スカッ

566: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:49:01 ID:jod
トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
ただの赤の他人である。

夫は突然、私に相談も無しに脱サラをし、事業を起こした。が、その後、失敗し、自殺した。飲み屋のねーちゃんがスゴイスゴイ・ステキステキと
営業スマイルで言ったのを本気にして突っ走って、ねーちゃんにストーカーしてロミオになってねーちゃんの店の後ろ盾の怖いにーちゃん達に
ゴラァされて、いろいろと失意して死んだ。私は茫然としてながら、有休を使い果たして事後処理をした。共有名義だった家は売り飛ばし、私名義分だけ
受取り、残りは相続放棄した。子供は居ない。ついでに姻族関係終了届も出しておいた。

それから数年して、元トメから同居命令の電話が来た。要請ではない、命令だった。姻族関係終了届について説明をした後、「脱サラについて夫から
事前に相談されていたのに私に黙っていたあなたには恨みしかない」「本当にあなたには嫌な思い出ばかりで、思い出す度に腸が煮えくり返る。」と
言って断っても、元トメは納得しなかった。訳を聞いたら「今まで嫁子(私)が、自分(元トメ)の言う事に従っていた」「自分は夫の親である」
「嫁子は今でも独身」という理由でトメは私が同居を断らないと思っていたらしい。

後から、亡夫の兄弟から「薄情だ」「無責任」と電話が来た。「その言葉はそっくりそのまま、自分の親を他人に押し付けようとするあなた達が当て
はまります」と言っても「僕たちには余裕がないのです」や「嫁子さんは今でも独身だし、母と協力して暮らした方が嫁子さんにも良いはずです」
などと言ってあきらめなかった。それだけでなくアポなしで実家にやってきて「娘さんのためだから」と私の両親に言って、両親に怒鳴られ
追い返されてもあきらめず電話や訪問を止めなかった。警察にも相談したけれど、「そっちで解決してね」的対応だったから、こちらも反撃した。

106: 名無しの心子知らず 2015/05/21(木)21:07:28 ID:IgO
妊娠中どれだけ悪阻が辛くても腹が張って辛くても旦那は何もしてくれなかった。
実家は当時里帰りできない事情があり初めての妊娠で不安だった。
食べた直後に洗面所に駆け込みリバースしてても(食事中なのに…)と言いたげな不機嫌顔。
重いものを持つのが辛くてごみ出しをお願いしたら、
「今さ、専業主婦だよね?俺これから仕事なんだけど」と切れ気味の笑顔で言われた。
お腹が邪魔で足の爪が切れないからお願いしたら「何様?」
他にも色々ある。

無事に出産して旦那は子供を可愛がっていたし、
育児に奮闘して妊娠中の事は忘れていた。

ある日旦那が具合悪そうにしていた。
寝込んでいる旦那が「水を…」と頼んできたので持ってきて渡そうとした。
直後に妊娠中に受けた仕打ちを思い出した。

597: 名無しさん@おーぷん 2016/03/02(水)00:26:21 ID:ICa
書いてみたらちょっと長くなってしまったんですが、夫の話。

友人が結婚したのだが旦那が超モラハラ男だった。
暴力はなかったけど、女は男に尽くすべき、家事は女がやるのが当たり前という信念のもとに、
友人のやることなすこと文句をつけ、外でも「うちの嫁は本当にダメな女で~」
みたいなことを言いふらす。

明るかった友人は結婚してからあまり笑わなくなり、ガリガリに痩せた。

大事な友人が苦しんでいるのを見るのは辛くて、夫に相談した。
すると夫は「そんな全時代的な人間がまだ日本に生息してるのなら是非一度見てみたい」
と言い出したので、私夫婦、友人夫婦で食事に行く事になった。

初対面の夫の前にもかかわらず友人の旦那(便宜上A男とします)は友人の作る食事が
まずいだの掃除ができないだの言いたい放題で、私はただただ愛想笑い、友人はうつむいて黙ってる。

