227: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)23:12:10 ID:yW4
書き捨てる。

姉妹2人、親には虐待されて育った。何を決めるにも
「自分で判断すると失敗する、母親の言う通りにしないと失敗する」
という呪いをかけられた。
従わないとき、失敗をしたときは暴力制裁だった。
竹定規、椅子、蝿叩き等を掴み、それが壊れるまで私を叩いた。
避けたり悲鳴をあげたりすると余計ひどくなるので
じっとして声を殺して時間が過ぎるのを待った。
朝でも夜でも無関係で、母親の機嫌が悪い時は
眠っていても叩き起こされて理由をつけて殴られた。
父親はずっと空気だった。

私は次第に母親の傾向と対策を学び
出来る限り母親の気に入る服装、髪型、態度、表情、言動、成績を
キープするようにした。
「洗脳完了」「ごますり」と言えばその通りなんだけれど
何より私は殴られない生活が欲しかった。夜に安心して眠りたかった。
すると少しずつ母親の私への暴力が減り、会話が通じるようになった。
やっと家で安心して過ごせる、と嬉しかった。

しかし2歳離れた姉は違った。
母親が筋の通らない理由で怒鳴り散らしている時は必ず反論した。
そして余計に母親を怒らせ、もっとひどく殴られていた。
妹と違って自分の思い通りにならない姉に、母は常に苛ついていた。
姉は折檻されながら、泣きながらでも
自分が正しいと思うことを主張していた。

正直、当時の私はそんな姉にイライラすることもあった。
私にとって重要なのは「母親が怒るか怒らないか」だった。
なぜ姉がそんなに些細なことにこだわるのか、
勝ち目のない争いを続けようとするのか理解できなかった。
母の機嫌が悪くなると私まで殴られるから
お願いだから母の機嫌を損ねないでくれ、と姉に訴えたこともあったが
姉は変わらず母を怒らせる態度を取り続けた。

それでも私なりに母の機嫌を損ねない表現で姉のフォローをしたり
姉を許してくれるよう母に頼んだりもした。
お互いの失敗が母にばれない様に隠し合ったり、
母が不在の時は姉と愚痴を言い合ったりして、
私にとっては姉は戦友みたいな感覚だった。

決して姉を殴る母に加勢などしたことはなかった。
母を刺激しないように母の側に立ちながらも
母の興味を別のもので引いたり注意をそらしたりして
なるべく姉を守れるように立ち回っていた。
そういうつもりだった。自分の中では。

139: 名無しの心子知らず@無断転載禁止 2014/10/30(木) 13:46:17.52 ID:2ph5hobZ
実姉がキチっぽい。

三姉妹で自分は真ん中で全員既婚。
長女と私は高校くらいから折り合い悪く、盆暮れの挨拶もずらす程不仲。
妹は私と仲良く、長女とも仲悪くはない。
長女と妹は実家から一時間程度(お互いも一時間程度)、私は飛行機の距離に住んでいる。

私の出産時は平和だった。
問題は今年出産した妹に対して。

何気なく連絡取った時にあまりにも元気がないので聞き出した内容が↓

出産予定日一週間前にピンポン鳴って玄関あけたら長女の子(4歳)だけいて、
あわてて連絡したら「うちの子で予習させてあげる♪」
出産した次の日に断られてるのに病院凸
妹は母乳が全く出ないことを気にしているんだけど、
それを知っていて「お母さんの免疫あげないとか虐待!!」
頼んでもいない、食べこぼしでベッタベタの長女の子の古着を着払いで大量に送りつける
妹の子が一ヶ月記念!との謎の理由で突然家に来て、妹の旦那支払いで外食しようと騒ぐ
(祝いに来たはずなのに手土産も何もなし)
長女に第二子が出来たんだか生まれたんだかで、ベビーカー(長女:長子のお古、妹:新品)を交換しろと騒ぐ

