セコママ

336: 名無しの心子知らず 2012/01/13(金) 14:03:06.92 ID:bNGGS7/J
喫茶店で遭遇した。
そこのランチは小さなアイスクリームがデザートとして付いてくる。
今日は別のデザートを食べたかったから、店員さんに「ランチセットのデザートなしで」
と言ったら、園児ぐらいの子供二人連れてた、隣の席の母親が「いらないならうちにちょうだい」と…
まあ、要らないものだしと苦笑しつつ、店員さんにデザートを持ってきてあげてほしいと頼んだ
で、私の分のランチを食べ終えて、目当てのデザートを店員さんが持ってきたところで
母親が「ありがと~」とか言いながらデザートの皿を強奪していった。
それは違うと言っても、店員さんが注意してもニヤニヤ笑ってる。
デザートは、子供二人に食い散らかされて食欲は完全に失せた。
諦めて店を出ようとしたら「忘れ物!」って向こうの伝票を足元に投げてきた。
無視して帰ろうとしたら、母親の怒鳴り声がきこえたけど無視。
会計時、店員さん平謝りだった…一応常連と言えるぐらい通ってるけど、あんなのに遭ったのは初めてだよ

536: 名無しの心子知らず 2012/02/19(日) 14:23:29.30 ID:PcFjzd7Z
箇条書き&フェイク込み。

・私の趣味はハンクラ
・ひょんなことから義姉(2児の母)に小物を作った
(私から自主的に作った訳ではない)
・義姉、職場でその小物を自慢する→職場の女性方が欲しがる
・「職場の女性方の分まで作ってほしい、お金は払ってもらうから」と義姉からメール
・作ってあげるとしても、私はプロではないので、お金は貰ってくれる方の気持ちで決めてくれと返信
・数日後、完成した小物を義姉に渡す
・それからまた数日後、義姉からメール
「完売したよ!○○円(ばらつきはあるけど、大体1個500円前後で買われたみたい)の売上だよ。
そのうち手間賃として××円貰っとくね!」←イマココ

これは義姉に手間賃あげる必要あるのかな。
最初に義姉にあげた小物のお金は貰ってないから、それでチャラなのかなと思ってたんだけど…

336: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)20:59:57 ID:wnp
今日買い物に行ったスーパーで変なのに絡まれた。
お惣菜のポテトサラダ買ったんだけど
(gいくらのパック詰めで、1パックごとに値段が違う)
会計の時にレジの人が手を滑らせたのかパックが開いちゃった。

191: 名無しの心子知らず 2015/03/19(木) 15:32:51.45 ID:QWKZlhlH
たいしたことじゃないかもだが、たった今の話。
我が家には静かだけど動きだけは激しい2歳の息子が1人いて、広いスペースが欲しいのと多目的室が近いって理由で新幹線に乗る時はグリーン車の最前列を2席とることにしている。
で、さっき帰省するのに乗ってたんだけど息子が珍しく大人しく抱っこをせがむので膝の上に乗せてダラダラしてた。
30分位経った頃、息子と同じくらいのこを連れた女性が満面の笑みで「隣いいですか?」と聞いてきた。

945: 名無しの心子知らず 2012/04/11(水) 21:21:57.42 ID:RpzdgmZa
うちのトメ(まあ無害で同じ町内)はくさい物が大好き。
洗剤・柔軟剤・石けんなど。
女の子がタオルにくるまってる絵柄の柔軟剤だったり、近くのイオンでにおいがきつい店の石けんだったり。
新しい物も大好きで散歩がてらイオンに行き、石けんなどあれこれ買ってくる。
『嫁子ちゃん孫子ちゃん~いい匂いよ~あげる~』
と石けんもあれこれわけてくれるが、使いきれない量。
洗面所に小さくカットしたのをいくつか置いて、手洗いやペットの物を洗うのに使ってた。

先週、娘の友達とその親の数組が我が家に来た。
一人のママがその石けんが好きだと言うので、その石けん屋の話で盛り上がった。
試したいと言われたので、洗面所用にカットしてたのを分けた。
トメの話が盛り上がり、どこのトメも物を押し付けるよねなんて感じ。

週末、石けんわけたママがトメ宅に押しかけて
『私さんは石けんの良さがわかって無いのでもったいない。あげるなら私にくれ。』
とトメに詰め寄ったらしい。
トメが断ったら『ケチなんですね』と捨て台詞で帰ったそう。

890: 名無しの心子知らず 2012/03/17(土) 14:48:36.76 ID:SK01PvxC
職場の天然ちゃん@27歳。
姉御肌の年上が多いので
県外から嫁いできた天然ちゃんに
あれこれ世話を焼いていた。

でも、みんなが「あれ?この子ってお礼は言うけど実際はケチ?」
と心で思い始めたある日

天然「私ぃ~○○(お菓子)が好きだけど安い店を知らなくて~」
Aさん「近所で安い店があるからついでの時に買ってあげようか?」
天然「じゃあ~3袋(@300円)お願いしますぅ~」
で、後日Aさんが「はい」と手渡したら
天然「ありがとうございますぅ~」ってそそくさと鞄に。
一同「(お…お金は?)」

数人が同じ事をされていて、帰りに「実は…」
となったんだけど。

84: 名無しの心子知らず 2012/03/02(金) 14:21:19.98 ID:XQNLV4Nt
流れは読まない。
文才無いので長いのが嫌いな人はスルーしてください。

