修羅場

673: 名無しの心子知らず 2012/03/02(金) 17:03:01.54 ID:IK2DG6Kx
泥未遂?事件に巻き込まれた話。しかも未解決で、もやもや感いっぱい
すれ違いだったらすみません

子育てサークルで3か月に1回くらいのペースで集まりがある
場所は持ち回りで今回はAさんのお宅
Aさんは周りから見たらちょっとお金持ってるかな?という方
ちなみにAさん宅で会合を開くのは3回目
今回は本来は別の方のお宅のはずだったのだが、Aさん側の都合で急きょ変更になった

今回のメンバーは全部で7人、それぞれ1~3歳の子持ち
最後のひとりが大幅に遅れると連絡をもらったので、持ち寄ったお菓子を食べながら待っていた
するとAさんが突然「お金の入った封筒がなくなった!」とのたまった
今までそんなトラブル無縁の平和なメンバーだったので、ビックリして全員で探そうと、
お金があった場所をAさんに聞くとローカウンターの上に、雑誌の下敷きにしてたそうな
カウンターの上は雑誌やら常備薬やら調味料やら文房具やらで雑然としてたので、
一旦全部、小物類をおろして探してみようか、と思った矢先
Aさん「ちょっとみんなのカバンの中身を見せて!」と叫ぶ

あまりに尋常でないAさんの雰囲気に全員ポカーン&ピリピリし始めた
もうちょっと探してからでも…ていうかいきなり疑うって…とか一瞬考えたと思う
そんな嫌な雰囲気を打破しようとしたのか、癒し系のBさんが自分のマザーズバッグを持ちあげ、Aさんに手渡そうとした
瞬間、Aさんが超スピードで奪い取り、口の開いたトートバッグの一番上に乗っていた封筒を掲げ、
「前回も今回も盗んだのはお前かー!」と叫んだ
え、ちょ、とあまりのことに唖然としつつ、脳内フル回転で考えたのだが、
その間もAさんは「前々回の会合でも盗まれた、あえて見えるところにお金を置いたら案の定盗まれた!」
「さっきB子のよだれを拭こうとタオルを鞄から出してたけどその時か!」とBさんにまくしたて、
1歳児のB子の腕をひっぱり、Bさんを追いたて「出て行って!」と追い出してしまった
この間、3分もなかったと思う、Bさんは終始「え、ちょ、盗んでませんよ!えー…」みたいな感じ

585: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)00:38:17 ID:avY
娘に「お母さんの考えがわかんなくて嫌い。」と言われ現在修羅場。
原因は義妹に対する私の態度。
義妹と言っても私より4つ上なんだけど、旦那と結婚した当初はまだ独身だった義妹に「大好きな弟くんを奪いやがって!」と「私より年下のくせに結婚しやがって!」ていうので散々いびられた過去がある。
私の車に傷をつけるとか「あんたの持ってるのは弟くんのお金なんだから。」と言ってお金を奪うとか熱々の味噌汁ぶっかけられるなどなどやってくれた。
もちろん旦那や義両親が叱ったし私と義妹を引き離したりしてくれたから結婚初年度以降は親類の葬式ぐらいでしか会う事もなかった。
私達が結婚3年目の時に義妹が結婚。
義理として式に参列した時に新婦控え室で義妹と新郎に土下座して過去の諸行を謝罪された。
義妹が演技ではなく心から反省してるっていうのはなんとなく雰囲気でわかったし、甘いと言われるだろうけど謝罪を受け入れたんだよね。
それ以降はそれとなく交流も再開したんだけど義妹は新郎の影響なのか、本当に優しい穏やかな常識のある人間になった。
私達の子供が産まれると夫婦ですごく可愛がってくれた。娘もよく懐いてる。
けどいくら今がいい人でも過去にされた事を100%忘れる事は出来ない。
跡が残るようなのではないけど怪我をさせられた事もあるし私のペットを捨てられそうになった事もあるし。
だからどうしてもそれが態度に出てしまう。
過去の出来事を知らない娘にしたら「大好きな優しいおばちゃんを理由無く嫌う母親」と認識されたみたい。
我が子に嫌いと面と向かって言われるのって辛いわ。

555: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)12:29:55 ID:may
父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。
子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
二人とも加害者のくせに。

父と不倫女は離婚前提の話しかしなかったんだけど、母は当時専業主婦。
「俺は激務だから家のことは手伝えない、養うから専業主婦で頼む」
と頼まれて、私達が生まれる前に仕事を辞めたらしく、
再就職も厳しいし、しても私達を養えないと思ったのか、離婚をためらっていた。

父は高圧的に離婚の話を、母は「子供の前でやめてください」とおろおろ。

沈黙が続いたときに不倫相手が姉へちらっと目線を送ってからケーキを見て、
「可愛らしいケーキですね」と気遣うような優しい口調で呟いた。
その瞬間姉激怒。
「お前のためにつくったんじゃねーよ!帰れ!」と叫んだ。
それを聞いて「なんだその態度は!謝りなさい!」と激怒する父。
「私は大丈夫だから…ごめんなさい」と泣きそうな顔で姉に謝る不倫相手。

