スカッ

208: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)21:59:11 ID:ThF
スカッとしたのは私だけど、母と弟の武勇伝
一回り下の弟は早産で産まれ超低体重児だった
医者からは
「歩けるようになるか、喋れるようになるかわからない」
と言われたが、母と弟ががんばったのと運がよかったみたいで今は普通の人
足が弱いけど補助具無しで歩けるし、視力が弱いけど眼鏡かければ問題ないみたい
でも、弟が産まれてからしばらくの間、親戚のイヤなババアと息子からかなりひどいことを言われまくった
その家族とは疎遠にしてたんだけど先日別の親戚のお葬式で20年以上ぶりに会った

322: 1/2 2015/08/17(月)21:30:51 ID:c0v
自分のじゃないんだけど関わった武勇伝

去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時
隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、
その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだ

でも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし
女の子も小声で「やめてください」とかしか言ってないから他人の俺が大声出すのも女の子に迷惑かけるんじゃないかと思って(恥ずかしいかもとか余計なこと考えちゃった)
そしたら俺の反対隣にいたおじさんが俺のことをチョンチョンと突いて
少し後ろへ下がれって手振りをしてきた

このおじさんがまた変な人で何か昭和の仁侠映画から出てきたみたいな格好www
着流しっていうのかな、着物で左手は胸元に入れてあったみたいww
で、何だろう?とか思いつつも踏ん張ってちょっと後ろに下がってスペース作ったら
目の前を長い棒みたいなのが振り下ろされて、その瞬間酔っ払いが絶叫www

周りの人がみんな驚いて一瞬おっさんの周辺だけ隙間が出来た時に
着物おじさんが女の子の手をつかんで引っ張って自分の場所と入れ替え、自分が酔っ払いの隣にいって
「おっさん、いい歳して痴漢なんてみっともねぇ真似すんなよw」
「お姉ちゃん、次の駅でこいつ駅員さんに引き渡すけど一緒に降りてもらえるかい?」
「(俺に)お兄ちゃん、悪いけどこのお姉ちゃんのために証言してあげてくれないか?」って言われて
「はい、大丈夫です」って返事して、次の駅で一緒に降りた
酔っ払いのおっさんは「いてぇいてぇ」ってずっとうめいてたwww

203: 1/2 2015/06/14(日)19:47:22 ID:Gzg
未だ近所でも話題になる我が家の武勇伝。(主に祖父と兄)

もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。
良くケンカをして生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったらしいが
が、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。

実はこの子、近所でも虐待を受けていると有名だった子。
母親の再婚相手の男(ヤのつく人らしい)から暴力を受け、
ろくにご飯も貰えていないのか痩せ細っていた。(当時警察は今よりも
民事不介入とかで何も対応しなかったとの事 ※あくまで又聞きです。)

その当日も暴力を受けていたところに偶然兄が通りかかり、大立ち回りの末
連れ出してきたとの事。
当然、直ぐに虐待父が家に凸してきて喚きまくる。
(かなり兄にボコボコにされた様で、痣だらけだった。)
やれ、慰謝料よこせだ俺の組が黙っていねえぞだのと脅しかけていたらしいが
母と祖母は一歩も引かず相手を睨みつけていたそうだ。
(当時見ていた近所のおばちゃんが「あれは般若の顔だった」と証言しているw)

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)19:45:33 ID:Fl8
中学生2年くらいの頃、スーツ姿のおばちゃんが高校入試の為の学力テスト受けてみませんか?て訪問してきた。
今でもこういうのあるのかな?テスト受けて後日おばちゃんが来た時に大量の参考書売りつけようとしてくるっていう。
当時の私と母はそんなことになるとは思わなかったし、クラスメイトの名前の書いてある用紙見せられて「この人達も受けてますよー」て言葉に乗せられテストを受けてしまった。

