元夫

759: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)13:45:08 ID:fky
元旦那の横暴ぶりには疲弊したわ。
結婚3年目ぐらいに、私が働いている事を批判し始めた。
その事で喧嘩が絶えなくなり、離婚が頭を過ぎった頃に、私が子宮筋腫で入院。全摘だったので10日程病院生活をして退院後はしばらく休職。
元旦那は休職の間、御自分の発言をお忘れになっていたようで、「女が専業主婦できると思うな。時代は夫婦共働き。病気を理由に専業主婦なんかに転身するなよ」と真顔で言ってのけた。
私が働く事を批判していたのはなんだったのか、その事で揉めてきたじゃないかと指摘したら知らぬ存ぜぬをつ抜き通し、
挙句の果てには男sageに洗脳されたヒス女、略してsageヒスという異名まで頂いた。
以後、弁護士が入るまで私の呼び方はsageヒス。日常的に言うもんだから証拠集めは簡単だった。

228: 名無しの心子知らず 2016/06/12(日)16:54:51 ID:nbe
(元)夫は結婚した途端に豹変するタイプの男だった。
式を挙げるまでは本当に優しくて、色々気遣ってくれて頼もしい人だったのに
キッカケになったのは新婚旅行先で。
私が止めるのも聞かずに自分を見失うぐらいべろんべろんに酔っ払って
翌日ツアーバスの中で盛大にリバース。
ウッってなった時点で気が付いて、咄嗟に私のジャケットを広げて受け止めた。
幸い他のツアー客に掛かることは無かったけど、臭いは酷くご迷惑を掛けた。
当然観光できる体調じゃなくてベンチで休んでた時に
「だから止めたのに。飲みすぎだよ」と軽く注意したら「俺に指図すんな!」って張り手が飛んできた。
それからは他のツアー客の前でも平気で私を罵り、叩き、蹴り飛ばした。
恥ずかしい話だけど、変化したのは態度だけではなく
新婚旅行の間ずっとレイプのような夜だった。
「女の分際で二度と俺に逆らうな」と何度も何度も言いながら。
怖かった。
回りはみんな幸せそうな新婚旅行カップルばかりだったから惨めだった。
成田に戻ってきた時には既に離婚の2文字が頭にあった。

114: 名無しの心子知らず 2016/03/14(月)19:23:11 ID:kjM
旦那が育休、帝王切開、無痛分娩、実家に頼る事を許さない人だった。
無痛分娩だけはしてないんだけど、こちらはなにも言っていないのにいきなり禁止された。
私は三つ子の男児を産んだんだけど、「えっ、退院したら仕事に復帰してもらわないと!」と言い放った。
私は三つ子がある程度育つまで仕事は休みたいと主張しました。
旦那曰く、三つ子を育てるんだぞ。財源はどうするんだよ!頼むから働いて欲しいと頼みこまれた。
更には「帝王切開で産ませてやったのに」「実家に頼る気?母親たるもの一人でこなすべき」と大威張り。

192: ◆EdLdkl2usY 2017/02/27(月) 11:45:48.43 0
私の妊娠中に不倫して出ていった元旦那から来たLINE

久しぶり
この前○○に居なかった?
やっぱり○年経っててもすぐ分かったよ
昔から美しいところが変わってないね
連れてた子供って僕との子供だよね?
僕にすごく似てるよね
目元なんてそっくり!
色々あって大変だったけど元気そうでよかったよ
やっぱり母親は強しってことかな?
昔のことは謝るし人間って誤ちを犯す生き物だからやり直さない?
僕も君がしたこと今なら許せそうだからさ(すぐに離婚する代わりに慰謝料の額をかなり上乗せした
だからお互い昔のことはリセットして新たなる1歩を踏み出そう
ちょっと聞いときたいんだけど、今やり直したらあげた慰謝料ってどれくらい返してくれる?
正直額が額だったからさ、今でも親戚に借金返済しててきついんだよね
それに結局不倫子とあれからすぐ別れちゃったし無効にしてくれないかなー
不倫子も返済手伝うって言ってくれたのに手伝ってくれなかったし。
今私ちゃんとやり直したらきっとうまく行くと思うな
僕はいつでも大丈夫だから連絡待ってるね




354: 名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月)09:51:38 ID:OuI
元夫が土下座をしながら仕事を辞めて義母の介護をしてくれと頼んできたから、後ろ髪を引かれる思い出仕事を辞めた。
良義母さんだったから仕事に未練があった時期はほんの僅かでした。介護は大変だったけど、義母さんとのコミュニケーションは楽しかった。
そんな義母さんも残念ながら80歳目前でタヒ去。
そんなときに放った元夫の言葉がこちら。

俺は専業のお前を養うために昼も夜も働き詰めだった。
そろそろ働いてくれなきゃ困るんですけど。いつまで専業やる気?
母さんを長生きさせられなかったんだから介護に関して礼は言わない。

言われなくても働くつもりだったし、辞めた会社の社長さんからもう一度と誘われてるんじゃボケ。
私はあんたのためにかいしてたんじゃない。義母さんの為にやってたの。
あんた土下座までしておいて何様?

