ムカつく

795: 名無しの心子知らず 2015/11/02(月)10:54:26 ID:iTx
今となっちゃ笑い話なんだけど、私は若い頃とにかく老けて見られた。
実年齢+5~8歳くらい。
原因は多分、たまに冨永愛に似てると言われる面長+つり目+とがった鼻 という顔と、
その顔のせいで必然的にメイクはクール系、髪は黒髪ストレートロングだったからだと思う。
(ボブやセミロングだとオカマになり、髪を巻くとPTA会長と言われ、髪を染めるとヤンキーになる)
でも老けて見られること自体はそこまで気にしていなかった。
大学に入り20になった頃、居酒屋でバイトを始めた。
酔って店員に話しかけてくるお客さもに同じ年頃のスタッフと比較されて「せっかく若いんだからもっとキャピキャピした格好すればいいのにw」なんて言われることもあったけど、特に気にせず笑顔で流していた。
その居酒屋に、定期的に来る団体がいた

223: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)12:54:26 ID:hVV
うちの親父は空手をやってて、俺達にも自分の教室で教えてた。俺が長男、下には双子の次男三男
親父は教室開けるぐらいだからそこそこ強かったんだけど、残念ながら息子には才能は遺伝せず
習い事感覚で続けてた俺と違って弟は高校受験を機にやめて、高校入ったら上は帰宅部、下は野球部に
野球部=無条件で丸刈りって時代だったから入学してすぐ頭を丸めた

GWの連休に、下が部活でいないから上と俺とで街に遊びに出かけたら、
いきなり後ろから「おい」と声かけられて、上が見知らぬおっさんに殴られた
反撃で俺が殴り返したらきょとんとして「へ?え?」と情けない声あげて、
立て直した上が腹蹴り飛ばしたら腹抑えてうずくまったから、そのまま襟首掴んで近くの交番に
んで警官と一緒に話をしたら、練習サボって遊びに来て暴力まで振るいやがって退学にしてやるとかブツブツ言ってて
よくよく聞いてみたら下の弟の野球部の監督だった

440: 名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月)11:39:34 ID:AOq
結構前の出来事なのですが、うちは年収と勤務時間が両方とも私>夫という関係性。
私は出張も多いので必然的に家事は基本的に夫がしていた。
休日はもちろん私が家事をしようとするんだけど、特に汚れてる場所とかも無いので掃除は大してせず、ご飯を作る程度だけで良かった。
綺麗なマンション、帰ったら美味しいご飯を用意してくれてる夫にはいつも感謝してた。

ところが、午後の予定が急に無くなった日があって、有給があまってたのでお昼に直帰したら、

286: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)22:34:46 ID:4Ny
○年前に結婚したんですが、夫は良なのに義兄が糞でした。
義兄は第一子で義両親に舐めるように可愛がられ、次は女の子!と切望したのにまた男(夫)で
義母は失望し養育を義祖母へ任せたそうです。
おかげで夫はまともに育ったけど、義兄は順調にニートに成長。
事あるごとに夫と私に突っかかって来ました。
一昨年、夫と私がキン消しの話で盛り上がっていたら
義兄が「女がキン消しなんて知ってるわけないだろ!嘘つくな!」と怒鳴ってビンタしようとしてきました。
でも咄嗟に避けたから、顔じゃなくて耳に当たった。
耳って急所に近いから痛いんですよね。当然夫は激怒。
義兄を溺愛してる義母は「悪気があったわけじゃないの」と号泣謝罪、義父はしらーんぷり。

442: 1/2 2015/10/26(月)00:12:24 ID:Twg
5年前の学生だった頃の話。
かなり大きい、学生向けのシェアハウスに住んでいて、友達の紹介で仲良くなったのがきっかけ。
冬休みに帰省する際、相手がメアドを教えてくれて、そこからずっと、冬休み明けに会うまで毎日連絡が続いてた。

はじめは仲のいい友達だったんだけど、繰り返すうちにちょっとずつ、いい雰囲気になって
「あれ、もしかして好きかも?」
という感じに。
相手が「休みがあけたらご飯行こうよ」と送ってくれた時はすごく嬉しくて、初めて休みが早く終わって!なんて思った。

学校が始まってから、彼の態度は急に変わった。
会ってもそっけないし、ご飯の約束の話をしても「また今度」ではぐらかされて。
その頃の私はもう彼が大好きで、恋人は無理でも、どうにか前みたいに……なんて考えていたけれど風当たりは強くなるばかり。
前までのはなんだったの?と思うくらいよそよそしくて、すごく辛かった。

ある日ご飯を仲のいい友人達と作っていて、その中に彼も混ざっていた。
お金が無いからとうどんを茹でていた子に友達のひとりが
「オレンジジュース入れたら美味しくなるんじゃないの?」
なんて冗談を言った。
それに乗っかって
「私のコーラもいれる?コーラ煮とかあるじゃん」
と、言った時だった。

「はあ?うどんにコーラとかお前さ、ほんと頭湧いてんじゃねーの?」

好きだった彼の一言だった。
もちろんそこにいた全員がコーラを入れるというのが冗談だとわかっていたし
「うどんでそれはないでしょ!」
なんてツッコミを入れられた後だから、余計に場の空気もどんよりとした。

そしてどんなに冷たくされても好きだったのに、一気にその気持ちが嫌悪に変わった。
すごく悔しかったのもあるけれど、何より周りの人がどういう気持ちになるかとか、そういうことすら考えられないのか!と怒りも強かった。

