
その後戻ったら鍵が開いていて慌てて開けたらバッグの中のポーチから
3DSと外国メーカーの化粧品のみがなくなっていた、国産はあった
もしやと財布も見たら万札だけがなくなっていた
施錠した記憶はあるが確かとは言いがたい
でも中途半端に物がなくなっているのは不自然なので上司に相談をした
3DSは保険に入っていたので盗難届を出した

955: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)09:05:11 ID:74F
世の中狂ってる
親父が会社の人を家に連れてきた
そこに塾を終えた私帰宅
ほどよく出来上がった親父の会社の人
私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を揉まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
そのまま救急車を呼んで搬送

820: 名無しさん@おーぷん 2017/06/16(金)23:18:04 ID:n2j
寝れないのでもやもや吐き出し。
少し前、友人とファミレスでご飯を食べていた時、私たちが座っていた所の隣のボックス席に家族連れがいた。
真面目そうなごく普通の夫婦と2歳くらいの幼児、それだけみると普通の家族にしか見えないんだけど、男の隣にはやせ細った女の子が座っていた。
ボサボサの髪を雑に結ばれ体に合わないヨレヨレの子供服を着せられた5.6歳くらいの女の子。
身なりの綺麗な男女と幼児と同じ席にそんな風貌の女の子がいて、傍から見ててかなり異様な光景だった。
幼児は甲斐甲斐しく世話されて可愛がられてる様子が見れたんだけど、
女の子は水の入ったコップをずっと持って目線は下を向いていた。
そして定期的に隣に座る父親と思われる男に小突かれてそれを見て母親と思われる女は笑ってた。
もちろんその女の子の分だけ料理は運ばれてこなくて、時々「こいつ馬鹿だw」とか「気持ち悪いw」と声が聞こえた。
いかにもな虐待を見せつけられて友人共々テンションが下がりまくりで、
でもビビリで注意も何も出来ず、友人と目を合わせてもう帰ろうかと思った矢先、突然その家族の席から叫び声とコップが割れる音がした。

このページのトップヘ