友ヤメ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日)22:15:10 ID:Asr
分譲マンション住みで、同じ幼稚園に通うママ友がふたり(Aさん、Bさん)がいたんだけど
私とAさん、「あんたらウザい、私の前に姿見せんな」ってBさんに言われたので
「了解しました」と言ったらほんとに友やめされたw
こんなこと書いたら反感買うかも知れないけど、
マンション購入って一括購入した人もいれば、余裕で返せるローンを組んで返済してる人、
必死で頭金貯めてギリギリカツカツで返済してる人と色々いるが、Bさんはその必死で貯めてカツカツで返してる人だった。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)13:21:33 ID:OgZ
友人Aが一昨年ぐらいからブラするのをやめた。
昔はスレンダーな人だったけど、子供ふたり産んでからどんどん太って
本人曰く「ブラすると締め付けられて窮屈だし、脇の下のところがボンレスになって嫌だから」らしい。
身体に合ってないからじゃない?って聞くと、もうサイズがないんだって。
探せばあると思うんだけどなぁ・・・、Aより太ってる人でブラしてる人いるぐらいだし。
でも「探してもないんだからほっといて!」ってキレられたことがあって、以来何も言えない状態だった。
他人事だから放っておけばいいのは分かってる。
でも、なんだか知らないけどAっていつも乳首立っててシャツの上から丸わかりなんだよ。

237: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)17:32:26 ID:dwz
大学生のときの話。
当時私は、親戚の夫婦が経営する和風惣菜屋さんで働かせてもらってた。
こじんまりとしたお店なんだけど、美味しくて安くてサービス満点ということでご近所を中心に大評判で、
ちょうど人手も足りなかったし、ということでお声が掛かって、そこでバイトすることになった。
夫婦は私のことをめちゃくちゃ可愛がってくれて、バイト終わりにそのまま夕飯を出してくれたり、
残った商品や奥さん手作りのおかずなど色々持たせてくれたりした。
お店には出せないけど衛生的には全然OKということで翌日の弁当に詰めたりして、
私の弁当は大学生の一人暮らしとは思えないほど充実した弁当になった。

よく一緒に弁当を食べる友人たちにも分けたりして、なかなか好評だったんだけど、
その友人の一人が「羨ましい!私もそこで働く!」と言い出した。
冗談かなと思ったんだけどどうやら本気のようで、私が「親戚の縁で働かせてもらってるから無理なんじゃないかな」と言っても聞く耳持たず。
実は調理担当の旦那さんが強面な上に人見知りで、初見の人と話すのはまず無理な人。
接客担当の奥さんが「人手足りないからバイト募集しようか」と言っても、「知らない人がいるのは無理!それくらいなら店たたむ!」と駄々をこね、
困り果てていたところにちょうど私が引っ越してきた、という流れだったそうだ。
でもそれをそのまま伝えるわけにも行かず、「今の人手で十分足りてる」「調理担当の人が気難しいから」と色々理由をつけて無理だと言っておいた。
そのことを奥さんに伝えても、「無理無理無理、申し訳ないけど断ってね」というので、そのことを伝えておいた。

11: 名無しさん 2014/03/26(水)17:48:31 ID:cN0ll8rwo
共通の趣味で知り合ったA子。
年齢こそ違うけれどお互いの結婚のときに婚姻届にサインし合うほど仲が良かった。
あれ?ってことが増えたのは私が出産してから。
産後、Aが夫婦で病院に新生児を見に来て以来あっていないのに、
「何回か赤ちゃん見に行ったけれど障がい児だよ」
とあちこちに言って回っていたのが共通の友人から判明。
ちなみに子供は今のところ病気もせずに元気。
他にも「○○(私)から子供産めない女は価値がないと言われた」
「あの子虐待してるけど通報するべき?」などとあちこちに相談していたようで、
いたるところからお叱りの連絡があった。
(もちろん事実無根)

76: 名無しさん 2014/04/16(水)22:26:23 ID:CEUOSL2IO
5年ぐらい前になるかな・・・うちのトイプーが子犬を2匹産んだんだ。
最初の予定ではうちと♂の飼い主さんと1匹ずつ育てる約束だったのが
♂の飼い主さんの方が家庭の事情で飼えなくなったんで2匹ともうちでってことになった。
それで、うちに遊びにくると嬉しそうに遊んでくれてる犬好きの友人Aに
こういう事情になったんだけど、良かったら飼ってみる?って声を掛けた。
そしたら旦那さんがアレルギー持ちなので残念だけどって言いつつ
妹が犬を飼いたいって言ってるって言うので紹介してくれて
会ってみたらとても感じのいい妹さんだったし、多少なりとも縁のある人だしってことで
安心して里子に出した。
それから半月ほど経って、Aと、共通の友人Bとの3人でお茶したとき
子犬の話になって、事情を知らないBにいきさつを話したんだ。
そしたら何故自分には声を掛けてくれなかったのかと怒り出した。