妹も一発目の子ども放置の時点で誰かに連絡すれば良かったもの、心配かけたくないとの理由で親にも言わず。
私と長女との不仲を一番悲しんでいたのが妹だったこともあってか、
私に長女からされたことを言ったらもっと仲悪くなってしまう!と考えたらしい。
なんど長女に言っても迷惑行為をやめてくれず、常に「悪気はない」「あんたのためを思って言ってる」と
取りつく島もなく疲れ切ってるところに私からの電話だったらしい。

長女と旦那、妹と旦那、うちの両親で話し合いの場を設けたけど、両親、長女に関してデモデモダッテなので曖昧に終了。
妹と旦那には自分の子どもを守れるのは二人だけなんだから、とは伝えた。
教えてないはずの携帯に今朝方長女から「妹に余計なこと言いやがって!!ぎゃーすかぎゃーすか」と入っていたので
恐らく妹もCO出来たんだと思い記念カキコ。

691: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)11:58:39 ID:3DmFJK9mJ
姉の元旦那がクズの頂点に立つ男だと思っている。
私と姉の両親は共に他界している。私は結婚していて旦那実家で同居。
姉が結婚して姉は旦那と2人で2人の夢だった沖縄に移り住んだ。
姉の元旦那はとても好印象な人でした。姉に尽くし、優しく、姉が幸せになれてよかったと心から思った。
姉だって尽くされてたけど完全に寄りかかってたわけでは無いし、元旦那の為ならと家事仕事を頑張ってた。

ある日から突然姉と連絡が取れなくなった。姉の家には家電が無いため連絡ツールは携帯だけ。
どうしても姉に伝えたい事があったので、元旦那の携帯にかけてみるが出ない。
仕方なしに姉宅へ行ったら引越し済みだった。
私になんの連絡もなしに引っ越したの!?と私は混乱。元旦那実家にも電話がつながらない。
私の旦那と姑は、それは怪しい。私たちも協力するからなんとか姉を探し出すと言ってくれた。

そしてある日の仕事中に姑から電話が入った。折り返し電話してみると、なんと姉が泣きながら尋ねてきたらしい。
「元旦那と離婚したい。でも出来ない。」と泣き喚いているそうで、姑も困っていた。
私は仕事が終わってすぐに帰宅し、姉に事情を聞いた。

携帯も通帳も取られ、毎日馬車馬のように働かされる。
元旦那が勝手に仕事を辞めてきたので姉の稼ぎだけで生活することになった。
家賃が勿体無いから義実家で強制同居。そこで凄まじい嫁いびり、ウトのセクハラ。
ウトのセクハラというのが聞いてるだけで吐きそうになった。元旦那と姉姑はそのセクハラも姉から誘惑したものと見なし罵詈雑言。
さらにそれを「不倫」と決め付けて慰謝料代わりだと母の形見の指輪を強奪。
元旦那は働きもせず、一日家にいるくせして家事すらしない。

959: 名無しの心子知らず 2014/12/18(木)19:55:48 ID:cVe
姉に人生を滅茶苦茶にされた。
姉は本当にデキる女で、小学校高学年頃から潜在能力を発揮し始めた。
私は姉とは2つ年が離れていて、何をしても平凡。良くも悪くもない感じ。
姉からはなにかと私と比べて優越感に浸り、私を詰ってた。
私があんたの年にはこれこれ出来てた。
あんたがようやくできるようになったそれは、あんたより2歳も早くできてたといちいちつっかかる。
姉の言うことは紛れもない事実でした。私が遅いのではなく姉が早い。
両親だって姉を猫かわいがりで、私なんて放置。一応食事を与えて服を着せて生きてりゃそれでいいといった扱い。
しかし私が高校生に入ったぐらいから、姉の身長を越してしまった。
姉が163cm、私が166cm。これすら姉は許せなかったらしく、縮め!と頭を叩かれた。
高校も大学も姉よりレベルの低いところしかいけなくて、(これは私の実力が原因)
姉が両親に○○大学って行く意味無いよねお母さん!辞めて働いたほうがよっぽど給料貰えるよwwと
何度も何度も言い続け、とうとう両親からあんたの大学の費用が無駄な気がするから退学して?ね?嫌ならいいけど・・・・と
本当は辞めて欲しいけど無理強いはしませんみたいな態度を取られた。
意地でも辞めたくないと思ったが、姉がいちいちあんたの大学費用さえこっちに回せたら生活が楽になるのにと囁いてきた。
胃が痛くなりストレスが物凄かった。家を出て一人暮らしも考えたけどそちらも費用がかかるし言い出せなかった。


