引いた

198: 名無しの心子知らず 2016/03/25(金)21:32:42 ID:y73
俺48。嫁45。
友人には孫が生まれたという話もチラホラ聞こえる年齢。
しかし俺はもう嫁と一緒に生きて行くのがしんどくなった。
離婚したいと申し出た今が修羅場。

結婚したのは20代半ば。仲間内の中では早い方だった。
が、子供が出来なかった。
嫁と一緒に検査を受けたら双方に少しずつ原因があった。
俺の方は精子が少なく、嫁は排卵障害と着床不全らしい。
が、治療すれば妊娠の可能性も十分あると言われ
子供欲しさに不妊治療を開始した。
だが結果が出ない。
俺が40歳になった時、精一杯やった、もう諦めようと言った。
だが嫁は諦められなかった。
自分(嫁)が40になるまでやらせてくれと。
だが40になっても諦められないようだった。
約束だ、これで終わりにしようと言ったがだめだった。
俺の精子を冷凍保存したいと言い出した。
そうすれば嫁が嫁のタイミングで勝手にやるからと言った。
その言い方に腹が立った。
生まれて初めて人に手をあげた。
初めて人を叩いた自分に動揺した。
嫁は泣きながら頼むからそうしてほしいと懇願し、
俺は叩いてしまった罪悪感から受け入れてしまった。
けど、妻にとって俺ってなんなんだ?という気持ちが
その頃から少しずつ膨れ上がってきた。

623: 名無しの心子知らず 2017/06/09(金)10:23:45 ID:eVk
私の家に砂糖がないことで飯マズ認定されたのに冷めて別れたことがある。
来客用のスティックシュガーはあるけど、料理にはハチミツばかり使うし、お菓子は作らないので、調味料としての砂糖がない。
一般的には砂糖を使うのは知ってるけど、実家では砂糖=ハチミツだったから何となく私もそうしている。
何のキッカケか忘れたけど砂糖がないことを恋人が知り、自炊したことがない飯マズと言われた。

361: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)20:29:21 ID:CE8
彼氏とは付き合い始めて3ヶ月。
彼は優しいし、真面目で温厚な人だった。

そんなある日、デート中に彼のケータイが鳴った。
相手は彼の姉だった。
傍で会話を聞いていると…

彼「…え?今から?デート中なんだけど…」
と彼が言った後、暫く黙り込んでしどろもどろになりながら、
彼は「…わ、わかった!今すぐ行くから!」

と、言って電話を切った彼。そして
彼「ごめん、ちょっとここで待っててくれないか!?」と言って何処かへ走り去っていった。

461: 名無しの心子知らず 2017/05/20(土)17:56:10 ID:QpC
私当時19歳アパレル店員 彼当時22歳ケータイショップ店員
私は原宿で働いてて結構派手なファッション大好きだった。
彼もオシャレは好きみたいだったけどセンスあまり良いとは言えず、
どこかズレてるのでいつも共通知人にはよく彼の服装はバカにされてる所をよく見てた。
でも私はあまり気にしていなかったし、自分も当時の原宿って感じの男性受けはしないであろう、
派手派手な目立つ格好を許容してくれてるからそれだけで充分だった。

でもそんなある日、私の職場の先輩が退職する際に彼を見てみたいから原宿に遊びにくるとき連れてきてよー!
と言われ、彼も紹介されるのが満更でもなかったようで私が早番出勤で彼が休みの日に店まで来てくれた。
彼氏を人に紹介するのは初めてだったのでワクワクしていたら、一緒に店番していた退職予定の先輩が、
「店の前になんか変な男がウロついててキモい」と言って来た。
なになに?と思って外に出たら、
消化器みたいに鮮やかな真っ赤なワイシャツと同じ色の真っ赤なパンツ、真っ赤な靴、真っ赤な女性物のハンドバッグを持ってる彼が…。
赤い色が好きなのは知ってたしそれぞれのパーツを見たことは今まであったんだけど、
何故全て合わせて来た…?
しかも首回りだけ私のプレゼントしたヴィヴィアンの緑色のマフラーをつけてた。
そして何故か田舎から出て来て場違い感に焦ったのか?彼は中々店に入ってこれず入り口でソワソワしていた所を見つかった状態だった。

すみません続きます。

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)13:55:52 ID:xl1
元彼が食いつくし系の人だった。大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
付き合ううちに早食いになった。

居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず、と思っていたら、
「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」
と嬉しそうに言う。楽しみにしていた料理だったのでさすがに頭に来て怒ったら、
「基本的に、料理は全部、俺のものだと思っているから」
と冗談めかして言われた。冗談を装っていたけど、本気だったと思う。
意地汚いことはどんなにみっともないことか、時間を掛けて説明した。

567: ◆I4pSJrI6Ho 2017/06/24(土) 05:42:08.43 0
10年付き合って別れた彼氏がいた
原因は「もっと若い子からアプローチが来てる」という向こうの心変わり
その後、2年して私が会社の後輩と結婚
式をしなかったけど共通の友人から聞きつけた元彼からロミオLINE来た
スマホの画面に収まりきらない長文だった


元気ですか?お久しぶり
今も〇〇の仕事してるのかな?
どこかで会うかなと思ったけど、会わないままですね
その間に君が結婚したと聞きました
2歳も下のガキで満足してるの?
君の向上心は僕が認めるくらいだから、
そんな結果になったと知って残念です

先日、男と電話で話をしました
あんな軟弱な男は君にあわないよ
君を守れるのは僕以外いなかったのに
どうして僕が戻るまで待てなかったの?
男には結婚前に辿らなければならない旅路がある
そして君は港
僕という船は港からの光を喪い、今、途方にくれています

