因果応報

659: 名無しの心子知らず 2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:wZ9CdhWh
以前俺が住んでたアパートの近くに当り屋をやってたキチママがいた
(以下Aママ:年齢は30代後半ぐらい)

当時大学に通いながら一人暮らししてたんだけど、そのAママとは何回か道で顔を合わすこともあった。
「あら~こんちにわ~」とか普通に挨拶もしてくるんで、そん時は別にキチとは思ってなかった。
アパートの隣に住んでた仲が良いおばさん(野菜を貰ったり色々世話になってた)によると
どうもかなり前に離婚して、子供を一人で育ててるらしい。

965: 名無しの心子知らず 2011/04/20(水) 18:54:38.46 ID:MpCEdsbA
埋めがてら、先日の出来事を。
舅の還暦祝いに某温泉に行きました。
義弟嫁と二人で夜中の温泉に入りにいき、並んで頭を洗っていると、義弟嫁が「ちょっと!それうちの!」と叫びました。

869: 名無しの心子知らず 2011/05/22(日) 23:53:12.21 ID:WSUXamKV
俺調理師
ちょっと前、いままで数度来ていた嫁友ママ達が俺不在中に遊びにきた。
夜帰宅し仕舞っている大切な物を手入れしようとしたら、無くなった物があった。
中華包丁3本、洋包丁(牛刀)2本、ぺティナイフ。
いつもは押入れの箱に施錠の上しまってあったが、鍵が壊れていた。

15: 名無しの心子知らず 2012/01/23(月) 16:18:55.30 ID:aSJh9n73
先週、園のママにやられました。
物はシーラボの試供品。
洗面所にだしっぱなしにしといたのも悪いのですが。
うちに来ていたママさんたちが帰ったあとに気づきました。
シーラボの試供品は結構頑丈なクリームケース。

230: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)11:14:54 ID:UuU
小さいスカだけど。
私の夫は高校時代に父を亡くし、それから母子家庭で生きてきた。
私と夫が出会った時はお互い20代。
週末には母親を毎週車でスーパーに送迎し、買い物に付き合い、母を常にいたわる日常。
母の日や母の誕生祝いを欠かさない人だった。
夫と私の共通の知人A子がそれにケチをつけた。
私と夫が結婚前提に付き合い始めたと知って
「あんなマザコン」とか
「母子家庭の息子なんて不良債権」とか
「ママだいちゅきボクチャンとよく付き合う気になるね」とクソミソ言われた。
A子の彼氏はちゃんと両親揃っていて
母親に対する態度はクールそのもの、A子>>>>>母親だと自慢された。
好みは人それぞれなんだからほっといてよとスルーしてたが
しつこいのでイライラした。
数年後、私と夫は結婚。
A子もその彼氏と結婚した。

293: 名無しの心子知らず 2011/08/01(月) 22:14:14.63 ID:WU0FyROr
ついさっきの話、座敷あるラーメン屋に食べに行ったんだけど
隣のヤンママっぽい人二人組とその隣が
すごいうるさくて、
子供走り回ってるし人のテーブル蹴ったりして超迷惑で
危ないんでって伝えてもスルー。店員に言ってもらったら店員にも 食ってかかって結局無視
混雑で席も変われず、早く食べて帰ろうと友人と話して食べていたら、
ヤンママのとこに鉄鍋餃子が到着
店員が危ないので真ん中においておきますとテーブルの中央辺りに置こうとしたら
子供が食べるんだから、そんなとこ置いたらたべられないじゃんっとテーブルの端に。
鉄板熱くてお子様危ないので、真ん中にと店員とどこに置くかで揉めてたけど、
もうあんた邪魔あっちいけって店員を追い返して餃子はそのままテーブルの端に
キチママはその後お手洗いかなんかですぐ席を立った
キチママ友はずっと携帯をいじっていて、たまにおとなしくしなさいよーと携帯から目を離さず周りも見ずに言ってた

376: 名無しの心子知らず 2011/07/03(日) 04:32:27.51 ID:MlnGb1ve
夜中に叩き起こされて泥騒ぎで警察呼んだり救急車呼んだりで
もう眠れないので厄落としカキコ。

舅が隠居の暇つぶしに数年前からやっている畑。
出荷するほどではないけれど、季節季節に採れた物を
近所の道の駅の物産店に出したりして、
それなりの品質、それなりの量が収穫出来る。

そこに深夜3時頃入り込みトマトやきゅうり、ナスなどを
ご機嫌さんで摘み取ってた近所の中学生の子持ち奥様。

272: 名無しの心子知らず 2011/06/18(土) 07:06:36.79 ID:d5ZL0pwc
昔バイトしていた店の大将の実母がセコケチだった。

学生時代、近所の和食の店でバイトしていた。
20代の夫婦二人で切り盛りしていて、こじんまりした店だが、
明るく元気な奥さんと大将の作る料理は美味しく、リーズナブルな値段、
特に天麩羅が絶品で毎日行列が出来た。

 続き

900: 名無しの心子知らず 2016/08/28(日)18:58:32 ID:qLO
昔話だけど、お金絡みで露骨に態度を変える人を初めて見た時が衝撃だった。
めちゃくちゃ長くなってしまったけど吐き出させてください。

父方の実家は、祖父の代から事業を営んでいて小金持ちだった。
と言っても大きな商売ではなくて、地元では少し裕福なほうに入るかな、くらいの規模。
(ちなみに今は畳んでしまっているので全然裕福でもない)
私たち家族はその祖父が事業をやっているのと同じ地域に、
近距離別居という形で住んでいた(ちなみに家は祖父のものではなく父が買ったもの)。

その事業の経理面でのアドバイザー的な仕事についていたAというおばさんがいたのだけど、
強い者に媚び、弱き者に強く出るという、絵に描いたような小物キャラの人だった。

私の父は長男で、まぁ順当にいけば父が事業の跡を継ぐような流れだったので、
Aは我が家にものすごい媚びまくっていた。
Aは自分の仕事の跡を娘に継がせたかったらしく、
事業の跡取りになる人に媚びを売りたかったみたい。
私に対しても会うたびに何かプレゼントを持ってきたり、べた褒めしてきたりしていた。
ただその媚び方があまりにも露骨というか、まだ子供だった私から見ても下心が丸見えないやらしいものだったので、
正直我が家ではあまり好かれてはいなかった。

ただ祖母がおとなしい人で、強いことを言ってくれる人に安心するらしく、
典型的なおばちゃんでガーガー言うAを信頼していたため、
Aは増長して、事業のみならずこちらのプライベートにも口を出すようになっていた。

910: 名無しさん@おーぷん 2014/07/20(日)14:54:20 ID:evBG8ac9D
大掃除してたら、去年のX'masセールのあれこれが出てきたので、休憩ついでに思い出して書いてきます。
文才なくてごめんなさい。

某デパートのセールに行った時のこと。
歩き疲れたので、フードコート内のショップでカフェラテ買って座った時、タイミング良く私の好きなクラシック曲が店内BGMで流れた。
「あ!チャイコフスキーだ!これ好きー♪(*^^*)」
「これ何の曲?」
「バレエのくるみ割り人形に使われている曲だよ~!」
お気に入りの曲で盛り上がってる私達の横から、謎の呟き。

このページのトップヘ