修羅場

419: 名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月)02:56:08 ID:Afi
先日修羅場に巻き込まれた話

仕事が激務で、家には寝に帰るような状態が何日も続いていた
数人で会社に泊まり込んで仕事を片付けたら朝になり
他の社員達が出勤してきた

朝礼は出たけど、徹夜で疲れていたので
上司から「今日は帰って寝ていいよ、明日も休み」と
有難い提案をいただき、会社を出た

徹夜明けでめちゃくちゃ疲れてるはずなのに
体内時計が狂ってて、眠くならない

そんな時、専業主婦の友人から
「近々ごはんでも行かない?」とLINEが来たので
「今日ヒマなんだけど、ランチでもどう?」と聞いたらOKで
ナチュラルハイのままランチに行くことになった

ファミレスで待ち合わせて、それぞれオーダーしたところで
友人が「財布忘れた!」と騒ぎだし
「ファミレスくらい奢るよ」と言ったら
その後歯医者に行くのに診察券も保険証もないからと
友人は一時帰宅することになった

ひとりでポツンと待っていると運ばれてくる料理
お腹空いてたので一人でガツガツパスタを食べてた

424: 名無しさん@おーぷん 2015/11/26(木)09:24:32 ID:aaE
中学だったか高校だったかの頃、電車で一時間ほど離れたちょっと大きめの街でよく遊んでいた。
子供だから無謀なんだよね…新しい道を開拓しよう!と思い立って迷い込んだ地下道で
でっかい外人の兄ちゃんたちに取り囲まれてしまった。
確か痩せられるよーとか美肌だよーとかそんな事言われたと思う。結局逃げられなくて、
兄ちゃん曰くの「チョコレート」を買わされてしまった。5000円くらいだったかな
それでやっと解放されたんだけど、そのチョコレートのせいで小遣いもほとんどなくなってしまったので
しぶしぶ帰る事に。んで歩きながらせめてそのお高い外国のチョコ食べながら帰ろうと
もらった袋を開けたらまぁ、警察24時とかで見るアレでして。
芸が細かくてね、ちょっと綺麗めな紙袋の中にビニールで包まれて入ってた。そこだけは今でも覚えてる。
でその辺でものすごいパニックになった。買っちゃった。持っちゃった触っちゃった私犯罪者になっちゃった、って。
もう自分が犯罪者になったと思ったら、家にも帰れないし家族に相談もできない。
せめて自分のしたことの責任は自分で取らなきゃ、って泣きながら交番に行った。

お巡りさんは優しかった。混乱しててよく覚えてないけど、大丈夫だから、それで捕まえたりしないからって
そんな風に言ってくれたと思う
結局学生証提示して、当然そのブツも回収されたけど
泣き止んだ後に駅まで送ってくれた。
もう人のいない道には行っちゃだめだよって叱られたなw言いつけは今でも守ってる。

もう10年以上前の話。今はもう社会に出て、それなりに過ごしてきたけど
あの時ほど人生終わったと思った事はなかった。

515: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)16:44:50 ID:pg0
今となっては家族でも笑い話になる俺の修羅場
俺と母、弟、妹は血が繋がっていない。
というのも、俺は父の連れ子で弟と妹が母の連れ子
俺が小3の頃にバツイチ同士で再婚したけど、俺が中2になって
父が浮気して一人で相手の女の所に行って帰って来なくなった
当時母はそれを俺に隠していたのだけど近所のステレオタイプの噂好きオバさんから
聞かされて1人修羅場に突入した

162: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)19:39:04 ID:QZB
よその人から見たら、全然ありふれた話なんだろうけど、自分なりに目覚めた瞬間が修羅場。
実家には両親と兄。父は定年→嘱託。母はずっと専業。兄は高校中退→専門学校をはしごし続けて30越え
私は県外で働き、一応正社員。
手取り15万の給与のうち、8万を仕送りしていた。
たまに母から無心があるので、運送屋やガソスタのバイトで補填していた。
なんでかわかんないけど、いつか母が自分の頑張りを認めて
頭を撫でて、「ありがとう」って言ってくれる日が来ると信じていた。
ある日、銭湯からあがって、疲れてぼーっとしていた。
全然知らない人から、いきなり500円玉を握らされて「なんかおいしいもん食べな」って言われた。
??と思ってたら、「あんた見るたびに痩せてるから、おっかない」と言ってその人は去っていった。
体重はそれほど落ちてなかったので、再度??と思った。
でも姿見を見たら、顔が青黒いミイラみたいな女が映っていた。
「ヤバっ」と思った。

