修羅場

337: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)11:49:39 ID:aD5
幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
出てきたのは知らない中年男だった。
アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。

907: 名無しさん@おーぷん 2016/07/14(木)17:30:30 ID:IXo
兄の彼女が家に遊びに来たときのこと。
うちは犬を飼ってるんだが、兄の彼女が犬を怖がる人だった。
うちの犬は犬嫌いを見抜いて唸るタイプ。
兄の彼女は怖がって早く家に入りたがったんだが、兄が怖がる彼女を面白がって犬をけしかけた。
お調子者の弟も「それ行け!」とか言って犬をけしかけた。
兄はてっきり弟がリードを持ってると思ってたらしい。
弟の方は犬がつないであると思っていた。
でも実際はつないでいなくて、犬は彼女に向かっていった。
悲鳴をあげ逃げる彼女。追う犬。

269: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)02:06:38 ID:VOL
昔、伯父が死んだときに遺産を残された
伯父は芸術家というか工芸家というかそんな感じの人で、俺も同じ道を進んでたことで
親戚一同とくに揉めることもなく受け継いだ
ところが、従姉旦那が納得いかず「俺らの取り分が減るじゃねぇか」と大反対
反対されたところで公式な遺書があるんでどうもならないんだが、吠える吠える

特に伯父が住んでいたアトリエを取り壊して家を建てて両親を呼んで同居計画をたてていたのに
俺がアトリエを継ぐのが我慢ならなかったらしい
だが、このアトリエ元々が俺と伯父の共有資産で俺のほうが出資額も権利も多いのを名義を全部俺にしただけ
遺書がなくたって元々自分達の物にはならなかったと説明されても
「俺達の物にはなるはずだったのに奪われた!」とか言うのよね

しかも伯父の作品を売り飛ばす約束をあちこちと勝手にしてて手に入らないと知って暴れる暴れる
作品の寄付先や販売先はほとんど決まってて、さらに幾つかが従姉に遺されて残りは俺にとなってた
これは、どちらかというと実験作や習作、未完成品を人に渡さないための処置だけど理解されなかった

423: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)23:32:51 ID:PSr
修羅場に片足突っ込んだ話。
長文で携帯からだから嫌な人はスルーして欲しい。


大学生の集団暴行で思い出した。フェイク有り。
辻褄合わなかったら申し訳無い。

私20代後半(女)、高校の同級生(以降A子)の結婚式に招待された。
A子は地方出身、A子夫は仕事の関係で転勤を何度か繰り返し
招待したい人々が各地バラバラだった為東京にて結婚式を挙げた。
A子夫30代後半で優しそうな感じ。
帰国子女でW大卒、大手広告代理店勤務なので結婚には困りそうにない条件。
一方A子はごくごく普通の可愛らしい女性、テレビ局に契約社員として働いてた所
A子夫のアタックで付き合い始めた。

式当日、披露宴と二次会に参加したがあまり良いものではなかった。
A子夫側の友人や上司が披露宴から絡みがしつこく、二次会では気に入った女性を囲み酒で潰そうしていた。
A子夫は見て見ぬ振り。
トイレに行こうとすると必ず男性誰か一人が付き添いをしようとする。
そして間違えて男子便所に連れて行こうとする。
幸い私や友人はザルだったので男性側が先に潰れた。
面倒だったが女性陣でツレションした。
長いがここまでが前提。


この話をネタとして会社でした時(私は東京勤務)式の写真を見ていた先輩の顔が
真っ青になりトイレに駆け込み戻してしまった。
理由を聞いても「体調が悪い」としか言わなかったが
それから先輩は毎日思い詰めた様な状態だった。
しばらくして「話がある」と仕事終わりに食事に行った。
最初はなかなか話そうとはしなかったが、ぽつりぽつりと話してくれた。
その内容が衝撃だった。
長いから切る。

190: 名無しさん@おーぷん 2016/10/10(月)22:29:51 ID:6rZ
旦那と結婚する前に付き合ってた人がDV男だった。
外面がよく、見えないところを狙って殴るけるをする人だった。
いつも赤で囲ったところの内側しか殴ったりけったりしなくて
夏になると腕と太ももと足の赤で囲ったところは避けて
胸から下の赤く囲ったところだけを狙うという念の入れよう。
最初は逃げ出そうとしてたんだと思うんだけど、なんかもう気力がなくなって
DV期とハネムーン期を繰り返してた。

237: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:21:00 ID:jlK
思い出して、急に吐き出したくなった修羅場ですが、失礼します。

保育園、さらには小・中学校のとき、精神面で変な子(以下Aちゃん)のお世話係兼(Aちゃん曰く)親友をやらされてきた結果、殺されそうになった話。

Aちゃんは昔から変な子だった。
それこそ保育園くらいのときはワガママ、泣き喚き、少しでも自分の思った通りにことが動かないと癇癪を起こした。
保育園のときは、お遊戯会で踊りを披露するのに「嫌だ」と大絶叫、ステージの袖でワンワン喚いていた。
そして親友ポジションだった私は、Aちゃんを励ましながら一生懸命手を引いて踊っていた。
その当時のビデオを見た時はみんなの歌よりAちゃんのギャン泣きの声の方が大きいほどだった。

そもそも私がAちゃんの親友をやっていたのは、父とA父が子供のときからの親友だったからで、父には「Aちゃんと仲良くしてやってくれな」と言われてきたからだ。
子供の時はその正義感と使命感で一生懸命Aちゃんと仲良くしようとしたし、そんなワガママで癇癪持ちのAちゃんをいじめる、いじめっ子と喧嘩して怪我させたこともある。

