無神経

62: 名無しさん@HOME 2016/01/15(金) 22:09:38.71 0
義兄嫁はパートで入った会社で執行役員にまでなった立身出世を果たした人。

以前はそんな義兄嫁にキーッとしてた姑はあるテレビ番組で五分程インタビュー(仕事に理解のある義母や夫に感謝みたいな内容)に答えている義兄嫁をみてから、
態度がコロッとかわって自慢の長男嫁扱いしている。

義兄嫁の態度はパートを始めた時とそんなにかわらないけど、年々持ち物が豪華になってお金の使い方もかわってきた。(ブランド物かはロゴとかないからわからないけど質のいいのはわかる)

330: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。

342: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/02(土) 15:44:25.86 ID:3ucNDFbV
ばあちゃんが亡くなって会社を3日休んだ。
俺は2歳の頃に両親を事故で亡くしていたから一人暮らしを始めるまではばあちゃんに育ててもらったし俺からすれば親同然だった。
葬儀も俺が喪主を務める事になったのでその旨を直属の上司に伝えて休みを貰った。
休みが明け、会社の休憩室で先輩Aが話しかけてきた。
このAは普段から年下や後輩をイジっては笑いをとって(いるつもりになって)いる。俺はAが嫌いだったから適当に話を流していたんだけど、
A「普通ばあちゃんがタヒんでも3日も休まないよなw実はズル休みだったりしてw」
俺「そんなことないすよ」
A「じゃあ、ばあちゃんに聞くぞw俺が降霊してやるからwwアブアブアブアブ~wwwきたきたきたーww
おい!こら○○!(俺の名前)仕事さぼってどこに行ってたんだ!www」

18: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/18(木) 14:35:53.69 ID:a5wwr6+h
私20 契約社員
職場の同じ課の同僚はみんな同じ条件で契約社員、期限は今年度末。なのでみんな就活してるんだけど、私が面接日決まったので上司に有給を伝えてその主旨も報告。
その後課の人たちにも有給休暇の日を伝えた。
受ける企業が2つあるので、それぞれ面接日も違うから有休も別々の日で2日とる。
この日とこの日有休いただきますーなんて話して、各々了解ーと言った感じで了承してくれたんだけど、1人Aさんが
「有休取りすぎじゃない?遊びを優先するのはダメだよ」
と言ったので、企業の面接を受けることを説明。すると 

248: 名無しさん@おーぷん 2017/10/19(木)14:15:38 ID:1U3
私は母親に「お母さん」と呼ぶなと言われ育った。
幼稚園の卒園式後に、「もう"お母さん"やらないからお母さんと呼ぶな」と言われたのを、三十路になった今も覚えてる。
姉達もそう言われていたそうで、私が卒園した日から我が家から「お母さん」という声は消えた。母を○(名前)ちゃんと呼ぶように言われた。
とっさにお母さんと呼んでしまうと「もう"お母さん"辞めたんだから!」と不機嫌になるので、怖くて割とすぐに呼び慣れた。
ただ、外でもそうなので、他の保護者や友達の前とかではかなり恥ずかしかった。
PTAや行事なんかの保護者としての仕事はしていた。家では放置に近かったけど。
甘えた時に「こっち来ないで・くっつかないで」と突き放されたり、「好きで産んだんじゃない、(父)に土下座で頼まれたから仕方なく産んでやったんだ」みたいな事を普通の会話で言われるようになった。
「あんたは拾い子」系の冗談も何度も泣くまで言われた。
父の暴力からも守ってもくれないし、学用品購入もウンザリな口調で文句をいわれ「金食い虫」呼ばわりだった。
食事も手抜きに。親達が刺身盛り合わせ・肉・おつまみで、子供はエノキの出汁煮だけとか。
姉が既婚者と不倫をした時、中絶した時、バカみたいに応援して協力していたのを見た時は、本当に親を辞めてたんだな~と思った。
保護者ではあったけど、親子という関係を嫌っていた。

959: 名無しの心子知らず 2011/09/08(木) 11:44:26.19 ID:Kl1+rYPT
私がまだ小学校低学年の時にあった事だけど、今でもはっきりと覚えている
私の母の妹が、不妊に悩みながらも、子供を授かることが出来た
子供は無事に産まれ、皆からも祝福された
そして、姪の1歳の誕生日に、親戚一同集まって、お祝いをすることになった
そのお祝いの席では、姪はまさにアイドル状態
皆から可愛い可愛い言われていた
お祝いの席も盛り上がってきたところで、姪が大泣きしだした
なんか普通の泣き方じゃないな~と思っていたら、悲鳴が上がった
そっちを見ると、姪の手が血だらけになっていた

787: 名無しの心子知らず 2011/09/05(月) 22:22:54.78 ID:Kfca3PPN
フェイクあり。長いので2つに分けます。

近所の子供のいる家庭で、内輪の花火大会を開こうと言うことになり
ファミレスで打ち合わせをしていた。

Aさん。専業主婦。
Bさん。ご主人を亡くされて、子供と二人暮らし。
Cさん。この場にはいない年輩の女性保険外交員。

兄弟がいる場合は二人分徴収するか等、細かい予算や消防への届け等の話が済み
皆で、「甘い物も食べちゃおうかw」「頭使ったしねw」と和気藹々だったが
Aさんが「じゃあ、ここはBさんの奢りで」と言いだした。
Bさんは「えっ?なんで?」とキョトンとしている。
Aさんは「だって大金持ちじゃん。良いな~」
どういう事かと詳しく問いつめると、最近Cさんに大口の保険を勧められた。
Bさんの名前は出さなかったけど、Cさんの顧客で最近ご主人を亡くしたが
良い保険に入っていた為、慰謝料と合わせて3億くらいの遺産が入り
奥さんは働く必要もなく、子供さんを余裕で大学まで出してやれるだろう人がいた。
だから貴方のご主人ももこれくらいのに入って置くと安心よ、そこのご主人も若かったのにと言われた。
Cさんの顧客で、条件(慰謝料という事でタヒ因は事故と思われる・ご主人の年齢)に当てはまるのはBさんだけ。
そういえばBさんは、働いていない!間違いない!ずるい!となった模様。