615: 名無しさん@おーぷん 2016/01/02(土)18:19:02 ID:ThJ
もう六年ぐらい前の話。姉に携帯を逆パカされたこと。
最初は目の前で何が起こっているのか分からなかった。
どうやって仕事関連の連絡取ろうか。ネットができない(当時パソコン壊れていて携帯でネットしていた)。彼氏にメール返せない。
色んな不安が沸いてきて「ぎゃーー!!!!」ってリアルで叫んで姉の胸を殴って壁に叩きつけてしまった。

うちは典型的な長女に厳しくて次女に甘い家だった。
「学生の本分は勉強」「家と私を放っておかないで」と言われて、姉は週7日塾に行かされて勉強に邪魔なものは買ってもらえていなかった。
そのうえ家事も姉の担当だった。自律神経なんちゃらと言って母はよく家事をサボっていた。
手伝おうとはしたけど断られた。
門限は高校生になっても六時。友達と遊ぶ時は母に会わせないといけなかったようだけど、私の記憶が正しければ母は姉の友達に家族構成や住所まで聞いていた。
姉は大学受験の何ヵ月か前に吐き気を訴えるようになって一日の大半を眠って過ごすようになった。
そのまま家にいる。

486: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:27:44 ID:Dpo
姉が25歳くらい歳上の人を連れてきて、結婚すると言い出したこと。
少しフェイクだけど、姉22歳、彼氏46歳って感じ。姉は大学でて就職してて、一人暮らし。彼氏は初婚で、普通のおっさんだった。
当時うちの親が父48歳、母46歳、俺が18歳。
もめにもめて、母は泣くし父は怒鳴るし、姉は二度とこの家には帰らない、孫も抱かせないなんて言い出すし、当時高校生で親と同居だった俺は、小さい頃からの姉ちゃんとの思い出や、親が姉ちゃんの結婚や孫について夢を持ってたことなんかを思い出して辛くなってた。
そんなある日、親父がそこまで結婚したいなら、やってみて欲しいことがあると言い出して、姉を叔母の家に送り込んだ。
叔母は叔母の実親である祖父母と同居で、祖父が要介護。そんなに重くはなかったけど、大変らしいとは聞いていた。
たぶん親父は姉が途中で投げ出すと思ったんだと思う。もしくは、現実を見て覚悟を決めるかどちらか。
姉、見事1ヶ月以上やりきったよ。お父さんは私が甘い、現実見えてないっていうけど、私はちゃんと覚悟してる、仕事だってずっと続けると言った姉はなんだかかっこよかった。
親父もついに折れ、そこまで言うなら幸せになれと言って、結婚の話が進み始めた矢先。
叔母の家に遊びに来ていた叔父が、おめでとうと言った。
その時叔父は、いいなぁ相手の男はこんなに若い子と結婚できて。俺も20歳の女の子と結婚してぇなぁと付け足した。
この叔父はバツイチで、たまに叔母の家に来る。面白いおっさんなんだけど、ああこれは奥さん嫌がるだろうな…という雰囲気。なんというか、面白いんだけど、だらしない。
姉はちょっと引きつった顔でありがとうございますと言ったけど、その後すぐ結婚辞めると言い出した。
叔父が若い子と結婚したいといったのを聞いて気持ち悪いと思ってしまったというのが理由。
結局姉は20代後半になってから30くらいの人と結婚した。
姉の元彼氏はどうなったのか知らないけど、少しかわいそうにも思ってしまう。

