秘密

321: 名無しの心子知らず 2015/06/20(土)08:18:28 ID:ht7
出来れば笑い飛ばしたい過去の修羅場を1つ

自分は40万かけて顔を整形済みの所謂サイボーグ女w
もちろん自分で必死に貯めたお金です
元は容姿のせいでクスクスされてきた根暗デブス女でしたwww
十代終わりに好きな人に告白して「なにこれwドッキリ?www」と断わられたことをきっかけに、どこかふっきれ20kgのダイエット&整形費用を貯め整形
わずか1年間の出来事でした

これが前提

整形後すごく明るくなって彼氏もでき、成人式には年上の彼氏に車で送り迎えしてもらってその後そのまま温泉旅行と人生で一番浮かれていた時期でしたw

その彼氏に付き合って1ヶ月程経った時、急に夜に「今、出てこれる?」と呼び出されました
車の中での訳のわからない重苦しい雰囲気にどうしたの?と尋ねると「今まで黙ってたことがある」と

彼が30歳近いこともあって あれ?これもしかして私、不倫の片棒担がされてた? と不安になってたところ
彼は実はバツイチで子供がいたそうです

なんだーwそんなことかーwとほっとして、「そんなこと気にしないよw」と話が終わりそのまま2人でホテルへ

すみません長いので一旦切ります

559: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)07:19:09 ID:gWH
初めての書き込みなので、不具合があったら申し訳ありません。
吐き出させてください(フェイク有り・長文です)。

一昔程前の事です。
私は着物が好きでブログをしていました。
やがて、同じように着物好きな人達とブログ内での交流が生まれました。
その中にAさんがいました。
何故かAさんは私に対しては、非常に『嫌な人』でした。

私がBさんの着物コーディネートに
可愛いですね、とコメントすれば、
「語彙が乏しいならコメントしない方がいいですよ。」
Cさんの着付けを誉めれば、
「着付け下手を自覚しているなら、ブログをやる前に練習すればいいのに、pgr」
等々毎回嫌味だらけのメッセージをして来ました。

最初の内は(私もバカだったので)律儀に
「ご指摘ありがとうございます」とか
「頑張ります」等返信していましたが、
数ヵ月してメッセージ受信箱にAさんの名前を見るだけで胃がキリキリするようになり、
都度都度削除していました。

他の人達のブログには、とても為になるコメントをしている人でしたから、
当時はまだ着物初心者の私が何を書いても、誰にも信用してもらえなさそうで、ひたすら我慢していました。


そんなある日の事、夕食代わりに居酒屋で一人晩酌をしていました。
すると隣にとても良い仕立てのスーツのおじさまが来ました。
お一人ですか?という月並みな会話から、お喋りが始まりました。

ほどほどに飲み食いして、(ああ楽しかった、明日も頑張ろう)と思えた頃にそのおじさまが
「お店に入った時に、怖い顔で携帯を見ていたけど、何かあったのかい?
それが気になって隣に座らせてもらったんだよ」と言いました。

その時は、Aさんからのチクチクとした嫌味満載のメッセージを読んでいて、
料理が来たので携帯を閉じた所へおじさまが来たのです。

「ちょっとネットで嫌な事があって…」と話し始める内にいつの間にか私は泣いていました。
リアルでもネットの中でも誰にも言えなかったのが、箍が外れたのだと思います。

私の話を聞き終えたおじさまは
「Aさんがどうなったらいいな、と思う?」
と聞くので
「私は…申し訳ないけど、よくわからない内に苦しんでタヒんで欲しい。」
と素直に答えました。
「あのブログ関係では私だけがターゲットだと思うけれど、現実でも誰かをいじめてる気がするから。」
とも言いました。

190: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)07:35:40 ID:B0j
もう○十年も前のことだけど、みんなで変態追いかけまわしたことかな
女の人の悲鳴がして遊んでたみんな(小中学生)でなんだなんだって見に行ったら、
黒い革のコート?みたいなのに黒いヘルメットつけた裸の男(変態)が女子高生にご開帳してた
変態が逃げたのでみんなで追いかけまわしてたら、変態が川に落ちた

253: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:43:28 ID:PW3
父が脳出血で急逝した。
母のことが大好きな父だった。仕事の虫だったが、年に一度必ず家族旅行に連れていってくれた。
私たち兄妹の進路について真剣に相談に乗ってくれる、真面目な人だった。
後1年で退職することとなり、倒れる1ヶ月前の正月に家族で集まったとき、
「退職金は、母さんと二人きりの世界一周旅行に使うからな、お前らは期待するなよw」
と言いつつ、すでに一人立ちしている私たちにお年玉をくれるような人だった。
父の葬儀が終わるまでは気丈に振る舞っていた母だったが、49日法要が終わり納骨が済んだとたんに心労で倒れ、
しばらく兄夫婦の家で面倒を見てもらうことになった。
私は、父の遺産や遺品の整理を任されたため、休みの度に実家に帰り、家の整理を行っていた。
面倒なお金の処理が終わり、父の書斎を片付けていたときだった。
本棚の奥に、何か隠されていることに気がついた。