203: 1/2 2015/06/14(日)19:47:22 ID:Gzg
未だ近所でも話題になる我が家の武勇伝。(主に祖父と兄)

もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。
良くケンカをして生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったらしいが
が、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。

実はこの子、近所でも虐待を受けていると有名だった子。
母親の再婚相手の男(ヤのつく人らしい)から暴力を受け、
ろくにご飯も貰えていないのか痩せ細っていた。(当時警察は今よりも
民事不介入とかで何も対応しなかったとの事 ※あくまで又聞きです。)

その当日も暴力を受けていたところに偶然兄が通りかかり、大立ち回りの末
連れ出してきたとの事。
当然、直ぐに虐待父が家に凸してきて喚きまくる。
(かなり兄にボコボコにされた様で、痣だらけだった。)
やれ、慰謝料よこせだ俺の組が黙っていねえぞだのと脅しかけていたらしいが
母と祖母は一歩も引かず相手を睨みつけていたそうだ。
(当時見ていた近所のおばちゃんが「あれは般若の顔だった」と証言しているw)

779: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)18:54:05 ID:lXi
夫が会社の新人君に対しての傷害罪で訴えられた事。
傷害罪と言っても殴った蹴ったとかじゃなく、強引に寝込みを襲って色々してしまったかららしい…

夫は独身時代からモテるタイプで、婚約直前まで女の影が常にチラついており気が気がじゃ無かった。
結婚してからは女性関係に対しては真面目になり、家事や子育て、近所付き合いにも協力的な上、
仕事でも優秀で年収1000万以上あり、専業主婦で自分で言うのも何だけど割と優雅な生活をさせて貰っていた。
正直な所、私は何て幸せなんだろう、こんな良い人と結婚出来て本当に良かった!とまで思っていた。
それがまさか、男もイケる口だとは思っても見なかったのでまさに青天の霹靂だった。

不幸中の幸いな事に、会社は夫の今までの業績を高く評価しており、会社をクビどころか復帰出来る見込みだった事、
私の妹が所謂腐女子で、私自身も割とそういう趣味には理解があったのもあって、何とか再構築への道に進めた事だった。

先日夫がついに仕事に復帰し、裁判の方も示談に持っていけれそうでほっと一安心出来たが、
訴えられた夫が鬱気味になり引きこもってしまい、夫を責める事すら出来なくなった時は本気で修羅場でした……

119: 名無しさん@おーぷん 2016/10/16(日)18:26:22 ID:nnA
私の父と母は、小学生の頃からの同級生同士で結婚した。
もう20年以上も前の話だが、その当時の同級生の同窓会に父と母が呼ばれ、当時小学生の私や妹もついてった。
最初は他の同じ年くらいの子たちと遊んでいたが、しばらくして、近所のスナックのママ(この人も同級生だったそうだ)が、酔っ払って私と妹に絡んできた。
「昔あんたたちのお父さんのことが好きだったのよー」の話から始まり、そこから気が付いたら母の悪口だらけ。(詳細は忘れた。)
妹が半ベソかき出して、私もほとほと困ってたら、美恵ちゃん(仮名・母の親友)が入ってきて、
「あんたのバカは変わらないわね。昔もそうやって、根も葉もない洋子ちゃん(仮名・母の名前)の悪口言いふらしてたわよねwそんなだからフラレるのよー」ときつく反撃。
スナックママが「んだとぉ?」とキレだし、美恵ちゃんの胸ぐらを掴み立ち上がりだした。
流石に、両親や周りの大人も気が付き、数人で仲裁に入った。
スナックママは、母に「あんたのせいよ、あんたが邪魔したんだから!」「私が子供産めなくてふじこふじこ」して泣き叫ぶ。母は私と妹に抱き寄せ、悲しそうに俯いてる。
そんな中、普段無口な父が「お前は何を勘違いしてるんだ。お前のことを特別に思ったことなんて一度もない!」と一喝した。
みんなポカーンとする中、スナックママはふじこふじこしつつ、一人の男の人に担がれて連れ出され、帰ってこなかった。

