武勇伝

421: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)13:38:42 ID:UlF
我が家のわんこの武勇伝でもいいかな
私の娘は軽度のアスペルガー
人とコミュニケーションもとれるし勉強も人並み以上にできるけど、世界を人とは違った感性でみてて、詩人的な物言いをすることがよくある
家には当時、娘が4年前に拾ってきたわんこが二匹いたんだけど、アスペルガー特有の症状で、娘の世話には妥協がない
毎朝決まった時間に起きて毛づくろいして、わんこの床を整えて、散歩に行って
学校から帰ったらわんこと遊んで、また散歩に行って、ご飯をあげて
ときっちり決まったとおりにやるから、わんこの娘に対する信頼もあつい

405: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)19:05:32 ID:KqT
妹の武勇伝。
美人で頭の回転も良い妹。自分に自信があるからか気も強い。
この妹が夫をやり込めてくれた。

当時私は産後三ヶ月目。
床上げは出産から一カ月前後って言うけど、骨盤の戻りが悪かったり
子供の夜泣きが酷く睡眠が取れないなど色々あって遅れていた。
実家に頼れない状況で、退院後すぐ自宅で家事育児を始めたせいもあると思う。
妹が時々土日に手伝いに来てくれていたけど、それでも体はガタガタだった。

そういった状況なので、自然と夫に家事を任せざるを得ない。
もちろん私も限界まで頑張って、どうしても無理な時だけお願いしていたんだけど
お願いするたびに夫が
「お前ってホント鬼嫁だよなwww」「はいはい仰せの通りにします鬼嫁www」
って感じでからかってくる。冗談半分嫌味半分って感じ。
夫が散らかしてるお菓子の袋をちゃんとごみ箱に捨てて、程度のことでも「鬼嫁www」。

妹が来てくれていたある土曜日。
その日は貧血が酷くて、体を起こそうとしただけでめまいと吐き気がした。
月曜日に出す予定のごみがあって、それをまとめておいてほしいと夫に頼んだら
いつもの「ほんとお前って(ry」。
そしたら、子供のおしめ換えてくれてた妹が
「姉、鬼嫁ですかー。そしたら産後でぼろぼろの姉を労わりもしない
言われるまで散らかしっぱなしで何にもしないお義兄さんはなんでしょうねー
悪魔の使徒かなんかですかねー」
と、鼻で笑った。お手本みたいな嘲笑だった。

208: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)21:59:11 ID:ThF
スカッとしたのは私だけど、母と弟の武勇伝
一回り下の弟は早産で産まれ超低体重児だった
医者からは
「歩けるようになるか、喋れるようになるかわからない」
と言われたが、母と弟ががんばったのと運がよかったみたいで今は普通の人
足が弱いけど補助具無しで歩けるし、視力が弱いけど眼鏡かければ問題ないみたい
でも、弟が産まれてからしばらくの間、親戚のイヤなババアと息子からかなりひどいことを言われまくった
その家族とは疎遠にしてたんだけど先日別の親戚のお葬式で20年以上ぶりに会った

322: 1/2 2015/08/17(月)21:30:51 ID:c0v
自分のじゃないんだけど関わった武勇伝

去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時
隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、
その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだ

でも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし
女の子も小声で「やめてください」とかしか言ってないから他人の俺が大声出すのも女の子に迷惑かけるんじゃないかと思って(恥ずかしいかもとか余計なこと考えちゃった)
そしたら俺の反対隣にいたおじさんが俺のことをチョンチョンと突いて
少し後ろへ下がれって手振りをしてきた

このおじさんがまた変な人で何か昭和の仁侠映画から出てきたみたいな格好www
着流しっていうのかな、着物で左手は胸元に入れてあったみたいww
で、何だろう?とか思いつつも踏ん張ってちょっと後ろに下がってスペース作ったら
目の前を長い棒みたいなのが振り下ろされて、その瞬間酔っ払いが絶叫www

