報告者がキチ

202: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)06:53:06 ID:OLL
先月、仕事中にお腹が痛くなってトイレにいったんだけど、15時の小休憩タイムだったせいか
女子トイレが空いておらず、仕方なく隣の男子トイレに入りました

用を足して個室のドアを開けた所で、別の課の社員(F)と出くわしてしまい、驚いて悲鳴を上げて
「痴漢!」とか言いながらそのFを突き飛ばしてしまった…

その後冷静になって痴漢呼ばわりした事については一応謝ったんだけど、Fは打ち所が悪かったらしく
(本当?)頭も血が出たとか何とかで激怒して上司に告げ口したせいで私は呼びされて説教…
私も一応「緊急事態だったとは言え男が急に現れたら驚く、それにセクハラじゃないんですか?」と反論したんだけど
全然駄目で、結局一週間も謹慎させられた上に治療費まで請求され、その間色々とストレス解消したせいで
ボーナスが大部分吹っ飛んで大損害でした…その上来季のボーナスも期待出来ないって言われてダブルショックです

一応謝ったんだから許してくれたって言いのにって本気で思う
私の人生が滅茶苦茶にして男が小さすぎて神経が終わってると思いました…むかつきます
愚痴失礼しました

503: 名無しの心子知らず 2017/05/29(月)10:03:34 ID:pQF
初めて彼女の手作り飯を食った日、ビーフシチューリクエストしたら付け合わせが有無を言わさずフランスパンの切り身だった
俺の中で夕飯にパンはありえないんで「なんでパン?」と聞くと「なんでって何?」みたいな顔で見られた
シチューと米ってあんまり合わないから、実家でもシチューの時はパンだったから…と
米がいいって言ったら炊いてくれたんだけど、茶碗じゃなくて平皿に乗って出てきた
あとはお好み焼きや麺をリクエストした時に米が出てこなかったり、スパゲティの日だとあたりまえのようにフォークとスプーンだけだしてきたり(おかずも煮物やらじゃなくてサラダとスープみたいな、箸を使わなくても食えるものを合わせてくるから俺がイウマデハシガデナイ)
後、たまーにおかずを机の上にこぼしてしまうことがあったんだが、それが何度か続いた時、ランチョンマットが布製からプラスチック製になって、彼女と飯食ってると(直接入ってこないけど)なんか馬鹿にされてる気がして冷めたなぁ
ちな飯はめちゃくちゃ美味かった
良いとこのお嬢さんだったんで価値観の違いはある程度覚悟してたけど、飯に関しての価値観のズレはやっぱきつい

807: 名無しの心子知らず 2017/10/28(土)04:26:26 ID:fkH
同級生Aと私は親が厳しかった。
私の親は教師で大学も教育学部に行けと言われていた。
でも私は夢があって教師になりたくなかった。
本当に何度も話し合い自分の本心を伝えて分かってもらった。

A親は教師ではないが、同じく教育学部をAに行かせたがってて
お金は払えないから風俗で稼げと言っていた。
Aはそれを拒否した。まあ、普通そうだよね。私も嫌だもん。
けど、Aは「話せるような親じゃない」と話し合いもせず、
就職希望を出して先生に反対されていた。

先生も進学を勧めていたから親御さんに報告して、
就職の斡旋を拒否して進学させるように頼んでいたらしい。
Aは「風俗なんて嫌。それに元風俗嬢の教師なんて…」
それは当たり前だけと、「親御さんに言ったの?」

「お父さんは風俗でバイト代を稼げ、奨学金は借金だから借りるなしか言わないの…。お母さんは肝心なことに触れずに、
進学しろとしか言ってくれない。こっそり、就職や進学しようにも誰も保証人になってくれないから親の言うこと聞くしかない。」

いや、なぜ教育学部が嫌か、風俗嬢は嫌か話し合えって言ったよね?私だってそうして親の望まない進路を許してもらったのに。

結局、Aはなぜか私と同じ大学・学部に進学した。
風俗を拒否したせいで、バイト代全部取り上げられていた。
バイトもホテルと警備員だからそんなに高くなさそうだけど。

大学の先生も神経わからなくて、Aと親御さんを切り離そうとして違う地方の就職を斡旋していた。いや、話し合えよ。
お父さんはおかしそうだけど、お母さんは上品な人だった。
Aの方がよっぽど、話が通じない人間だわ。

毒親で悩んでる人ってなんで親と話し合わないんだろう。
そういう努力もせずに親御さんを批判するのは間違ってる。
Aは今、短大の事務員だけど未だに親御さんに本心伝えてない。

Aの友人いわく、「教員免許とったんだから教師になれ!」と未だに言われているらしいけど、絶縁状態らしいんだよね。
Aみたいな子ってなんで生きてるんだろう。

743: 名無しの心子知らず 2015/10/20(火)16:45:07 ID:EtI
うちは代々婿取りの家系。

私には娘が2人いるんだけれど
そのうちの下のほうをあきらかに可愛がっていたこと。
しかし、20代前半で結婚するという話を突然持ってきた。
連れて来た男は年齢も、家柄も、容姿も認めれられるようなものではなかった。

