彼氏

292: 名無しの心子知らず 2015/06/08(月)15:45:38 ID:Xqq
夏が来て脱毛のCM見ると思い出す修羅場

新卒で入社した会社で同じ部署のA子、B子と仲良くなった。入社して3年ほどした頃、私に同じ社内に彼氏ができた。
するとA子が「私も彼氏ほしい。彼氏さんの友達紹介して」ともちかけてきて何度か合コンをした。
アドレス交換などしているけど、なかなか上手くいかないな~なんて思っていたらB子が
「私ちゃんは彼氏と上手くいってるの?」と聞いてきた。
私だけが知らなかったみたいで、彼とA子がラブホから出てくるのを目撃されていて噂になっていた。
彼とA子を呼んで話し合いをしたら
「私ちゃんが羨ましかった。彼女の友達でもいいから親しくなりたかったの」
「私ちゃんに悪いと思ったけど、待ち伏せして悩みを聞いてもらう口実で食事を何度かしてたらもう気持ちが抑えきれなくなって
一度でいいから彼女にしてください!って今夜だけでいいからっておねがいじだんでずぅ~」
他のお客さんもいるファミレスで号泣された。
「彼は悪くないの!私(A子)が悪いの!」「好きって気持ちを隠せなかったのおおお!」
って、ずっとA子の酔いしれ言い訳で時が流れ、彼はうなだれてるかと思ったら
「A子ちゃんだけが悪い訳じゃない。俺が卑怯なんだ…」お前も酔いしれかよ。ってばかばかしくなって
「二人、お似合いじゃん。じゃあね」ってさっさと席を立ったんだけど、どっちも私を引き止めず
外に出て窓際席にいる奴らをチラっと見たら、並んですわって彼がA子の肩を抱いてて、もう最高に惨めだった。

623: 名無しの心子知らず 2017/06/09(金)10:23:45 ID:eVk
私の家に砂糖がないことで飯マズ認定されたのに冷めて別れたことがある。
来客用のスティックシュガーはあるけど、料理にはハチミツばかり使うし、お菓子は作らないので、調味料としての砂糖がない。
一般的には砂糖を使うのは知ってるけど、実家では砂糖=ハチミツだったから何となく私もそうしている。
何のキッカケか忘れたけど砂糖がないことを恋人が知り、自炊したことがない飯マズと言われた。

654: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)21:31:30 ID:Ner
紅葉の季節になると思い出す私の黒歴史。
当時付き合っていた彼(私にとって初彼だった)と日光に行った。
それまで私は車酔いの経験はなかったのに、いろは坂の真ん中あたりで
すごく気持ち悪くなって吐きそうだったから展望台の所で休ませてもらったんだけど
だんだん混んできてたから彼は寄り道せずに中禅寺湖まで早く行きたいと言った。
吐き気は全然治まってなかったからもう少しだけ休ませてって言ったら
舌打ちしたのが聞こえちゃったんだよね。
それでこれ以上我儘言えなくなって車に乗り込んだんだけどもう景色を見るどころじゃなくて。
で、中禅寺湖に付いたら彼が遊覧船に乗ろうって言いだした。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)20:42:50 ID:4WU
かなり昔の話。
堕胎話・DQN要素あり。不快な方は読み飛ばし推奨。
当時のスペック
私:19歳 社会人
彼:20歳 大学生

彼との出会いは当時の仕事で掛け持ちしてるバイト先の仕入れ業者。
付き合い始めた頃から束縛が激しく、半ば冷め気味になってた。
ある日私の妊娠が発覚。
ゴムつけて避妊はしていたがピルを飲んでいた訳じゃないので僅かな確率に当たってしまったのだろう。
それは仕方ないと思う。
彼に正直に話した所
「それホンマに俺の子?」
と聞かれた。
張り倒したくなる衝動を抑え「どう言う意味か」と聞いた所。
・俺はきちんと避妊していた。
・着床したと思われる日はセッ○スしていない。
・お前は趣味などで男の交友関係がある。
・と言うか浮気してるだろ。
それに対する私の返信は
・コンド○ムだけでの避妊は100%ではない事。
・着床予定日はあくまで予定日である。その前後日でしていればブレはある。
(現に着床予定日の前日に致していた。)
・確かに男の子がいるが、常に女性を隣に置くなどし、自衛はしている。
(当時ウェイクボードにハマっており、女性が多めのサークルで活動していた。)
・浮気とかめんどくさい。浮気する位なら別れて次に行くわ。
そう言う返事を返した。
実質、堕ろすにしてもタイムリミットは迫ってくる訳でどうするか聞いて「堕ろしてくれ」と言われた。
「堕ろすのは仕方がないかも知れないが、その後の責任はどう取るつもりなのか具体的に説明して欲しい。」と詰め寄るも、何故かナァナァ状態。
そこでも冷めが来て堕胎費用18万をどうするかの話し合い。
「俺は金がない」
と言われたので
「だったら借金してでも半分は出せ」
と言う。
その半分を友人から借りて出したらしい。
私は私で半分を貯蓄から一括で負担。
彼の友達に借りたと言う借金を、何故か私にも負担しろと言う。
意味が解らんので「私は半分出したよね?貴方の責任は四分の一なのかな?学生だから?成人してるのに学生ならその責任は免れるの?おかしくない?」と言って放置した。
友達から催促されてバイト代を返済に充てて金がないと泣きついて来た。
「家族にも言わない・痛手も背負わないで何が責任か。男なら腹括れよ」
と言ったら冷たいと言われたので
「だったら今後一切関わってくれるな。このドクズが!」と残りの借金分の金額を顔に叩きつけて別れた。
実はこいつが二股かけてるの知ってたんだよね。

