友ヤメ

218: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)08:20:03 ID:wBj9IGu9b
5年ぐらい前だったか、職場の友達と映画を観に行った。
私は原作を先に読んでたので物足りない部分はあったけど割と面白かった。
彼女の方はすごく感動したらしくて、見終わったあとちょっと興奮してた。
それで原作の小説持ってるから読む?って聞いたら読む読む!って言うから
翌日持ってきて貸してあげた。
しばらく昼休みにはその本を読んでる彼女を見たけどジャケットを外して読んでたから
ああ、汚さないように気を遣ってくれてるんだなと普通に思ってた。
私自身何度か読み返してるから元々そんなにきれいな本じゃないし
そんなに気を遣わなくてもいいのに・・・と思ったけど。
数日経って「面白かった!ありがとう!」って返してくれた本、ジャケットがついてない。
「え?ジャケットは?」って聞いたら「え?いるの?」って。
「いるよー」って言ったら「家にあるかなぁ。探してみる」って。
で、結局翌日「ごめん、もう捨てちゃってた」って言われてそこから言い合いに。
「なんで借りたものを捨てちゃうの?」「だってあんなの必要だと思わないじゃない」
「必要もなにも、あなたのものじゃないでしょう?」「あんた細かい人だったんだね」
それでカチンと来て友達やめた。
その本、「風が強く吹いている」って言う三浦しおんの小説なんだけど
表紙絵を山口晃さんが描いてて、それぞれの選手が描かれた味のある面白い表紙絵だったんだ。
別に保存版だとか、大事に取っときたいとかそういう事ではないけど
ハードカバーの本とジャケットはセットなものだし、
ましてや人から借りた本のジャケットを捨てるなんて考えられない。
その後他の同僚に私のことを「こんなこと言われた。あんな神経質な人だったなんて」って触れ回ってたけど
みんな「あの人、変な人だったんだね」って私に同情してくれたわ。

76: 名無しさん 2014/04/16(水)22:26:23 ID:CEUOSL2IO
5年ぐらい前になるかな・・・うちのトイプーが子犬を2匹産んだんだ。
最初の予定ではうちと♂の飼い主さんと1匹ずつ育てる約束だったのが
♂の飼い主さんの方が家庭の事情で飼えなくなったんで2匹ともうちでってことになった。
それで、うちに遊びにくると嬉しそうに遊んでくれてる犬好きの友人Aに
こういう事情になったんだけど、良かったら飼ってみる?って声を掛けた。
そしたら旦那さんがアレルギー持ちなので残念だけどって言いつつ
妹が犬を飼いたいって言ってるって言うので紹介してくれて
会ってみたらとても感じのいい妹さんだったし、多少なりとも縁のある人だしってことで
安心して里子に出した。
それから半月ほど経って、Aと、共通の友人Bとの3人でお茶したとき
子犬の話になって、事情を知らないBにいきさつを話したんだ。
そしたら何故自分には声を掛けてくれなかったのかと怒り出した。

65: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)08:26:37 ID:107

結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
この友人をYとする。
私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

途中までいいお式だった。
元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
(もう入籍はしていたから旦那さん。)
今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

147: 名無しの心子知らず 2017/11/02(木)21:13:37 ID:uGD
先月友人A子が結婚し、私も招待されて出席してきました。
私自身は2年前に結婚しており、披露宴にはA子を招待しています。
A子から招待状を貰ったのは7月。
招待状には友人代表としてスピーチをお願いしますと言う栞が挟んでありました。
A子との付き合いは大学からで5年ぐらいの付き合いになりますが
私が人前でスピーチできるような度胸がないことは知ってるはずなのにと
少しだけイラっとしましたが、おめでたい事なので受け止め
下書きを繰り返し、何度も練習して披露宴会場に向かいました。
ところが私のテーブルがありません。

208: 名無しの心子知らず 2017/08/29(火)23:59:12 ID:aSo
昔友達と遊んだ帰りに、某ハンバーガーショップでしゃべろうということになった
お互い20代前半
お店についてからドリンクを注文して席についたけれど、友達は何も注文せずに席に座っている
あれ?と思って「注文しないの?」と聞いたら「いらない」と一言
普通ワンオーダーするものでは?と思いながら、そのまま喋っていた
話の途中一息ついて飲み物を飲んだとき、友達と目が合ったので気遣いのつもりで「わたし一人で飲んでてごめん、あなたも飲む?」と何気なく飲み物を差し出した
すると友達がすごい勢いで怒り出した

11: 名無しさん 2014/03/26(水)17:48:31 ID:cN0ll8rwo
共通の趣味で知り合ったA子。
年齢こそ違うけれどお互いの結婚のときに婚姻届にサインし合うほど仲が良かった。
あれ?ってことが増えたのは私が出産してから。
産後、Aが夫婦で病院に新生児を見に来て以来あっていないのに、
「何回か赤ちゃん見に行ったけれど障がい児だよ」
とあちこちに言って回っていたのが共通の友人から判明。
ちなみに子供は今のところ病気もせずに元気。
他にも「○○(私)から子供産めない女は価値がないと言われた」
「あの子虐待してるけど通報するべき?」などとあちこちに相談していたようで、
いたるところからお叱りの連絡があった。
(もちろん事実無根)