かわいさ余って憎さ100倍。私のなかで何かキレて「勝手にしろ」と言って完全無視を決め込んだ。
何を相談しようがこちらに頼ってこようと無視。家にも一歩も入れなかった。
従順だった上の子に気持ちが完全に移ってしまって下の子がいたことすら記憶から消えた。
親戚や夫がなんども取り持とうと動いたが一度切り離した人間に対して情なんて持てるもない。
夫にも「私と下娘どちらが大切なの?下娘をとるなら離婚しよう」というとこれ以上は何も言わなかった。

5年もしないうちに、下の娘がなくなったと連絡があって、子供を引き取ってほしいと打診されたが断った。
骨もそちらで処理して欲しいといった。
こどもは無理やり置いて行かれた事があったが、お手伝いに頼んで近くの病院の前に放置させた。
後は知らない。5年後のこのこと孫は元気かと聞かれたが処理したと話したら顔を真っ赤にして消えて行った。

上の子はお見合いで婿をとらせて、私の思い描く通りの人生を歩んでくれている。
遺書に「下の子の家系の子供を一歩たりとも敷地に踏みこませるな」と
書いたのが一番黒いかな。

兎に角、私の娘の子供たちの横にあの女の子供を並べたくない。虫唾が走る。

娘に対する嫉妬?考え違いも甚だしい
散々若い時期を無駄にし若死にし、ゴミのように捨てられた女の何を羨ましいと思えばいいのか理解できない。
あえて言うなら散々愛をそそいでやったのに裏切られたことぐらい。


今年で孫も19歳。美しく育ってくれたがいいが若い時の下娘に似てきてつらい。

646: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)11:45:50 ID:Tdw
現在進行形。
彼女と結婚考えるようになって、うちの親に会わせた。
なんとなくポロっと「そういえば式に(姉の名前)さん呼んだ方がいいのかね?」と俺は言った。
俺の両親はヤベっという顔をし、彼女は「(姉)さんて?」と俺に聞いてきた。
俺は一人っ子長男なんだが、三つくらい上の姉もいて、
この人は施設に行ったから家で育っていない。
それを説明しようとしたら、親が「まあまあいいじゃない」って感じで止めて、
その場では話さなかった。
でも結局あとで聞かれて、「施設に行った姉がいるんだ」と話した。
うちは俺が生まれた頃経済的余裕がなく、二人育てるのは無理だった。
だから姉が施設に行った。
でも母はたまに会いに行ってたみたいだ。俺も二回くらい会ったことがある。
別に隠してたわけじゃないよ、と俺は彼女に言った。
ただ一緒に育ってないから家族みたいな気がしなくてぶっちゃけさっき思い出したからと正直に言った。
彼女はなんで姉の方が施設に行かされたのか気になるみたいで
なんで?と聞いてきた。
親からは、男は跡取りになるからお前を残したと言われていると、これも正直に話した。
その日はそれで別れた。
後日、彼女から「結婚を迷っている」と言われた。
「私の前でポロっと言ったことからしてあなたに悪気はないんだろうけど、その悪気のなさが
かえって怖い。結婚するまで隠しとおす気だったあなたの親の態度はもっと怖い」
「ご両親の職業って××だよね?二人育てるのがそんなに大変だったと思えない。
三歳まで育てたのに男ができたから女はイラネってすぐ施設送りできる感覚がよくわからない。
大体そんな簡単に施設に入れられるの?」
が彼女の言い分。
「簡単に施設に入れられるのかどうか俺は知らない」と答えると
「不思議に思ったことがないの」と聞かれ、「そういえば、ない」と答えた。
彼女は「やっぱり無理な気がする」と言った。
俺がおかしいのか、彼女が考えすぎなのか、よくわからない。
なんとなくリア友に相談できなくて吐き捨て。

914: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)02:50:09 ID:nsS
派遣関連のニュースを見てて思い出した
結構前の話になるけど、派遣切りじゃないが契約を切った社員に刺された事がある

そいつが手にしたのがたまたま俺の机に置いてあったカッターだったのと、
当時ジムに通ってて腹筋を鍛えてたのが幸いしたのか重症にはならなかったが傷跡は今でもある

今では酒の席のネタぐらいになら出来るが当時は流石に修羅場だったな

92: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)22:08:34 ID:qzt
現在進行形の修羅場

昔とある後輩を思いっきり虐めて倒してた事がある

そいつがそんなに仕事できる方じゃなかったのもあるけど
そいつは民間の会社なのに何故か教員免許持ちで
「どうして教員免許持ってるのにワザワザウチの会社に来たんだ?
ひょっとしてここで適当に経験積んでから教員になろうとしてるのか?
それともただの腰掛けで働いてるのか?ふざけるなこの野郎!」
と思い込んでしまい、ちょうど俺が上司で教育係だった事もあって
初めは悪気は無かったけど途中からは意識的にイビっていた

このページのトップヘ