殺しにかかりそうな姉を全力で止めてたら、冷静になった母が、
双方の親を呼び出して日を改めようと話をしめた。
父は私達をひとにらみしたあと、記入ずみの離婚届をバンッとテーブルにおき、
不倫相手の肩を優しく抱きしめて車で送っていった。
不倫相手は振り返って姉をちら見したあと頭を軽く下げていた。

あんな挑発の仕方があることに、
姉を羽交い締めにしながら衝撃を受けた。

鬼みたいな顔した姉と片付けをしていたら、警察から電話。
父がラブホ街で交通事故を起こした。

その事故のせいで父は障害者になった。
肩と手を縫う程度の怪我の不倫相手は即日会社を辞め、一度も父の見舞いに来ず、行方不明に。
しかも父が貯金(数千万円)を全て不倫相手にあげてしまっていた。
父は不倫相手のために色々やらかしてたらしく、会社を解雇された。

母は実父母と義父母に経緯を話し、離婚届を出した。
慰謝料がわりにもらった家を売り飛ばして、私達は母方の実家に引っ越した。

父は無職の障害者になり、実の両親からも疎まれながらリハビリしている。
父方の祖父母は父を介護(デブだしな)するのが辛いらしく、
「最初の頃は不倫相手の名前ばかり(寝言で)呼んでたけど、最近はあんたらの名前を言うのよ」
とわけわからんフォローいれて私達と父の仲を取り持とうとする。

899: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)20:25:48 ID:log

数年前に夫がタヒんだ。事故だった。
はっきり年数を書くと
ひょっとすると身バレするかもしれないんで伏せるけど
年単位で前の事なのは本当。
昨日今日の話ではない。

当時だって普通に(人並みにって意味で)悲しかったし
まだ子供も居なかったけど呆然とした。
なんというか「今後の人生が今まで思ってたものと全然違ってきちゃうんだ」
みたいな事を考えて呆然とした。
「もう後はどっちかがタヒぬまでずっとこの人と一緒!」みたいに思ってたのが
こんなに急にその日が来るとは信じられなかった。
でも取り乱して泣き喚くまではいかなかった。

事故は夫の身内(姉妹兄弟の誰か。これ以上は伏せます)も一緒にだったので
義理の両親の嘆きようはとてもとても深かった。
一度に我が子が二人もだから無理もなかった。
特に義母はお気の毒で見ていられないくらいだった。
老いつつある親より子が先に逝くという事は、
こんなに辛く悲しい事なんだと。
そしてそれを目にしていたら
「そうか、私はたった数年一緒だっただけなんだよなあ…」
みたいな気持ちがわいてしまい
義母以上に泣くのも何か申し訳ないとか思ってしまった。

それからまた私は一人暮らしに戻り、数年たって
学生時代に仲の良かった子からたまたま連絡が来た。
彼女は私が結婚した事は知っていたが夫とタヒ別した事は知らなかった。
用件は他愛のない事で(学生時代の恩師の今の連絡先分かる、とかそんな程度)
それ自体はさっさと終わってしまったんだけど
二人とも名残惜しい感じで色々とお喋りした。
彼女は既婚で子供はまだ。今は旦那さんは長期出張中。
なぜかつい私も「ウチも旦那、今は居ないんだー」と言ってしまった。
その時点では嘘をついたとまでは感じてなかった。
彼女はそれを「出張中」という意味で受け取って(そりゃそうだ)
「出張中の旦那持ち妻」のネタで軽く愚痴ってきた。
「あるある!」と私も乗って喋った。
喋ってる内に本当に夫は単に出張中のような気分になってきて
その電話の最中は凄く楽しかった。

799: 名無しの心子知らず 2013/10/03(木) 16:30:32.77 ID:L2GIOQHL
今日のお昼にキチママ被害にあってしまった。

回転寿司屋で女一人で黙々と食べてたら
突然隣の席の幼稚園くらいの男の子連れたキチママがお皿を7枚くらい私のところに重ねてきた。
えっ!?と思ったけど、言うしかないと思って
「間違ってますよ」と笑顔で言ったら
「は?なにが?」と真顔で言われた。もう、本当に意味わかりませーんって顔して。
「お皿、そちらのですので・・」と言っても「知らない」の一点張り
「女一人でこんなに食べれませんし!」と強めに言ったら
pgrしながら「あなたが大食いなだけでしょ。大体女一人って・・」と言い放たれた。

330: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。
ださいと言われた事もそうだけど、クソやばいとかクソすごいみたいなクソ○○みたいな言葉は嫌い。
前に1度嫌だと伝えたのに、わざわざプロポーズにそんな言葉を使うなんて。
上の言葉でプロポーズされて振ったあと、彼の言い訳を長々聞いていたんだけどそれにもイライラした。
「君に楽させたいから母さんと同居する予定だったのに」
「君が言ってた、子供が欲しいってやつ。せーしが少なくて無理かもだけど、兄貴の子供(発達障害児)いるし」
「別れてもいいの?君、来年28じゃん。別の人と1からやり直したら、子供を生む頃には30超えてる」

