武勇伝

562: 名無しの心子知らず 2012/01/18(水) 14:21:08.48 ID:A8QzraSv
午前中、警察沙汰になった話。

いや、彼氏曰く、後学のため警察沙汰にしたと言っている

私は黄色熊が大好きで趣味で集めてます。
彼氏と一緒にSCへ買い物に行き、私がUFOキャッチャー前のトイレに行っている間に大好きな黄色熊の人形を600円でゲット。
そうしたら、いきなり子連れママが彼氏にそれをうちの姫が欲しいと言ってるから寄越せと無理難題を言って来たそうな。
で、私がトイレから帰って来て彼氏を見つけた瞬間、平手打ちを喰らってた

メモって無いので、ぽちぽち打ちます

597: 名無しさん@おーぷん 2016/03/02(水)00:26:21 ID:ICa
書いてみたらちょっと長くなってしまったんですが、夫の話。

友人が結婚したのだが旦那が超モラハラ男だった。
暴力はなかったけど、女は男に尽くすべき、家事は女がやるのが当たり前という信念のもとに、
友人のやることなすこと文句をつけ、外でも「うちの嫁は本当にダメな女で~」
みたいなことを言いふらす。

明るかった友人は結婚してからあまり笑わなくなり、ガリガリに痩せた。

大事な友人が苦しんでいるのを見るのは辛くて、夫に相談した。
すると夫は「そんな全時代的な人間がまだ日本に生息してるのなら是非一度見てみたい」
と言い出したので、私夫婦、友人夫婦で食事に行く事になった。

初対面の夫の前にもかかわらず友人の旦那(便宜上A男とします)は友人の作る食事が
まずいだの掃除ができないだの言いたい放題で、私はただただ愛想笑い、友人はうつむいて黙ってる。

女性陣の反応が薄いのが気に入らなかったのか、しばらくするとA男は夫に絡み始めた。

A「うちの嫁は洗濯も満足にできなくてさ~」
夫「じゃあ自分でやればいいじゃないんですか?」

夫の言葉に一瞬固まるA男。
ここから夫のターン。

494: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)08:03:53 ID:HNO
小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

511: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)21:14:51 ID:rbY
子供だから~
子供のしたことだから~
を免罪符に近所でやりたい放題の馬鹿親数名
子供も勿論猿、野猿
洗濯物汚されたり花壇掘り返されたり勝手に家に入られたりと被害はしょっちゅう
それでも子供が子供が~で有耶無耶にされてた
昨日も他所の家のガラス割って説教されてたが親が有耶無耶にしようとしてた
「子供のしたことだからぁ~いう事聞いてくれなくてぇ~」
ごめんの一言も言えない馬鹿ママにキレた被害者の一言


199: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/05(火) 00:49:14.96 ID:V69UlKbw
車は一家に一台じゃなく一人一台じゃないと生活が出来ないような県の話。
中学3年生の夏、夜コンビニに出かけた。徒歩15分位。
道の途中線路のすぐ横にさくらんぼ畑が広がってるような場所があるんだけど道に自転車が横たわってた。カゴに入ってたであろう教科書が入ったバックもあった
なんでこんなとこにチャリがあんだ?と不思議に思ってたら変な声がした。グゥ…みたいな。
まぁもうみんな分かるだろうけど…アホな私は特に何の考えも無しでさくらんぼ畑に入る。(この頃は防犯ネットとか無かった)
タイミングよく電車が通って明るくなった時にはっきり見えた。大人の男の人が立ってて座ってる女の子の手を持って口でさせてた。
私から見ると男が後ろ向いてて斜めで女の子の顔が見える感じ。
なんて言うか、目をぎゅっとしてて、辛そうな顔だった。制服着てたし。
これは合意ではないなと判断、そして何故か分からない。なぜ昔の私はそんなアホなのか分からないがコ◯さなきゃ行けないと思った。

751: 名無しの心子知らず 2016/05/27(金)01:48:08 ID:4O1
旦那が宗教に嵌ってる
8桁献金しようが家に帰ってこなかろうが家族誰も何も言わなかったんだけど、長女が中学生、高校生と上がるたびに娘への勧誘がひどくなり、
娘が一向に宗教になびかないと解ると、同時に私への勧誘も酷くなった
でも旦那に話したところで宗教に冒された脳みそって会話ができないのよ
旦那の親戚にアスペルガーの子がいるけど、その子より話し通じないから恐ろしい
だから皆無視する事で平和を保ってたんだけど、ついに家にまで勧誘しにくるようになった
特に娘の勧誘が酷くて、なんと娘と同年代の子がわざわざやってくるの
しかも複数人、学校の帰りにくるのか制服の子が多かった
娘自身が追い返してたんだけど、後で聞いた話、かなり下衆い勧誘されてた

で、何がスカッとするのかというと、娘の復讐方法

341: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)10:38:40 ID:J9W
小学校4年生くらいの時の話

