修羅場

227: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)23:12:10 ID:yW4
書き捨てる。

姉妹2人、親には虐待されて育った。何を決めるにも
「自分で判断すると失敗する、母親の言う通りにしないと失敗する」
という呪いをかけられた。
従わないとき、失敗をしたときは暴力制裁だった。
竹定規、椅子、蝿叩き等を掴み、それが壊れるまで私を叩いた。
避けたり悲鳴をあげたりすると余計ひどくなるので
じっとして声を殺して時間が過ぎるのを待った。
朝でも夜でも無関係で、母親の機嫌が悪い時は
眠っていても叩き起こされて理由をつけて殴られた。
父親はずっと空気だった。

私は次第に母親の傾向と対策を学び
出来る限り母親の気に入る服装、髪型、態度、表情、言動、成績を
キープするようにした。
「洗脳完了」「ごますり」と言えばその通りなんだけれど
何より私は殴られない生活が欲しかった。夜に安心して眠りたかった。
すると少しずつ母親の私への暴力が減り、会話が通じるようになった。
やっと家で安心して過ごせる、と嬉しかった。

しかし2歳離れた姉は違った。
母親が筋の通らない理由で怒鳴り散らしている時は必ず反論した。
そして余計に母親を怒らせ、もっとひどく殴られていた。
妹と違って自分の思い通りにならない姉に、母は常に苛ついていた。
姉は折檻されながら、泣きながらでも
自分が正しいと思うことを主張していた。

正直、当時の私はそんな姉にイライラすることもあった。
私にとって重要なのは「母親が怒るか怒らないか」だった。
なぜ姉がそんなに些細なことにこだわるのか、
勝ち目のない争いを続けようとするのか理解できなかった。
母の機嫌が悪くなると私まで殴られるから
お願いだから母の機嫌を損ねないでくれ、と姉に訴えたこともあったが
姉は変わらず母を怒らせる態度を取り続けた。

それでも私なりに母の機嫌を損ねない表現で姉のフォローをしたり
姉を許してくれるよう母に頼んだりもした。
お互いの失敗が母にばれない様に隠し合ったり、
母が不在の時は姉と愚痴を言い合ったりして、
私にとっては姉は戦友みたいな感覚だった。

決して姉を殴る母に加勢などしたことはなかった。
母を刺激しないように母の側に立ちながらも
母の興味を別のもので引いたり注意をそらしたりして
なるべく姉を守れるように立ち回っていた。
そういうつもりだった。自分の中では。

138: 名無しさん@おーぷん 2015/02/07(土)17:39:19 ID:9BG
修羅場中でちょっと混乱してるけど書くね

少し前から片思いしてた彼の部屋に、昨日初めて泊まった
小池徹平似で肌がきれいで小動物系でもろタイプだった
ここ1カ月でいいかんじになって、昨日飲みに行った後
「うちに泊まる?」って流れ

彼の部屋に入ったら、ドレッサーがあった
SKⅡとかクレドポーとか高い化粧品がいっぱいならんでた
フリーだって聞いてたから、前の彼女の遺品かなと思ったけど
初めて部屋に招かれて、正式に彼女になったかもわかんないし
1晩だけで終わりかもしれないのに
前の彼女の遺品に文句言える立場にないから
ドレッサーと化粧品のことは黙ってた

シャワー浴びてプロレスごっこして就寝したんだけど
小池徹平の部屋に来たはずなのに、
朝起きたらとなりに波田陽区がいた

214: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)11:28:18 ID:aFh
一週間ほど右の耳の後ろが痛いんだけど、触っても何ない
同時に体がとてもだるくなったんだけど、熱を測っても微熱しかなくて、よくわからず寝て過ごすようになった
そうこうしていると胃も痛くなってきて24時間、水を少し飲めるだけになった
風邪をひいたときのような体のだるさ、胃痛、吐き気、そして何も口に出来ない状況から本能的にヤバイと感じてかかりつけの病院に行った
連休明けだったせいで病院が老人でごった返して席がなかった
私はフラフラの状態で、その時診察に入った人の席に座った
その後も老人が次々とやってきた
老人の付き添いの人も老人なので、病院内は20代は私と茶髪のにーちゃんくらいで、あとは平均年齢60超えた人たちばかりだった
茶髪のにーちゃんは座らずにしゃがんでスマホを触ってた
私は体がだるすぎて席から離れられなかった
しばらくすると、杖をついたよろよろの80代くらいのおじいさんが付き添いの人二人とやってきた