475: 名無しの心子知らず 2012/02/17(金) 20:47:32.26 ID:cgKhi1QF
電車で1時間の所に住む友人(当時)に、2番目の子が生まれたから見に来いと言われ、
土産に某ケーキ屋のケーキと指定された。
遠回りになるけど、出産祝いだからと買っていった。
家に着くなり、土産の箱を見て上の子が反応したのを「後で、このおばちゃんが帰ったら
食べよなー」と言って、礼も言わず冷蔵庫ナイナイ。出てきたのはお茶1杯だけ。

174: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)11:46:01 ID:oPwtrZnzG
友達をやめた、と言うより私がCOされた話w

友達3人(私、A、B)と2泊で旅行した時の事。
旅行当日、Aの姿を見て軽く絶句した。
この日の為に久しぶりに気合入れて服を買ったと、全身買いたてのホヤホヤルック。
タグが付いていないだけで折り目もそのままって感じ。
それはまぁヨシとして、気になったのは靴。
ピカピカに輝いた新品のパンプス。
「ちょっとそれ大丈夫?」って聞いたら「何が?」って言うから
「履きなれた靴の方が良かったんじゃない?」って言ったら
「だって久しぶりの旅行なんだもの、素敵に写真撮りたいじゃない?」と
あまり私の心配が伝わってない模様。
出発時間も迫ってたし、危惧しつつもそのまま旅行がスタートした。

65: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)08:26:37 ID:107

結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
この友人をYとする。
私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

途中までいいお式だった。
元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
(もう入籍はしていたから旦那さん。)
今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

524: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)09:58:28 ID:9rX
結婚前の修羅場だけど。
取引先との食事会があって、そこで知り合ったひとつ年上の男性と意気投合。
食事会の後で知ったが、取引先の部長さんと私の上司が個人的にも仲が良く
「お互いに決まった人がいないなら似合いじゃないか」とふたりがこっそり画策した見合いだったらしい。
正式な見合いじゃなかったし、たまに「その後どう?」とか「順調?」とか聞かれる程度だったが
互いに上司が絡んでいるだけに、その年の暮れにはそろそろキチンとしようかって話になったが
年が明けたら3月一杯までは忙しいし、年度末決算が終わったらってことになっていた。
その話をした同じ日に、彼を親友A子に紹介した。
前から紹介しろって煩く言われてて、たまたまその日にお互いの都合が合い3人で食事した。
A子はかなり高評価してくれて私も嬉しかった。
が、翌年に入って繁忙期を終えかけた頃、彼の様子に今までと違う何かを感じた。
何がどう・・・って上手く言えないけど、強いて言うなら女の勘としか。
その違和感の原因は割とあっさり判明。
私の姉がA子と彼が手を繋いで歩いているところを目撃。
A子に直球で聞いたらあっさり認めた。
「彼とはもう他人じゃないから」と漫画みたいな臭いセリフが飛び出した。
紹介した時に一目惚れだったんだって。
声を掛けてみて乗って来なかったら諦める、乗ってきたら全力で奪いに行くと決めて
会社帰りを待ち伏せしたそうだ。
奪われたことより、その行動力への驚きの方が大きかった。
A子、性格は明るいけど男性に関しては奥手で、
これまで男性と1対1で付き合ったことがないと聞いていた。
婚活パーティに2度行ったことがあるらしいが、全く成果が無かったとも聞いてるし。
だから彼を紹介することへの不安とかは考えたことなかったの。
後で後悔しても遅かったけど。


208: 名無しの心子知らず 2017/08/29(火)23:59:12 ID:aSo
昔友達と遊んだ帰りに、某ハンバーガーショップでしゃべろうということになった
お互い20代前半
お店についてからドリンクを注文して席についたけれど、友達は何も注文せずに席に座っている
あれ?と思って「注文しないの?」と聞いたら「いらない」と一言
普通ワンオーダーするものでは?と思いながら、そのまま喋っていた
話の途中一息ついて飲み物を飲んだとき、友達と目が合ったので気遣いのつもりで「わたし一人で飲んでてごめん、あなたも飲む?」と何気なく飲み物を差し出した
すると友達がすごい勢いで怒り出した

このページのトップヘ