妊娠

407: 名無しさん@おーぷん 2014/05/27(火)16:21:14 ID:f3m7aOJYj
当時29歳の私には、結婚願望と出産願望があった。
結婚して子供産んで、夫と子供たちと幸せに暮らしたいと思っていた。
付き合って5年目の彼氏はそんな私の願望をよく知って理解してくれていた。
プロポーズの時の言葉も「10人でも100人でも産ませてやる!結婚してくれ!」だった。
私は喜んでプロポーズを受け入れたが、これが地獄の始まりだった。
結婚後も彼は徹底して避妊。生でヤったことは一度も無い。
私がどれだけ懇願しても避妊具を外してくれることはなかった。
彼は、「子供は作らない。あんな理性の無い生き物嫌いだからさ」と言ってきた。
10人でも100人でも産ませてやる!って言ったじゃん!と抗議すると、
「アレは雰囲気作りのノリ。本気にしたの?こちとら結婚できりゃそれでよかったからさ」と返された。
私は顔面蒼白。わんわん泣いた。毎日、話し合いの場を設けようとしてもうざったそうに逃げられる。


私の脳内に離婚がチラつき始めたころ、妊娠が発覚。彼とはずっと避妊し続けてきたのに驚いた。
彼に報告すると、「はああああ!?ありえない!避妊してきたんだぞ俺たちは!他所の男とつくってきたんだろ!」と疑われた。
もちろん浮気もしてないし、男性経験は彼だけ。それを何度訴えても聞き入れて貰えず、義両親や私の両親を巻き込む大修羅場となった。
「欲しい物ねだりに失敗したからって浮気するとか最低な人間がすることだ」と両親の前でになじられ、死にたくなった。
両親は一貫して私の見方をしてくれた(娘との約束を破った彼君が悪いといってくれた)。
しかし「彼女とそんな約束はしてないし、証拠も無い。どんな理由があろうと浮気はダメでしょ。あなた方は浮気を容認するんですね?」と言われて黙ってしまった。
私はぶち切れ、「私はこの子を産みます。産んだらDNA鑑定をしましょう。もし彼君と親子関係が証明されなかったら慰謝料でもなんでも払いましょう。
逆に親子関係が証明されたらわかってますよね?」と言ったら、彼はキョドり始めた。周りは気づいてないようだったが、私はすぐ違和感に気づいた。
彼は「そこまでしなくてもいいだろ。DNA鑑定という言葉を出せば優勢になれると思った?今更そんな虚勢張らなくていいからw」と、
どうにかDNA鑑定を阻止するような言動を見せてきた。

続きます。

547: 名無しさん@おーぷん 2015/12/31(木)14:52:43 ID:Inv
付き合って一年経たずに妊娠した。
勿論避妊はしていた。

妊娠したかもしれないと、彼氏に告げたら顔が青ざめていた。
一瞬で人間の顔色が変わるところを初めて見た。
もうその一瞬で「あー終わったな」と理解した。

結婚の約束とか将来の計画とかは一切してないけど、
仲良く愛し合っている普通のカップルと思っていた。
「体調大丈夫?良くなったら、中華食べに行こう♪餃子が美味しい所見つけたんだよ」
なんて話を直前までしてたのにね。

彼氏は大学院生、私は社会人で、彼氏の方が年上。
お互い20代半ば、でき婚ではあるが、
出産、結婚しても問題はない年齢だと思う。

168: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)11:55:57 ID:yhIo7XWv7
妊娠中、つわりが酷くてとてもじゃないが妊娠前と同じように家事をこなせなかった。
もう食事のにおいは駄目。ティッシュで鼻栓して口呼吸してなんとか料理ができる。
旦那は残業も殆どない超絶ホワイトな会社に勤めており、帰宅は5時半前と早い。
その時間に帰宅して、鼻栓しながら料理している私を見てため息をついては文句を言ってきた。
何故かわからないが、旦那は洗濯物を乾燥機で乾かすのは反対派。絶対に外干しにしろとうるさい。
妊娠でつわりが酷くて外に出るのも億劫だったので、乾燥機を使わせてくれと頼んだら、「太陽の香りが堪能できないじゃん!」と許可は下りず。
通常よりだいぶ時間はかかったが、なんとか日常の家事はこなしてきた。それでも掃除が行き届かずちょっとした埃を見つけては「はぁ・・」とため息をつく。
ある日、いつもより体調がよろしくなくてげーげー吐いてた。朝食・旦那の弁当が作れなかった。
朝食は申し訳ないがインスタントラーメンを食べてくれ、昼はどこかのコンビニで何か購入してくれと頼んだら、
「それくらいやれよ・・・。俺に湯を沸かさせるつもり?」と言って何も食べずに出勤。その日の昼には「どうせ夕飯作りもサボるんだろ?俺同僚と焼肉食いに行くわ。」とメールが。
更に追撃で「妊娠なんて万人の女がこなしてきた事だろ。それくらいで家事を疎かにするならおろせ」ときた。
私はさーっと脱力し、結婚してから初めて泣いてしまった。冷静に考えたら旦那の行動は最低の更に下にいくものでしかない。
同時にお腹の中の子供への愛情も枯渇してしまった。叩かれ覚悟で言うが、もうあんな男の子供はいらない。子供の中絶を決意した。