827: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)13:39:59 ID:d2x
しばらく前の話。
私には発達障害の娘がいる。
そして、うちの子をすごく馬鹿にしてくる同級生Aママがいた。
Aママの子はおとなしいけど、Aママはマウンティングっていうのか、
とにかく他人を自分より下認定してちくちく言ってくる。 
「療育なんてカワイソー!子供を障害児にするなんてヒドいね、カワイソー!」
が口癖。
子供の障害がわかってから育児に協力的になったうちの旦那が羨ましかったのか、
「あなたと旦那さんだと、障害児しか生まれないでしょ? 私ならまともな子供産んであげるのに」
と旦那クレクレされたので、距離を置いてた。
とはいえ近所だし同級生だし、何か行事などでは顔を合わせてた。

ある時、行事の打ち合わせに役員数人がうちに来ることになった。
蓋を開けてみたら何故か、Aママがついてきてた。
役員たちも微妙に困った顔だったけど、ちょっと待ってと言って準備をして、とりあえず家に上げた。
打ち合わせからみんなが帰った後、お金やアクセサリー類をチェックしたら、ない。
あと娘の下着とか、トイレの生理用品もなくなってた。
すぐに警察に通報した。
犯人はすぐ捕まった。Aママだった。

実はAママの手癖が悪いのは知っていた。
盗み目的でついてきたんだな、というのもピンと来てた。
だからちょっと待ってと準備した時、わざと別室に、真珠のネックレス(長男教で女孫にはモラハラだった毒祖母の形見なので別に惜しくない)とか、前日下ろしてきて銀行の封筒に入った一万とかをよく見えるところに出していた。
婚約指輪だけどうしても盗られたくなかったので、自分のポッケに隠してから家に上げた。

882: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)11:32:30 ID:qwq
夜中にベランダのサッシをドンドン叩かれて「火事だー!」って叫ばれ飛び起きた時が修羅場。
旦那と慌てて起きて、サッシのカーテンを開けたら男がガラスにへばりついてて
「ギャー!!」と旦那と二人で絶叫。
「火事は?火事はどこ?」と隣人の声がし、サッシの向こうでは男が「開けろ開けろ!」と
ガンガンガラスを叩き、騒ぎであちこちの家の灯りが点き、カオス状態。
あわあわしながら警察を呼んで男を取り押さえてもらった。火事は嘘だった。

396: 名無しの心子知らず 2012/02/28(火) 12:21:39.92 ID:YxP5vrnf
私のママ友Aさん、優しくてとっても良い人なんだけど、手癖が悪い。
本当に、無意識に物を盗って行く。
最初、ファミレスで普通にテーブルの上の物を鞄に入れるのを見た時、驚いて
「そりゃ泥棒だよ?」と言ったら、学生時代、皆やってたとか言い訳。
だからって、もう学生じゃ無いし、子供を躾ける立場なんだから止めろと言うと、
初めは「ええええ」って感じだったけど、そんな風にハッキリ言ってくれた人は初めて。
言ってくれて有り難う。もうしないって反省してたので、そのまま付き合い続行。
二度目に、某ドーナツ店のお皿を鞄に入れるのを目にしたときは、「悪いけど
あなたとはもうお付き合い出来ない」と宣言した。
その夜、旦那さんと一緒に頭を下げに来て、泣きながら、カウンセリングを受ける、
私と絶交したくないと泣いてお願いされたので、再度付き合いを再開。

216: 名無しの心子知らず 2012/02/25(土) 09:32:15.71 ID:2jdJRIkQ
うちは薪ストーブ使ってる。ちなみに西日本だからセシウム問題は関係ない。
年間5トンくらい薪使うので、斧はもちろんチェーンソーもある。
普段は斧もチェーンソーもかぎのかかる倉庫の中でさらにかぎのかかる棚の中で
保管している。
上にもあったが、チェーンソーは世界一危険な道具といってもいい。刃は触るだけで
ざっくり切れちゃうし、それが秒速20Mでぐるぐる回ってるんだから、取り扱いは重要。
私もあまり触らせてもらえない。使うときはチャップス安全靴等完全防備で使う。

そんなチェーンソーと斧を取ろうとした近所の泥ママ。

573: 名無しの心子知らず 2012/03/01(木) 17:58:48.56 ID:mfp8Jwjb
もうすぐ1年経つので。携帯からなので改行おかしかったらすみません。