826: 名無しの心子知らず 2016/06/20(月)23:53:33 ID:9ks
私がスカッとした自分の武勇伝
私には7歳年の離れた姉が居る
姉は肌が弱くてアトピー体質で、服も綿100パーでないとかぶれるくらいだった
だから服とかも限られていて、しまむらとかユニクロみたいな、悪く言えばダサい格好で大学に行ってた
姉は忙しい母のかわりに、化粧なし、地味な格好で中学の参観日(とその後の保護者会)にきたりしていた
周りのお母さんはみんなきっちりしていて、姉はすごく浮いて、しかも担任が私の姉を弄ったから余計悪目立ちして、一気に有名になった

私の中学は荒れまくった公立中で女子はアイプチや化粧が当たり前
中学生よりブスでダサい姉として私の姉はずっとバカにされ続けた
私だけに嫌がらせがとどまればよかったけど、家から出て駅まで歩いて通学する姉を盗撮して印刷、それを朝掲示板に張り出されたりのかなり酷い実害まで出だした
復讐の機会がきたのは中3春の修学旅行生

102: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)16:04:48 ID:oHa
物心ついた時から、10歳近く離れている姉から馬鹿にされていて嫌がらせも散々やられた
いつかやり返してやろうと機会を狙っていたのだけど、先週ついにその機会がやってきた
姉から、「婚約者を紹介をするから来い、仲良し姉妹だと言ってるから足りない頭使ってちゃんと空気読めよ」と連絡が来たのだ

姉の婚約者はとても優しく誠実そうな人だったので、こんな人を私怨に巻き込むのは可哀想だし止めようかとも思ったけど、気が付いたら
「初めまして、姉から聞いてますよね?ブスでデブで基地外な役立たずのゴミの妹でーす。脳みそ腐ってる馬鹿の高卒の底辺なのでこんなのが妹だと恥ずかしいから早くタヒんで欲しいでしょうが、よろしくお願いしますね」
と、自己紹介していた
凍りつく姉の婚約者の隣で顔を真っ赤にした姉が「てめぇふざけんなよ!!空気読めよ!!」と叫んで飲んでたコーヒーをカップごと投げ付けてきたのでササッと逃げ帰った

鬼のように姉と親から電話やメールやラインが来てるけど無視してる
唯一私を昔から庇ってくれて今回も味方をしてくれている長兄から、「姉は婚約者から、結婚を少し考えさせて欲しい、と言われたらしい」と聞いた
ほんの意趣返しになれば、と思ってやったんだけど、婚約解消になったら流石にやり過ぎだったかな



835: sage 2016/12/20(火)17:04:09 ID:8S6
今日、姉がヨメトメ戦争を勝ち抜き旦那を捨てて 出戻ってきたので吐き捨てていく。

俺には七つ上の姉がいる。
昔から負けん気が強くて男勝り、昆虫観察が趣味の少し変わり者の姉だった。
この姉がいなかったら、俺はきっとタヒんでたと思う。というのも、ひどいイジメにあっていたからだ。
その時姉は既に社会人で実家におらず、俺もイジメられていた事はいえなかったんだが、やっぱバレるもんなんだな。
ある時、本当にたまたま実家に遊びに来た姉と、下校中に鉢合わせた。
その日も殴られてたから、俺は傷だらけだった。姉は俺の顔を見てサッと表情を無くしたよ。
いつも笑ってる姉だったから、この時のことはよく覚えてる。このあとの事も。
転んだって言い訳する俺に「誰にやられた」って真顔でさ。結局、その迫力に負けて首謀者と取り巻きの名前を教えた。

このページのトップヘ