周りの人がみんな驚いて一瞬おっさんの周辺だけ隙間が出来た時に
着物おじさんが女の子の手をつかんで引っ張って自分の場所と入れ替え、自分が酔っ払いの隣にいって
「おっさん、いい歳して痴漢なんてみっともねぇ真似すんなよw」
「お姉ちゃん、次の駅でこいつ駅員さんに引き渡すけど一緒に降りてもらえるかい?」
「(俺に)お兄ちゃん、悪いけどこのお姉ちゃんのために証言してあげてくれないか?」って言われて
「はい、大丈夫です」って返事して、次の駅で一緒に降りた
酔っ払いのおっさんは「いてぇいてぇ」ってずっとうめいてたwww

203: 1/2 2015/06/14(日)19:47:22 ID:Gzg
未だ近所でも話題になる我が家の武勇伝。(主に祖父と兄)

もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。
良くケンカをして生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったらしいが
が、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。

実はこの子、近所でも虐待を受けていると有名だった子。
母親の再婚相手の男(ヤのつく人らしい)から暴力を受け、
ろくにご飯も貰えていないのか痩せ細っていた。(当時警察は今よりも
民事不介入とかで何も対応しなかったとの事 ※あくまで又聞きです。)

その当日も暴力を受けていたところに偶然兄が通りかかり、大立ち回りの末
連れ出してきたとの事。
当然、直ぐに虐待父が家に凸してきて喚きまくる。
(かなり兄にボコボコにされた様で、痣だらけだった。)
やれ、慰謝料よこせだ俺の組が黙っていねえぞだのと脅しかけていたらしいが
母と祖母は一歩も引かず相手を睨みつけていたそうだ。
(当時見ていた近所のおばちゃんが「あれは般若の顔だった」と証言しているw)

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)19:45:33 ID:Fl8
中学生2年くらいの頃、スーツ姿のおばちゃんが高校入試の為の学力テスト受けてみませんか?て訪問してきた。
今でもこういうのあるのかな?テスト受けて後日おばちゃんが来た時に大量の参考書売りつけようとしてくるっていう。
当時の私と母はそんなことになるとは思わなかったし、クラスメイトの名前の書いてある用紙見せられて「この人達も受けてますよー」て言葉に乗せられテストを受けてしまった。

後日おばちゃんが来ると言う。しかも必ずお家に上がらせてほしいと。
まだ何も知らないので快く了承。
やってくるなり大量の参考書をドサドサ広げ出すおばちゃん。確か全部で30万円だった。
え?テストのことは??状態の私と母。
おばちゃんのセールストークはガンガン続く。
私と母は「いりません、無理です」の連呼。でも、母の言葉が弱かったせいかおばちゃん全く引かない。
7時ごろ夕飯を待ってる父が少しイライラしながら「まだ終わらんのかー!」と向こうの部屋から叫んできた。

おばちゃんは「あなた達では話にならないからお父様呼んでください」だと。
父はこういう来客対応が大嫌いなので母はなんとか断ろうとする。
そこから30分程。
痺れ切らしたおばちゃんが「お父様ー!出てきてくださーい!お嬢さんの将来がかかってるんですよー!」て叫びだした。
青ざめる私と母。

443: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)18:41:19 ID:hDD
俺は自覚しているが少し短気で、論理的や人道的におかしいことに関しては
「それはおかしいでしょう」と本人に言ってしまいがちなんだが
嫁はそういうことは絶対に言わない。
俺からしたら黙ってたり我慢するのが美徳と勘違いしてるようにしか見えなかった。
今思えば自分はちょっとした正義厨だったように思う。
迷惑な人間に「止めろ!迷惑してんだ!」とくってかかり
嫁は居心地悪そうに「そんな怖い言い方したらダメだよ」と注意してきたんだが
それすら「自分だけ綺麗なポジションのつもりか?」と少し腹がたってた。

