武勇伝

704: 名無しの心子知らず 2016/04/20(水)07:13:33 ID:OZf
ちょっと長いけどすいません。

小学校のとき仲が良かったAは、内気で控えめで、
クラスではあまり目立たないタイプだったのだが、
中学校に入ってからいじめにあった。

友達だったはずの俺は、いじめの矛先が
自分に向かうのが怖くて助けられなかった。

それぞれ別の高校に進学し、Aとはそのまま疎遠になった。

しかし、25歳のときに偶然Aと再開し、飲みに行くことになった。

10年ぶりに会ったAは昔より痩せて、
背も伸びていてイケメンになっていた。

でも、外見の変化よりももっと驚いたのは、
Aが人の話を聞くのが異様に上手くなってたこと。

趣味や仕事の話で、どんなに専門的な内容でも興味を持って
話を聞いてくれて、共感してくれる。

こちらが胸を張って話せるような、自慢したいようなことを
的確に悟って質問してくる。
それでいて嫌味も皮肉もわざとらしさも感じない。

上手く説明できないけど、会話の流れや雰囲気みたいなのを作るのが上手なのか、
常にこちらが話しやすい状況を作ってくれる、みたいな感じ。

営業の仕事にでも就いて頑張ってるのかなと思った。

そして翌年、中学校の同窓会があった。
成人式には出席しなかったAも来ていた。

Aをいじめていた奴(Bとする)と、その取り巻きも来ていた。


続きます。

429: 名無しさん@おーぷん 2015/10/23(金)06:47:14 ID:cMN
私の父には公務員の兄がいて、県内に住んでいる。
伯父夫婦にとって、伯父の職業と小さい頃から優秀な息子2人(3歳年上&同い年)が自慢だった。
一方私は4、5歳まで周囲から「普通級は難しい」と言われるほど発達が遅れてた。(結局追いついて普通級判定された)
伯父夫婦からは、その件をネタに祖父母がいない時pgrされてきた 。

・冬休みの宿題で出された問題を間違えた→伯父「こんなのも解けないのか?やっぱ言葉が遅かったから学力低いなぁプッどうせ将来ろくな仕事に就けないなwww」
・市民マラソンの小学生の部で入賞→伯父嫁「でも短距離走苦手でしょ?歩くのが遅かったから(ry」
・公立高校受かって母娘で一安心→伯父嫁、母に向かって「ムチュコタン達に比べたら大したことないプッ母親が高卒だし保育園行ってたから(ryあっ、障害あるから幼稚園に入れなかったんだっけ?」
父が〆ても無駄だった。
従兄弟達は親譲りの性格で私を「池沼」と呼んできた。

507: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)17:52:57 ID:5VV
昨日の夜遭遇した
家の前で缶コーヒー飲んでたら、道行くOLのヒールが段差でカンッと鳴った
それに近くを歩いてた酔ってたっぽい大学生4人が絡みに行った
「今こいつ俺ら威嚇したぜー」「マジでーぎゃはは」みたいな感じ
ちなみに大学生全員ガリヒョロ眼鏡、OL痩せてはいない体系
OLもスルーすればいいのに「驚かせてすみませんでした」とか謝ってた
しかし加速するガリヒョロ集団、取り囲むようにして「聞こえませーん」とか言い出して
しまいにはOLが下げた頭をパンって感じで一発はたいた
手出すのはいかんだろう、助けに入るか、と思うが前にOLがキレた

769: 名無しの心子知らず 2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ZdCyngE3
独身で書いてもいいもんかわからんが、垂れ流してみる。
独身33歳オッサンだが、独り身の生活を気に入ってて悠々自適してる。
会社のパートのおばちゃんからいろいろ話しかけられて面倒だな~と思ってたんだが、最近斜め上の方向にエスカレートしてきた。
どうやら子供が情報処理系の専門学校に進学してPCを欲しがってるらしく、旦那がブラックで家計も厳しいためPCオタクの俺ロックオン。
マジキチな要求を羅列してみる。

独身で役職ついてるんだし高給取りなんだからPCの1台や2台すぐ買えるでしょ。
だからうちの息子の進学祝いプレゼントしろ。
→会ったことも見たことも、血縁でもないガキになんで進学祝いをプレゼントするの?
→うちの姪に進学祝いくれますか?

新品が無理ならあなたのお下がりでいいからノートPCプレゼントしろ。
→だから他人に進学祝いプレゼントする謂れがないです。
→そもそもデスクトップPCしか持ってません。

じゃあ仕方ないからデスクトッププレゼントしてあげて。
→使ってないPCはありません。
→そもそも自作PCでLinuxのがほとんどなのであなたの息子では今はまだ使いこなせません。

自作PCってなによ?
→パーツを買って自分で組み立てるPCです。
→メーカー製のPCじゃないので保証もないですが壊れたらどうします?

