神経がわからん

818: 1/2 2009/10/28(水) 12:39:15 ID:4DUfdts6
お昼のお茶うけ代わりに泥ママというか携帯から泥夫婦話を…。
ちなみに、当方男で新幹線で嫁と嫁実家に帰省した時の出来事です。


新幹線の指定席に座って、嫁とDSでマリ○カートをしていたら、
脇の通路を車掌さんと初老の女性が小走りに抜けていった。

しばらくすると、前の方で言い争う声が。

175: 名無しの心子知らず 2012/04/03(火) 12:39:20.80 ID:ONG5HXxw
数年ぶりに元同僚と飲みに行って思い出した話。
随分前の事で、キチってほどでもないかもしれないけど。
フェイク有りで文章ベタ、初カキコなので 不備があったらごめんなさい。
エピソード(?)毎にまとめたので 時系列もおかしいです。

社員20~30名の中小企業でした。
退職した女性社員の替りに入社してきたA。
(先日の元同僚の話だとコネ入社だったのかも との事)
30代、旦那、男の子(乳児)1人。

空きのある保育園が近くに見つからなかったらしく
会社より遠くの園に預けていた。
自宅駅→会社のある駅を通過→保育園駅→戻って出社 という感じ。
「毎日大変」「面倒くさい」と よく愚痴っていた。

会社の備品や文房具は パクって当たり前 のような発言をしていた。
「え? 家で使わないの? 何で?」って感じ。
「前の会社ではどうか知らないけど、うちの会社ではそんな事しないよ」と言ったけど
納得していない様子だった。

616: 名無しの心子知らず 2009/10/27(火) 07:58:20 ID:oqT7iBz1
小ネタなんですが、 投下してもよいですか?

819: 名無しの心子知らず 2012/04/17(火) 11:00:18.10 ID:rYrwGh78
ここでいいのか分からないですが、基地ぽいので投下

先月マンションに越して来ました
このマンションは新しくて、私たち以外の他にも同時期に引っ越して来る人が結構いて、私たちが入居した時にはお隣さんがいませんでした
後日住み始めた感じはあったけど挨拶はなく、どんな人が住んでるのか分からない状態
でもたまに子どもの声がするから「子連れかな?うちと同じくらいなら仲良くなれるのになー」とか考えてました
そのまま、ずっと会うこともなく1ヶ月くらい経ったある日、インターホンが鳴った

358: 名無しの心子知らず 2012/04/08(日) 23:20:35.29 ID:dbBSAqfb
初カキコなので変なとこあったらすみません。
文才ないから長いけど・・・

私は某大型商業施設内にある飲食店で働いてるんだけど、うちの店は各テーブルに鉄板を設置していて目の前で調理するのを売りにしてる。
子連れのお客様などには希望によって鉄板には火を付けず、厨房で調理して調理済みのものを提供したりもするんだけど…

915: 名無しの心子知らず 2009/11/13(金) 11:35:34 ID:/5mf1hA1
ちょっと下系の話なんで、嫌な人はスルー推奨。
吐き捨てカキコ。長くてスマン。

私と母は頑固な便秘持ち。(特に母は酷い。)
なので各自、自分専用の薬草茶をポットに入れて飲んでいる。
ある日、いつものようにお茶を沸かそうと茶缶を開けると何故か二つ共カラッポ。

692: 名無しの心子知らず 2009/07/12(日) 13:46:33 ID:6b6FyG3w
ちょっと気持ち悪い話入っているので、苦手な人はスルー推奨。

昨日、同じ幼稚園のお母さんから「お昼作りすぎたから食べにおいで」と
お誘いをいただいたので、お言葉に甘えてお邪魔してきた。

661: 名無しの心子知らず 2009/10/27(火) 16:10:10 ID:V+VpN+iq
私は昔からハンドメイドのアクセサリーとか
ちょっとした小物とか作ってる。
そして特に出来上がって気に入った物なんかは、
棚の上にディスプレイしている。
それが、ここ1年で何回かなくなっていた。
1年で3回程度のことだったので大事にしてはいなかったが、
先日それもすべてママ友Aの仕業だったことが分かった。

874: 名無しの心子知らず 2011/11/07(月) 21:34:19.03 ID:UNSg4gyu
昔話を書いてみる。

まだ、ガソリンが1ℓ100ぐらいだった頃。
よく行ってたスタンド(わりと大き目の)に入ると、何やら大声で叫んでいる女の人がいた。

522: 1 2009/07/10(金) 13:55:16 ID:gSF2eR5r
セコケチな人に遭遇したので報告。薬局勤めの者です。
色々とフェイク入ってるんで、おかしいところはスルーお願いします。
常連さんだった高齢の患者さんが最近来なくなったので心配していたら、
風の噂でお亡くなりになったと聞いて悲しんでた。
噂を聞いた数日後に小さい子供さんをつれた女性が来店。

このページのトップヘ