彼氏

272: おさかなくわえた名無しさん 2016/04/30(土) 14:12:01.06 ID:ZtRONsSC
4年前に付き合ってた彼の話
2年付き合って婚約してた
ちょうど私の姉が出産し、内祝いに某テーマパークのパスポートをペアでくれたので婚前旅行として行こうということになった
クリスマスシーズンだし、木曜日の夜に出て土曜日に帰ってこようということになった
彼の誕生日も近かったのでプレゼントとして私が全額出すつもりでオフィシャルホテルも予約した

826: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/12(水) 03:34:40.83 ID:QxGCgR+Y
「苦手な食べ物何?」って聞かれたから
「チーズ以外は何でも食べれるよ」って答えたら
まさかのチーズフォンデュのバイキング連れてかれた

686: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)08:03:57 ID:uPP
大学生の時付き合った彼氏がDV野郎だったと別れた後に聞いた時が修羅場だった。

自分が大学2年のとき一つ上のサークルの先輩と付き合ってた。
彼氏は男尊女卑のプライドの高いパチンカスだったんだけど、当時はそんな彼がすごく男っぽく感じて一目惚れに近かった。

付き合って少し経って私がボケた振りすると平手が飛んでくるようになった。
最初は小突く感じで「馬鹿だな~」みたいな感じだったから何も思わなかったんだけど、だんだんと打撃が強くなっていった。
なんとなくモヤっとしていた頃にいつも通り彼にほっぺたを打たれたので「おい!w痛いわ!ww」つって彼氏の頬叩き返した。

285: 名無しの心子知らず 2016/07/19(火)13:23:53 ID:QT4
ちょっと前にプロポーズの話が出てて思い出したんだけど、20代半ばの頃、
付き合ってた彼氏に突然プロポーズされた。
前述みたいな付き合って一か月wとかではなかったんだけど、まだ半年くらいで、将来の話とかもしたことなかったし、
まだ結婚をそんなに考えてなくて、
「嬉しい。でもまだ結婚を真面目に考えた事がなくて、返事は少しだけ考えさせて欲しい」と返した。

972: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/04(月) 00:32:26.18 ID:xRUdPZsN
今日あった出来事でお別れを既に決めている話
その神経がわからんと悩んだが恋愛なのでこっちに投下

相手は仕事はしているが家賃光熱費は全て私持ち
言わば私の賃貸マンションに転がり込んできている状態で
相手の実家は目と鼻の先なので私のところに転がり込んできている意味も今考えると?な状態だが
当時は一緒にいれて幸せ!な花畑状態だったのと自分の部屋なので金銭も特に気にもしなかった

576: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/19(火) 15:42:20.43 ID:a6oc7A/T
発端は、彼が私の荷物を失くしてしまったこと(お願いしたわけでもなく、彼から「持つよ」と言って持ってくれました。)。
謝ってくれましたし、探してくれて、その後「見つからなかったら、買いに行こう」と言ってくれたけど、音沙汰無かったのでどうなったのか聞いた時の「もう済んだ話だと思ってた。そもそも、俺が失くしたんじゃないし」の瞬間に9割冷めた。

389: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/17(土) 23:14:00.50 ID:xewY+XPk
結婚を前提に同棲を始めた彼に冷めた
彼は勝手に物件を契約してきてしまった

461: 名無しの心子知らず 2017/05/20(土)17:56:10 ID:QpC
私当時19歳アパレル店員 彼当時22歳ケータイショップ店員
私は原宿で働いてて結構派手なファッション大好きだった。
彼もオシャレは好きみたいだったけどセンスあまり良いとは言えず、
どこかズレてるのでいつも共通知人にはよく彼の服装はバカにされてる所をよく見てた。
でも私はあまり気にしていなかったし、自分も当時の原宿って感じの男性受けはしないであろう、
派手派手な目立つ格好を許容してくれてるからそれだけで充分だった。

877: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/27(日) 09:32:42.18 ID:TpC/h7mE
正月に半年程付き合った彼氏の実家に結婚の挨拶に行くことになってた、勝手に。
しかもクリスマスイブにプロポーズされるのを察して休みとってるものだと思われてた、ケーキ屋勤務なのに。
さっき別れてからメールがきてるけど、題名が「サプライズ失敗してごめんね」「クリスマス前に別れたくない」「もう指輪注文したよ?」「式場は二人で決めれるよ?」
私の見る目のなさにも呆れ中

451: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/31(月) 12:45:09.79 ID:91vUIJ/M
大学4年の時に知り合って付き合い始めた彼氏。
私と知り合ったときにはすでに事務系公務員に内定してたから
免許取る必要がないと言って取りに行く気は皆無。
そのくせ私の車をさも自分のもののように友人に自慢、
徒歩5分ほどのコンビニに行くのに歩きだとわかると不機嫌に、
車でしか行けないようなところにやたら行きたがる(どんなに疲れてても私は運転代わってもらえない)
そしてガソリン代と言う概念はない、
この時点でだいぶ冷めてた。

このページのトップヘ