若い女は所詮身体だけ
バカでなんでも言う事を聞く
でも君は違ったね?
僕の悪いところを認めてくれる君のことを
いつか、迎えに行こうと思います

改行ひっかかりそうなので一旦切ります

268: 名無しさん@おーぷん 2016/07/01(金)23:22:17 ID:Z3d
料理系での冷めた話
彼氏が試験に合格してお祝いにお赤飯が食べたいと言われた
彼が試験勉強を頑張っていたのも知っていたからお赤飯の他にも彼の好きなものを数品とちょっとしたプレゼントを用意した
でもいざお赤飯を出したら彼の顔がすごい顔を歪めてテーブルの上にあったおかずもろとも腕で薙ぎ払って暴言を吐いて部屋を出て行った
そして2、3日後半笑いで家に来た。私の地域のお赤飯が食紅+甘納豆で作るものなんだけどそういうお赤飯があるって知らなかったそうだ。それでメシマズは最初が肝心ってことであんな事したらしい。あと今まで出してた料理は本当は手作りじゃなかったのか!てところも腹が立ったんだって
メシマズかとビビったよーwwって笑ってたけどこっちはせっかく作った料理全部ダメにされたしテーブルから落とされたときにかけたお皿もあったしカーペットもぐちゃぐちゃになった
メシマズだったら話もせずにあんな行動とるのかそもそも今までの料理だって目の前で作ってたのに…と急速に冷めた

140: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)08:46:37 ID:iHh
彼がぶっ壊し屋で冷めた。

初めて一人暮らしの私のうちで飲み会をすることになって
張り切って夕食とおつまみを作って冷蔵庫に入れていた。

やってきた彼は、持ってきた飲み物を冷蔵庫に入れたんだけど
中の引き出し?を引っ張ってレールから外れたのを
無理やり押し入れてプラスチックを割った。
一旦、引っ張り出してレールにハメたら簡単に直るのに。

その後、夕食を食べて飲んで空いた皿を洗って
水切りかごに並べておいたら
そこから小皿を取りたかったみたいで、ガシャガシャ音を立てながら探して
で、何故か水切りかごごと落とした。
大皿とグラス全滅。

細かい破片を掃除機で吸っていたら
「ごめん、俺がやる」
任せたら、掃除機ヘッドの巻き込みローラーを壊された。

160: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)04:48:58 ID:SFH
彼女が猫飼ってて真っ白な長毛の猫だからてっきりペットショップとかで買った猫だと思ってた
俺も最近猫欲しいなと思ってて、彼女にいくらした? てきいてみた
そしたら「友達が拾ったのを恵んでもらえたからタダw」
て答え
そのわりには高いらしいメシと刺身しか食べさせないし
家出して怪我して帰って来た時はタクシー乗って病院に駆け込んで結構かかったって聞いてた
だから「タダのくせに金かかってんじゃん!」て冗談半分でつっこんだら
「うちの子にしたんだから当たり前でしょ」
て真顔で言ってきた
そこはノリツッコミして来いよ、とちょっとイラっとしたのもあって
野良猫に何万も金かける意味がわからん、て正直なところを言ったら
「あなたは猫飼ったらお金かかる事も考えてないの?」
てきかれた

993: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)09:48:08 ID:Sj2
長文すみません。

2年付き合った彼氏と結婚話が出て、
彼とうちの両親の間で結納をいつにするかって話になった時、
彼側から、親戚と相談しなきゃいけないからちょっと待ってみたいに言われて
親戚と相談ってなんぞ?と不思議に思って彼に聞いたら
「うち本家だから分家にも了解とらんといかんし」と言われ、ますます分からなかった。
彼の家には何度もお邪魔してて、彼のお母さんともお姉さんとも普通に仲良くしてたし。
そしたらしばらくして反対してる者がいると言われた。
理由は「資産らしい資産がない家の娘さんを本家の長男の嫁に迎えるのはいかがなものか」と。
私の実家は85坪の土地とその上に建つ築10年(当時)の5LDKの家。
それは資産のうちに入らないと言う。家なんてものは持ってて当り前のものらしい。
「え!?そういうものなの?」って彼に聞いたら「まぁそうだろうね」と。
「あなたのご両親はどう言ってるの?」って聞いたら
「本家とは言え、分家の意見無視するわけにもいかないし、今度また話し合うみたいだよ」って言われた。
実は私、24歳のその時まで実家が農家って人は彼氏にも友達にもいなかった。
みんな自営業とかサラリーマン。漁師ってのもあったっけ。
本家とか分家って言葉がリアルに耳に入ったのは初めてで、なんだか別世界みたいな感覚がした。
そして何故私の両親が誰の援助もなく苦労して苦労して建てたマイホームを
侮辱されなきゃいけないのかと強い憤りにかられた。
それで「結婚、お互いにもう一度冷静になって考えた方がいいのかも知れないね」って言ったら
彼氏ビックリして「いやいや、それが前提での話じゃん」って言うけど私にはそうは思えなかった。
その日はギクシャクしたまま別れて、家に帰って考えていたら
夜になって彼から電話がかかってきた。
「例の件(資産のこと)で反対してた親戚、OKが出たよ」って言われたけど「で?」って気分にしかならなかった。
嬉しいとか良かったとかそんな気持ちに全くなれなかった。
そしてその後、またビックリする話が出た。
「でも私子んちの本籍がここと違うからってんで、親戚が今度の土日に調べてくるらしいんだ。
 それで何も問題なければ結婚OKらしいよ」って嬉しそうに話した。

このページのトップヘ