361: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)20:29:21 ID:CE8
彼氏とは付き合い始めて3ヶ月。
彼は優しいし、真面目で温厚な人だった。

そんなある日、デート中に彼のケータイが鳴った。
相手は彼の姉だった。
傍で会話を聞いていると…

彼「…え?今から?デート中なんだけど…」
と彼が言った後、暫く黙り込んでしどろもどろになりながら、
彼は「…わ、わかった!今すぐ行くから!」

と、言って電話を切った彼。そして
彼「ごめん、ちょっとここで待っててくれないか!?」と言って何処かへ走り去っていった。

461: 名無しの心子知らず 2017/05/20(土)17:56:10 ID:QpC
私当時19歳アパレル店員 彼当時22歳ケータイショップ店員
私は原宿で働いてて結構派手なファッション大好きだった。
彼もオシャレは好きみたいだったけどセンスあまり良いとは言えず、
どこかズレてるのでいつも共通知人にはよく彼の服装はバカにされてる所をよく見てた。
でも私はあまり気にしていなかったし、自分も当時の原宿って感じの男性受けはしないであろう、
派手派手な目立つ格好を許容してくれてるからそれだけで充分だった。

でもそんなある日、私の職場の先輩が退職する際に彼を見てみたいから原宿に遊びにくるとき連れてきてよー!
と言われ、彼も紹介されるのが満更でもなかったようで私が早番出勤で彼が休みの日に店まで来てくれた。
彼氏を人に紹介するのは初めてだったのでワクワクしていたら、一緒に店番していた退職予定の先輩が、
「店の前になんか変な男がウロついててキモい」と言って来た。
なになに?と思って外に出たら、
消化器みたいに鮮やかな真っ赤なワイシャツと同じ色の真っ赤なパンツ、真っ赤な靴、真っ赤な女性物のハンドバッグを持ってる彼が…。
赤い色が好きなのは知ってたしそれぞれのパーツを見たことは今まであったんだけど、
何故全て合わせて来た…?
しかも首回りだけ私のプレゼントしたヴィヴィアンの緑色のマフラーをつけてた。
そして何故か田舎から出て来て場違い感に焦ったのか?彼は中々店に入ってこれず入り口でソワソワしていた所を見つかった状態だった。

すみません続きます。

950: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)23:57:37 ID:PV6
メガネがないと何も見えない私を、メガネなしでドライブ中の車から放り出してくれた婚約者を棄ててきた。

解決したので投下。
身バレしない程度にフェイクをいれるのでご容赦を。

私は極度のド乱視とド近眼で視力が低い。
メガネをしても車の運転は無理。
そのうえドライアイがひどいため、コンタクトを常用するのは無理。

二年付き合った彼のポロポーズを受け、寿退社する予定だった。
相手は同じ会社の同期。

ここまでが前提。

両家の挨拶や挙式の日程も決まり、独身生活もあとわずかというときのことだった。

翌日も休みということもあって、デート帰りに彼と車でドライブを楽しんでいた。

前述のとおりコンタクトを常用するのは無理な私だけれど、一生に一度のお式の日くらいはメガネではなくコンタクトにしようと彼と車のなかで話していた。
前々から彼は私がメガネをかけているのが不満で、「外していたほうが美人なのに」と言っていたので自分のオトメゴコロもあったけれど単純に彼に喜んでもらいたかった。

そこでなぜか彼は「一日コンタクトにできるのならずっとコンタクトでいろよ」と言い出した。

過去に何度か挑戦して、ダメだったことは言ってあったので口論に発展。

最初は私も無理だよ~って感じで軽いノリだったが「メガネのお前、ぶっさいくでマジ引くんだよ」と言われたことでヒートアップ。
そのうち彼は車を停車させて、「見えない見えないって大げさだ。そう言えば運転してもらえると思って調子にのんな!」と私の顔からメガネをむしり取ると、助手席に回り込んで私を車から放り出した。

