武勇伝

119: 名無しの心子知らず 2012/06/13(水) 15:16:39.13 ID:k+op2ayT
うちの方は田舎だったのに十数年前からマンションが立ち並び、今ではニュータウンと呼ばれてる。
ここに入ってくるひとは多くが都会から来るのだけど、平気で畑に入ってきて野菜を持っていく。
しかも農作業してるその横で、黙って入ってきて持っていこうとするからぶったまげたよ。
なおかつ、「ちょっとあんた!」と止めると、「何よ、あなたも取ってるじゃない」とか、俺の畑だというと
「ちょっとくらいいいじゃない、けちねー」とかもう子供でも言わない言い訳で、しまいにはそのうち一人が夜に車で畑潰していきやがった。
防犯のためカメラ設置してたから警察沙汰にしたら、反省どころか旦那方も揃って『たかが野菜くらい』とか言ったので、被害にあってた地元組が
激怒して団結、色々あってニュータウンの住人による被害が出たら管理組合に請求するということにした。
要するにマンションの連帯責任にして、テメーらが教育しろとね。

704: 名無しの心子知らず 2016/04/20(水)07:13:33 ID:OZf
ちょっと長いけどすいません。

小学校のとき仲が良かったAは、内気で控えめで、
クラスではあまり目立たないタイプだったのだが、
中学校に入ってからいじめにあった。

友達だったはずの俺は、いじめの矛先が
自分に向かうのが怖くて助けられなかった。

それぞれ別の高校に進学し、Aとはそのまま疎遠になった。

しかし、25歳のときに偶然Aと再開し、飲みに行くことになった。

10年ぶりに会ったAは昔より痩せて、
背も伸びていてイケメンになっていた。

でも、外見の変化よりももっと驚いたのは、
Aが人の話を聞くのが異様に上手くなってたこと。

趣味や仕事の話で、どんなに専門的な内容でも興味を持って
話を聞いてくれて、共感してくれる。

こちらが胸を張って話せるような、自慢したいようなことを
的確に悟って質問してくる。
それでいて嫌味も皮肉もわざとらしさも感じない。

上手く説明できないけど、会話の流れや雰囲気みたいなのを作るのが上手なのか、
常にこちらが話しやすい状況を作ってくれる、みたいな感じ。

営業の仕事にでも就いて頑張ってるのかなと思った。

そして翌年、中学校の同窓会があった。
成人式には出席しなかったAも来ていた。

Aをいじめていた奴(Bとする)と、その取り巻きも来ていた。


続きます。

674: 名無しさん@おーぷん 2017/06/05(月)21:31:51 ID:lCY
いわゆる老害な爺さんとその爺さんへの仕返しを目撃したんだけど、オチがスレタイだった

ボックス席の電車で座席に座ってたら斜め前の女性が一人で座ってる席のその向かいに
60代くらいの爺さんと間柄のよくわからない連れの女性が座った
爺さんは電車に乗ってきた時からずっと大声で最近の若者は最近の女はと喋っていて、
女性はそれにずっと「そうですよね」「そう思います」と相槌を打ってた
うるせえなぁと思ってたら爺さんの話の矛先が向かいの女性に向いた

やれ最近の若者はスマホばかりいじって本を読まないから馬鹿になるだの
別に音漏れしてないのにイヤホンして音楽聴いてることを迷惑行為だと言ったり、
挙げ句の果てには相手の女性の容姿をあげつらって難癖をつけ始めた

566: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:49:01 ID:jod
トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
ただの赤の他人である。

夫は突然、私に相談も無しに脱サラをし、事業を起こした。が、その後、失敗し、自殺した。飲み屋のねーちゃんがスゴイスゴイ・ステキステキと
営業スマイルで言ったのを本気にして突っ走って、ねーちゃんにストーカーしてロミオになってねーちゃんの店の後ろ盾の怖いにーちゃん達に
ゴラァされて、いろいろと失意して死んだ。私は茫然としてながら、有休を使い果たして事後処理をした。共有名義だった家は売り飛ばし、私名義分だけ
受取り、残りは相続放棄した。子供は居ない。ついでに姻族関係終了届も出しておいた。

それから数年して、元トメから同居命令の電話が来た。要請ではない、命令だった。姻族関係終了届について説明をした後、「脱サラについて夫から
事前に相談されていたのに私に黙っていたあなたには恨みしかない」「本当にあなたには嫌な思い出ばかりで、思い出す度に腸が煮えくり返る。」と
言って断っても、元トメは納得しなかった。訳を聞いたら「今まで嫁子(私)が、自分(元トメ)の言う事に従っていた」「自分は夫の親である」
「嫁子は今でも独身」という理由でトメは私が同居を断らないと思っていたらしい。