ここまで言ったら元夫、にたーっと満面の笑みになって
働くんだ、よかった。今度は君が働いて僕ちんが休む番だね!辞めてくるよ!と言いやがったので大喧嘩。

485: 名無しの心子知らず 2016/07/11(月)18:43:25 ID:igd
元夫と離婚したのは、今成人を過ぎた娘が中1だった頃のこと。
離婚理由は、夫が家庭内暴力で家を1/3ほど破壊した甥を勝手に引き取ってきた事だった。

甥はいじめられっ子で、登校拒否→家庭内暴力に発展した。
勝手な想像だけど、甥がいじめられたのは元夫の妹がやってた「叱らない育児」のせい。
まったく我慢のできない子供に育ち、小1の時点で魔の2歳児で止まったような精神年齢だった。
当然団体行動はできず、友達もできず、小4あたりからいじめられ始め
中学には数日しか行かず登校拒否するようになった。
その後は母親(元夫の妹)に八つ当たりして暴力の日々。
元夫の妹旦那は家に帰らなくなり、元夫の妹は義実家に泣きつく毎日だった。
そして甥が15歳になった時、
「妹はもう限界だ。甥にはもう俺達しかにないんだ(キリッ」
と、承諾もなしに甥を連れ帰ってきた。

甥がおとなしかったのは最初の4時間だけだった。
(今思えば、あの甥がよく4時間我慢できたなと思うけど)
リビングのTVを独占したがってうーうー唸り、ソファを一人で占領。
夕飯は「何コレ」と食べず、冷凍庫のアイスを勝手に食べる。
娘に向かって「コンビニ行って何々買って来いよ。行って来い。行ってこーいー」とブツブツ。
たまりかねて娘をお風呂へ行かすと、トイレに行くふりをして娘を覗いた。
この時点でブチっときて、私は娘を連れ、ビジホへ避難した。
元夫は「薄情」と責めてきたけど、甥なんかより娘が大事だと無視して出て来た。

459: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/29(木) 00:19:06.27 ID:9uwigemf
ちょいマザコンの元夫から母親を奪って刺されたこと
自分は某医療系研究者で子供二人産んだ時に
先輩と入れ替わりでアメリカの大学の研究施設への留学を打診された
当時、夫実父は亡くなって夫実母と私たち夫婦は同居して
子供は夫実母が見てくれてて私は働けてた

留学の話をしたら夫はウキウキで行ってくれば!と言ってくれた
まぁ後で分かるんだけど、この時既に不倫されてたんですけどねw
夫は騒がしい子供が居ない上に、母が居れば生活は問題ない
不倫相手と好きなだけセックス三昧できるから大喜びだったと思う
唯一の計算違いは夫実母が外人のベビーシッターに孫や嫁を任せられない!と
私の留学先に夫実母が付いてきた事
私は家事もしてもらえるし子供も見てもらえるしで夫実母には感謝しかなかった
子供がアメリカ内の幼稚園に通うようになったら暇になった夫実母に
地元大学のラングレッジ・ティーチング・センターで英語教室を進めた
夫実母は勉強好きで大学進学志望だったが時代もあり、
女子短大卒でそのままお見合いして専業主婦な人だったから
本人が勉強が楽しくて楽しくて仕方ないらしく
毎日夜遅くまで英語のテキストの復習してたし
アメリカ生活が合ってるのか公園で子供つれてピクニックしたり
地元のキリスト教教会の祭のボランティアに行ってロックバンドのハレルヤ聞いたり楽しんでたし
私より地域の地元民と仲良くしてたし、
地元民御用達のショップで古いカーテンみたいな花柄のワンピース買ってきて地元民に染まってた
そんな頃、夫の不倫相手が配偶者に不倫バレ&妊娠
私のところに私の職場経由で連絡が来た頃には泥沼化してた
不倫バレで完全に冷めてたし私は関わりたくなかったので代理人と弁護士を立てて離婚協議し

150: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)12:04:34 ID:LLD
一時期元夫の現嫁がしつこく連絡してきた。アドを変えても番号変えてもして来た。
元夫とは、向こうの浮気+不倫相手の妊娠で離婚した。現嫁はその不倫相手。
でも彼女が期待したほど結婚生活はバラ色じゃなかったようで
義父母は彼女にも彼女の子にも会おうとしない、
近所には略奪婚なのがすでに知れ渡ってる、
引っ越したいけど慰謝料で貯金は空っぽ、
夫は結婚した途端冷たくなり子育ても手伝ってくれない…と
愚痴った挙句「だから、元夫さんとヨリ戻して!ガッポリ養育費払ってね!」との主張。
やなこった。

