恐怖

970: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)20:14:31 ID:BvY
旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された時。

正月三が日過ぎて娘と二人でのんびりしてたんだけど、出勤してた旦那から電話があったので、
「何か忘れ物でもした?」って言ったら「お前の実家に逃げろ。すぐ。娘と一緒に」と。
理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
なんかトラブりでもしたのかな、って思いながら「冬休み中なのに」ってぶーたれる娘に「緊急事態らしいから」って焚きつけて出る準備をした。
そんで、いざ出発寸前ってところでまた旦那から電話。「絶対に電車を使うな。車で行け」だと。

「車じゃ2時間近くかかるよ、なんで電車じゃダメなの?」って聞いても「とにかく電車じゃダメだ。車じゃないとヤバい」
と連呼され、「とにかく逃げろ。全速力。絶対車で」としか言わない。
しょうがないので車で娘と一緒に私の実家に。
で、長々と車を走らせ、私の実家についてから旦那に理由を聞いて戦慄した。

646: 名無しさん@おーぷん 2016/12/31(土)19:00:09 ID:dgX
盗まれた車で当て逃げされた。

ショッピングモールで買い物終えて車に乗ろうとしたら、電子キーで鍵開けた車に乗り込もうとすた直後に横に引き摺り倒されて顔面踏みつけられた。
悶絶してるうちに鍵を強奪されてそのまま車乗っていかれてしまった。
鼻血ダラダラ流しながら警備員の人に事情話してモールの事務所に連れてってもらい、電話で車盗まれた事を警察に連絡した。
人に恨まれる事なんてした覚えなかったからひたすら恐ろしかったわホント。

その後、自分の車で当て逃げされてた、って聞かされて背筋が凍った。
見つかった車は車内が丸焦げになってて無残な有様だった。
何か盗まれたものあるのか、って調べようがないほどに車全体が燃されてた。
警察曰く当て逃げ犯は1回撥ねた後バックでもう1回被害者にぶつけてたらしいから100%怨恨で、
かつ乗り捨てられた車の車内に念入りに火をつけて証拠隠滅図ってた事から完全に計画的犯行らしかった。

不幸な事に、被害者の人は車椅子で歩けない体になったらしい。
被害者も「誰からも恨まれる筋合いはないはず」って言ってたからもう最悪だったろうに。

ちなみに私がすぐ警察に車盗まれた事を連絡していた事でトラブルの追加を避けられた。
というのも、犯人は車を盗んですぐに当て逃げに及んだらしいから。
電話があと30分遅かったら私が容疑者にされてたかもしれなかったとのこと。

車盗んで当て逃げした犯人はまだ捕まってない。

656: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:30:41 ID:W0d
私は三人兄妹の末っ子で次女。(兄 姉 私)
一年ほど前に兄が姉宅に凸し、ありもしない姉の不倫話を姉旦那にぶちまけて修羅場になった。

私たち兄妹は父子家庭だった。私が1歳、姉が3歳、兄が4歳のときに母は他界。
以来男手で育てられたんだけど、父は典型的な男age女sage思考だった。
兄は実際に何でもできる天才肌で姉と私はこれといって秀でたところは無かったから、余計に父は兄と私達を差別。
兄の性格も歪みまくって、随分と意地悪された。怪我を負わされたこともある。
兄が媚び売れば、黒も白になる。理不尽な仕打ちは慣れっこだった。
成長するにつれて兄は更に威張り散らすクソ男になっていった。姉は家庭環境に耐えられず、家出を繰り返し、ヤンキーに。
私は常に父の顔色を伺う暗い人間になった。友達も出来なかった。今で言う陰キャってやつ。
かなり暗い人間だったが、苛められる事は無かった。
私の後ろには姉の影がチラついていたから。姉にはすごくお世話になった。姉は年がら年中非行を繰り返していたけど、妹である私には優しかった。
姉のおかげで、自分に自信を持てるようになり、少なかったけど友達ができた。少なくとも学校生活が苦しくなる事はなくなった。

749: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)15:37:43 ID:BD2
4年ほど前に浮気されてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ
子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。
その後嫁は子供の父親に結婚を迫ったが子供の父親の嫁に返り討ちを食らい
頭が狂ったらしく、不幸の原因である俺をコロすと言って俺を包丁で刺し
逮捕されたが、医療入院することになった。
閉鎖病棟とかいうところで治療されてたらしい。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金)16:02:47 ID:SJe
暴力・流血注意。


自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
殴る・蹴るはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、
それで目立ちにくいところを刺されたりした。
その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。
おかげでいまでも先のとがっているものは苦手で、祭りのたこ焼きとか焼き鳥とかいう類のものは怖くて近づけない。
箸立てや立ててあるフォークも怖い。