後日おばちゃんが来ると言う。しかも必ずお家に上がらせてほしいと。
まだ何も知らないので快く了承。
やってくるなり大量の参考書をドサドサ広げ出すおばちゃん。確か全部で30万円だった。
え?テストのことは??状態の私と母。
おばちゃんのセールストークはガンガン続く。
私と母は「いりません、無理です」の連呼。でも、母の言葉が弱かったせいかおばちゃん全く引かない。
7時ごろ夕飯を待ってる父が少しイライラしながら「まだ終わらんのかー!」と向こうの部屋から叫んできた。

おばちゃんは「あなた達では話にならないからお父様呼んでください」だと。
父はこういう来客対応が大嫌いなので母はなんとか断ろうとする。
そこから30分程。
痺れ切らしたおばちゃんが「お父様ー!出てきてくださーい!お嬢さんの将来がかかってるんですよー!」て叫びだした。
青ざめる私と母。

171: 名無しさん@おーぷん 2017/10/10(火)12:05:50 ID:jEe
「DQNが高速で路上に車止めさせて難癖つけて一家の両親が事故死」ってネットの話題を見て思い出した修羅場
かなり昔似たような事件がうちにもあった。大阪へ高速で一家旅行へ行った帰り、
割り込まれてクラクション鳴らしたら相手のDQN車(車高が低くてファーをいっぱい敷き詰めてる典型的なの)の気に障ったらしく、
こっちの前に出て蛇行したりして煽る煽る
父もかなりイライラしだして、母が横にいて私と弟が後ろに乗ってるのに「あのガキが」「殺す」と物騒な言葉を連発
顔つきも最初は真っ赤になって激怒してたのに、途中から血の気が引いて無表情になってた
そのうちDQN車がスピード出して遠ざかっていつたと思ったら、いきなりブレーキかけて急停止

326: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)23:58:23 ID:30c
私の娘が怖かったこと
チビな私よりも10センチも小さく育った娘はご近所でも評判なよく笑う明るい子だった
去年もらったお婿さんからも「天然でぽやーとしてるから、風船みたいにとんでっちゃいそう」と言われて
二人で仲良くキャハハウフフな生活をしてる

ある日私の夫が車に轢かれたんだけど、加害者の保険が外資系(三文字の国)でしかも料金が安くて有名なところ
態度が悪いうえに病院からも「そこの保険会社は本当に金出さないよ、ご愁傷様」と憐れまれるくらい出し渋って
かなり無茶苦茶なことばかり言われた
はっきり言って夫が意識不明で不安な上、各種手続きの心労でボロボロで判断能力失ってるところで不利な条件を飲ませようとしてくるのはアリアリとわかった
そんな時、病院面をサポートしてくれてた娘が動き出した


190: 名無しさん@おーぷん 2016/10/10(月)22:29:51 ID:6rZ
旦那と結婚する前に付き合ってた人がDV男だった。
外面がよく、見えないところを狙って殴るけるをする人だった。
いつも赤で囲ったところの内側しか殴ったりけったりしなくて
夏になると腕と太ももと足の赤で囲ったところは避けて
胸から下の赤く囲ったところだけを狙うという念の入れよう。
最初は逃げ出そうとしてたんだと思うんだけど、なんかもう気力がなくなって
DV期とハネムーン期を繰り返してた。

74: 名無しさん@おーぷん 2016/04/22(金)19:12:27 ID:???
ムカつくことばかりだったけど、少し報われた

同年代の婆A、お互い中途でAが2年先輩
何かにつけてマウンティングしてきてウザい
仕事は中途半端、媚びることは一人前
中途半端やミスだらけのくせに、「私がやります!」意欲だけは旺盛
尻拭いは全部こっち
周りからの評価は「デキる女A」
反面、自分の評価は「仕事が遅い」
しかしこの新年度の配置転換で事態が表面化した

64: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)12:40:59 ID:5ZZ
師走に入ると思い出す。

うちの親戚は、晦日に本家(家がでかいだけの農家)で正月支度をする。
とはいえ本家の手伝いをするわけじゃなくて、男たちは全世帯分の餅をつき(もち米ふかすところからやる)
女たちは予め分担して作ってきた正月料理を詰め合う。(叔母は全員分の黒豆、母は松前漬け、みたいな感じ)
子供たちは本家が持ってるみかん畑でみかん採ってくる係とまあ、楽しい集まりだった。
都合悪けりゃ来なくて良いし。