あなたが作って息子にプレゼントするんだから、あなたが保証しなて、壊れたらあなたが修理すればいいだけでしょ。
→作るなんて一言も言ってませんが?
→修理に費用がかかること理解してますか?

独身で高級取りなのに費用費用ってみみっちい男ね!
こんなのが社員とか最悪な会社だわ。
→どうぞ退職なさってください。
→人事に連絡しときますね。
ふじこふじこ・・・ってのが先週金曜日のお話、今日どういう決定になるのか楽しみである。

674: 名無しさん@おーぷん 2017/06/05(月)21:31:51 ID:lCY
いわゆる老害な爺さんとその爺さんへの仕返しを目撃したんだけど、オチがスレタイだった

ボックス席の電車で座席に座ってたら斜め前の女性が一人で座ってる席のその向かいに
60代くらいの爺さんと間柄のよくわからない連れの女性が座った
爺さんは電車に乗ってきた時からずっと大声で最近の若者は最近の女はと喋っていて、
女性はそれにずっと「そうですよね」「そう思います」と相槌を打ってた
うるせえなぁと思ってたら爺さんの話の矛先が向かいの女性に向いた

やれ最近の若者はスマホばかりいじって本を読まないから馬鹿になるだの
別に音漏れしてないのにイヤホンして音楽聴いてることを迷惑行為だと言ったり、
挙げ句の果てには相手の女性の容姿をあげつらって難癖をつけ始めた

72: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)16:58:47 ID:oJH
10代の頃、いわゆるギャルで私服も制服もミニスカで化粧もバリバリ
通学電車で痴漢にあったことは一度もなかった
見た目はそんなだったけど、中身は気も弱いビビり
人に怒ったりもしたことなかった

ハタチで就職した会社が動き回る仕事で、服装はロンT、ジーパン、スニーカー
髪は染める時間がなくて黒ショート、化粧は眉毛のみ

そしたら通勤電車でしょっちゅう痴漢にあうようになった。
毎回怖くて怖くて、途中で電車を降りたり車両を変えたり
声を上げる事も出来なくて逃げてた

残業続きでぼろぼろに疲れていたある日、満員の終電に乗ったらまた痴漢
相手は20代後半くらいの普通のサラリーマン(むしろ好青年なかんじ)
後ろにぴったり密着して遠慮なしにお尻をぐいぐい揉んでくる
身をよじっても手で制そうとしてもやめずに二ヤついてる
完璧なめられてる…
満員で動くこともできない、終電で降りる事もできない、身体は疲れ切っている…

それで人生で初めてキレた
恐怖と後先の考え(帰れなくなるとか)が一消えて怒りが湧き上がった
脳内は「こいつを絶対に許さない」のみ

ドアが開いた瞬間、痴漢の胸ぐらをつかみ外に引きずりおろした。飛び散る痴漢のシャツのボタン
チビの自分があんな力を出せたのも、火事場の馬鹿力なんだと思う
「ずっと痴漢してましたよね、駅員室にいってもらいます」

453: sage 2011/11/08(火) 16:19:37.91 ID:7ianAiYC
話を豚切ります。
ママ友Aさんと、せこケチBさんの話。
Bさんは「貰ってあげる~」系のクレクレママ。
現在は皆、ウザがって距離を置かれて、若干ポツーン気味。
私もママ友も距離を置いて、平和に暮らしてた頃Aさんが引っ越してきた。
仲良くなって、互いの家を行き来するようになった。
初めてAさんの家に行った時A息子くんのオモチャや絵本の多さに
驚いた。Aさん夫(米国人)の両親(米国在住)が
めったに会えない孫の為に、色々と送ってくれるらしい。
中には、日本では珍しいオモチャもあるし子供達は興味津々。
私達は「A息子君の為におじいちゃんとおばあちゃんが送ってくれた
大切な物だから触っちゃダメだよ」と言い聞かせたが
Aさんは「義両親は息子がお友達と楽しく遊ぶ為に送ってくれたから、
気を使わないで」と言ってくれ、A息子君も気持ちよく貸してくれるので、
Aさん家を訪ねた時は、色んなオモチャを使わせてもらってる。
その話がBさんの耳には「Aさんの家は珍しいオモチャが使い放題」
と入ったらしい。
ある日、公園で遊んでいるとBさんが来た。
「Aさんの家はオモチャがたくさんあって使いきれないんだって?
貰ってあげる。」
という意味のことを言ってクレクレを始めた。
Aさんは???とポカーン状態。
私達は、「Bさん!人に集るのは止めなよ!みっともない」
と言ったが、Bさんは「集ってない。オモチャの使い回しは
エコだ!!」と主張。
続く