後から、亡夫の兄弟から「薄情だ」「無責任」と電話が来た。「その言葉はそっくりそのまま、自分の親を他人に押し付けようとするあなた達が当て
はまります」と言っても「僕たちには余裕がないのです」や「嫁子さんは今でも独身だし、母と協力して暮らした方が嫁子さんにも良いはずです」
などと言ってあきらめなかった。それだけでなくアポなしで実家にやってきて「娘さんのためだから」と私の両親に言って、両親に怒鳴られ
追い返されてもあきらめず電話や訪問を止めなかった。警察にも相談したけれど、「そっちで解決してね」的対応だったから、こちらも反撃した。

86: 名無しの心子知らず 2014/05/19(月) 17:50:19.11 ID:Sccm/pXA
ここって目撃者が書き込んでも大丈夫でしたっけ?
スレチだったらごめんなさい。

今日、スーパーのサッカー台で品物詰めてる時のこと。
私の隣の方が、3歳くらいの女の子の手を引いた方に親しげに話しかけられていた。
お互い挨拶していたし顔見知りな様子だったけど、子連れの方が唐突に
「アイスとチョコレートたくさん買ってたでしょ。誰か来るの?まさか一人で食べるの?」
と、余計なお世話な事を尋ねた。
隣の方が全てうちで食べるために買ったと答えると、
それを聞いた子連れの方はマスオさんみたいに「えぇーー!」と大袈裟に驚き、
その勢いのまま隣の方がサッカー台に置いていた袋を掴んだ。そして、
「これ以上太ってどうすんのよ!豚だよ、豚!!
さすがにダイエットしなきゃやばいって!これ食べるのやめときな!
仕方ないから貰ってあげるよ!」と言い出す。
余りのことに私は唖然としてしまったんだけど、隣の方は特に顔色も変えずケラケラ笑いながら

199: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)18:26:58 ID:PRO
年単位で昔の話。

以前の職場で、同期のAより先に主任になってしまいAに恨まれた。
最初は睨む、すれ違う時に舌打ちくらいだったんだけど
私が何もせずにいたら「こいつは逆らえない女」と認定されたらしく
帰り道で待ち伏せして蹴るふりをしてきたり、
ニヤニヤしながら駅前まで間隔をあけず付いてきたりされるようになった。
さいわい駅前には交番があるので、交番の横で引き返してくれたけど。
上司には相談したが、事なかれ主義で対処してくれなかった。
実家を離れていたので頼れる人もいなくて、途方に暮れた。

とりあえずやられたこと、言われたことを全部
「また付いて来られた。今日は××の前まで、およそ何メートル」とか
「体で仕事とってんだろ、(自主規制)はガバガバで真っ黒だろ、と暴言を吐かれた」
と手帳に細かく書いて、
できるだけ携帯を持ち歩くようにし、暴言を録音した(あまりうまく録音できなかったけど)。
念のため交番のおまわりさんには毎日挨拶し、顔見知りになっておいた。

54: 名無しの心子知らず 2014/11/27(木)09:57:49 ID:x30
私の武勇伝じゃないけど。

職場に言葉の誤用に煩い人(A)がいる。
自分より先輩、自分より年上に対しても遠慮がない。
そういうの、気になる人は気になるんだろうけど
休憩時間にせっかく楽しく盛り上がってる時にいちいち話の腰を折って名指しで指摘するのは
もう少し空気読めよ思ってしまう。
先日の昼休み、言葉遣いの話になって
先輩同僚のBが「早急ってどうしても“そうきゅう”って言っちゃうのよね」と言った。
Bは2度ほどAから「“さっきゅう”ですよ」と指摘されたことのある人。
その言葉を受けてAが早速「なんで一度で覚えられないのかわからない。
“さっきゅう”って学校で習いませんでした?
Bさんって(仕事での)電話してるの聞いてても重複を“じゅうふく”って言ってますけど
あれも“ちょうふく”だって何度も教えましたよね?」
と、その言い方がなにか攻撃的に感じられて、横で聞いててヒヤヒヤした。
当のBさんがヤレヤレって感じで「ごめんねー、この口が“じゅうふく”って動いちゃうのよw」って言ったのが
馬鹿にされたとでも思ったのかAの何かのスイッチが入っちゃって
言葉の誤用についての演説が始まった。

660: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)13:52:38 ID:Mab
ちょっと前のこと

