両親

789: 名無しの心子知らず 2014/12/11(木)10:07:05 ID:hAh
俺が高校三年生のとき、10歳上の姉が結婚したいという男性を連れてきた。
その男性Aは人柄がよく俺も結構遊びに連れて行ってもらったり将棋を教えてくれたりしてくれてた。
とにかく優しくて姉ちゃんいい男捕まえたな、幸せになれよと思ってたんだけど、両親が猛反対した。

253: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:43:28 ID:PW3
父が脳出血で急逝した。
母のことが大好きな父だった。仕事の虫だったが、年に一度必ず家族旅行に連れていってくれた。

537: 名無しの心子知らず 2015/07/24(金)14:02:25 ID:HHf
遠方の大学に進学、実家を離れた。
夏休みに帰省すると、なんと母が体調を崩して寝込んでいる。
父も母も少し妙な雰囲気で
「これはまさか、なにか重大な病気で、心配させないようにと隠しているのでは」
と不安になった。
「お母さん、何か大変な病気なの?」(私おそるおそる聞く)
「いや違う、大丈夫だから!」「何でもないから!」(超焦ってる父と母)
「信じられないよ、ほんとのこと言っでよぉぉぉうぇぇぇぇん」(私不安のあまり号泣)
で、覚悟を決めた両親が明かした真相が

821: 名無しの心子知らず 2016/08/22(月)21:59:58 ID:V9G
豚切りすまん、吐きだし。

小2の時に母(以下糞)がパート先のアルバイトの男と駆け落ちした。
父の出張中、俺の登校中に荷物まとめて出て行ったんだが、そうと知らずに
糞が帰って来ないのを心配して、スーパーまでの暗い道のりを3往復して探したが見つからず
泣きながら夜道を歩いていて警察に保護された。

206: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/13(火) 01:00:36.96 ID:j+htFKnr
父親の再婚相手が、母の元親友と知った時とその後。
その元親友は離婚に悩む母に背中を押した張本人。
その上調べてみたら、子供の年齢がまだ婚姻関係にある時期とモロに被って居る。
何故わかったかというと、
「実はあなたの元旦那と再婚したんだけど、友達も居ないし旦那の愚痴が溜まってるから聞いて欲しい」
と、父の携帯から連絡先盗んで、本人が母に連絡してきた。

62: 名無しさん@おーぷん 2015/07/28(火)17:27:28 ID:EGv
夫が絶縁した私の親に私の情報を売ってた
道理で引っ越してもアドレス変えても手紙やメールが届くはずだよ
売ったというか情報リークしてただけだけど
そのせいで不眠や吐き気が止まらなかった
夫はずっとそばについてて慰めてくれたけど
同じく絶縁してたはずの姉がポロっとメールで漏らして分かった
謝ってくれたけど夫が毒親と同じ人種じゃないかと思えて仕方がない
いま別居(夫が前の家に戻ってる)してるけど細切れでこんなメール↓が来る

798: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/19(木) 04:29:14.78 ID:oKTEauER
正直うちの親は毒親だったと思う
子供の頃は殴られて育った
幼稚園の同じ組の子達とそのお母さん達で集まった時
飲み物をこぼしてしまったら鬼の形相で
「○△$♪×¥●&%#?!」と叫びながら思いっきりビンタ→私ギャン泣き
周りのお母さん達は「きゃあっ」とビックリしてたし、私の友達も泣いたり、目まん丸にしてフリーズしてたり

幼稚園の頃友達におもちゃを貸さなかったら、後ろから頭を蹴られベランダに放り出され鍵をかけられたり

幼稚園か小学校低学年くらいの頃、公園で遊んでたら、私の自転車の周りで小さな子どもがうろちょろしてたみたいで
それが倒れて小さな子どもに直撃
すると母は人目を気にせず首根っこ掴んで顔や頭にグーパン3連発
向こうの親も「私が見てなかったのが悪いんです!!」と必タヒにフォロー入れてた

小学生の頃弟が「ごはんおかわりー」と茶碗差し出してきて
私宿題あるから自分でやってよと言ったら
母に髪の毛引っ張りまわされて、四つん這いにされ背中の皮が剥けるまでほうきで叩かれた事もあった

たまに父と母両方に殴られたり蹴られたり
ちょっとした事で髪の毛掴んで引きずり回されて、冬の寒空の下放り出されたり

覚えてるだけでもこれだけ
あの頃は、頭たんこぶだらけ、顔や体にはよくアザを作ってた
母は常にイライラしてて
「チッチッチッチッチ」と連続舌打ちと
「バカッ!ブヮーーーーカ!!!」が口癖だった

732: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)19:45:10 ID:n8CW6b9tQ
恩師の葬儀に出席するため帰郷したら、両親が離婚危機になっていた。