971: 名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木)13:09:35 ID:KCP
旦那がやらかした。
先週、私は仕事関係で遠い他県まで出向かなくてはならなくなり、数日家を空ける事になった。
9歳の娘と旦那が家に残ることになり、旦那には各家電の使い方を細かくメモして渡しておいた。
旦那は料理はまるでできないので、惣菜を買ってもよいし外食に行ってもいいからとお金を置いていった。
私は数日不在だから、何日かにわけてお金を使うようにと伝えている。
しかし旦那は初日で仕事帰りに一人で外食に行ってパーッとお金を使っちゃったよ・・・
娘が固定電話から私の携帯に、「お父さんが帰ってこない。もう20時だよ。お腹すいた」と連絡が来て、私は焦って旦那に連絡したんだけど出やしない。
仕方が無いから、私のタンスにある500円玉貯金で何か買っておいでと言いたかったんだけど、外は真っ暗。
一人で出歩かせたくなかった。
うちはカップ麺も食べないし、買って食べてもらうつもりだったから冷蔵庫にはなにもない。
幸いお向さんが同世代の私と仲が良いご夫婦なので、
「旦那が予定外の残業が入り、娘の夕食がない。申し訳ないんだけど、買い物に付き合ってあげてくれないか」と頼んだ。
ご夫婦は快諾してくださり、買い物ではなくご夫婦のその日の夕食を振舞ってくれた。本当に頭が上がりません。
問題は旦那。長々と電話越しで言い訳を垂れ流したよ。

546: 名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水)10:31:17 ID:Zh4
母がここ一年でヒステリックを起こすようになった。
それまでは優しくて温厚、いつもニコニコしていて家庭を明るくしてくれる人だった。
私と兄はすでに結婚して実家を出ており、母の変化にヘルプを出してきたのは父。支えきれない、離婚したいと何度も言っている。
兄はさっさと離婚すれば?と言っているけど、私は父の離婚して母を見捨てる思考に憤りを感じている。
私達兄弟が子供の頃、父が会社をクビになり、母がダブルワークをして家庭を支えた。父を正社員で採ってくれるところが見つからず、バイトをしながら就活。
私はこの時点で、何故父がダブルワークをしないのかと思ったけど、ダブルワークをしてたら正社員になる就活をする時間がなくなるからだと無理矢理納得。
母は家事子育てに+してダブルワークをこなし、父の就職をサポート、正社員が決まりようやく解決。
私達兄弟が成人して少したった頃、父が骨折した。まだ実家にいた私と母が父をサポート。どうしてもできない部分だけ、手を貸したり、うまく歩けず落ち込む父に母は頑張って豪華な料理を振舞ったり
足が治ったら夫婦で〇〇に旅行に行きましょうと計画を練ったりしていた。ちなみにこの頃は母の仕事が軌道に乗り、生活にかなり余裕があったから出来た事だった。


838: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)19:25:38 ID:E7J
百貨店なんかに出店してるお高め飲食店チェーンで勤めてた頃の話。

転勤になったが、配属先支店の店長副店長古参社員複数人が横領してた。
それはほっとこうと思ったがトイレに行ったドロドロの水で濡れた床に落とした食材使い回しや、
お客様の伝票にさっと品物書き足す、お客様の身体障碍をげらげら笑うだのは流石に意見したら神経質な俺が悪いと言われた

187: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/04(月) 17:39:28.35 ID:UXSI5u19
数日前にあった修羅場勝手に書いていきます。
結果、警察を呼ぶことになったよ。その理由がクソだった。
その指輪、私が失くしてたんだよね…

5年前高校生だった私は、叔母(母の妹)から指輪をもらった

そして、今年に入り母方の祖父が事故にあって自分が誰だかわからん状態に
それで、母と叔母が祖父の介護で揉める。
もともと、この二人は仲良くない

揉めにもめた後、叔母は「お前(母)とは縁を切る、一切口出すな関わるな」と言った
母は「はあ、そうですか」と介護のことも一切やらずに関わることを辞めた。

そうしたら、今度は叔母は「何故祖父の見舞いに来ない!?」と毎晩鬼電
酷いときは、出ないでいるとコールを30分続けたこともあった
母は「一切かかわるなと言ったでしょ、だから見舞いにも行かない」と

母は本当は行きたいけど、行ったら叔母に散々こきおろされて悪く言われる、母が言われるのは
一向に構わんが、私と私の兄にまで迷惑がいくのは耐えられん。と言ってた

なので、私が母に入れ知恵して電話の録音と、着信拒否を勧めた。
ここからが修羅場。うざい母がいなくなって思い通りになった叔母は今度私にあげた指輪を返せ攻撃
勿論着信拒否しているので、履歴は残るけど一切出なかった。

一回切ります

このページのトップヘ