737: 名無しさん@おーぷん 2016/02/18(木)12:06:37 ID:JAs
元姑の訃報を知り、葬儀に出席してきた。
元姑は私にとっては良姑だったから。
数年ぶりに元夫を見た。夫は親族席でずっと泣き通しだった。喪主の挨拶も途中で泣き崩れてしまって出来なかった。
母親大好きのままだったんだな、これからもそうだろうなと思った。

166: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/06(水) 20:40:59.97 ID:FjjTShSb
終わった話だけど、姑の話を書かせてもらいます。
長いのでいくつかに分けます。
姑は電車で1時間の距離に住んでるのに、
私たちが結婚してすぐから毎週のようにアパートにやってきて泊まっていく人だった。
しかも毎回突然「私よ、わーたーしー。」と玄関でわめく。
上げ膳据え膳で何もしない姑の世話は本当にめんどくさかった。

482: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/02(木) 12:35:15.46 ID:q97Y2k4s
昔宅急便の配達員をしていた。
月に二回くらいのペースで配達する家があり、段箱はいつも壊れ物扱いだった。
そのうち段々と箱が重くなり、生ゴミみたいな匂いがするようになった。
まさか金掛けて生ゴミ送る人もいないだろうしドリアンとかかな…と思っていた。

10: 名無しの心子知らず 2016/03/06(日)09:54:07 ID:RNa
物静かでいつもニコニコしていたわが母が
元夫に「殺してやる!」と飛びかかった時が衝撃というか修羅場というか。

803: 1/3 2010/12/22(水) 19:44:10 ID:3GS56DWW
子どもは出ないけどママが泥ってことで
フェイクありありてんこもりの解決済話。

ダンナ実家近所(ドの付く超田舎)でタックル強盗が出るようになった頃、
「大きな荷物は肩からかけずに手にぶら下げる」
「貴重品は小さいポシェットに入れて、身体に固定しておく」
を、近隣のジジババ様たちを集めて徹底的に指導した。
冬場だったので、小さいポシェットやカバンの上から上着を着ておくことも提案。
外から見えるのは、大きな荷物だけだったので被害は小さく済む…はずだった。

108: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)19:38:03 ID:e2y
旦那が変な方向にはっちゃけている。
義母は幸い良トメで全く干渉してこない、口も出さない人。
義父は元会社員、義母は元公務員で年金額も十分だし、持ち家。「仕送りいらない。老後のお金は確保してある」
と、こちらがなにも言わずとも結婚前にキッパリ宣言してくれた出来た人。

このページのトップヘ