クラスのお友達の送別会打ち合わせで来た同じ園のママAが、私が仕事で作った美容室の割引券付きDM1000枚を盗んで帰った。
家に泥棒が入って盗まれたんだと思い込んでた私に反して、Aママはその割引券を園のママたちと近所に配る・オクに出して足がつき、タイホ。
送別会は別のお友達のために開くものだったけど、急遽A子も送られる側に加わった。離婚して旦那さんが引取→旦那さん実家で暮らすことになった。親のバカな行動のせいで被害を被るのはいつだって子供。当時は小学校の入学手続きが間に合うのかが心配だった。
盗まれた割引券はこれからオープンする新店舗のものだったので、DMやメンバーズカード、チラシ、とにかく全部一からロゴデザインを変えて作り直し→納期に間に合わず…。全部で70万の損害だった。
Aママから謝罪は一切なし。かわりにA旦那とAママ両親がうちに来ておでこから血が出るくらいに土下座してた。お金だけで解決するべきか否か主人と話し合い、依頼者の社長さんと話し合い、悩んで悩んで、損害分のお金を受け取らない代わりに被害届を取り下げなかった。
引っ越しの日に「いやだ!ここのおうちにすんで、学校に行く!おばあちゃんちには行かない!おともだちと同じ学校に行くもん!」と家の前で泣き叫ぶA子を見て、被害届を取り下げなかったのを激しく後悔した。
それ以降、仕事部屋には鍵をつけた。私にも甘いところがあったとかなり反省した出来事だった。
長文スマン。

618: 名無しの心子知らず 2012/03/02(金) 12:41:48.23 ID:lXr98wwn
食後のデザート代わりに投下します。
長文・分割、すみません。
ウチの下の子とR子ちゃん、Yちゃんは自他共に認める親友トリオ。
ヒマさえあればウチかYちゃんちで遊んでて。
でも、ウチが猫飼いだしたあたりから、来るたびにR子ちゃんが具合悪くなる。
遊んでいるうちに、目のかゆみ・くしゃみ鼻水がではじめ、
酷いときにはカオや腕など猫に触れた部分などに発疹..
その症状や出方が過去にいた猫アレの友人のそれとよく似てて。
誰もYちゃんがアレルギー持ちっていってなかったし、「気にしすぎかな~」と思いながら、
Yママや他のよく遊びに行ってる家のママにそれとなく話をして聞いてみた。
そしたら、Yママ(猫飼い)が「実はうちでも...気になってた」と。
他のうち(ペットなし)は、「ないよ~」「アレルギーの話? それは聞いてないよ」と。
ことがことだし、なにかあってからでは遅いので話を聞かせてもらったママ(ABCさん)と
ウチとYママの計五人で話し合い、『医者ではないので断言ができないけれど、
Rちゃんに猫アレルギーの疑いがありそうなこと』『できれば検査を受けさせてあげてほしいこと』
『万が一があっても申し訳ないので、検査結果がでるまでは猫のいるウチとY家にはいれてあげられないこと』を
Rママ&全員にCCメールを送信(そして、各自保存)→R子ちゃんをウチ&Y家出禁にさせてもらった.....
と、ここまで、前提。

...一回きります。

265: 名無しの心子知らず 2012/02/26(日) 10:25:53.84 ID:8bCFEBWB
子供使う親って最悪だよね。私もやられた。

久しぶりにピアスつけて出かけたら違和感がすごくて、カフェに入った時にピアス外して穴の様子を
チェックしてたら、私のテーブルに向って子供がダッシュしてきて、テーブルに置いてたピアスを
がしっとつかんで、そのままくるっとUターンして逃げようとした。
とっさに子供の襟首がしっとつかんで「泥棒!返しなさい!」と一喝したら、子供が暴れながら
「僕じゃないもん、ママがやれって言ったんだもん!」と絶叫。
そこに子供の母親がのんびりした様子でやってきて、「あら、ごめんなさいね。子供のしたことだから
穏便にね」なんてほざきやがる。
とりあえずピアスを返せと言ったら、「まあまあ、子供が欲しがってるんだから」とにっこり。
埒があかんと子供の手を無理やり開いて見たら、金具はひん曲がってるし、石は千切れてるし
もう修復不可能なくらい壊れてる。
それを見て母親が「あらぁ、○○ちゃん壊しちゃったのね。それはもう使えないから、お姉ちゃんに返して
あげてね」だと。

このページのトップヘ