仕事大好きだったけど休んで専業主婦やってた。
どうせならしっかり子育てしようと頑張っていたの。
ママ友付き合いも、こどもの遊びも結構工夫していた。
人のよく集まる家だから、5~6人の上の子の幼稚園で知り合った
親子でいつもウチで遊んでいた。

この間うちに集まったときに、
春に下の子が幼稚園にあがるんで、仕事に復帰することになった。
隠すことでもないのでママ友たちには話した。
もう、こんな集まりとかそんなにできなくなるね~なんて話していたら。
Aから「そんなの聞いてない!」って叫ばれた。
困る。どうしてくれるの?だった。
どうするって言われてもって返すとAがヒドイヒドイと興奮しちゃって困った。

ほかのママ友にいさめられたA。
Aの話を要約すると
・私さんのウチで食育や工作してくれて助かっていた。絶対続けてほしい。
・私さんの都合でやめるなんてヒドイ
・唯一の息抜きの時間だったのでそれがなくなると辛い!
・仕事をしても集まりは責任もって続けるべき。有給とかあるでしょ?

私を含め、まわりのママ友たちから説得?みたいに話した。。
・工作はともかく食育は自宅で出来るしするもの。実際、他のママ友たちもしている。
・私さんの都合が優先なのはあたりまえ。
・息抜きは他で見つけよう。みんなもそうだから。
・自宅への集まりは私さんの厚意。甘えすぎていたくらい。
 そこまで私さんに責任はない。有給使えとかおかしすぎ。
 私さんがそこまでしなきゃいけない理由はなんなの??

129: 名無しの心子知らず 2012/03/03(土) 11:23:12.46 ID:Kv7g0Hog
うちのマンションに住人専用のキッズプレイルームがあって
時間に余裕のあるおばあちゃんが、昔の手遊びを教えてくれたり
英語堪能なママさんが軽く英語教えてくれて、私が小さい頃通っていた英語教室のこと思い出して
画用紙に絵とその英単語書いてラミネート加工して、ママさんが英語言ってわかったらそのかるた取るみたいな遊びしてた
飲食は基本的に禁止なので(小さい子に飲み物与えたりはしていたけど)食育は関係ないけど

それを誰かが話したのか聞きつけたのか、住人じゃない親子が来るようになった
最初は遠慮がちだったのがどんどん我が物顔で振る舞い、そういう非常識ママの子はやはり非常識
そして子を放置してどっか出かけてしまう
10階~18階建が6棟ある大きめのマンション群で、管理事務所は隣の棟だからチェックも出来ず
「住人以外お断り」とでかでかと書いて貼っても完全スルー
英語ママさんはフリーでお仕事しているので、週に1~2度で時間も決めずフラッとやってくる
(始めた頃は専業だったのでよく来てたんだけど)
それが気に入らないのか「私達が毎日来てるんだからあんたも毎日来い」とか
親が出かけて放置された子が可哀想だと構ってあげてるおばあちゃんにも「うるせークソババア」とか
女児が言っちゃうあたりでもう全員げんなり
結局マンションの自治会で問題になって、プレイルームは閉じられ、今はおばあちゃんたちが集う趣味の部屋になっているw

547: 名無しの心子知らず 2012/03/14(水) 00:03:09.52 ID:bQJ+4OmM
私は昼間は布おむつを使ってる。子のオムツカバーが小さくなったから、
誰か欲しい人がいれば、お古でよければあげるという話をママ友Aにした。
数日後、ママ友Aのママ友Bの妹というまったく知らない人(以下セコ)が現れた。
ママ友の紹介もなくイキナリ!?と思ったが、オムツカバーをあげた。

さらに数日後、セコ夫婦が不良品のおむつ渡しやがって!と怒鳴り込んできた。
紙おむつしか使ったことないセコは、布おむつ=オムツカバーと思い、
カバーをそのままあてれば、使えると思ってたんだとか。
何度でも使えるって聞いたしタダだと思ったのに騙された!とかなんとか。

布おむつの使い方を説明したら、そんなのわかんないわよ!とセコ逆ギレ。

817: 名無しの心子知らず 2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:xgJtPDOv
流れ読まずに申し訳ないけどキチママに出会ってしまった。
若干フェイク入れてる。

先週、友達と前から計画してたBBQをやった。
女ばかりなんだけどこれでもかってくらい肉もお菓子も用意した。
それと私のアパートがBBQの場所のすぐ近くで、アイスや肉なんかもそこで冷やしてた。
そしてやっぱり夏休みなので家族連れが多くて、予約した場所のすぐ隣でも小学生くらいの子供を連れたママたちがBBQの用意をしてた。

こっちはアウトドア系サークルの子がいて設営もさくっと終わったんだけど、少し先についたらしいママたちはなんだかものすごく手間取ってた。
それを見かねて何人かで「お手伝いしましょうかー?」って声を掛けた。
物は揃ってたから準備はすぐ終わったんだけどママたちはなんだかやたらと注文を付けてくる(鉄板と網はこう並べてくれとか)
それに少しもやっとしながらも自分らが言いだしたことだしとそれなりにリクエストには答えつつ準備を終わらせた。
そうこうしてるうちに残ってた子が肉を焼いててくれて、戻った時にはちょうど食べごろだった。
そこに「あのー」っと一人のママが近づいてきた。

このページのトップヘ