819: 名無しの心子知らず 2016/06/16(木)21:07:24 ID:fRH
職場の上司の罵倒は
本人だけでなく、親の事もdisる。
朝、挨拶した時に機嫌が悪かったら一目瞭然な上司。

職場の全員を集めて
「こんな事、知らないの?
親の顔が見たいわ」とか
「親から教えてもらわなかったの?
常識でしょ」
この辺りは、誰にでも何十回でも言う上司。

自分のミスで自分を悪く言われるのはしょうがない、と思うけど
親まで罵られるのは本当に悲しくなる。

そんな中、パートで入ってきた若い女性Aさん。
頭の回転も速くて、仕事もすぐに覚えて
上司からも可愛がられてたように思う。

843: 名無しの心子知らず 2011/11/03(木) 21:06:43.90 ID:q7+DYUL4
報告者居ないようなので、同じマンションに住んでいた泥+恐喝ママのお話をひとつ

前提
私 旦那と住むために3年前にアウトレットマンションを安く購入
  旦那と二人で暮らしている

泥 30代後半で旦那と子供が小学校低学年と年長さんが一人づつ
  うちが買ったマンションの22階(最上階 我が家は7階)に一番最初に入ったのがご自慢な方
  因みに間取り(あちら5LDKこちら3LDK)やらアウトレットになる前に購入やらで我が家より3千万以上あちらの方がお値段が高い
  
既に解決済みなのとフェイク入れたので矛盾点があったらご容赦

泥ママとはマンション自治会行事やら、エレベータで一緒になったりとかで会えば話する程度の仲
なんだけど、我が家を格下認定しているらしく、何かとイヤな物言いが多いのでなるべく会いたくない人物

そんな泥ママとある日エントランスで鉢合わせして、泥ママがニヤニヤしながら私に話しかけてきた
「私さんも結構やるわね~?見ちゃったわよ、ア・タ・シ」
「何を見たって言うんですか?」何となく内容が予想できた私は言葉を選びながら受け答えした
「あれ?そんな態度取って良いのかなぁ?皆にばらしちゃうわよ?若い男と腕組んで歩いてたこと」
あまりに予想通りの話だったんで、どう説明しようか思案しているのをどう勘違いしたのか
「旦那さんには黙っててあげるからさぁ~取りあえずこれだけで良いわよ」と言って2本指を立ててきた
「どういう意味ですか?」
「鈍い人ねぇ、20で良いって言ってるのよ。それだけ持ってきたら黙っててあげるからさぁ~」
「脅迫するんですか?」
「イヤねぇ~、そんな怖い事しないわよぅ~でも~貴女も困るんじゃない?ここに住めなくなっちゃったりとか~?」
もう、そのニヤニヤ笑いがたまらず、私はちょうど来たエレベーターに乗り込んだ
「根も葉もないこと言いふらされても困りませんけど、それ犯罪ですからね」ドアの閉まり際に一応警告としていってやった
泥ママは、ドアが閉まるまでニヤニヤとイヤな笑いを続けていた

469: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:37:04 ID:y3Y
祖父に助けて貰った話。
うちの高校、校則が厳しくてスカート膝下10cm以上とか髪型は三つ編みやショートなど指定のもののみ、当然染めたりなんかはダメ、みたいな感じで私たちからしたら時代遅れと感じる校則が沢山残っているところでした。
私は水泳部だったんだけど、水泳って毎日してると髪の色が抜けて茶髪になってくる。
中でも私は髪の色が変わりやすかったので、部を言い訳に髪を染めてる!と生活指導の先生に指摘された。
生活指導の先生は2人いるんだけど両方体育教師で、体育教員室に呼ばれるとその2人に30分以上毎回怒られた。
何度も説明したし美容師さんにも髪色が抜けやすいっていう話を紙に書いて貰って提出したんだけど全く効果なくて、髪を引っ張られて何度も泣かされた。
担任の先生に相談するも生活指導の先生2人にはゴニョゴニョ…と。
そして辛くなって親に相談し、父が校長へ抗議しよう、となったときに同居の祖父が「おじいちゃんが明日行くからちょっと待ってなさい」と言ってなぜか祖父が来ることになりました。

このページのトップヘ