とにかく、自分はAちゃんを守る正義のヒーローだと思っていて、Aちゃんもそんな私にいつもついて回っていた。

そんなAちゃんの異常性に気づいたのは、小学校高学年だか中学年くらいからだった。
それこそ、善悪の区別がつくようになってからはAちゃんに非があるんじゃないかって思うようになり、私も「私ちゃんだけは友達だよね?」と言われ、即答できなくなるほどにAちゃんの行動に同情ができなくなるようになった。
Aちゃんは何も成長をしない子で、障害があって勉強ができない子ではないのだけれど、人間性が成長せず、いつも授業中も昼休みでも泣き喚いていた。
テストの点が想像より悪い、先生に怒られた、思ったように絵が描けない、みんなが自分と仲良くしてくれない……思いつく限りでも、そんな内容でいつも泣いていた。

口癖は「先生なんて嫌い、みんな嫌い」で、そう捨て台詞を吐いては教室を飛び出していた。
そんなことを小学校6年間繰り返していれば、友達もできるわけなければ、先生も「放っておきなさい」と見放すようになっていった。
そして、自分を誰も心配して追いかけてこない現実が面白くなくて、辺りの教室に響くほど泣いていた。

家に帰ってから食卓で学校の出来事を話すときにAちゃんの話をすると、父は「俺の友達の子なんだから、おかしい子みたいに話すのはやめろ」と言うばかりで、引き続きAちゃんと仲良くするように強要するばかりだった。


(続きます。)

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)11:25:41 ID:rdg
義姉に針を飲まされた

義実家のお祝い事で食事に行ったら、裁縫針を1cmくらいに折った、尖ったほうが
てんぷらの海老に仕込まれてた
海老を食べたときにちょうど針を噛んでしまい、口の中にチクッと結構な痛み

いたっ!と言って吐き出したら針が見つかったもんで、親戚一同大騒ぎしていたら
義姉が「飲み込めばよかったのに」とぽつっとつぶやいた
私は聞いていなかったけど、隣にいた舅と舅姉がはっきりと聞いたそうで、そこからさらなる騒ぎに発展

私は夫と救急病院に行ったのでその後の修羅場は見ていないけど
親戚の前で義姉が「はいはい、私がやりましたよ」と開き直ったそうだ
「私の弟があんな石女にたぶらかされて人生を棒に振ってるのが許せなかった」ので
配膳中にこっそり仕込んだらしい

結婚して半年で石女言われましても・・・
多分、デキ婚ならデキ婚で何かしら言われてたと思うけど

私にも弟がいるけど、ここまで弟の配偶者に悪意ある行動に出られる気持ちは想像もできない

138: 名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)12:02:41 ID:TIB
弟に殺意を抱いている今がスレタイ。
俺は長男オッサンややハゲ。顔面偏差値いいとこ40。年収お察し。
こんなオッサンを「カワイイ」と言ってくれる女性が奇跡的に現れ現在婚約中。
彼女はとても心優しい女性。高校生の時に病死した父親が酒乱気味だったので男性恐怖症の気味があり酒飲みが嫌い。
幸い俺は下戸。酒煙草ギャンブルやらん。趣味はカレー作り。スパイス揃えるくらいしか金使わない。
彼女とは今年中に結婚する予定だった。
それはいいんだが、問題は俺の弟。補足としては俺よりイケメン+コミュ力高。
弟は俺たち経由で彼女の従妹と知り合い、そっちはそっちで婚約中で、俺たちより先に挙式予定だった。
しかし4月に、弟元カノが「彼氏に指輪をもらった」とSNSで発信し、それを見た弟がトチ狂った。
弟は元カノに会いに行き「別れてからも好きだった、他の男には渡さん!」と宣言。元カノはYESと言ったらしい。
その足で弟は婚約者に破談を告げに行った。

3: 1/3 2016/03/07(月)19:07:38 ID:Fu4
うちの義兄嫁は子供が本当に好きで欲しがっていたのに、病気で子宮を取ってしまったので
自分の子供を持つことができない
義兄はそれを承知で結婚して、私たちとも普通に親戚付き合いをしていたんだけど
そのうち私に子供が生まれたら、どうしてあんたみたいな女に子供ができるんだ!と襲われた
私が12針、夫が4針縫う怪我をして、危うく子供も怪我をするところだったので、それ以来絶縁
義兄は平謝りで、ここで義兄嫁を見捨てることはできないからと、義兄嫁を連れて遠方に
転勤していって、義実家とも連絡を絶っていた

その義兄嫁が先日、3年ぶりにいきなり私宅に現れた
義兄嫁と気づかずにインターホンに出たら
「お久しぶり~、うちの娘を迎えに来ました」
って満面の笑みで言われて、私も夫も冷や汗かきながら、頭の中???状態

話していて支離滅裂だし、とにかく様子がおかしいと義兄に連絡をするも、
どうも以前と携帯電話の番号が変わっていたようでまったく連絡がつかない
義実家に連絡してみても、そちらも同じ状態で連絡先がわからないと言う

230: 名無しさん@おーぷん 2016/09/17(土)16:20:19 ID:UQB
自分が二十歳の時に母が他界してからしばらくして大分落ち着いた頃に母の友人だった人から、母が生前家族にビデオレターを残していたとの事で
それを父、兄、姉と一緒に見ることになった。
初めは父に対して色々な思い出を語っていて、父も込み上げる何かがあったのか、半べそ状態で見いってたんだ。
んで、兄、姉の事を話始めて、最後に自分の話になった。
お世辞にも兄、姉と比べて良い息子だったと思えなかったし、勉強もあまり好きな方ではなかった。
母には迷惑ばかりかけてしまったんだけども、そんんな事は気にしていなかったようでホッしたのも束の間

このページのトップヘ