今年の初めに既に子持ちの友人と子供の写真の年賀状の交換をしたんだけれど、
それを彼女の家で目にしたらしいA子から
「本当に子供可愛くないね。子供の年賀状とか作ること自体が非常識」って連絡があり、
「酷いメールだけれどどんな顔して打ってるの?」
と返したのを最後に縁切りとなった。
共通の知り合いには相変わらず会ってもいない私の悪口を言っているらしく、
離れた人も多かったけれどなんかもういいわ…と。
A子とその周りと、友達だと思っていた人がごっそりいなくなった。

212: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:51:51 ID:4De
元友人A子は美少女。
一緒に歩くと男も女も振り返り、スカウト、ナンパの嵐。
一緒にいる私は邪魔者扱いされるときもあったけど、
A子と一緒に丁重に扱われることも多かった。

A子はただ顔がいいだけの子じゃなくて、
さりげない気づかいもできる子で優しい子だと思ってた。
無邪気さや屈託のなさも可愛らしくて、
顔も性格も美人だな~といい友達ができたことが嬉しかった。

去年の冬ごろ、A子が新しい彼氏のことを話してきた。
相手は子持ちの既婚者。
「え…それって不倫?」と恐る恐る聞いたら
「言い方きつくない?w」とやんわり咎められた。
聞いちゃいけないものを聞いた気がしてすぐに話をそらした。

136: 名無しの心子知らず 2017/10/23(月)22:00:14 ID:u2t
20数年ズルズル付き合ってきた幼馴染を切りました
嫌な思い出は数えきれないほどですが、特に記憶に残っているものを抜粋します。

・小学生の時、なぜか私の悪い噂が広まって中学卒業まで9年間イジメにあった。上級生、下級生問わず、一部の友達を除いた学校中から悪口を言われ続けた。噂を流したのが幼馴染だと知ったのは大学生になってから。
・イジメが辛くて泣いていても、幼馴染は無視して自分の趣味や好きなアニメキャラの話。

・私が友達を作ると、なぜかその子の悪口を並べ立てる。友達にも私の悪口を言ってたらしい。

・休日はアポ無しで自宅に突撃してくる。予定があるからと断ると「私(幼馴染)が嫌いなんだ!」とキレられる

・電話で誘ってきた時は高確率でドタキャン。自分から誘ってきたくせに、3時間待っても来ないから連絡したら、「眠いからやめる」ときたもんだ。
・一度、予定があったのにやめて待ってたんだから、ドタキャンはやめてほしいと注意したら、「待たずに予定の方に行けばよかったのに」と言われた。

128: 名無しの心子知らず 2017/10/21(土)22:56:01 ID:2xw
昨年、大学時代からの友人Aの旦那さんが亡くなった。まだ30代半ば。
自営業だったせいかあまり健診とか受けてなかったらしくて
何年振りかで受診した人間ドックで癌が見つかってからアッと言う間だったようだ。
一周忌も終わってだいぶ落ち着いたようだったからふたりで食事してそのあと飲みに。
その時にAが実は夫婦仲はあまり良くなかったってことを初めて告白してきた。
それまでは普通に仲のいい夫婦のような話しぶりだったんだけど、
まぁ夫婦も色々あるよなぁと思って、そうなんだーって普通に受け止めた。
しばらく亡くなった旦那さんの愚痴を聞かされて、その後
「あんたはいいねぇ、素敵な旦那さんがいて」って言われて
このタイミングでどう返答すればいいのか一瞬迷って、結局黙ってた。
そしたら「正直言うけど・・・」って、Aがうちの旦那を狙ってたことを告白された。

237: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)17:32:26 ID:dwz
大学生のときの話。
当時私は、親戚の夫婦が経営する和風惣菜屋さんで働かせてもらってた。
こじんまりとしたお店なんだけど、美味しくて安くてサービス満点ということでご近所を中心に大評判で、
ちょうど人手も足りなかったし、ということでお声が掛かって、そこでバイトすることになった。
夫婦は私のことをめちゃくちゃ可愛がってくれて、バイト終わりにそのまま夕飯を出してくれたり、
残った商品や奥さん手作りのおかずなど色々持たせてくれたりした。
お店には出せないけど衛生的には全然OKということで翌日の弁当に詰めたりして、
私の弁当は大学生の一人暮らしとは思えないほど充実した弁当になった。

よく一緒に弁当を食べる友人たちにも分けたりして、なかなか好評だったんだけど、
その友人の一人が「羨ましい!私もそこで働く!」と言い出した。
冗談かなと思ったんだけどどうやら本気のようで、私が「親戚の縁で働かせてもらってるから無理なんじゃないかな」と言っても聞く耳持たず。
実は調理担当の旦那さんが強面な上に人見知りで、初見の人と話すのはまず無理な人。
接客担当の奥さんが「人手足りないからバイト募集しようか」と言っても、「知らない人がいるのは無理!それくらいなら店たたむ!」と駄々をこね、
困り果てていたところにちょうど私が引っ越してきた、という流れだったそうだ。
でもそれをそのまま伝えるわけにも行かず、「今の人手で十分足りてる」「調理担当の人が気難しいから」と色々理由をつけて無理だと言っておいた。
そのことを奥さんに伝えても、「無理無理無理、申し訳ないけど断ってね」というので、そのことを伝えておいた。

このページのトップヘ