最後に和室に机並べて、みんなで夕飯食べて解散、までが一連の流れなんだが
ある時、一人のじいさんが立ち上がり乾杯の挨拶を始めた。

これが長い。すごく長い。
一族の絆だとか、世代へ受け継がれる何ちゃらとか、語るわ語る。
みんな仕事して疲れてる、のど乾いてるのに加え、暖房も入ってるから喉カラカラ。
10分たった頃に「なぁ、○○さん、そろそろ…」とおじさんが声かけたら、「まだ話しとるだろうが!卑しいやつめ!」と叱り飛ばし話続行。
子供らが小声で親に「まだ食べちゃだめなの?」との声がしきりに聞こえ、みんながうんざりし始めた頃、じいさんの話がどうやら終了。
やっと飲める!とみんなが安堵したとき、のどの渇きに耐えきれなかったのか、三歳児が、ジュースに口を付けてしまった。
それをめざとく見つけたじいさん、今度はその子の説教にシフトチェンジ。
「まだワシが乾杯しとらんだろ!親の教育がなっとらん!」と、長々と持論を展開しようとしたとき、じいさんの息子にあたるおっさん(60代)が、すしを手づかみで3貫くらい一度にばくっ!
ビールを瓶ごとラッパ飲み!

開いた口の塞がらないじいさんに、「で?親が何だって?仕事して喉乾いたって言う子供に、お預け食らわすのが親のすることか?」と言い
みんなに向かって「さ、食おうぜ!△△(ジュース飲んだ子)!がんばったな!じーちゃん話長くてごめんな!やってらんねーよな!」
この声で、時が動き出したかのように一斉に飲み食い開始。
じいさんは力が抜けたように座り込み、ばあさんに別室へ連れ込まれてた。

じいさん、曾孫が生まれてフィーバー中だったようだが、その息子であるおっさんも当然孫フィーバー中。
席を立てず、布団で寝たくてぐずってる孫を必死であやす子夫婦を見て、我慢ならなかったらしい。

ちなみに、△△もおっさんも、普段はとてもお行儀良いです。

152: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)00:48:48 ID:NqH
店の入り口の前に車いすマークの駐車場がある場所での出来事
入り口はすぐ横に駐輪場があり、且つベンチがあるので、常に人がたむろしている場所でもある

この前その入り口でボーッとトイレに行った嫁さんをコーヒーを飲みながら待ってた時、車いすマークの駐輪場にオープンカーが斜めに突っ込んできた
扉をあけるために広く取られた横幅を全部使って斜めにとめている
中にはギャル男2人とギャル女2人
それを見ていた1人の男の子が、隣のパパに本人に聞こえるように聞いたんだ
「パパ、あそこって体の悪い人が使うところじゃないの?」
一瞬周りの空気がピリッとした
父親がどう返すのか、俺も耳をそばやだてていた
「うーん、身体っていうのはね、見えるところだけが悪くなるんじゃないんだよ」
パパさんナイス答え!と思ったら男の子
「じゃあおにーちゃんたち、どこが悪いの?」
更に緊張感が高まる空気の中、パパはんは言ってのけた
「えっと、頭とか」
思わずコーヒー吹いたわ
男の子の隣に立っていたサラリーマンも釣られて笑い出すし、袋抱えてベンチで休んでたおばさんも笑い出すし
車から降りたギャル男がやり取りを聞いていたらしく、チッと舌打ちし車に乗ってエンジンをかけた
そのままバックさせるのかと思ったら、車がガッタンゴットン動いてエンスト
オープンカーだから焦る顔が丸見えで、すんげーかっこ悪かった
連れの連中もバツの悪そうな顔して他人事のように去っていくし、友情の亀裂を感じた
男の子とパパさんGJ

このページのトップヘ