地下鉄車内でクソガキが暴れまわってた。
結構空いてて全員座ってる状態なんだけど「このやろー」とか言いながらその座ってる人の脚を蹴って回ってる。
女子高生とか大人しそうな女性やお年寄りだけ狙ってるのがまたたち悪い。
ムカついたから隣の人蹴りに来た時に「女しか狙わないとかダッサwいかつい男には出来ないんだろ弱虫w」と
ボソッと言ってやったらガキなりにプライド刺激されたのかスーツ着たいかつめの男性に「このやろー」をやった。

473: 名無しの心子知らず 2014/11/23(日)02:48:11 ID:0Su
久々に一人でゆっくり出来てるついでに投下してみます。

私はいわゆる恥かきっ子で、兄二人とは一回り以上年齢が離れている末娘として産まれました。
大事に育てられたのは間違いなく、そのせいでというかそのおかげでというか、悪い意味での世間知らずだったと思います。
両親が元気な内にしっかりした男性と結婚して欲しいという願いをそのまま受けて、短大在学中にお見合いして結婚。
相手は父の知人から紹介された人で、裕福な家庭の次男。ゆくゆくは長男さんと一緒にお父様の会社を継ぐ予定になっていました。
お見合いでの第一印象は悪くなく、優しそうで好感を持ちました。
彼のご両親が私を気に入ってくださり、私の両親が乗り気だったのもあり、話はとんとん拍子に進み、結婚。
私は家庭に入り、結婚生活はそれなりに順調で、幸せだったと思います。

結婚して半年ほど経った頃、私宛に無記名の封書が届き、そこから生活が一変しました。
差出人は、彼が長年付き合っている女性(A子さん)でした。彼よりいくつか年上で、初めての女性だったようです。
そのA子さん本人が暴露する内容の手紙で、同封されていた写真に写っていた彼が締めていたネクタイが、結婚後に私が選んだ物だったので、浮気(と言うか、結果的にそっちが本命だったんですが…)を確信しました。
すぐに彼に詰め寄る事は出来ず、両親や兄達に相談し、兄が積極的に動いて証拠を掴み、彼と彼のご両親に直談判。

彼のご両親は、A子さんの存在を知っていました。
A子さんは元々は彼のお母様と繋がりがある方で、彼との関係は彼が高校生の頃からだったようです。
彼と付き合いつつ、他の男性と結婚していた時期もあったそうで、何度も引き離したけれど、ずっと関係は続いていたとの事。
私・両親・兄二人・彼・彼両親・A子さんとで話し合いをした時、少しも悪びれずに「世間知らずのお嬢さんを騙しているようで申し訳なくって…」と言っていました。

結果、私と彼は結婚記念日を一度も迎える事なく離婚。慰謝料は総額で8桁になりました。
相場よりだいぶ高額なのは、彼のご両親からの申し出で、一括でぽんと振り込まれました。

離婚がきっかけで、私は自分の人生を振り返り、それまで自分の意志が全くなかったと気づきました。
親に言われるまま生活し、結婚も、そういうものかという程度の認識だったように思います。
突然に覚醒し、今後はどうにか自分の力で生きていこうと決意し、実家に戻らず、一人暮らしを始めました。
とは言え、一人暮らしを始めるにあたっての資金は慰謝料から出したので、全く自力ではなかったですが。

206: 名無しの心子知らず 2013/06/22(土) 10:59:02.16 ID:261feG+S
泥セコではないが、結構なキチ物件だったので投下。

昨日、営業先から直帰してたんだが
観光地が近いためか、電車は満席。
したら途中から乗ってきた親子連れがキチだった。

小学校2年生くらいの女の子だったんだが
「すわりたい~」「なんで○○が立たなきゃいけないの~」「もうやだ~」
てな感じで、キィキィうるさい。
母親の方も「なんで女の子に譲らないんだろうね~やだね~」
みたいなこと言って車内の空気は最悪。
絶対譲らねぇぞ!って意地になっても仕方ないくらい、嫌味な言い方だった。

したらその親子、優先席の妊婦さんに凸撃しやがった。
母「ねぇちょっと、あなた若いんだから変わってよ。」
妊婦「えっ?」
母「うちの子が座りたいって言ってんの。譲りなさいよ小さい子に」
妊婦さんも「予定日近いんで、すみませんが…」と断り
フンガフンガ、ちょっとした言い合いに。

わーこれがキチママってやつか…
助けに入ろうとも思ったが、混雑して動けそうもない。
もみくちゃになりながら「おい、そこの親子!」とか言いにくいな…
と思ってたら、傍に立ってた女子大生風の女の子が近付いた。

このページのトップヘ