女性陣の反応が薄いのが気に入らなかったのか、しばらくするとA男は夫に絡み始めた。

A「うちの嫁は洗濯も満足にできなくてさ~」
夫「じゃあ自分でやればいいじゃないんですか?」

夫の言葉に一瞬固まるA男。
ここから夫のターン。

79: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)03:58:41 ID:G5s
じいちゃんの家庭菜園に車が突っ込んだ

じいちゃん家の近くに中途半端で使いにくい空き地があってそこに勝手に車を止める馬鹿がいた
私有地に付き立ち入り禁止の看板も無視するしコーンもロープもどかして侵入する
そこで駐車位置の近くに「家庭菜園予定地 土を固められると困ります 侵入禁止」と可愛い泣き顔つき看板を設置
1週間無断駐車を監視カメラで撮影しちょっとお高い種を発芽させ苗を用意
土日は来ないので全力で穴を掘る 文明の利器を所望するも 大抵の問題は根性で解決すると返される
汗だくになりつつ穴を掘り続ける 穴掘って埋めるだけって刑務所の強制労働のようだと盛り上がる

綿をふわふわにしたものを仕込んで土をふわっふわに被せる
見た目元通りにしたところに苗を植える 素人なのでめっちゃ適当
境界にブロック植え込む 何故か最初から割れてるが気にしない きっと目の錯覚
看板を「家庭菜園 野菜も生きています 踏まないで」と言うものに交換 なんか可愛いイラストつき
ウサミミの女の子が人参持ってるイラストだから 「人参植えたの?」と聞いたら
「えって? いや、全然違うけど」と言われた イラストは唯の趣味らしい

511: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)21:14:51 ID:rbY
子供だから~
子供のしたことだから~
を免罪符に近所でやりたい放題の馬鹿親数名
子供も勿論猿、野猿
洗濯物汚されたり花壇掘り返されたり勝手に家に入られたりと被害はしょっちゅう
それでも子供が子供が~で有耶無耶にされてた
昨日も他所の家のガラス割って説教されてたが親が有耶無耶にしようとしてた
「子供のしたことだからぁ~いう事聞いてくれなくてぇ~」
ごめんの一言も言えない馬鹿ママにキレた被害者の一言


395: 名無しさん@おーぷん 2015/10/06(火)01:11:29 ID:PUa
会社でろくに能力も無いくせに、「俺はデキるイケメン」と思い込んでる奴がいる
なお顔はかなり残念な様子
アンガールズのカッパをガタイ良くした感じで自称福山雅治似
まぁ何かとやらかしてくれる奴なんだが、クビにするわけにもいかず、常に周りは振り回されてイライラしてた
なんというかね、常に人の会話に割り込んできたり、あと無駄にひとりごとが多い
例えば俺が今度買う車の話を同僚としてたら
「えーワゴンタイプ?男が乗るにはダサいでしょー。やっぱ男なら(以下車の知識自慢」
皆が黙々と仕事してたら
「あーよかったわー限定品の時計買えたわー(腕時計チラッ)○万円したけどやっぱ値段以上だわープレミアつくわー」
「あーやべぇこの前○○できたのに今月下がったわーやべー○さん(成績いい人)超えそうだったのに(実際は足元にも及ばない)本気ださねーとなぁ」
新入社員の後輩が初日でコイツにミサワってあだ名つけてたくらいミサワ発言が多い

751: 名無しの心子知らず 2016/05/27(金)01:48:08 ID:4O1
旦那が宗教に嵌ってる
8桁献金しようが家に帰ってこなかろうが家族誰も何も言わなかったんだけど、長女が中学生、高校生と上がるたびに娘への勧誘がひどくなり、
娘が一向に宗教になびかないと解ると、同時に私への勧誘も酷くなった
でも旦那に話したところで宗教に冒された脳みそって会話ができないのよ
旦那の親戚にアスペルガーの子がいるけど、その子より話し通じないから恐ろしい
だから皆無視する事で平和を保ってたんだけど、ついに家にまで勧誘しにくるようになった
特に娘の勧誘が酷くて、なんと娘と同年代の子がわざわざやってくるの
しかも複数人、学校の帰りにくるのか制服の子が多かった
娘自身が追い返してたんだけど、後で聞いた話、かなり下衆い勧誘されてた