489: 名無しの心子知らず 2015/10/05(月)16:46:16 ID:LdJ
むかし勤め先リストラされて再就職も上手く行かなくて、貯金切り崩し生活が始まって焦ってた時、
知り合いの知り合いみたいな人(年上女性)に、「占い師の格好をして、ある男性に『水子が憑いてる』と言って欲しい」
というしょうもないことを頼まれて、二日間占い師の格好して某オフィス街の路上に座ったこと。
占いなんてしたことなしw
でもターゲットの男性にニセとバレて何かあったら怖いので、暇なので3日漬けくらいである占いを勉強した。

一応事前にターゲットの男性の写真を貰い、依頼女性近くのコーヒー店でターゲットが来るか見張って、
通りかかる前に連絡するという方法で、小さな机の前で占い師の看板出して座ってた。
路上2日目に連絡が来て、ターゲット男性が通りかかり、「もし、あなた占って行かれませんか」と声をかけ、断る男性に、
「背中に水子が憑いておられます。それはもうハッキリと。あなたの縁ある場所できちんと供養されるべきです」と言った。

334: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)09:47:19 ID:a2Y
リアルじゃ誰にも言えないからここで吐かせてもらうがすごく困ってる。
息子が婚約者を初めて家に連れて来たんだがその子が自分が仕事の接待で行くキャバクラで働いてた子だった。
初めて見たときはさすがに驚いたがその子がキャバクラに在籍してたのはもう数年前の話で今はちゃんとした会社で営業を頑張ってるそうだし、なにより息子が選んだ子なのだから反対するつもりも、ましてや彼女がキャバクラで働いてた事をわざわざ言うつもりもない。
けど彼女が私の存在にとても怯えている。
息子にキャバクラの事をバラされるんじゃないか(息子には隠してるらしい)、キャバクラにいたような奴とは結婚させられないと反対されるんじゃないかと。
よほど怖かったのかお金まで渡して来たよ。これでどうか秘密にしてて下さいだと。
先にも書いたが私は息子に何か言うつもりも反対するつもりも無いから「お金は受け取れない、それは今後の人生の為に使いなさい。」と返したんだが今でも頻繁に「お願いだから受け取って下さい。」と頭を下げられる始末。
いっそのこと受け取ってやった方が彼女の安心に繋がるんだろうか?
受け取ったとしても息子達用に取っておくだけなんだがなぁ。

826: 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)13:41:58 ID:MQt
ちょこちょこネットでは見た事あったけどまさか自分が体験する事になるとは思ってもみなかった。
最近彼と婚約したんだけど、婚約後に彼一族が超大金持ちだと告白された。
彼実家だと言ってそれまで連れて行かれてたのは倉庫代わりの家だったらしい。
と言ってもそれでもそこそこ大きいし庭に鯉も飼われてたし立派な門構えのあるお宅だったから全然気付かなかった。
なんかすっごいモヤる。彼にも「婚約破棄まではまだしないからちょっといろいろと整理を付けさせてほしい。」って言って式諸々を待ってもらった。
結婚ってさ、赤の他人同士がお互いの信用の下で新たな家族になる訳じゃん。
信用したりされたりする為には、最低限共に生活していく上で絶対に隠してちゃダメな事ってあると思ってる。
私は「お金絡みの事」「男女関係の事」、この2つだけは絶対に包み隠さず伝えなきゃいけないと考えてるわけよ。
もちろん結婚云々の話が持ち上がった頃から何度もこの事は彼に伝えてたよ。
このお金絡みっていうのは決して借金とかのマイナスの物だけの話じゃなく、プラスのお金も例外ではなく言わなきゃならんものでしょ。
彼も彼両親も私両親も、「借金を隠してた訳じゃない、自衛の為にお金がある事を内緒にしてただけなのに何故怒るの?」って私のモヤモヤが理解出来ないっぽいけど、なんでマイナスじゃなくプラスのお金の話なら隠しててもセーフだと思ってんのかな。
借金なら揉め事の種になるけどお金持ちっていう事なら後々でバラされても喜ぶよねとでも思われてたのか?
失礼極まりないと思うんだけどな。
あーこれからどうしよう。答えを早く出さなきゃ。

このページのトップヘ