366: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)13:21:07 ID:WWK
旦那の俺が言うのもアレだがうちの嫁さんがめちゃめちゃ顔立ちが整ってて美人なタイプ。
もちろん整形なんかはしてないが(歯の歯列矯正はしたけども)、めちゃめちゃ綺麗なぱっちり平行二重にシュッと通った鼻筋と細い顎のせいでたまに整形モンスターと誤解される事がある。
嫁さんは「昔からだから慣れっ子だよ~」と屁でもないようなんだが俺の妹達が嫁さんにしつこく絡む絡む。
「あれは絶対に作ってる」だの「お得意の整形でも身長はいじらないからご愁傷様~」だのとやかましい。
ムカつくから嫁さんの小学校~中学時代のアルバム見せて、「こいつは昔からこんな顔なんだ、わかったら黙れ!」と怒鳴ったら「小学生でもう顔いじってたんだwよっぽどドブスなのねw」だとさ。
キチガイなのか??
疎遠にしてた妹に住所がバレたからまた引っ越す。

103: 名無しさん@おーぷん 2017/05/28(日)12:47:47 ID:pC9
実の妹と縁を切った時の心の修羅場。
妹は結婚と同時にかなり遠方に行ってしまって帰省は2年に1回。
生活はあまり楽ではないみたいで、帰省費用が大きな負担らしかったのでそれも仕方ない。

母が事故で急死し、ひとりになった父がみるみる元気が無くなり
旦那の理解もあって同居を開始した。
マンション暮らしだったけど客間を父の為に空けてくれて。
実家は元々が小さな建売だったし古いし田舎だし二束三文みたいなもんだったけど処分した。
処分する前に妹に報告した時、実はちょっと引っかかる言葉があったんだ。
「売ったお金は何に使うの?お姉ちゃんが使うわけじゃないよね」って。
売ったお金は当然父のものだって話はしたけど、嫌な言い方するなーって思った。

それから5年後に父が倒れて、更に2年後に亡くなったわけだけど
その間も妹は2年に1度1時間程度顔を出すだけだった。
もう実家が無くなってるのでそれは仕方ないとは思うけど、たまに父の様子を電話で知らせると
お金を出せなんてこれっぽっちも思ってないし言ったこともないのに
「金がない金がない生活苦しい生活苦しい」と言われて、暗に牽制されてるような気がして嫌だった。
そんなふうだったにも関わらず、父が死んで相続の話し合いの時に
300万ぐらいの貯金しか残って無いのに、それの半分を要求されたときは
なんとなく予感はあったとはいえやっぱりショックだった。
おまけに全く関係のない妹の旦那が「そんだけしかないのかーわざわざ来ることも無かったな」とか言い出して
それを聞いた妹が「本当にこれだけなの?」って私に聞いてきた。
「そうだけど、相続折半するなら葬式代も半分出してね」って言ったら「そんなお金ない」だと。
「じゃあ葬式代半分差し引いて振り込んであげるわ」って言ってやったら妹の旦那が怒って帰っちゃった。
「あの人怒らせてどうしてくれるのよ!」って言われたけど知らないよ。そっちでやってよ。
なんかもう、旦那の前でこんな妹を見せることが情けなくて恥ずかしくて堪らなかった。

203: 名無しの心子知らず 2014/03/31(月) 02:49:30.80 ID:0gsP1dJ0
私の妹が出産してキチに進化した。


妹はお互いバツ1の再婚で、九州の実家の近所に家を買って現在2歳半の娘と旦那と3人で暮らしている。
妹旦那はすきもので、妹が妊娠中に風俗に通っていたこともあり、それがバレ、
夫婦仲は最悪。ほぼ毎日喧嘩しているようだった。


一昨年の秋頃、関東に住む我が家(旦那と娘二人の4人暮らし)に
母と妹と妹子の3人で遊びに来てくれた。
その際、毎日のように妹旦那の悪口を聞かされた。
妹は妹旦那の名前は呼ばず、ゴミと呼んでいたくらい嫌っていた。
私としては妹旦那はもともと生理的に受け付けない顔の上に、
風俗通いしてたと聞いてますます気持ち悪いと思ってしまった。
それに妹夫婦は金銭的にも苦労しているようで、母によく援助もしてもらっているが、
それを妹旦那はラッキー♪くらいにしか思わない人なのでそういう所も嫌い。

ここまでが前提。

908: 名無しの心子知らず 2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX
夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
ドアが閉まった。
何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。
妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

このページのトップヘ