恐怖

681: 名無しの心子知らず 2010/10/08(金) 15:34:52 ID:hKx6qOTo
怖かった・・・
さっきあった出来事なんだが
当方マンション住まいなんだが、同じ階の奥さん(推定40後半で高校生くらいの娘がいる)に迫られた・・・
特に親しいわけではなく、すれ違うときなどに挨拶を交わす程度
ただ、1ヶ月前くらいから、自分の家の郵便受けに封筒に入った女性物の下着が入っているという出来事が起こりだした。
で、さすがにそれが何度も起こったので、警察に相談。
でも、あまり真剣に取り合ってくれなかった。
で、今日会社の代休を消化すべく家でゴロゴロしていたら、チャイムが鳴ったので出てみると、件の奥さんが立っていた。
うちのマンションはドアチェーンはあるけど、覗き穴っていうのかな?ドア越しに外が見える穴がないドアなんよ。
家にいる間はドアチェーンを常にしていて、来客の応対は一部例外を除いてドアチェーンをしたまま応対するようにしている。
で、今回もドアチェーンをした状態で応対
ドアを開けると、すげえハアハア言っている。で、以下やりとり
奥「ねえ!お願い!もう我慢できないの!(ハァハァ)」
自「え?ト、トイレですか?」
奥「違うの!お願い!私を抱いて!」
自「え?は?どういう?」
奥「私の下着を使って処理していたんでしょ!?もう旦那とはずいぶんご無沙汰なの!」
自「あ、あんたか!あの下着!」
奥「お願い!もう一人でするのは嫌なの!」
とここで奥が自分のはいていたロングスカートを捲りあげる。
下着穿いていなかったorz
本気で怖くなってドアを閉めて、鍵をかけて、速攻で警察に電話
ドアの向こうで「お願い!開けて!」とか言ってたけど、少しして警察が到着して、連れて行かれた
で、さっき事情聴取から帰ってきた。
ストーカーとして処理するとか言っていたけど、これからどうなるんだろうか
あんな出来事初めてだから、すげえ怖いよ

78: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)10:20:13 ID:TFJ
今現在修羅場真っ只中って感じなんだけど、これうちが謝らなきゃならない事なのだろうか…。

先週小学生の娘が仲良くなった子(A子ちゃん)のお家にお呼ばれしてもらって遊びに行ったんだ。
A子ちゃんママから簡単な地図をもらってたから付近までは無事たどり着けたようなんだけどそこが建売住宅地で外見が同じ家ばかり&A子ちゃんと同じ名字の家が数件あったらしく娘困惑。
しばらくウロウロしてたら窓際にたくさん「すみっコぐらし」って言うキャラクターの人形が置いてある家を見つけたんだって。
このキャラクター、A子ちゃんがすごく好きらしいから娘は「きっとここがA子ちゃんの家だ!名前も同じだし!」と思ってピンポンを鳴らしたみたい。
ドアが開いて出てきたのはA子ちゃんでもA子ちゃんママでもなく全く知らないお姉さん。
まぁ家を間違えちゃったわけだ。
娘も間違えてしまった事になんとなく勘付いて(どうしよ…。恥ずかしい…。)って黙ってモジモジしてたらそのお姉さんに肩を掴まれて「お前が犯人か!」って怒鳴られたんだってさ。

※未解決

【前編】
【中編】
【後編】←今読んでるのはこちら



417: 隣にキチ夫婦奥 ◆4ttF6gbhP2 2009/06/30(火) 14:14:58 ID:GPX4wZMd
お久しぶりです
引っ越しに行きつくだけなのに疲れました
園も空きがないし予定が崩れまくりです

雨上がりで外に出たがった下の子達を連れて近くの公園に行きました
ちょっと遊んでいたら避難先なのに何故かA息子くんが公園にやってきました
はい、もちろんAも、A夫も来ました
どうして避難先を知ったのか(避難先はかなりの遠隔地)、何故この時間帯にA夫までいるのか分かりませんが近づいてきたんで
子供を回収、慌てて荷物をまとめました

「スゴイ偶然。寂しかった云々。これからお茶しよう」
行かねーよ
A夫とAに手を掴まれたのですが「不安定だから不安定だから!寄るな!嫌い嫌い嫌い!」と
大騒ぎし自分の靴を蹴り飛ばしました
もう片方も投げつけ、A夫に泣きながらカタツムリを投げ続ける下の子たちを抱えて裸足で逃げかえりました

家人が靴を探しに行ってくれたのですがなかったそうです
騒ぎを聞いた近所のおばさま達がドンドン集合して家が大変な事に

※未解決

【前編】
【中編】←今読んでるのはこちら
【後編】



173: 隣にキチ夫婦奥 ◆4ttF6gbhP2 2009/06/17(水) 12:36:44 ID:pd43DA1o
出先なので携帯から失礼します
警察には相談済みです
疲れてるのかと心配されましたが

朝はAに会い夫がゴムのことを聞いてくれました
やはりA夫婦が持っていた物でした
若い夫婦なんだからありがちなのと恥ずかしそうに笑われて
たまたま落とした程度じゃ嫌がらせだと決めつけられないですよね


※未解決

【前編】
←今読んでるのはこちら
【中編】

【後編】


33: 名無しの心子知らず 2009/06/16(火) 16:33:48 ID:vkWesOvY
我が家には双子が2組。向こうAは上の子と同じ園の息子さん1人。
家が隣なのもあって家族ぐるみ仲良くしてた。