477: 名無しの心子知らず 2014/11/23(日)12:25:47 ID:Niw
高校の同級生A子が妊娠したので、彼女(も同級生)と一緒に祝いを送ることにした。
彼女がA子に何が欲しいか聞くと「最近外出してないから一緒に選びに行っていいか」との答え
いいよと答えて三人でトイざらスに行くことに決定した。
新生児用オモチャを買ったその帰り、彼女とA子がクリスマスギフトが見たいと言いだした。
腹も減ったしと方向転換して三越へ遠征することになった。
アクセサリー売り場をうろついていたら、A子と彼女がいつの間にかいない。
探すと棚の影でコソコソしてる。「どうした?」と聞くとアクセサリー見てるカップルを指さし
「あれ…A子の旦那…」だと。
A子の結婚式で一回会ったが顔はろくに覚えてなかった。でも言われてみれば確かにA子旦那。
女と腕組んで、店員の説明をフンフン聞いてる。時折女のほっぺを触ったりなぞしている。あきらかに浮気です。
A子はトイざらすに行くと言って家を出てきたので反対方向の三越にいるとは思わなかったんだろうね。

819: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)11:48:02 ID:KoQ
結婚すると親の知らない面が見えるようになると言うがまさにそれだった。
俺27歳、嫁25歳で結婚し、実家から近距離のアパートに住んだ。
そしたら嫁姑戦争が起こった。
いびりじゃないんだが、おかんが一言多い性格なんだな。
ウザイとこがあるのは知っていたので、そのたび母を「余計なこと言うな」とシメてた。
そして嫁には「悪気はないんだ、ごめん」とフォローした。
その頃俺は2chは見てたんだがν速やサッカーや車関係しか見ていなくて
「悪気はない」が女にとって地雷のセリフだと知らなかった。
その後嫁が妊娠し、3ヶ月だか4ヶ月で妊娠がわかり
親に報告。
しかし6ヶ月の時、嫁が実家に帰ってしまった。
里帰りでなく、「お義母さんといると神経衰弱になる、離婚してもいい」と言われた。

言い訳になるが、それまで俺は母を社交的な人だと思っていた。
いつも友達と遊び回っていて家にいなかったし、ウザいが友達が多い明るい性格で
皆と仲良くやれているのに、嫁だけが母とうまくいかないのはなぜだ?
嫁がわがままなのか?と疑っていた。
しかし嫁が実家に帰ってしまったと周囲に知れたとたん、
親父も、妹も、近所の人も、母の友達だと思ってた人も、
「なぜ嫁さんを守ってあげなかったのか」
「(母)さんはああいう人だとわかっていただろうに」
「(母)さんのことなんて放っておけばよかったのに」と責めてきた。
母は社交的どころか、嫌われても出張っていく、ただのアグレッシブな嫌われ者だった。

373: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)20:46:16 ID:f9a
2人目が生まれて、お座りできるようになって、三人目も欲しいな~とか思ってた頃、あまり顔出さない義実家に家族全員で呼び出された。
義実家は家族が多くて賑やかなはずなのに、ウトは怒ったような顔してるし、大トメとトメさんは泣いててビックリ。さらに、高校に入ったらほとんど顔も合わせなくなったコウトメまで揃ってる。
そこで知らされたのが、コトメが妊娠してること。相手はコウトであること。もうおろせないので、私たち夫婦に育てることに決めたからというもの。養子にはしない。手当が欲しいから。お金は私たち夫婦が出す。

嫁いで初めてウトと大トメに口答えして、旦那とも大げんかした。高校辞めたくないって言うコトメにうちの子が「ママ(私)は妹が生まれた時お仕事休んだよ?おばちゃんはなんで学校お休みしないの?赤ちゃん可愛くないの?」と言って、コトメギャン泣きしたり、人生で一番カオスだった。
その日だけで話が終わるわけもなく、うちの親も出てきて、旦那が父に殴られて、すったもんだしてるうちにコトメのお腹はドンドン大きくなっていって、最終的に私が出す条件を飲むなら引き取ると伝えた。
1. コウトは進学するために塾に通ってたけど、進学させない。塾の授業料は養育費にもらう。
2. コウトのバイクも売って養育費としてもらう。
3. 高校卒業したらすぐ働き、養育費を払いなさい。
4. コトメは「赤ちゃん育てられないけど、名前はプレゼントしたいと思って」といくつか候補があるようだったけど、育てる私が決める。
5. 子どもに会いに来るな。
6. 旦那は夜勤がない仕事に転職。コトメ子の育児はお前がメイン。