Bさんは「羨ましいですか?主人は亡くなったんですよ?
子供だって小さいし、あの子は大きくなった時、父親の声も覚えていられないかも知れないんですよ?」
と声を震わせていました。私たちもどん引きで
「ご主人が、妻子の為に残したお金に集るとか・・・・・頭大丈夫?」
「貴方に何の権利があって、遺産の一部(お茶代)を貰おうとしているの?」
と冷ややか。

55: 名無しさん@おーぷん 2015/07/10(金)20:35:30 ID:JKQ
学生の時に病気で子宮全摘出。
その後、大学で出会った男性がそれを受け入れてくれて20代で結婚。
約一年後「やっぱり血のつながった子供が欲しい」と言われ離婚。
元夫はすぐに再婚し、すぐに子持ちになったようだった。
もしかしたら離婚前から交際していた相手かもしれないけど、どうでもよかった。

で、昨年、私も別の男性と再婚した。

元夫からパソコン打ちのロミオ手紙が職場に届いた。
(原文では「君」に私の名前が入っています)

369: 名無しさん@おーぷん 2015/09/17(木)21:39:55 ID:ONH
スカッとするかはわからないけど、私と愛犬におきた話です
文才がないので、読みにくかったらスルーしてください

私は結婚と同時に長年住んでいた県を離れ、捨犬猫殺処分 日本ナンバーワンのところに引っ越した。
結婚式もハネムーンも終わったし、犬でも飼おうか!なんて話をしていた。
旦那はペットショップ業界が大嫌い(ペット業界の闇で調べてみてください)
犬を飼う条件で「捨て犬から飼おう」というものを提示された。
私としては大賛成!って感じで里親募集サイトを色々見回った。
殺処分ナンバーワンなだけあって出るわ出るわ里親募集の犬ねこ。
そこで一匹の犬に目がとまる。聞いたことも見たこともない犬種だった。
柄は虎柄。ハウンド系だが見た目はハイエナ。ハイエナがトラの毛皮をかぶったような感じ?
そして大型犬。飼えないなぁごめんね…なんて思っていたが
寝ても覚めてもその子のことが忘れられん!
別に雑種が嫌とか珍しから欲しい!とかそんなのなかった。なぜかその子が頭から離れなかった。
旦那と相談の上、会ってみよう!ということに。
掲載者に連絡をするとすぐに連絡がきた
「この子は今保健所にいる。後3日で殺処分になってしまうのでどうか救ってほしい」と。
見た目が怖いから雑種より貰い手が少なくて、殺処分にされる確率が高い犬らしい。
大変だ~!ってすぐに会いに行った。その子は虐待されていたらしくびくびくおどおど。
びっくりするぐらいガリガリだった。
でも旦那と私にビビりながらもすりすりキュンキュン言ってくれて「うちの子になってください!」と即決。
我が家に来てからは元気になり人も怖がらなくなった。
祖父の遺品を壊されたり悪戯されたりで色々泣かされたが、
その後はやっていいこと悪いことを徐々に理解し、無駄吠えもなく犬にも人にも社交的
みんなから褒めてもらえるとってもいい子に育ってくれた。
親ばかだけどうちの子天才!!って本当に思う。
そして一部のファンができた。

(続きます)

801: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)02:20:34 ID:5CP
昔、婚約者と婚約者実家にあいさつに行った時のこと
最初は普通に話してたんだが、途中で婚約者父が俺の左腕が無い事に気が付き
「お前、カタワかよ! ふざけんなよ! カタワなんぞに嫁にやるために育てたわけじゃない 今すぐ出て行け!」
と、ぶん殴られて追い出された

婚約者は追いかけてきたんだが「カタワなんぞといたらお父さんに怒られるぞ」と言ったらすごすごと帰って行った

後日、書類をそろえて医療費と慰謝料 計3000万を請求に行ったところ
ちょっと殴られたぐらいで3000万とかふざけるのも大概にしろと顔真っ赤にして怒りまくり
いやぁ人間って都合の悪いことは本当に簡単に忘れちゃうもんなんだね

「先日殴られた件ではなく、2年前にあなたとあなたの娘さんが事故で私の左腕をすりつぶした件ですよ」
と、ここでようやく思い出したらしくオロオロし始め「あれはもういいって事じゃなかったのか」とか言い出す
「あなたの娘さんと結婚するのなら半分は家計が同一という事で処理して、残りの半分はひとまず保留としていただけですよ」

当然、結婚に反対された以上は全額払ってもらうという事で話を進めるも
おやじさんは話が違うとごねるし、元婚約者はどうしてひどいと泣くしでなかなか話がまとまらない
強引に分割で回収するように話を付けてようやく先日、全額回収できたのだが

何故か、元婚約者のなかでは全額払ったらよりを戻せると言う事になってたらしく
どうしてひどいと泣かれて俺の方が悪者にされてしまった

何でみんなこう自分の都合のいいように記憶を改竄できるのか不思議で仕方ない

このページのトップヘ