友人

816: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/20(日) 14:15:43.06 ID:wawMIiqX
友達の行方が分からなくなった
(長文なので苦手な人はスルーして下さい)
喪服を貸していてなかなか返してもらえないまま音信不通に
私も喪服を使う予定があったので直接自宅アパートに行くと
ご主人が玄関前にいて、インターホンを連打していた

569: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/14(土) 07:51:02.77 ID:w6HiL0pc
修羅場なのかな
凄く後悔した話

小中高と同じ学校で、中高では同じ部活に入り、すごく仲の良かったA子
大学で私が地元から離れた後も、私が地元に帰る度に遊んでたんだけど、
A子が結婚してからはなかなか時間が合わず、年に1回会うか会わないか、という状況に
そんなA子が、結婚数年目にして女の子を出産
これはぜひ赤ちゃんの顔を見なければと地元に戻り、A子の家を訪ねた

317: 名無しの心子知らず 2013/04/10(水) 20:11:25.74 ID:qLj73RJu
気分を悪くする内容だったらすいません。
私は専業で子梨だが、祖父から財産を譲られていて、利息などで税金分引いても食費くらいは毎月入ってくる。
旦那は旧財閥系の末端リーマン。夫婦共に26歳。
友人A26歳で私の同級生。A旦那は空気都内でSEしてるらしい。

214: 名無しの心子知らず 2015/08/30(日)23:30:09 ID:l5s
大学時代、自分の親友が不倫をしてた

401: 名無しの心子知らず 2015/09/28(月)08:27:08 ID:9fh
苛められていた友人の復讐に協力していたこと。

幼稚園から中学まで一緒だった友人は持病のせいで中学時代女子に苛めを受けていた。
私は厨二病みたいなところがあって群れるのが苦手だったし苛めもしたくなかったので苛めには加わらなかった。
そのせいで私も3ヶ月ほどターゲットになったこともあったが。

301: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)07:24:20 ID:07z
下話注意。

友達が並んで歩いている時に
後ろからでも前からでも人が来てるのに気付かないで道塞いだり
車道に寄り過ぎて車にぶつかりそうになったりよくしていて
普段から道の真ん中歩き過ぎ。もっとはじに寄ろうよと注意したり
邪魔になるのに気付いた時は私が声かけたり
腕を引っ張って引き寄せたり
私自身が友達の後ろに避けて道をあけていたのだけど

157: 名無しの心子知らず 2015/08/28(金)16:01:55 ID:VTj
友人に恋人が出来て、交際が続いて、結婚の話が出て家族を紹介し合って、
式場を色々見学に行ってる、どんなドレス着るか雑誌で研究してるんだー、ってタイミングで、
友人が昔むかしに撮った素人モノのエロいグラビア数点を、彼女の実家と婚約者に送ったことかなー

彼女に恨みや嫉妬があったんだろと思われるだろうけど、本当に特にない。
一応友人だし。そういうのに出たというのも当時あっけらかんとして言ってたし。
結婚相手は誠実そうな人だったから、こういうことを後で知ってもめるより、早くに知って、
彼女が謝罪した上で、雨降って地固まる婚ってなればいいなーと。
でも結局結婚はダメになり、彼女はちょっとおかしくなってしまった。

送るか送らないかかなり迷ったんだけど、送らない方が良かったんだろうなーと今は反省してる。
「あなたがあれ送った?」と友人に訊かれ、つい「え、なにを?」と嘘ついたのも反省してる。

597: 名無しさん@おーぷん 2016/03/02(水)00:26:21 ID:ICa
書いてみたらちょっと長くなってしまったんですが、夫の話。

友人が結婚したのだが旦那が超モラハラ男だった。
暴力はなかったけど、女は男に尽くすべき、家事は女がやるのが当たり前という信念のもとに、
友人のやることなすこと文句をつけ、外でも「うちの嫁は本当にダメな女で~」
みたいなことを言いふらす。

699: 保護 ◆opfbZkG4ZE 2017/12/01(金) 13:01:07.81 0
まず、ロミオにいたる経緯を。

友達が食べづわりで大変苦しんでいたところに、友達元夫は食べづわりを知らず
食べ物を取り上げるなどの虐待をしでかした


232: 名無しの心子知らず 2016/07/12(火)23:00:13 ID:nrU
10年くらい前の出来事。俺の幼馴染Aは昔から頭が良かった。
中学は俺もまだ勉強が出来たのでAと一緒に県トップの高校に進学したんだが
そこで俺は成績がワースト5に入るような劣等生、Aは学年トップの優等生でいつも俺はAに勉強を教えて貰う事で何とか赤点を回避している3年間だった
大学でAは旧帝大に進学した。そこでも成績は良かったようで、成績優秀者といて毎年張り出されてたようなレベル。
そんなAが大学3年生になって突然航空自衛隊に入ってパイロットになりたいと言い出した。Aの両親も研究室の先生たちも皆驚いて止めたんだけどAは聞かなかった。
俺も聞いたときはそこまで入りたいならなんで、高卒で航空学生になるとか防大行かなかったんだろうと思ったんだけど
Aは「人と変わったことがしたい」と言っていた。
そこからAは猛勉強して、筆記面接適性試験と全部通り無事幹部のパイロット候補生?として自衛隊に入った。
Aはそこで学校に入るために地元を離れたので、連絡が疎遠になった。

このページのトップヘ