私が大きくなってから、美恵ちゃんが家に遊びに来た時、その話を聞いたら、「スナックのママは、小学生の時からずーっと貴方のお父さんが好きで、中学生になってはるちゃんと付き合った時、「盗られた、盗られた!」って騒いでたのよ」とのこと。
ちなみに、父と母の馴れ初めは、小学生の時から父は当時転校生だった母に一目惚れ、猛アタックをして交際に発展したそうだ。

ちなみに当時、ファンクラブもあったくらいモテモテだった父と交際することになった母はなかなか苦労したそうだ。
しかし母と結婚する20代中頃には若ハゲ、現在はトトロのような体型で面影もない。母は「騙された」なんて、酔っ払った時は父ことをそう話してるが、今でも憧れるくらいとても仲の良い夫婦。

よくよく思い出したら、この事件はなかなか修羅場だった気がする。
しかしこの話には続きがあって、スナックママが退場したあとに、悪ノリをしだした周りの大人が父と母に「キッス!キッス!」とコールをしだした。
父は最初出来ないと断っていたのだが、結局場の空気で根負けして、母の頬にキス。
親のキスシーンを見せられたその時が、その日個人的には一番の修羅場だった。

387: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)08:51:40 ID:jBf
昔から「子供は絶対女の子がいいな~!」と言っていた姉。
家系的にも女系でここ何世代も男なんて産まれた事もなかったから、男女どちらでもいい派の私もなんとなく産む時は女だろうな~と考えてた。
時は流れ姉は結婚、2年後には子供を授かった。
妊娠中性別を見てもらったところ女の子だと太鼓判をもらい姉は大喜び。
ピンクや赤、フリルやリボンたっぷりなまさに女の子!的な服などを買い漁ってた。
が、実際産まれたのは立派なモノを持った男の子。誰が見ても男の子。
皆が子供の誕生を祝う中、姉だけが呆然としてた。

253: 名無しさん@おーぷん 2017/06/24(土)12:26:12 ID:H6N
うちは夫原因の不妊。判明したのは20代の時。
不妊治療などはせず、できなかったらできないで良いと話し合いの結果決まった。
30代なかばになって、夫が親戚に
「嫁(=私)が子供嫌いだから作れない」と言っていたと知った。
義両親がそれを知り夫を叱った。
そしたら夫は嘘をついてたつもりはなく、本気で自分の不妊を忘れ、私が子供嫌いだと思いこんでいた。
良義母に泣かれて記憶を取り戻した(多分)夫は私に謝罪し
私は「男性のプライドもあるだろうから」と水に流した。
さらに年月は過ぎ、夫と私は40代。
夫の同僚が「K君(夫)と別れてやってくれ」と直談判に来た。

104: 名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)13:57:54 ID:REh
私と言うより、家族の修羅場かな 
ちょっと長い
小学校一年生の時、一人で下校していると同級生のA子が追いかけてきた
ねえ私ちゃん、今日家にこない?ってA子の家(うちから歩いて5分くらい)に誘われた
そんなに仲良しでもない子だし、学校帰りに寄り道してはいけないって言われたから断った
でもその日は母親の帰りが遅いらしく、一人じゃ寂しいんだって言われた
確かA子は母親と二人で暮らしだった
寂しいんじゃ可哀想だなあって思ったのを覚えてる
親に怒られると思うから少ししたら帰るねってA子に言ったら、それでいいと言う
電話で親に連絡するなんてこと、ぼんやりしてた私は思いつかなかった
しばらくA子の家で楽しく遊んで、気が付くと夕方だった
A子の母親はまだ帰って来なかったけど、私は家に帰ろうとした
でもランドセルが見当たらない
A子に聞いても知らないと言う、それどころか、もうちょっと遊ぼうって言う
うちに帰りたいけど、ランドセルなきゃ帰れないって思って、私は泣き出した

このページのトップヘ