で、何がスカッとするのかというと、娘の復讐方法

673: 1/2 2012/04/22(日) 20:59:27.02 ID:OgP5BZFj
少し前にあった泥ママ話。

近所のスーパーで買い物してたとき、エコバッグ持ってかれた。
幼稚園くらいの子どもの手を引いたママが
通りすがりにスッとサッカー台においてあったエコバッグを持ち上げてそのまま。
もちろんすぐに気付いてとっ捕まえて、
たまたまカート整理してた警備のおじちゃんと一緒にバックヤードへ。

でも、泥はごねた。
「こんなエコバッグどこにでもある」
「子どもを連れた私が泥棒なんてするわけない」
別行動してた泥の旦那も後からすっ飛んできたけど、こっちも完全に嫁の味方。
「最近は痴漢とかで濡れ衣着せて示談金で小遣い稼ぎしてるなんて
若い人の話もありますし…ねえ?」とかニヤーッと笑われてキレた。

改行多すぎと言われたので分けます。

517: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)00:02:19 ID:VOw
酒飲めないなんて人生損してる
が口癖だったお酒が恋人の会社の上司
LINEのグループで新人を新年会にしつこくさそってこっぴどく断られてた
そしたらまた持論の「酒飲めないなんて~」と説教が始まろうとした矢先

898: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)22:17:26 ID:vUu
離婚から再婚までが修羅場だったということで・・・

高校卒業してすぐに結婚、1年弱で妊娠したけど初期流産した
家で泣いてたらその翌日に元夫が養護施設から里親をあっせんしてもらうといって
そういう団体の資料をわんさか印刷して持ってきた
元夫の中では一度の流産で私が不妊女に認定されたらしくて
「もうどんなに頑張っても血のつながった子は抱けないんだ」と泣いて見せたり
「だったら世の中に貢献しようって思わない?」と里親制度のパンフレットを見せられたりした
初期流産はよくあることで、私はまだ二十歳だから希望はあるからといっても
「いいよ無理しなくて・・・」と弱々しい笑み
そのあと姑に「うちの嫁、不育症だって」とよくわからない電話をしてるのも聞いた

養子話には当然抵抗してたけど、NPOの面接に行くからきれいにしてきなって言われて
我慢できなくなって実家に逃げた
両親に「離婚なんてみっともない」と叩き出されて、当時まだ独身だった姉のところに泣きついた
姉が怒って弁護士探してくれて22歳で離婚
元夫に「学も職もない女が食っていけると思ってるのか」と嘲笑されたのを覚えてる

その後は姉の支援でアパートを借りて事務バイトを始めたけど、夫の言う通り私みたいなのが
一人で食っていくのは本当に大変で、最初の職場では漫画みたいな新人いびりを受けた
1年の契約満了まで頑張ってエクセルとワードを覚えて、辞めた後に簿記2級を取った
次の職場ではいきなり役員秘書(見習い)にしてもらって喜んでたら、実際は若い女を
セクハラジジイにあてがいたいだけだったみたいで、セクハラからレイプされかけて逃げた
事務仕事は向いてないのかもと思ってスナックみたいなところで働いていたら
お客さんに「うちにおいで」と誘ってもらってまた事務職を始めた
簿記を取ってたので「実務を経験しな」と経理をさせてもらって嬉しかった
そこで今の夫に出会って結婚、いきなり三つ子に恵まれてタヒにそうなくらい大変だったけど
義母がとてもいい人でサポートしてくれて、仕事にも復帰できて、子供たちは小学生になった

このページのトップヘ