園に子供預けた後、A宅に招かれた。
Aと2人で世間話してたら急に手をがしっと掴まれ
「(私)さんが欲しい」と言われた。

Aが言うには、私を恋愛感情として好き。
隣に入居したのも部屋見の時一目ぼれしたから。
今までずっと告白する機会をうかがってた。
正直もう我慢が出来ない。
昔から双子が欲しかった。息子も兄弟を欲しがってる。
だからA達との子を産んでください。とのこと。

自分は好きじゃないってことを先に言うべきだったのに
混乱して女同士じゃ子供は産めないとしか言えなかった。

そしたら「A夫も了承済み!好き同士3人で!」とかなんとか気持ち悪い。
離婚を覚悟でA夫に自分の性癖を暴露したら、実は…という話になったらしい。

嫌、駄目、怖い。の3つを繰り返して自宅に駆け込んだ。

589: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:07:14 ID:HN1
修羅場、もう10数年前のことだけど
夕方自宅の近くで子供が帰ってくるのを待ちながらママ友とおしゃべりしてた。
そしたら私たちが立ってる場所の真ん前のお宅から顔見知りの奥さんが慌ててるふうに出てきた。
「どうしたの?」って聞いたら「お味噌が切れてたの忘れてた!」とか言って車に乗り込み、
ああ料理中に切れてることに気付いて焦ってんだな~と思った。
で、またママ友との話に戻りかけたところでブワッ!!!みたいなすごい音がしたかと思うと
物凄い勢いで車が向かってきた。
うっかりアクセルを思いっきり踏み込んだらしい。
私は体を回転させる感じでギリギリかわせたけど、一緒にいたママ友がもろに塀と車に挟まれた。

629: 名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土)16:52:23 ID:x7u
もう3~4年くらい前になるかな。
その当時は県外の高校に進学したためマンションで1人暮らししてたんだ。
両親が「女の1人暮らしはセキュリティが大事だ!」って言って、学生専用のオートロック付きマンションに住んでた。
今考えたら私が底抜けの馬鹿なんだけど、家の鍵の開け閉めが面倒くさいからと、鍵を掛けずに出かける事が度々あったのね。
エントランスはオートロックなんだし大丈夫だよねーって感じで。

その日も朝遅刻しそうだったのもあって鍵開けっぱなしで学校へ。
授業料受けて放課後は部活やって。
部活終わりに友達と喋ってて急遽友達ん家にお泊まりしに行くことに。
じゃあ荷物取ってきて鍵もかけなきゃーって、友達ととりあえずうちに向かう事になったのね。
家に着いてドアノブを回したらガチャッてなって開かない。
(あれ?朝鍵かけ忘れてた気がするけど勘違いだった?)と考えながらも鍵を開けて部屋に入ったんだ。
そしたらなんか違和感。
それぞれの家にはそれぞれの匂いってあるじゃん?
入った時に自分の部屋とは違う匂いがしたんだよ。
なんか変な胸騒ぎがして、「あ、そういえば生理用品切れてたんだ!ちょいコンビニに着いてきて~。」って友達と部屋を出て急いでエレベーターで1階に降りてマンションから出た。
そこで友達に部屋で感じた違和感とかを話して交番に行く事にしたんだ。
自分達だけで部屋に戻る勇気なかったし。
交番で事情を話したら私の気のせいなだけかもしれないのにおじさんお巡りさんが一緒に来てくれる事に。
「気のせいなら気のせいで、何もなくてよかったねって話なんだからさ。」って言ってすごく優しかった。
マンションに戻って家の前に着いて鳥肌。
廊下に私のスニーカーが片っぽ落っこちてたんだ。
慌てて玄関から出て蹴りだしちゃったって雰囲気。
もちろん私と友達が出た時にはなかったよ。

つぎで終わる。

208: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)23:58:01 ID:Lqm
私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
私は声も出ず呆然とした
感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した

779: 名無しさん@おーぷん 2014/08/29(金)00:36:06 ID:e1300s4le
去年の冬の恐怖体験を書く

夕方6時くらいだったけど、冬なので真っ暗だったある日
いつものように愛犬の散歩をしていた時のこと

うちの愛犬は、●をするのに時間がかかる
お気に入りの電柱付近を行ったり来たりうろうろし
ぐるぐる回って精神を集中させてから挑む
なので●の時はその電柱の付近に5分くらい留まっている

その夜、いつものように愛犬が精神統一中で
後始末セットを持って私も心の準備をしてたら
背後の私のお尻あたりに、ドンっと軽く衝撃があった
「え?」っと思うと同時に腰(骨盤の上のあたり)を掴まれた感覚があり
ビックリして振り返ると私の真後ろに人がいた

なんと 全 裸 の お 爺 さ ん だった

713: 名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土)20:02:41 ID:v3P
以前夜勤明けに少し遊びに行こうと思い、山近くにある運動公園の駐車場に車を停め
後部座席で仮眠取ろうとしていたら
オッサンが一人山の方から走ってきて、慌てた様子で辺りを見回していた
偶然オッサンと目が合ってしまった途端
オッサンは物凄い勢いでこちらに走ってきて、ドアノブをガチャガチャ窓をドンドン叩きながら
「開けろ!開けろ!早く!」と叫び始めた
いきなりそんな勢いでそんなこと言われてもなんか怖いし
乗ってたのはワゴン車で、後部座席は部屋みたいに改造して綺麗にしてたので
何やってたのかは知らんが小汚いオッサンを乗せたくなかったので
首を振って駄目だと伝えたが、オッサンは変わらずなぜか山の方をチラチラ見ながら開けろ開けろと騒ぎ続ける

このページのトップヘ