暴力が発覚したのは小2の授業でコンパスが必要になったときらしい。
注意事項として先生が針を人に向けてはいけない、と言ったら悪乗りしたヤツが
こっちに針を向けて突き出してきたらしい。
その瞬間自分はいきなり大声で泣き叫び、教室の隅に頭を抱えてうずくまって「ごめんなさい」とか「いたいのやだ」とかを連呼していたらしい。
不審に思った先生が通報した結果、母の行いがわかり、自分は父に引き取られて転校したとのことだった。
らしい、が多いのは自分はほとんど覚えておらず、父が説明されたことを聞いただけだからだ。

続きます。

80: 名無しの心子知らず 2015/05/21(木)13:37:39 ID:qI0
3年前、旦那とまだ恋人同士だった時に元カノに刺された。

とりあえず当時のスペック

私 21歳
彼 29歳
元カノ 40歳

だったんだけど、私が転勤してきた時に彼に初めて会った。
彼はちょっとまあドン的な人で、私も転勤してくる前はドン的位置にいたから
結構すぐに彼とは意気投合したわけよ。

で、当時の私もかなり年上の彼氏がいて、お互い似てますねーなんて
話してたわけよ。


で、お互いの恋愛事情話していくうちに、結婚するかしないかみたいな
話になったのね。

50: 名無しの心子知らず 2014/11/19(水)18:44:21 ID:A9KoWoehB
グロ注意

自分がいわゆる怪力娘だった

小学生の頃は近所のどの男子より強かったらしく、近所の男子のみならず隣の集落の男子にも恐れられてた
が、当時の自分は少女マンガ好きな姉の影響で乙女チックな頭をしてた
そのため、近所の男子のガキ大将は別にいるが、そのガキ大将に恐れられる存在だった…らしいw

近所には他に中学生や女子もいて、その中にルミちゃん(仮名)って女の子がいた
花子(仮名)な名前の自分にとっては、当時としては華やかなルミちゃんの名前が羨ましかった
ちなみにルミちゃんは色白で細くて目もクリクリしてた
怪力娘そのままな自分とはまったく違う外見だった
乙女脳の自分の自己イメージはルミちゃんとタメ張れるレベルだったw

695: 名無しの心子知らず 2015/10/16(金)18:16:19 ID:DB4
昔妹がデキコンしそうになった時に酷いことをしたのが黒い過去かな!
妹相手はもうどう考えても結婚して5年以内に出戻りしてきそうな条件の相手。
さらに妊娠してて妹はお花畑全開。
なんとか別れさせれないかと家族とも何度も会議したし当時友達が多かった私は色んな人に相談しまくった。
すると友達の友達が留学生のヤンという中国人を連れてきて「心を正常に戻す薬あるよ漢方薬よ」みたいな話をしてくれた
あと「女性は妊娠するとホルモンバランスが崩壊して正常な判断がつかなくなるよ!よくあることよ!その為のお薬あるから」みたいな話を聞いてこれだとひらめいた私はいい値のまま即買。
薬にしては少し割高だったけど妹の為☆って気持ちも高くて、当時妹誕生日に1~3万は普通にかけていたので気にならなかった。万もしなかったし。
そのあと妹に対して応援する体に切り替えて「買った漢方薬」を体にいいとか赤のためになんて理由をつけて飲ませたりなんか合わないと拒否されてもコッソリ飲み物にまぜたりして与え続けた。
一ヶ月もしないうちに妹は流産した。
キチンと飲みきらせないと意味がないみたいな話も聞いてたので漢方薬がなくなるまで飲ませ続けた。
ビックリするほどシミが出てきてたがヤンから「悪いものが表面に出るのは毒素が出ようとしてる証拠」だと聞いていたので
効いてるんだとノンキに考えていた。

流産のショックで荒れた妹は精神をやみ初め男に当たるようになって別れ仕事もやめて逃げるように実家に20代のほとんどを引きこもってた。
妹が引きこもってる間に私は結婚した。
理不尽かもだけど私が結婚してから妹に対する執着はほぼ消えたので、別の相手でまたデキだったけど…妹の結婚を聞いて素直にお祝いをした。
同年代のしっかりした男性だったし条件も素晴らしくて両親は過去はないものと祝福。