421: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)13:38:42 ID:UlF
我が家のわんこの武勇伝でもいいかな
私の娘は軽度のアスペルガー
人とコミュニケーションもとれるし勉強も人並み以上にできるけど、世界を人とは違った感性でみてて、詩人的な物言いをすることがよくある
家には当時、娘が4年前に拾ってきたわんこが二匹いたんだけど、アスペルガー特有の症状で、娘の世話には妥協がない
毎朝決まった時間に起きて毛づくろいして、わんこの床を整えて、散歩に行って
学校から帰ったらわんこと遊んで、また散歩に行って、ご飯をあげて
ときっちり決まったとおりにやるから、わんこの娘に対する信頼もあつい

963: 1 2016/08/21(日)10:17:00 ID:dNL
もう身バレしても良い、全部書く。長いよ。

ちょっと前、実家の近所のおばちゃんの紹介で、
経験だと思って…といわれてお見合いっぽいものに行って来た。
いや、こちらはガチのお見合いだと思っていたから
髪も軽くセットして、TPOに合わせてワンピースとか着ていった。

しかし来た相手はボサ頭に無精髭、
くたびれたパーカーに汚れたシャツ+スラックスだった。
ホテルのラウンジで会ったんだけど、正直、ホテルの出入り業者が
一息ついてるのかと思ったよ…。
自営業と聞いていたけど実際は某コンビニのフランチャイズ経営者。
専門学校を出て、人の下で働きたくないから、親の自営業を廃業して
そのお金を元にコンビニのフランチャイズをはじめたんだって。
コンビニはそこそこ儲かっているらしいけど、人件費を切り詰めているから
本人も働いている。
このお見合いの日も夜勤明けだった。だから眠そうなのか。

しかも母親も来ると言っていたのに、バイトの高校生がバックレたから
母親が急遽シフトに入ったと…。
私は教育関係の仕事をしているので、世の中のたいていの高校生は
そのときが試験期間ということも知っていた。
ブラックバイトという言葉が頭をよぎった。 続く

363: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)20:48:49 ID:y9G
今日の昼頃に別れたw
俺、30歳で彼女は27歳
彼女が年内に結婚したいと元から結婚願望強く、友達も結婚してるのが多いからその影響もあるらしい
俺も結婚したいとは思ってたけど9月に転職したばかりで、少し落ち着くまで待って?第一、顔合わせもしてないのに年内結婚でハードスケジュールだからと何度かなだめてた
そして待てないのか今日婚活PT行ってくると昼に電話あって、良い人いたら別れるからねって言われたwは?って思ったね
ならこの電話お別れでOKと即、着拒否等して連絡不可にwLINEブロック忘れてたら、冗談だよね?みたいな事がたくさん着てたけど即ブロック
友達にも状況話して根回しだけした

当初は年度明け、それまでに顔合わせ等してスケジュール建てようって話して承諾してたのに
転職して今度は管理職になるから、彼女には悪いけれどしばらく研修や資格とかで仕事落ち着かないんだよって話もしてたのにw
ちゃんと土日祝日は会ったりもしてたけどね
今頃は婚活PTで盛り上がってるかな、良い人見つけて幸せになってくれw俺は何度もなだめるの疲れたわ

324: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)21:15:51 ID:SxN
高校2年の秋、部活のユニフォームがヘタレてきて、でもその頃両親の仲が悪くて言い出せなかった。
俺が何を言っても父が「お前の教育が悪い!」と母にキレるんで何も言えなかった。
大げさじゃなくマジで、「ハンバーガーうめー」って言っただけで
親父が「息子が底辺の食い物を食うバカ舌になった!おまえのせいだ!」って母にブチギレる日々だった。
俺はユニを自分の貯金で買うことにした。
小学生の時以来ほぼいじってない通帳とカードを持って(入金は母任せだった)ATMへ行った。
20万くらいあるはずの残高が800円代だったのが衝撃。

通帳記帳したら毎年のお年玉は入金されていたが、中3の夏と高1の冬にごっそり引き出されていた。
犯人は親父でした。
暗証番号を誕生日にしてた+机の引き出しに入れっぱな俺も悪かったが
まさか家庭内に泥棒がいるとは。
俺のお年玉は親父の浮気相手の誕プレとホワイトデーに消えたそうです。

と言ってもすぐ↑が判明したわけではなく、半年くらい黙っていた。
なんとなく父が犯人なことはわかっていて、母に言ったら離婚のトリガーを引いてしまう気がして言えなかった。
今思えばさっさと言うべきだったが高校生だったしな。
離婚後父がのこのこ会いに来て「愛人が最近冷たいんだけど、お前だったら何買ってあげる?」って
真顔で訊いてきたときも衝撃だった。

226: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)01:22:03 ID:PQ5
高校生のときに何度も口説いてきてお付き合いを始めた年上の社会人の彼氏
お付き合いを始めて三ヶ月目、6月頭の誕生日プレゼントに、運動しながら使えるBluetoothのイヤホンが欲しいと言われた
彼の希望するものは八千円
当時大学に入ったばかりで収入も少なかったけど、社会人ならこれくらいのものを欲しがるのが普通なのかな?と食費を削ってバイト増やして購入した

そして8月は私の誕生日
「何がほしい?何か形に残る使えるものにしろよ」と言われたので
ずっと欲しかった櫛をお願いした
本当に欲しかった櫛は諭吉さん2枚無いと買えないものだったので、比較的リーズナブルな本つげ櫛
髪の量が多く、伸びるのが早い割に、こまめに切りに行く余裕も無いから、せめて髪の状態を良くしたいと常日頃思っていた
それなのに当日渡されたのはドラッグストアで売ってる「静電気がおきにくい櫛 599円」

このページのトップヘ