なんとかなだめて話を聞いてみると、父は母に対し
「俺の母さんを引きとり同居したいのにこいつが反対する。妻として嫁としてなってない。」と激怒
母は父に対し「この歳になって介護同居なんていやだ。第一お義母さんはうちと同居なんて望んでない。」と抗戦
という具合だった。

なんで伯父さんと同居してるお祖母ちゃんをうちで引きとる必要が?と聞くと、
なんと伯父(父の兄・長男)が20年ぶりだか30年ぶりだかに再婚するのだという。
伯父さんは若い頃に奥さんを事故で亡くして、その後ずっと独身を守り祖母と暮らしてきた。たぶん今60歳くらい。
その伯父がやっと連れてきた新しい奥さんを、祖母がいじめるのだという。
いわゆる嫁いびりってやつ。
60歳の伯父のところに来てくれるんだからもちろん若くないし初婚でもない(伯父と同じく死別)
でも伯父さんより8歳も下だし、子持ちだけど子どももう大きいし手がかかるわけでもない。
なのに祖母は大反対。
「20代か30代の、跡取りを産める女がよかった。初婚じゃないなんて世間体が悪い。」とグチグチ。
60歳のじーさんに20代の嫁なんか来るかい。
しかし祖母は嫁候補いびりをやめず、伯父も「いいかげんにしろ。」と怒り、
祖母はお嫁さんと一緒に住ませないと言っているそうだ。

915: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/25(土) 15:36:45.47 ID:1vt8MRgl
俺の修羅場書いてもいい?
じゃ書く
長いので小分け

今となれば笑えるけど、当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

産みの母は、俺を生んでタヒんだ。
心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。
産みの母がタヒんで、俺を育てるのに必タヒだった親父をすぐに助けたのが、二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)
ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。
そこで色々あって、俺が3つの時に再婚、四人家族になった。まあ、父方の祖父母曰く、収まるところに収まったんじゃろ、とのこと。(別に産みの母を嫌っている訳では無い。むしろ褒めていた。)
ところが、小4の時に、親父がタヒんだ。
心臓だった。めちゃくちゃ朝早いはずの親父が朝起きて来なくて、そのまま冷たくなってた。
俺も、姉貴も、タヒぬほど泣いた。

両親の祖父母の手助けで生きていたが、中学2年の時に、母が再婚した。同じように嫁さんを病気で無くした、近くの大きな鉄工所のオーナーだった。親父と、そんなに年変わんないんだ。
そこにも、弟と妹がいた。というか、姉貴→妹繋がりで知り合って、再婚、となった。

ここでまず、俺の脳内修羅場発生。
「血が繋がった人がいなくなった。」

この修羅場が表に出たのが、俺の大学受験のとき。
父の意向で高校、大学、院までぶっ続けで行ける技術系の学園にいたんだけど、ある日父に
「お前、大学どうする?受験?エスカレーター?」
って言われて
「受験はしません。エスカレーターもしません。就職して、家を出ます。これ以上、迷惑はかけられません。俺は、あなた方と血が繋がってないんです」
って返した。返してしまった。
自分でも、やっちまったな、とは思ったわ。でも、しょうがないじゃん。技術系の大学の学費、私立たけーんだって。年間、基本で150行くんだぞ。追加で色々発生するし。で、弟妹もいるしな。
無論、タヒんだ父母の保険金や、既に亡くなってる父方祖母の保険金やらで俺ひとりでも賄えない事は無い。盛大にお釣りが来る。でも、多分、親父はそれを使うことを許さない、そういう人だ。分かってたから、そう言った。家を出ますってね。ぶった斬るならここしかない、って。

239: 名無しの心子知らず 2016/07/14(木)11:54:39 ID:lnL
母が離婚を決意する瞬間を真横で目撃した事。

母は娘の私から見てもエネMEな人だった。
職業は看護師。父は会社員。
今思えば母の方が年収は上だったけど、父が家庭内のお殿様だった。
父は私達子供のことは可愛がっていたけど、自分>子供な人だった。
母は父方親族にいいように使われていた。
まず祖母の介護のため夜勤なしの病院に転職し(給料がすごく下がったらしい)
昼は働き、夜は介護。
祖母のタヒ後、ほっとのしたのもつかのま、離婚した叔父(父の弟)が癌に。
女手のある家で看病してもらいたいと我が家に転がり込んできて
これも介護。
その後、父の伯母にまで介護要請され、なんと通いで介護に。
週2で電車で通ってた。

私達は「父の伯母まで看ることないよ、断りなよ」と進言したし
叔父が転がり込んできた時も止めた。
及ばずながら叔父の介護も手伝った。
叔父は恩を仇で返すように、回復後うちからお金を借りて行って踏み倒した。

このページのトップヘ