604: 名無しの心子知らず 2016/08/06(土)09:32:05 ID:Ru1
よくある事なのかもしれないけど…
友人が五股かけられていた。

友人はあるカルチャースクールに通っていて、その講師が彼氏だった。
私が友人と知り合った時は既に彼氏と付き合って一年位。
「結婚を前提にしている」とラブラブな様子。
私もその彼氏と会った事もある。
「○(友人)のお友達ですか?よろしくお願いします~」と、普通の好青年だった。
他の友人とも頻繁に彼氏は会ったりしてて、みんな「あれは絶対結婚する!」と思っていた。
友人が就職して間もなかったので、あと数年先と言われた気がする。

が、それから数年後友人から泣きながら電話が。
「彼氏に五股かけられてた…」
ラブラブな様子と、五股という聞きなれない単語で私まで固まった。
彼はカルチャースクールが全国展開で、あちこち飛び回る生活をしていた。
なので、友人と遠距離という程ではないが「会えない日」や「電話に出れない日」があった。
(と、言っても週三日程度)
その合間に他の彼女と会っていたらしい。

何がきっかけで分かったかと言うと、他の彼女からのタレコミ。
唐突に知らない番号から「×さん(彼氏)の電話帳からかけています。もしかしてあなたは×さんの彼女ですか?」と電話がかかってきたそうだ。
怪しいと思ったが、話すとその人は「自分も×と付き合っている。付き合って二年だ。彼の行動が怪しいと思って色々調べてあなたが浮気相手なんじゃないかと思って。実は他にも怪しい人がいる」と。
友人、青天の霹靂。
全く気付かなかったそうだ。
その人(A)は、怒っておらず「○(友人)さんも騙されたのでは?」というスタンスでかけてきたそうだ。

その後、Aが友人以外の別彼女達(と、思われる)にも電話をかけ集合できるB、C、友人と共に集まった。
(Dは遠方で参加出来ず)
全員、Aが電話してくるまで自分が本命…というか、彼氏が浮気していると全く気づいていなかった。
Aだけ些細な違和感を感じて、携帯だのスケジュール帳だのを探ったらしい。
全員が同じカルチャースクールの生徒。

全員のスケジュール表を照らし合わせると、うまい具合にバッティングしないようになっていた。
たまに午前にA、午後にB、みたいな感じにはなっていた。
そして全員に「結婚しよう」とプロポーズしていた。

全員が騙されていた感じ。この場にいないDを含めて、お互いを責めることなく
「何でみんな気付かなかったんだろうね」と意気消沈。
一番長い人で6年、次に友人で当時5年目、一番短い人で半年目だった。
友人もそうだったが、両親に挨拶済の人もいた。

268: 名無しさん@おーぷん 2016/07/01(金)23:22:17 ID:Z3d
料理系での冷めた話
彼氏が試験に合格してお祝いにお赤飯が食べたいと言われた
彼が試験勉強を頑張っていたのも知っていたからお赤飯の他にも彼の好きなものを数品とちょっとしたプレゼントを用意した
でもいざお赤飯を出したら彼の顔がすごい顔を歪めてテーブルの上にあったおかずもろとも腕で薙ぎ払って暴言を吐いて部屋を出て行った
そして2、3日後半笑いで家に来た。私の地域のお赤飯が食紅+甘納豆で作るものなんだけどそういうお赤飯があるって知らなかったそうだ。それでメシマズは最初が肝心ってことであんな事したらしい。あと今まで出してた料理は本当は手作りじゃなかったのか!てところも腹が立ったんだって
メシマズかとビビったよーwwって笑ってたけどこっちはせっかく作った料理全部ダメにされたしテーブルから落とされたときにかけたお皿もあったしカーペットもぐちゃぐちゃになった
メシマズだったら話もせずにあんな行動とるのかそもそも今までの料理だって目の前で作ってたのに…と急速に冷めた

140: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)08:46:37 ID:iHh
彼がぶっ壊し屋で冷めた。

初めて一人暮らしの私のうちで飲み会をすることになって
張り切って夕食とおつまみを作って冷蔵庫に入れていた。

やってきた彼は、持ってきた飲み物を冷蔵庫に入れたんだけど
中の引き出し?を引っ張ってレールから外れたのを
無理やり押し入れてプラスチックを割った。
一旦、引っ張り出してレールにハメたら簡単に直るのに。

その後、夕食を食べて飲んで空いた皿を洗って
水切りかごに並べておいたら
そこから小皿を取りたかったみたいで、ガシャガシャ音を立てながら探して
で、何故か水切りかごごと落とした。
大皿とグラス全滅。

細かい破片を掃除機で吸っていたら
「ごめん、俺がやる」
任せたら、掃除機ヘッドの巻き込みローラーを壊された。

このページのトップヘ