近所のちょっと大き目なスーパーマーケットへ母と親父と買い物に来ていた
二人は鮮魚コーナーで晩に食べる刺身を物色しに、自分は食玩が欲しくておもちゃ・お菓子コーナーへ直行
到着して食玩を吟味していると後ろを誰がか通って買い物カゴがぶつかってきた
いてぇーなーと思いながら見るとワカメみたいな髪にメガネのオタクっぽい人が食玩の前でウロウロしてる
無視してほしい物を2つ選び鮮魚コーナーの方に向かおうとしたけど、そこにはオタクの兄ちゃんが座ってる…
邪魔やなこの人…と思いながら最短距離を行くことしか頭にないんで「通してください」と断って後ろを通って鮮魚コーナー近くの通路へ出た

両親の姿がなかったのでキョロキョロと周りを見渡していると、急に後ろから「おい!」と声をかけられた
振り向いた瞬間顔の左側面、左耳、首の左側に強烈なチョップを食らってその場にひっくり返った
何が何だかわからず転んだまま見上げるとそこには食玩コーナーで後ろを通ったワカメヘアーのオタクが顔を真っ赤にしてフーフー言いながら立ってた

106: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)09:51:22 ID:LGF
泣き寝入ってる部分もあるので武勇伝とは違うかもしれませんが、
他に適当なスレがみつからなかったので。

OL時代、大嫌いな上司がいた。
私は中途採用で当時26歳独身だった。
入社してすぐに歓迎会があって、私はお酒が飲めないし元々車で通勤していたので
お開きになってから店の駐車場に移動させていた車に乗り込もうとしたら
屑山(仮名/40代)が「悪いけど××の駅まで乗せて行ってもらえないか」と言ってきた。
上司だし、入社したばかりなので断れなくて乗せていくことになった。
まだ入社して一週間も経ってなかったその車内で、信号待ちの時に何の脈絡もなく
突然指を2本立てて「これでどうだい?」って言ってきた。
何のことか分からず「は?」って感じで応じたら
「君、すごいタイプなんだよ。1回やらせて」と。
「またまた御冗談を。彼氏に叱られますw」って断りつつ「駅、すぐですよ」って言ったら
「その駅過ぎた所にホテルがあるんだよ。君だってそれぐらい行くだろ?」ってニタニタ。
「すいません、私そういうの気持ち悪くてダメなんです。ここで降ります?」って車を止めて降りて貰った。
平静を装ったものの、心臓がドキドキして気持ち悪さと明日からの不安で一杯だった。
案の定、翌日から嫌がらせが酷かった。

254: 名無しの心子知らず 2012/10/31(水) 13:07:21.99 ID:3rPgVABS
豚切りすみません。先日遭遇したセコケチ話。
自分は小梨ですが、相手がママだったので投下。

自分は小学生のときから、クレーンゲームが趣味兼、特技。
その日もふらっとでかけた大きめのSCのゲームセンターで、いくつか景品をゲットしてた。
大分お金使ったし、そろそろ帰ろうかなぁとうろついていた時
偶然甥っ子の好きな某ライダーのフィギュア?ぽいものを発見。
しかも休日限定サービス台。
こりゃあとるしかねぇ!と気合を入れて挑むと、さすがサービス台。運よく1回でとれた。
500円玉を入れていたので、店員さんを呼んで別種類を置きなおしてもらい、再挑戦。
するとこちらも2回でゲット。
つまりは500円きっかりで、2体もリアルフィギュアを手に入れることができた。
世界一可愛い甥っ子が喜ぶ顔を思い浮かべてほくほく顔になっていると、
後ろから不穏な会話が耳に入ってきた。
「ほら、Aくんからちょうだいって言ってごらん!」
「お姉ちゃんなんだから、きっと取るのが楽しいだけよ!Aくんがちょうだいって言えばくれるわよ。」
小梨だけど、セコケチ系のスレが大好きな私は、遭遇キタ―!とテンションマックス。
けれどあえて関わりたくは無かったのでそそくさと逃げようとすると、がっと袋を掴まれた。

202: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)01:58:14 ID:5eX
新卒で働いてた会社のお局にプッツンして蹴りを入れたこと。
大した話じゃないけど人間性を疑われそうで誰にも言えない。
社内の皆が恐れるヒステリックババアで、そのババアの仕事を補佐する為の人員として採用されたから逃げられないしイビられるしでとにかく地獄だった。
それでもなんとかやり過ごしてたんだけど、入って2年目かな。ババアが体調不良かなんかでいつも以上にイライラしてて、二人で倉庫の書類を整理してたらすれ違いざまに「邪魔!」って肩どつかれたんだよね。
それで今までの溜まった物が爆発して、無言でババアの向こうずねに全力キック。
固まったババアに「○すぞ」って言って、持ってたファイル投げつけてそのまま休憩行った。
その日からしばらく足引きずってたから、結構痛かったと思う。
休憩終わってからは普通に仕事してたらババアもなにも言わなかったから、何事もなかったように過ごした。私へのイビりはなくなった。
1年くらい経った頃にババアは親の介護とかいって辞めた。
私もその後寿退社してそれっきり。
課長くらいはもしかしたら知ってたのかな~。ババア言ってたかも。

このページのトップヘ