305: 名無しの心子知らず 2015/06/09(火)02:52:43 ID:MDh
フェイク有。
実家は自営業で私は夕方いい時間帯になると毎日外のフェンスを閉じる係。
その日は冬だったので5時ごろ閉めるはずが寒くて外に出たくなくてダラダラしてたら6時過ぎてしまった。
いつものように閉じて閂かけようとしたら必死の形相で全力疾走するランドセルしょった少年と目が合った。
少年は一瞬「この人(私)に助けを求めていいのだろうか」って顔した後フェンスの中に入ってきて「早く閉じてください!」
あまりの必死さに少年に言われるまま閂をかけたところですぐそばの曲がり角からピザ男が走ってきた。
こういう言い方はまずいのかもしれないが一目でわかるパワー系池沼だった。
私の後ろに隠れる少年に「こいつに追っかけられたの?」って聞いたら「はい」
池沼はフェンスの中にいる私を見た瞬間明らかに動揺してどうしていいかわからないようだった
たぶん誰か他人に見られると思っていなかったんだと思う。
少年に家の中にいる私の家族に訳を話してこいって促した後、私は悠々と池沼を携帯で撮影。
連写機能もフル活用。
池沼は奇声を発してどっかへ逃げて行った。
その後、建物の中に入って緊張が緩んだのか号泣する少年をなだめてお家の連絡先を聞き出すのに時間がかかった。
でも凍らせたチョコパイあげたら少し落ち着いたので小さい子に対するチョコパイの破壊力すげえ
んで少年の親御さんに連絡して一緒に警察行って状況説明と写真データ提出した。
警官の人に「きれいに撮れてますねー」って褒められた
親御さんと少年にはものすごいお礼言われた。
後日談があるので一回切ります。

945: 名無しの心子知らず 2015/08/20(木)19:34:46 ID:sRi
豚切ですみません。2ch書き込み初めてで、マナー間違ってたらすみません。
6年前に遡る出来事です。

≪当時の年齢≫
 私:20歳大学生
 A男:私の幼馴染。21歳勤労学生(システム関係の会社を友人と起す)
 A妻:19歳専業主婦
 A夫妻は出来婚で当時10ヶ月の子どもがいました。

私と友人のA男は幼馴染でしたが、
中学時代にA男が祖父母宅へ引っ越し、その後一切連絡を取っていませんでした。
A男が大学入学をきっかけに通学圏内の地元に戻ると、家が近いのでまた顔を合わせるようになり、
私の両親も昔からA男を知っているので以前同様可愛がっていました。
(為念、特に我々には恋愛感情とかそういうの一切ないです)
そんな関係です。

時は流れ、A男21歳のとき、失礼ながらちょっとメンタルが弱い感じ女の子と付き合っていました。
彼女(A妻)の妊娠をきっかけに入籍し、A男は大学に通いながら友人とシステム関係の会社を起業し、
なんとか家族を養いながら大学を卒業しようとしていました。
大学の講義受けて、夜中まで仕事して、家に帰れないのもザラだと言っていました。
きっと、察するに、家にはほとんどいなかったんでしょうね・・・嫁任せ。

ある冬の朝8時頃、ケータイが鳴りました。A男でした。
1年近く顔を合わせず連絡も取っていなかったので何事かと驚きましたが、
出てみると様子のおかしさにもっと驚きました。

「何でもいいから、服を買ってきてほしい」というのです。

続きます

141: 名無しの心子知らず 2017/10/31(火)22:37:52 ID:IQs
人格障害(パーソナリティ障害)はヤバイって匿名掲示板に書かれてたけど
そういうのはこういうところでだけ聞くお話しだと思ってた

大学時代の友人が糖質だった
その頃は本当にやばくて無表情、コミュニケーションも普通じゃない
周りの人は彼女と直接しゃべりたくないらしく、彼女が前にいても私が伝書鳩にされる
私が学内を歩いていると視界に入るためにわざわざ進路変更をして私の前に来る
でも私には自分からは声をかけてこない
毎日3~5時間電話をしてくる。切ろうとしても「あとちょっと」が一時間続く
その話も妄想っぽいことだけど、これも全部病気のせいだと思って受けとめようとした
私には他にも友達がいるけど、彼女はいつもひとりぼっちだったから、
身捨てちゃいけないと思って彼女のことは拒否しなかった

卒業してしばらくたち、お互い携帯を変えてたから連絡は取らなかった
たまたま駅で会って、私は気付かなかったけど向こうは笑顔で声をかけてくれた
笑えるようになったんだと安心して、私から連絡先を交換した

彼氏ができたと喜んでたけどちょっとおかしい
交際開始日に彼氏に「当分は会えないけど結婚しよう」と言われたという
「なんで会えないの?」と聞いても「大きな権力が働いて」と言う
あーまだ病気よくなってなかったかと聞いてた
次会った時には、「彼氏の故郷に行ったら彼氏が病んでた」とか意味不明なことを言う
で、「私ちゃんは結婚するの?」と言われて「そういう話出てないからわからない」っていうと
「年なんだし決断しない奴とは別れろ!」って命令してきて「え?好きなんだけどなんでわかれないといけないの?」っていうと
「そういう男はクズだからだ」って断言する
私を思ってのアドバイスって言うより、「別れてほしい」っていうニュアンスが強くて怖かった

このページのトップヘ