問題は新しいアドレスや番号を誰がこの現嫁に洩らしているかだった。

898: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)22:17:26 ID:vUu
離婚から再婚までが修羅場だったということで・・・

高校卒業してすぐに結婚、1年弱で妊娠したけど初期流産した
家で泣いてたらその翌日に元夫が養護施設から里親をあっせんしてもらうといって
そういう団体の資料をわんさか印刷して持ってきた
元夫の中では一度の流産で私が不妊女に認定されたらしくて
「もうどんなに頑張っても血のつながった子は抱けないんだ」と泣いて見せたり
「だったら世の中に貢献しようって思わない?」と里親制度のパンフレットを見せられたりした
初期流産はよくあることで、私はまだ二十歳だから希望はあるからといっても
「いいよ無理しなくて・・・」と弱々しい笑み
そのあと姑に「うちの嫁、不育症だって」とよくわからない電話をしてるのも聞いた

養子話には当然抵抗してたけど、NPOの面接に行くからきれいにしてきなって言われて
我慢できなくなって実家に逃げた
両親に「離婚なんてみっともない」と叩き出されて、当時まだ独身だった姉のところに泣きついた
姉が怒って弁護士探してくれて22歳で離婚
元夫に「学も職もない女が食っていけると思ってるのか」と嘲笑されたのを覚えてる

その後は姉の支援でアパートを借りて事務バイトを始めたけど、夫の言う通り私みたいなのが
一人で食っていくのは本当に大変で、最初の職場では漫画みたいな新人いびりを受けた
1年の契約満了まで頑張ってエクセルとワードを覚えて、辞めた後に簿記2級を取った
次の職場ではいきなり役員秘書(見習い)にしてもらって喜んでたら、実際は若い女を
セクハラジジイにあてがいたいだけだったみたいで、セクハラからレイプされかけて逃げた
事務仕事は向いてないのかもと思ってスナックみたいなところで働いていたら
お客さんに「うちにおいで」と誘ってもらってまた事務職を始めた
簿記を取ってたので「実務を経験しな」と経理をさせてもらって嬉しかった
そこで今の夫に出会って結婚、いきなり三つ子に恵まれてタヒにそうなくらい大変だったけど
義母がとてもいい人でサポートしてくれて、仕事にも復帰できて、子供たちは小学生になった

10: 名無しの心子知らず 2016/03/06(日)09:54:07 ID:RNa
物静かでいつもニコニコしていたわが母が
元夫に「殺してやる!」と飛びかかった時が衝撃というか修羅場というか。

夫が元夫になったのは、嫁いびり放置で私が病んだから。
姑にやられた事は大したことないんだけど、アポなし訪問、作ったごはん強奪、
元夫から合鍵もらって家探し(私の物だけ。夫の物はしない)
嫌味、罵倒、携帯に罵倒満載の留守電を一日に何件も残す等々。
元夫に訴えたが「それくらいいいじゃんw」で全部スルー。
約一年で病んだ。
今思い返すと当時は自分を病んでると思ってなかった。
ある日、元夫が何かこっちに言った時「それくらいいいじゃんw」て言葉がスラっと出てきた。
そしたら元夫が凄くビックリした顔をしたので面白くなって、以後ずっと
元夫が何を言っても「それくらいいいじゃん、それくらいいいじゃん」て繰り返し続けた。
ふざけてんのか!と怒鳴られても、ニヤニヤしながら「それくらいいいじゃんw」
と言い続けた。
元夫は最終的に気味悪がって近寄らなくなったけど
元夫に対してはもうその言葉しか出てこなかったから言い続けた。
姑は「キチガイ、出て行け、ヱッタ!」と留守電わんさか。
でも私が病んでたから同じく気味悪がってアポなし訪問は減った。
その代わり窓の外から泥投げられたりした。
私は泥掃除しながら「効いてる効いてるw」とか思ってた。病んでる自覚は全くなかった。
不思議なんだけど、元夫と元姑以外には普通に対応できて
仕事も特に問題なくこなせていた(事務で6割ルーティンなせいもある)。
当時の同僚いわく「テンションが高くておかしかったけど、すごく上機嫌なんだと思ってた」だそう。
一カ月くらいその状態が続いて、ある日親戚が果物を届けに来てくれた。
親戚は私を見てギョっとした顔して、「何か辛い事があった?」と聞いてきた。
覚えてないけど、私はすごくテンション高く返事をしたらしい。
親戚から親に連絡がいって、翌日の夜、アポなしで両親が来た。

このページのトップヘ