コウトメは怒ったり泣いたりして騒いだけど、ウトが承諾。コトメ子は出産後の1ヶ月検診が終わってから我が家に来た。


861: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)11:12:33 ID:JvY
今妊娠中で悪阻が酷くて一日中トイレに篭ってなんにも家事が出来なくて、洗濯や料理なんかを全部旦那にやってもらってる状態なのは本当に申し訳なく思う。
仕事終わりで買い物行ってくれたら家事をやってるからストレスがたまってるのも見ててすごくわかる。
けど猫を構いながら独り言のように「一体いつまでゲロゲロやってるつもりなんですかね~?」ってやるのはやめてよ。
私だって好きで吐きまくってるわけじゃないよ。
そんなにイライラするなら「入院する?」って先生に言われた時にさせてくれればよかったじゃん。
里帰りさせてくれればよかったじゃん。
毎日のように病院に点滴打ちに行く事すらタヒに物狂いなのにどうしろって言うんだよー…。

73: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)16:23:25 ID:UVr8TQq6I
スレ迷ったけど、取りあえずここで愚痴らせて下さい。

第2子を来年出産予定なのですが、最近お腹が目立ってきたらしく、
妊娠を知らせていなかった人からも「あらーおめでとう、いつ予定?」とか
話しかけられるようになりました。

支援センターでたまに会うママさん(子同士が同じ2歳児)からも、「あら2人目?」
と訊かれ、「そうなんです」とかそんなやり取りをしたんだけど。
後日公園でそのママさんに会って挨拶したら、怖い顔で急にグイグイ詰め寄って来て、

「私ね、二人目作らないの。だってどうしても上の子の育児おろそかになるでしょ?
目を離したせいで事故とか怖いわよね。だから子供のために作らないの。
私も一人っ子なの。二人目欲しい、って親のエゴよね。そうでしょ?
あなたにはわからないかしら。もう上のお子さんどうでもいいのね。ペットみたいに
もう飽きたんでしょ。可哀そうねー○○君(息子の名前)」

とか、散々言われた。

「あなた頭おかしいんじゃない?」としか言えず立ち去ったけど、今になって、
もっと言ってやれば良かったかなーとモヤモヤしてる。
でも子供連れてたしなあ。

向こうのキチママも娘を連れてて、娘明らかに母親の豹変にドン引きしてて、
そんなに大事な子供のメンタルはどうでもいいのかなーと思った。
前は普通の人の印象だったけど、何があったんだろう。

152: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)14:34:21 ID:Ew1
現在妊娠7ヶ月の妊婦です。
ある事が原因で主人に対して気持ち悪い、お腹の娘に関わって欲しくないと思うようになってしまいました。
ある事というのが、最近ようやく娘の名前を考え始めたのですが主人が出してくる候補がどれも主人所有のエッ◯な本の主人公?の名前ばかりなんです。
たまたま名前が被ってるとかではありません。
例えば玉姫と書いてキラリと読ませるとか、王冠と書いてジュリアと読ませるみたいな。
とてもではないけど「偶然の一致」とは思えない名前ばかりです。
主人が何を思ってそんな名前を我が子の候補に挙げているのかはわかりません。
もしかしたら本当にいい名前だと思って挙げているのかもしれませんが、大事な我が子にそんな本の主人公の名前を付けたがるなんて…。
しかも主人は決して冗談でその名前達を候補に挙げているのではなく本気でその中のどれかを付けたいらしく、平然と義両親や私両親にも話をしています。
主人の候補がどれもキラキラネームだからという理由で両家両親ともに反対してくれていますがもし万が一にもその候補が主人お気に入りの本から選ばれたものだとバレた場合、私両親と主人の間に亀裂が入るのは火を見るよりも明らかなのでその度にヒヤヒヤしてしまいます。

661: 名無しさん@おーぷん 2015/11/15(日)11:02:37 ID:tmM
結婚後半年足らずで妊娠発覚したんだけど
何が気に食わなかったのか旦那に託卵を疑われた。
最初の頃は反論して、怒ったり泣いたりしてた。
でも旦那が外面がよく口達者なもんだから、
第三者を入れても無意味(第三者も洗脳される)だった。

悪阻でオエオエ苦しんでるときに「DNA鑑定が必要だな」と悲しみにくれたどや顔で言いやがった。
愛も情も尽きてたので録音録画開始。
「浮気したら女でも慰謝料払うんだよ?わかってる?」
と託卵話の他にも悲しげにどや顔で説教されてたんで、モラハラの証拠は簡単に集められた。
離婚届に判を押したものを渡されたんで有り難く貰っておいた。

ストレスで倒れて入院したけど一度も見舞いに来ず、
独身時代の貯金を崩して入院費用を出した。

正直に言うと、産みたくなかった。
おろせる時期が過ぎていたので産むしかなかった。
あんな悪魔みたいな男の子どもを、
タヒぬほど痛い思いして、体をあちこち壊して、
高い金と長い時間を使ってまで何で産まなきゃいけないんだと思った。
産んだあとだって切った局部とかが痛む。
私を苦しめてくる男の子孫繁栄の為に、
何でこんな苦行をやらなきゃいけないんかと悔しくて悔しくて仕方なかった。

子どもは健康に生まれた。
私を疑っていた旦那の両親が吃驚するぐらい旦那の赤ちゃんの頃に似ているらしかった。

このページのトップヘ