ある日、嫁と駅のホームで電車を待っていたら
おばさん数人に並んでいた列に横入りされた。
「おい!後ろに並べよ!」と注意したが、ちらっとこちらを見て無視。
もっときつく言うか、と勢いづいてると嫁が横でボソッと「下手くそ」。
と思ったら、おばさん達に聞こえるように
「嫌やわ~、こんなことして何とも思わはらへんなんて、私ようできんわ~」
「品あらへんわ~、ひょっとして日本人違うんとちゃう?」
「ほなしゃあないわ~、こんや恥ずかしい人らに怒るだけ無駄よ?」
と、京都弁使いまくってニコニコと俺に話しかけた。
おばはん達は徐々にお喋りを止め、こそこそと後ろに消えて行った。

326: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)23:58:23 ID:30c
私の娘が怖かったこと
チビな私よりも10センチも小さく育った娘はご近所でも評判なよく笑う明るい子だった
去年もらったお婿さんからも「天然でぽやーとしてるから、風船みたいにとんでっちゃいそう」と言われて
二人で仲良くキャハハウフフな生活をしてる

ある日私の夫が車に轢かれたんだけど、加害者の保険が外資系(三文字の国)でしかも料金が安くて有名なところ
態度が悪いうえに病院からも「そこの保険会社は本当に金出さないよ、ご愁傷様」と憐れまれるくらい出し渋って
かなり無茶苦茶なことばかり言われた
はっきり言って夫が意識不明で不安な上、各種手続きの心労でボロボロで判断能力失ってるところで不利な条件を飲ませようとしてくるのはアリアリとわかった
そんな時、病院面をサポートしてくれてた娘が動き出した


147: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)14:20:46 ID:9ZX
駅のホームで電車を待ってたら、ホームから見える駐輪場で高校生たちが自転車をドミノ倒ししてた
そのまま立ち去ろうとするので若い女性が「直してけよ」と声かけたけど、高校生たちは「うっせーババア!」と叫んでゲラゲラ笑いだした
女性はすぐに高校生に歩み寄ると、高校生の手を掴み
「私がババアならあんたの親はクソババアとクソジジイだわ。そのクソババアたちの細胞から産まれたあんたは何?
クソババアどもにケツ拭いてもらって餌もらって高校行かせてもらってるあんたは何?」
女性は喋りながら高校生の腕を捻り上げてた
「で、私3月生まれなの。今18歳なの。自分のことババアなんて自己紹介する人始めてみた」と女子高生の方を向いた
そして「ボサっとつったってねーで自転車かたせっつってんだよ!」と一喝
ホームで電車を待ってたおじさんも「あんたら、名札ついた制服着てんだから見の振り方を考えなさい」と声をかけ、ヤバいと思ったのか高校生は渋々自転車を直してた
女性が立ち去ったあとに「あのババアぶち殺す」と話してて、またおじさんに窘められてた

なんで若い人って数年、もしくは数ヶ月先の自分に向かってババアとか言えるんだろうか
てかこの女性みたいにきちんと年を積み重ねていくってすごいことだと思う
他人に迷惑かけることを率先してやってゲラゲラ笑ってるやつは若さがあってもなんの意味も無いよなぁ
若さの無駄遣い

835: sage 2016/12/20(火)17:04:09 ID:8S6
今日、姉がヨメトメ戦争を勝ち抜き旦那を捨てて 出戻ってきたので吐き捨てていく。

俺には七つ上の姉がいる。
昔から負けん気が強くて男勝り、昆虫観察が趣味の少し変わり者の姉だった。
この姉がいなかったら、俺はきっとタヒんでたと思う。というのも、ひどいイジメにあっていたからだ。
その時姉は既に社会人で実家におらず、俺もイジメられていた事はいえなかったんだが、やっぱバレるもんなんだな。
ある時、本当にたまたま実家に遊びに来た姉と、下校中に鉢合わせた。
その日も殴られてたから、俺は傷だらけだった。姉は俺の顔を見てサッと表情を無くしたよ。
いつも笑ってる姉だったから、この時のことはよく覚えてる。このあとの事も。
転んだって言い訳する俺に「誰にやられた」って真顔でさ。結局、その迫力に負けて首謀者と取り巻きの名前を教えた。

このページのトップヘ