義母

773: 名無しの心子知らず 2016/08/20(土)12:52:11 ID:wmd
変な話だけど、義母と仲良くなりすぎて離婚した。

結婚前、夫には「母とは付き合わなくていい」と言われていた。
義妹にも「うちのお母さん変わってるから」「だらしない人」と言われ、
子供二人にこうまで言われるとは相当難物なんだろうと身構えていた。
でも実際会ってみたらびっくりするほど気が合った。
逆に義父の方とはうまくいかなかった。
義父はモラハラ全開で、常に義母をバカにしていた。
「何もできない、役立たず、陰気、ツンボ(差別語ごめん)……」
夫と義妹は横でそれとしらっと聞いてる。

でも義母はむしろ綺麗好きのシャキ母だった。
義父の言う「何もできない」は「親戚づきあいが円滑でない」という意味らしい。
義母は内気でシャイな人で、ちょっと訥音気味。
でも義父の親戚は皆「農家のおっかさん!」て感じの
シャキシャキ、サバサバを通り越して
悪い人じゃないんだけど、ズケズケ系な逞しいおばさんが多い。
少女小説を読むのが趣味だった乙女系な義母はなかなか馴染めなかったようで
見合い結婚後、義父は「なんで俺の親戚とうまくやれない!」と
キレてしまい、しょっぱなからつまずいた結婚生活はその後ずっとモラハラ一色だったそうな。
義母がちょっと言葉に詰まれば「みっともない、しゃべるな!」
の繰り返しで、義母は無口になり、
自分が産んだ子供たちにも「だんまりで何考えてるかわからない」と言われるように。
メシウマだし綺麗好きだしマメだし、いいお母さんなんだけど
とにかく家庭内の地位が低かった。

323: 名無しさん@HOME 2017/10/12(木) 14:45:05.19 0
ひどい風邪をひいてしまい、仕事休めなかった旦那が勝手に義母を招集してしまった
まあ子どもの相手してもらうだけでも助かるか、と思ってたらほぼ手ぶらで来やがった
食事どうするのか聞いたら簡単な物で大丈夫よー、だって


392: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)15:57:44 ID:oV3HVLUXz
昨日NHKで老人破産の特集番組を見ていて思い出した修羅場。

旦那の実家は都会から半日かけていくような田舎で、
姑はそこで一人で暮らしていた。舅は既に鬼籍。
家はあるし、生活出来ないような不便な場所でもなく、
姑は老いによる病気を複数抱えつつ舅の貯金で暮らしていた。

でもある時、姑が何気なく話した将来設計にびっくり。
姑は、老後は何もかも全部息子がやってくれると思っていた。
旦那実家は自営で、年金など一切掛けていなかった。
途中からやり出したけど姑が貰える年金は数万のみ。
舅の貯金は生活費で使ってしまった。
お金は勿論、自分が病気になった時の事も考えてない。
全くのノープランで、息子が何とかしてくれると信じてた。

基本的には旦那実家で同居希望。旦那が働いて私が家事。
地元の青年団に入って上手くやって行ってくれ。
同居が無理なら仕送りと、週一で家事をしにきてくれて
一週間分の料理を作り置いて冷凍なりしていって欲しい。
足が悪くなったら車椅子で散歩に連れて行って欲しい。
などなど、本当に完全に丸投げだった。

一応姑を擁護すると、まず嫌な人ではない。
のんびりした、ザ・田舎のばあちゃん。嫌味はない。
贅沢もしていない、地味で真面目で地道な人。
お金の事は舅に任せきりだった様子。

545: 名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金)12:18:21 ID:gvh
夫の両親は共働き。義母さんは資格職で、現役でバリバリ働いてる。稼ぎ◎。
私も働いてるけど簿記くらいしか持ってないし、稼ぎは義母さんの半分くらい。
夫はそれが不満で、家事は全部こっちに押し付けてきた。
「母さんは稼いで家事育児全部やってた。なぜ君はできないの?稼げないならせめて家事できないとでしょう」
まだ子無しだけど、これで育児も全部私なら無理だって思った。
話し合ったけど夫は歩み寄る気配なし。
「育児の負担が増えようと、家事は全部君がしないと。甘えはダメ」
「母さんはやってた。なぜやる前からできないと決め付けるの」
「仕事を辞めるのは論外。育休も最低限でないと許さない。すぐ働いて。母さんはそうしてた」
義母さんはスーパーウーマンだからできるだろうけど
平凡な私には無理です~とこの時点で半分ノイローゼっぽくなった。
病んだ私はお休みの日、夫に内緒で義母さんを訪問し
「どうやったら義母さんみたいになれるんですか。なりたい。コツを教えて」と訴えた。
義母は目を丸くして「え、私家事はまるでダメなんだけど…」

202: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)11:49:03 ID:UyX
携帯からだから改行変だったらごめんなさい。
ついさっき子供と散歩がてらにホームセンターに行ってきた
子供は歩きたがるけど疲れたらだっこ魔人になるから
持ち物は財布と携帯と子供のおもちゃいれてる斜めがけの小さい鞄
そこのホームセンターはペット館があって子供と
わんちゃんかわいいねーって見てたら後ろから
同じ年ぐらいの子供を抱っこした人に
「あのーバッグの背中側のひも切れそうですよ」って声かけられた
えっ!?って思って鞄を取った瞬間その人が鞄持って走り出したから
すみません!それ、私の鞄です!返してください!私の!!!
って自分でもびっくりするぐらい大きな声が出た
店員さんが追いかけてくれて、もう一人の店員さんが声をかけてくれた
「警備に連絡する、追いかけた店員さんが戻ってくるし
警備の人が警察に連絡したら警察がくるからとりあえずここで待とう
子供さんはお姉さんと一緒にわんちゃんもふもふしよっか」って。
店員さんの好意に甘えてそこでわんちゃんもふもふしながら
待たせてもらってたら警察と警備の人がきて
捕まったからあっちで話聞きたいって事務所?に案内された
泥がそこにいて警察の人が「盗品ではなく私物、と言っている」って
なぜか焦っちゃって「私のである!財布に身分証入ってます!
コマさんには名前ちゃんと書いてます!
携帯には名前書いてないかもしれないけれど!」って訳わからないことを
半泣きで言ったと思う、そしたら警察の人に落ち着いてこの紙に
名前と住所と電話番号と鞄に入ってる物書いてくださいって言われた
泥には鞄を確認させて貰えますか?って手を出してた
泥が「これは私の。その女が嘘つきなだけで私が疑われる謂れはないでしょ
自分の物を確認させる必要があるの?警察も税金で食べてるんだから
もっとまともに仕事して欲しいわよ
プライバシーの侵害になるんだから見るなら金払いなさいよ」
みたいなこと言い出して30分くらい平行線だったと思う
警察の人が説得してくれて中身確認して私のだってわかって返して貰えた
被害届け出す?って聞かれたから夫と相談しますと答えて
私は帰ってきたからその後はわかりません
今は夫からの連絡待ちです

このページのトップヘ