113: 名無しの心子知らず 2011/12/27(火) 16:41:54.58 ID:A08FnBI0
空気読めない電話なんで、勝手に投下します
うまくまとまらなくてスマン
我が家は田舎市ではちょっと有名な、私立のお嬢様学園に隣接してます。
我が家の地盤から1メーターくらい盛り土してある学園の駐車場は、いつも送迎のママたちのセレブな高級車がずらりと並んでます。
駐車場から見たら金網状フェンス越しにうちの裏庭を見下ろすかんじ。
裏庭に2メートル高のカキの木が生えていて、地盤高1メートル+フェンス1メートルが梢と同じぐらいの位置なので、子供でもフェンスによじのぼったらギリギリでカキの木に手が届くと思う。
という立地条件なんですが、うまく説明できてなかったらごめんなさい。
それで、カキの実がなる頃になると、もしお子たちが実をちぎろうとして万一落っこちたらと考えて、赤くなる前に実を落としてます。
今年は落としきれなかったてっぺんの実を一つだけ山鳥供養にしてました。
それが仇になって、駐車場から実を取ろうとフェンスに登ったママが、バランスを崩して我が家に降ってきた!
私はその場に居なかったんで見てないけど、カキの根元に落葉や雑草を掻き寄せてたのがクッションになって怪我は無かったらしいです。
セレブママはどうにか段差とフェンスを這い上がったらしいけど、その後が問題でした。